女性がセフレを作る心理やきっかけとは。遊びや肉体関係から本命彼女になる方法も解説!

もしかしてセフレかも…。男性との遊びの関係性に悩んでいませんか。今回はセフレとは?から、セフレがいる女性の割合、セフレを作る女性の心理やきっかけ、セフレを好きになった時に本命彼女になるための方法をご紹介します。セックスだけの肉体関係に終止符を打ち、恋人関係になりたい女性必見です!

世の女性のセフレ事情って?セフレは当たり前にいるの?

セフレがいる女性

大好きな彼とのセックスは、とっても幸せな時間。でも一方で、恋愛感情がなく体だけの関係を楽しむ男女も多いと言われています。世間では、セフレ容認契約書を交わしていたらしい議員夫婦がいたり、セフレがいるとぶっちゃけたアイドルがいたり何かと話題の“セフレ”。

そんなニュースを見聞きして、今の彼との関係は普通なの?変なの?他の女性も当たり前にセフレがいるの?など、疑問や不安が浮かんだのでは。

今回は、世の中の女性が気になるセフレを作る心理やセフレになったきっかけ、好きになってしまったセフレ男性の本命彼女になる方法まで、セフレの全てを詳細にレクチャーしていきます。


セフレの意味とは?セフレの定義や意味を簡単に解説

セフレとはセックスフレンドの略。セックスを楽しむ、お互いの性欲を満たすことだけを目的にした男女の交際関係のことです。セフレとしての定義は色々ありますが、いま肉体関係を持っている男性と

  • 性行為を主体とした人間関係の男性
  • 恋愛感情や金銭が一切絡まない肉体関係
  • 私生活に一切踏み込まない大人の関係

のような関係性なら、その男性はセフレに該当すると言えるでしょう。会ってもセックスだけしてさようならならセフレの可能性が高いですよ。


今までセフレがいたことがある女性の割合はどのくらい?

セフレがいた女性の割合

セフレがいる、会ってセックスするだけの関係の男性がいるのは、実はそこまで珍しいことじゃありません。

ある調査によると、約4割の女性が過去にセフレがいたという統計が取れています。

自分だけ男に遊ばれているのでは?と不安に思ってこの記事を読んでいる女性も多いかもしれませんが、過去にセフレがいた女性は意外と多いので、何も特別なことじゃないので安心してくださいね。


なんでセフレが欲しいの?女性がセックスフレンドを作る6つの女性心理や理由

セフレを作る女性の心理

まずは男性とセフレ関係になる女性心理から解説していきます。女性がセフレを求める理由や作ったワケが必ずあるので、紐解いていきましょう。

本当は恋人にしたいほど好きなのに、嫌われたくないから一歩踏み出せない女性は、自分に正直になって自分の心に問うてみてくださいね。


セフレを作る女性心理1. 寂しさを埋めるため

女性はふとした瞬間に寂しさを感じたり人肌恋しくなったりします。予定がない、暇、することがない、など1人を認識した瞬間に寂しい感情が突然襲ってきます。友達や家族と過ごすのも良いけど、突然連絡するのも気が引ける。そんなときに便利な存在なのがセフレなんです。

寂しさを埋めたい女性心理が働いた結果、手軽に寂しさを埋めてくれることを期待する存在として、セフレを作ってしまうのでしょう。


セフレを作る女性心理2. 体の相性が良かった

彼氏や旦那がいるけどセフレがいる女性に多い理由が、体の相性の良さ。結局、体の相性が良くないとセックスが気持ちよくないし心も体も満たされていません。

彼氏や旦那のことは男性として魅力的で好きだけど夜の相性がイマイチだから性欲は満たしたい。そんなときに体の相性だけは良いセフレを作ることで、彼氏や旦那との良好な関係を維持しながら性欲も満たされるのでしょう。


セフレを作る女性心理3. 性欲が強く、セックスが大好き

性欲が強い、セックスが大好きな女性は一定数います。普通のセックスじゃ満たされないほど強い性欲を持っていたり、単純にセックスという行為が好きだったり。

“セックスが好き”という感情に素直なので、この心理を持つ女性は恋人とセフレを混同することもなく、むしろスポーツ感覚でカジュアルにセックスを楽しむ傾向に。

大好きなセックスを楽しむため、セフレを作ることに貪欲なので、特に罪悪感もなく割り切って楽しみたい、欲求を満たしたいためだけにセフレを作るのでしょう。


セフレを作る女性心理4. 男性のことが好きで仕方なくセフレになっている

大好きだけど、今の関係が壊れて離れたり、別れることになったら嫌。 そんな不安な気持ちからなんとなく今の関係を続けてしまっている女性にありがちな関係性です。

「私は大好きだけど相手がどう思っているかわからない。」「好きな感情を伝えたら男性に重い女だと思われそう」などの心理が働いて、疎遠になるよりもそばにいたい、セフレでも会えるならそれでいい、そんな気持ちからセックスするだけの関係ででも会えるだけまし、といった妥協をしてしまっているのでしょう。


