セフレを作る女性心理&きっかけ|遊びや体だけの関係から本命彼女になる方法も解説!

セフレを作る女性心理&きっかけ|遊びや体だけの関係から本命彼女になる方法も解説!

しゃちょ 2022.05.22
もしかしてセフレかも…。男性との遊びの関係性に悩んでいませんか。今回はセフレとは?から、セフレがいる女性の割合、セフレを作る女性の心理やきっかけ、セフレを好きになった時に本命彼女になるための方法をご紹介します。セックスだけの肉体関係に終止符を打ち、恋人関係になりたい女性必見です!

世の女性のセフレ事情って?セフレは当たり前にいるの?

セフレがいる女性

大好きな彼とのセックスは、とっても幸せな時間。でも一方で、恋愛感情がなく体だけの関係を楽しむ男女も多いと言われています。世間では、セフレ容認契約書を交わしていたらしい議員夫婦がいたり、セフレがいるとぶっちゃけたアイドルがいたり何かと話題の“セフレ”。

そんなニュースを見聞きして、今の彼との関係は普通なの?変なの?他の女性も当たり前にセフレがいるの?など、疑問や不安が浮かんだのでは。

今回は、世の中の女性が気になるセフレを作る心理やセフレになったきっかけ、好きになってしまったセフレ男性の本命彼女になる方法まで、セフレの全てを詳細にレクチャーしていきます。


セフレの意味とは?セフレの定義や意味を簡単に解説

セフレとはセックスフレンドの略。セックスを楽しむ、お互いの性欲を満たすことだけを目的にした男女の交際関係のことです。セフレとしての定義は色々ありますが、いま肉体関係を持っている男性と

  • 性行為を主体とした人間関係の男性
  • 恋愛感情や金銭が一切絡まない肉体関係
  • 私生活に一切踏み込まない大人の関係

のような関係性なら、その男性はセフレに該当すると言えるでしょう。会ってもセックスだけしてさようならならセフレの可能性が高いですよ。


今までセフレがいたことがある女性の割合はどのくらい?

セフレがいた女性の割合

出典:cancam.jp

セフレがいる、会ってセックスするだけの関係の男性がいるのは、実はそこまで珍しいことじゃありません。

ある調査によると、約4割の女性が過去にセフレがいたという統計が取れています。

自分だけ男に遊ばれているのでは?と不安に思ってこの記事を読んでいる女性も多いかもしれませんが、過去にセフレがいた女性は意外と多いので、何も特別なことじゃないので安心してくださいね。

「セフレになりたい。」と考えている女性は、他の女性がどこで出会っているのかを参考にするといいかも


なぜセフレになるの?女性がセックスフレンドを作る6つの心理や理由

セフレを作る女性の心理

まずは男性とセフレ関係になる女性心理から解説していきます。女性がセフレを求める理由や作ったワケが必ずあるので、紐解いていきましょう。

本当は恋人にしたいほど好きなのに、嫌われたくないから一歩踏み出せない女性は、自分に正直になって自分の心に問うてみてくださいね。


セフレを作る女性心理1. 寂しさを埋めるため

女性はふとした瞬間に寂しさを感じたり人肌恋しくなったりします。予定がない、暇、することがない、など1人を認識した瞬間に寂しい感情が突然襲ってきます。友達や家族と過ごすのも良いけど、突然連絡するのも気が引ける。そんなときに便利な存在なのがセフレなんです。

寂しさを埋めたい女性心理が働いた結果、手軽に寂しさを埋めてくれることを期待する存在として、セフレを作ってしまうのでしょう。


セフレを作る女性心理2. 体の相性が良かった

彼氏や旦那がいるけどセフレがいる女性に多い理由が、体の相性の良さ。結局、体の相性が良くないとセックスが気持ちよくないし心も体も満たされていません。

彼氏や旦那のことは男性として魅力的で好きだけど夜の相性がイマイチだから性欲は満たしたい。そんなときに体の相性だけは良いセフレを作ることで、彼氏や旦那との良好な関係を維持しながら性欲も満たされるのでしょう。


セフレを作る女性心理3. 性欲が強く、セックスが大好き

性欲が強い、セックスが大好きな女性は一定数います。普通のセックスじゃ満たされないほど強い性欲を持っていたり、単純にセックスという行為が好きだったり。

“セックスが好き”という感情に素直なので、この心理を持つ女性は恋人とセフレを混同することもなく、むしろスポーツ感覚でカジュアルにセックスを楽しむ傾向に。

大好きなセックスを楽しむため、セフレを作ることに貪欲なので、特に罪悪感もなく割り切って楽しみたい、欲求を満たしたいためだけにセフレを作るのでしょう。


セフレを作る女性心理4. セフレになりたいわけではないが、相手が好きで仕方なく

大好きだけど、今の関係が壊れて離れたり、別れることになったら嫌。 そんな不安な気持ちからなんとなく今の関係を続けてしまっている女性にありがちな関係性です。

「私は大好きだけど相手がどう思っているかわからない。」「好きな感情を伝えたら男性に重い女だと思われそう」などの心理が働いて、疎遠になるよりもそばにいたい、セフレでも会えるならそれでいい、そんな気持ちからセックスするだけの関係ででも会えるだけまし、といった妥協をしてしまっているのでしょう。


セフレを作る女性心理5. 彼氏に浮気をされ、その仕返しとして

彼氏の浮気によって信じていた男性に裏切られてしまい、自暴自棄になってしまう女性もセフレを作りがち。自分を肯定して欲しい、存在を認めて欲しい、自分だけを見て欲しい、そんな承認欲求にも似た感情を彼氏以外の男性に求める流刑校にあります。また彼氏への仕返しや仕打ちとして、あてつけのように他の男性と関係を持つことも。

その流れでなんとなく会ううちに、彼氏と別れても引き際を見失ってセフレ関係を続けてしまう女性も多いようです。


セフレを作る女性心理6. 女として見られているという自信になる

付き合いが長くなって彼氏から求められなくなったり、結婚してセックスレスになってしまったり。好きな男性とのセックスが減って、女性としての魅力を感じてもらえなくなってしまったのでは…と不安になる女性にありがちな理由です。

魅力的な女性として見られて女性としての自信を取り戻すために、セフレを作って男から求められたい心理が働きます。“男性から求められる=女性としての魅力がある”ことの現れなので、セフレとのセックスをきっかけに失った自信を取り戻せる女性が多いのでしょう。


▷次のページ:セフレになったきっかけとは?体だけの関係の人との7つの出会い方

よく一緒に読まれる記事

関連する記事