セフレを作る女性心理5. 彼氏に浮気をされ、その仕返しとして

彼氏の浮気によって信じていた男性に裏切られてしまい、自暴自棄になってしまう女性もセフレを作りがち。自分を肯定して欲しい、存在を認めて欲しい、自分だけを見て欲しい、そんな承認欲求にも似た感情を彼氏以外の男性に求める流刑校にあります。また彼氏への仕返しや仕打ちとして、あてつけのように他の男性と関係を持つことも。

その流れでなんとなく会ううちに、彼氏と別れても引き際を見失ってセフレ関係を続けてしまう女性も多いようです。


セフレを作る女性心理6. 女として見られているという自信になる

付き合いが長くなって彼氏から求められなくなったり、結婚してセックスレスになってしまったり。好きな男性とのセックスが減って、女性としての魅力を感じてもらえなくなってしまったのでは…と不安になる女性にありがちな理由です。

魅力的な女性として見られて女性としての自信を取り戻すために、セフレを作って男から求められたい心理が働きます。“男性から求められる=女性としての魅力がある”ことの現れなので、セフレとのセックスをきっかけに失った自信を取り戻せる女性が多いのでしょう。


セフレになった男性と、肉体関係を持つことになった7つのきっかけ

ここからは世の中の女性がセフレになったきっかけや肉体関係を持つことになった理由を解説。

必ず何かしらのきっかけがあって男性とセフレになります。その理由やきっかけを知ることで、本当は好きなのにセフレになってしまう…といったことを防げるので、男性とのセフレ関係に悩んでいる女性もぜひ参考にしてみて。


セフレになったきっかけ1. 久しぶりに再会した元彼

偶然再開した元カレとあれこれ話しているうちに、なんとなくそういう雰囲気になったのがきっかけのパターン。

かつての楽しかった感情が思い出されるだけでなく、あなたのことをよく知っているため、現状の不満や愚痴を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたり。元カレとはいえ心優しく接してくれたため、流れで体を許してしまう女性が多いようです。

よく知っている間柄な分、セックスに対するハードルが低いのも一因です。


セフレになったきっかけ2. 会社の上司や同僚

仕事の辛さや不平不満をわかってくれて、一番共感してくれる職場の人間。寂しさや心の隙間を埋めてくれる関係を求めて、飲み会や出張の流れでセックスをしてしまうことも、女性の中でも多いきっかけのようです。

日頃から顔を合わせているため心の壁がない、苦労を分かち合っている、などお互いの距離感が近いこともきっかけを作りやすくなっている要因の一つと言えるでしょう。


セフレになったきっかけ3. ナンパされた男性

しばらく男性との接触がなかったり、女性として見てもらえた嬉しさから、ナンパしてきた男性とデートをしてそのままホテルへ行ってしまうパターン。

ナンパ慣れしている大体の男性は、女性を楽しませようとトークもうまいし気が利くので、自然と楽しい時間を過ごせることも多くなり、そのままなんとなくの雰囲気でホテルへ…、といった流れでセフレ関係に繋がることもあるそうです。


セフレになったきっかけ4. 学生時代から仲の良い男友達

10代の多感な時期を一緒に過ごした、気心知れた仲の異性と遊ぶうちにキスから始まって流れでセックスするのも多いきっかけだそう。

また同窓会などで再開したときに、ふと大人になった男友達を見て、つい感情的になったり、昔からの仲の良さゆえの、飾らないフラットな態度や優しさを受けてもっと一緒にいたい気持ちから体を許すことも。付き合いが長いからこそセフレになるきっかけとして自然な流れができやすいそうです。


セフレになったきっかけ5. TwitterなどのSNSで出会った男性

今では当たり前になったSNSでの出会い。Twitterやインスタきっかけで繋がっても今では安全で気軽にやりとりができるため、SNSを通じて男性と知り合う女性は増えています。

共通の趣味や共感することがあってフォロワーになり、メッセを通じてとして交流しているのも、リアルで会うきっかけになりやすいポイント。すでに友達のような感覚を持って会うことがセフレになるきっかけに大きく作用しているようです。


セフレになったきっかけ6. 出会い系アプリで出会った男性

出会い系アプリのなかでも、セフレ作りに特化したハッピーメールPCMAXなどの出会い系サイトを通じて知り合った男性とは、セフレになりやすいです。

セックス目的で会える男性を探していてお互いの利害が一致しているので、セフレになるきっかけが作りやすい出会いの方法の一つです。


セフレになったきっかけ7. 彼氏の友達や女友達の彼氏

会うときは彼氏や男友達と一緒だけど、こっそり連絡先交換をして、セフレになってしまうこともよくあるきっかけの一つ。仲のいい友人男性や女友達に紹介された彼氏は悪人じゃないことはわかってるため、最初から距離感も近く体を許しやすいみたい。

女友達や彼氏には言えない秘密を2人で共有しているようなドキドキ感も相まってその刺激にハマっている女性も一定数いるようです。


セフレや遊びの女性にやりがちな男性の態度や言動の特徴

全体的に男性は、セフレに対して彼女にするような思いやりや配慮が薄い傾向にあります。では男性はセフレの女性に対してどんな言動をとるのか、具体的に見ていきましょう。

このなかで思い当たるフシがあるなら、あなたはセフレとして認識されている可能性が高いですよ。


男性がセフレに取る態度や言動1. 昼間のデートを嫌がる

セックス目的の女性と会うために食事やラブホには行っても、セフレとわざわざデートをする考えがありません。

彼女や友達に会う可能性があったり、単純にめんどくさかったり。理由は色々ですが、ひと目が気になる昼間にデートするよりも、夜に食事をしてそのままセックス、というシンプルなことしかやらないのがセフレに対して男性が行う行動です。

男性にとっては“会う=セックス”が目的なので、余計な気を使ったり、計画を立ててあれこれするのが面倒なのでしょう。


セフレとデートをしても計画性がない事が多い

仮にデートをしても、どこに行くか、何を食べるか、など何も決まっておらずその場で考えたり、全部女性側に丸投げしているデートをするようでは、セフレと認識されている可能性が高いです。

彼女には一生懸命プランを立てて、気を使ってあれこれ楽しませるためにがんばりますが、セフレ相手にそこまでする必要を感じていません。

気を使わずにとにかくヤリたいだけなので、男性はセフレとのデートでは面倒なことは何もしない傾向にあります。


男性がセフレに取る態度や言動2. 当日に急に「今日会わない?」と連絡が来る

事前にいつ空いているか相手に配慮した誘いをしないで突然連絡してくる男性は、あなたをセフレと思っている可能性が高いです。

相手の予定を考えずに、セックスしたいときに呼び出す都合のいい女になってる女性に対する言動の典型的なパターンです。

友達同士でも急に誘ってご飯に行くことはありますが、会ったら毎回セックスしているなら、あなたはセフレ認定されていますよ。


男性がセフレに取る態度や言動3. キスや性的なスキンシップが多い

男性は好意のない女性に対して、頭を撫でたり抱きしめたり、愛情を表すスキンシップが少ない傾向にあります。

そのかわり、キスしたり腰や太ももに手を回してきたり、ストレートな性的スキンシップが多いとセフレ男性はあなたを認識している可能性が高いです。

また、あなたが好きなスキンシップをせず、男性の独りよがりな行動を取られるのもセフレに対しての代表的な言動の一つ。

あなたの「◯◯して欲しい!」に、応えてくれるか試してみるといいでしょう。


男性がセフレに取る態度や言動4. メールやLINEの返信頻度にばらつきがある

大好きな女性からのLINEやメッセには一秒でも早く返信したいのが男性の心理。

ですが、早かったり遅かったり、スタンプ1つで返されり、男性の都合で返信の頻度や内容にばらつきがある場合はセフレの認識を持たれている可能性が高いです。

基本的にセックスしたい時以外の優先順位が低いので、LINEやメッセを気にしないのがセフレに対する男性の言動。淡白な態度を取られたら要注意です。


男性がセフレに取る態度や言動5. 友人を紹介したがらない

真剣に付き合っている彼女なら友だちに紹介したり、結婚も視野に入れていれば親への紹介があっても良い行動ですよね。

でも、会うときはいつも二人、友達との集まりに呼んでくれない、誰かに紹介されない、という場合はなにかやましい関係、友達には紹介できない関係の可能性を考えるのが普通です。結局あなたがセフレだということの裏返しの証明です。

もし関係を疑っているようなら、鬱陶しくない程度に友達との集まりに参加したいことをアピールして反応を試してみるといいでしょう。


男性がセフレに取る態度や言動6. 「好き」という言葉を掛けてくれない

大好きな彼女だったら好きという気持ちをたくさん伝えたい、アピールしたいもの。でもセフレ女性に対しては、面と向かって好きと言わない、あるいは好きという言葉を一度も使いません。

過去に「私のこと好き?」と聞いてもはぐらかされて質問に答えてくれなかったり、曖昧な答えで言いくるめられたりした経験はありませんか?

好きな気持ちや態度を示さない男性からはセフレ認定されているとみて間違いないでしょう。


男性がセフレに取る態度や言動7. 将来の2人の関係については触れない

2人の将来の話は、男性がかなり真剣になる話題です。そんな真面目な話を未来を見据えて付き合っている彼女以外とはしません。

同棲や結婚など、人生に関わる大切な話をしたら急に態度が冷たくなったり、そっけなくなったりする男性は、あなたを都合のいいセフレとしか見ていないと考えて間違いないでしょう。


男性がセフレに取る態度や言動8. 過去に話した会話や約束を忘れている

彼女の話や約束は可能な限り覚えていたいと思うのが大好きな女性に対して男性がとる態度です。でもセフレの女性に対しては前もって約束などしないし、約束しても優先度が低いので忘れることも全然あります。

もしかしてセフレになってしまってるかも…、と不安になったときは、先々の約束をして、覚えているかどうかだけでなく、計画を立ててくれているかまでチェックしてみましょう。その時の男性の態度で自分がセフレかどうかがわかりますよ。


セフレを好きになってしまった!本命になれる女性の4つの特徴

セフレから本命になれる女性の特徴

じゃあセフレ関係以上の付き合いは望めないの…?という女性にここからは、セフレの男性を好きになってしまってどうすればいいのか解決策をお届けします。

まずはセフレから本命彼女になれる女性の特徴をご紹介。気軽に相談できる様な内容じゃないと思っている女性もいるため、好きなのにズルズルとセフレ関係を続けてしまう女性はぜひチェックしてみてくださいね。


セフレから本命彼女になれる女性の特徴1. 自分の意見をはっきり言える女性

すぐに回りの意見に左右される女性は、男性からただ振り回されているとしか思われません。いずれ合わせるのに疲れてしまって心が離れてしまうことでしょう。

ただわがままをいったり、決定を全部相手に任せるのではダメです。自分の意見を言えて、相手男性の意見も尊重して、一緒に意思決定ができる女性を男性は好みます。

良いものは良い、ダメなものはダメと明確な基準を持って、男性に意見ができると本命彼女候補になれますよ。

ただし、自分の意見を無理やり通すのはやりすぎ。自分の意見と相手の意見をしっかりと聞いて引くときは引けるのが好印象です。


セフレから本命彼女になれる女性の特徴2. 礼儀やマナーをきちんと守れる女性

どこに連れて行っても恥ずかしくない振る舞いができる女性は大事にしたいと思われやすいです。

食事や対人のマナー1つとっても、しっかりしていると男性の自慢の彼女になれますし、家族や友人にも紹介しても良いと、男性は思います。

女性が男性に求めるマナーは、実は男性も女性に求めています。大好きな男性といるときは礼儀やマナーを守って、スマートな振る舞いを意識してみましょう。


セフレから本命彼女になれる女性の特徴3. 精神が安定しており、同じ目線で話すことができる女性

気分の浮き沈みは仕方な無いことですが、それを男性に当たり散らさない、感情的になって迷惑をかけたりしない女性は、男性が一緒にいて安心感を持てるので、本命彼女にしたい!と思います。

また本命彼女になる女性は、何でも世話をしてあげて、私がいないと何もできない、なんて勘違いもしません。男性は彼女に、世話焼きな母親役ではなく、対等な恋人関係を望んでいるのです。

お互いに楽しい時や辛い時にアドバイスし合えたり支えあえる関係に男性は心地よさを感じるので、同じ目線に立ってそっと寄り添ってあげるなどすれば、セフレでしかなかった女性に今までとは違う恋心を抱くことでしょう。


セフレから本命彼女になれる女性の特徴4. 生活力があり、自立している女性

しっかりとした金銭感覚や炊事洗濯ができる生活力があると、結婚までイメージした長い付き合いがイメージできます。付き合うならいずれ結婚をしたいと考えるのが普通なので、結婚してから苦労しそうな生活リズムやライフスタイルではなく、1人で自立している大人女性としての振る舞いをしてると、本命になれる可能性が高まりますよ。

散財が多い、食事はいつもコンビニ、酒グセが悪いなど、いつも誰かに迷惑をかけたり生活に支障をきたすような行動をしているようでは、同棲や結婚どころか、本命彼女の候補にすらなれません。


セフレから脱却!本命彼女になるための5つの方法

セフレから本命彼女になる方法

では具体的にどうすれば、セフレから本命彼女になれるのでしょうか。その具体的な方法やアプローチの仕方を最後にお教えします。

今の関係性に終止符を打って一歩前進したいと思っている女性は、セフレ関係にある男性に試してみましょう。


セフレから本命彼女になる方法1. カップルがするようなデートスポットに誘う

一番手っ取り早いのは、カップルが行くような定番デートスポットに誘う方法です。

周りがカップルだらけのため、セフレと行くのに躊躇する様なデートスポットばかりですが、もしその誘いに男性が乗ってくれたら本命彼女になれる可能性あり。ただのセフレで全くその気ナシなら、デートなんて面倒なことをしたがらないので、相手がどう思っているのか、試すのにちょうどいい方法です。


セフレから本命彼女になる方法2. 彼の家で料理を作るなど、家庭的な一面を見せる

今まではただ性欲を満たす対象でしか見ていなかった女性の、意外な一面を目にすると男性はギャップにドキッとしてしまいます

掃除したり洗濯したり、いきなり彼女ぶってあれこれやりすぎるのもいけませんが、たまに簡単な料理をササッと作って生活力を見せることで、一気に本命彼女候補になれる可能性大!

ただしやりすぎると、食事を用意してくれてヤラせてくれる便利な女になってしまうので、たまに以外な一面を見せてドキッとさせるくらいにしましょう。


セフレから本命彼女になる方法3. 自分から連絡する回数を減らし依存度を下げる

大好きな男性への連絡頻度を減らすのはなかなか勇気が必要です。でも、このままの関係に依存してズルズル進んでしまうくらいなら、思い切って自分から連絡する回数を減らすことも検討しましょう。

相手男性からセックス以外の目的で連絡をしてきたらあなたの勝ちです。「方法1.」のデートをさり気なく提案してみて、段々と会ってセックスするだけの関係から、本命彼女候補になるような会い方にシフトチェンジしていきましょう。


セフレから本命彼女になる方法4. 女性としての自分磨きを徹底して行う

大好きになった彼を振り向かせるために、一人の女性として見てもらうために、体型をキープしたり、メイクやファッションに力を入れてみたり、あるいは料理や掃除のスキルを磨くなど自分磨きと生活力を上げる行動をとってみましょう。

男性がときめくような自分磨きを徹底して行うことで、多くの男性に声をかけられるようになればこっちのもの。これまでただのセフレとしか認識されていなかった相手の女性がモテる女性だとわかれば、男は急激に嫉妬心に駆られます。「彼女にしたい!」と思う男性心理を利用して、本命彼女の座を射止めてみて。


セフレから本命彼女になる方法5. 好意を伝え、付き合えなければ関係を断つことを伝える

好きな気持ちを告白してダメだったら諦める。本命彼女になれないなら、潔く関係を精算して関係を断つことを相手に伝えて、彼がどう思っているのか、付き合う気はあるのか、思い切って問いただしましょう。

セフレのままではあなたは幸せにはなれません。本当に好きな人と結ばれたいなら、今の関係を見つめ直して自分の人生を生きるべきです。


セフレから本命彼女にだってなれる。今年こそセフレ関係の脱却を。

セフレ関係に悩む女性に向けて、セフレを作ったきっかけやセフレになる心理、セフレから本命彼女になるための方法まで全て解説してきました。

今の彼との関係に疑問を持って悩んでいる女性は意外と多いんです。もしセフレ関係を改善したい、彼女として大切にして欲しい、と思っているなら、今年こそ都合のいい女から脱却して、本命彼女になるための方法を試してみましょう。

【参考記事】セフレじゃないけど恋人じゃないならソフレ関係も疑ってみて▽

【参考記事】恋活して本気の恋人探し。脱セフレを目指しましょう▽

【参考記事】出会いがない社会人女性必見!出会えない原因と出会いを増やす方法をまとめてご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事