【男女別】中性的な顔診断!両性の要素を持ったイケメンな顔立ちに近づける方法も解説!

椎名ゆり 2022.06.22
中性的な顔立ちの人って美形で異性からもモテますよね。そこで今回は、男女別に中性的な顔立ちと言われる人の特徴から、中性的な顔立ちになる方法や人気の芸能人まで詳しくご紹介します!

中性的な顔の人って魅力的ですよね。

中性的な顔立ちの男女の特徴&顔立ちを近づける方法

中性的な顔をした男女は美形の方が多く、モテる傾向にあります。そのため、中性的な顔に自分もなりたいと憧れる方も多いでしょう。しかし、中性的になれる方法なんてどうしていいか分からないといった方がほとんどなはず。

そこで今回は、男女別の中性的な顔の特徴や中性的な顔になる方法までお届けしていきます。中性的な顔になりたいと願っている方は今からでも紹介する方法を試して、美形な顔立ちを手に入れましょう。


そもそも中性的な顔の意味とは?中性的とは?

中性的な顔の意味

中性的な顔とは、男性なのに女性らしい・女性なのに男性らしい顔立ちを意味します。男性的・女性的な要素を同時に持ち合わせている人を指す場合が多く、どちらか一方が強すぎる場合は中性的な顔とはなりません。

最近ではジェンダーレスや男の娘という、似たような意味の言葉も生まれ、中性的な顔が一般的になってきています。


【男女別】中性的な顔と言われる人の特徴を紹介!診断方法は?

【男女別】中性的な顔と言われる人の特徴を紹介!診断方法は?

どういった顔立ちをしていれば中性的なのかを具体的に理解している人は少ないはず。

そこで、中性的な顔と言われる人の特徴を男女別に紹介していきます。中性的な顔になりたいと思っている方は、こういった特徴に近づけるように励んでみましょう。

中性的な顔と言われる人の特徴
タップすると移動します

中性的な顔立ちと言われる男性の特徴

カッコ良さと可愛らしさを兼ね備えた男性が中性的と言われやすいですが、それでは具体的な特徴が分かりませんよね。

そこで、中性的な顔立ちと言われる男性の具体的な特徴を5つ紹介していきます。可愛い男性芸能人を思い浮かべながら確認してもらえれば、当てはまる特徴が多いはずですよ。


特徴1. 目が二重でぱっちりしている

男性といえば一重なイメージを持っている方は少なくありません。元々日本人は男女共に7割程度の方が一重なのですが、女性はアイプチなどで二重の方がほとんどですので、一重といえば男性、二重といえば女性とイメージされやすいです。

そのため、ハッキリした二重でぱっちりした目をしている男性には自然と女性らしさを感じる人が多く、中性的な顔だと言われる傾向にあります。


特徴2. 色白で肌が綺麗

中性的な顔になるには

多くの男性は日焼けを気にしないのもあり、小麦色な肌をしていて、肌が綺麗でも女性のようなきめ細かい肌とは異なります。そんな中、中性的な男性は雪のように色白できめ細かい肌をしていますので、男性らしさを感じさせません

若干、ひ弱そうで頼りなさを感じてしまいますが、そこが逆に女性らしさを感じさせているのでしょう。


特徴3. ヒゲや眉毛が薄い

男性ならではの特徴として挙げられるのが毛の濃さです。ヒゲや濃い眉毛は男性には当然備わっているものですが、中性的な男性はそういった毛が薄いという特徴を共通して持っています。

口の周りがまるで女性のようにツルツルしていたり、眉毛が細く整えられていたりすれば男性らしさを感じなくなりますので、中性的に見えるのでしょう。


特徴4. 顔が小さい

中性的な顔の男性は顔が小さい

ほとんどの男性は筋肉や骨格などの影響から、女性よりも大きくてゴツゴツした顔になりがちです。そんな中、中性的だとされる男性は女性と変わらないくらい顔が小さい傾向に見られます。

小顔は一般的な男性像とは異なりますので、男らしさを感じずに中性的だと捉えられるのでしょう。実際に中性的な男性芸能人を見ても揃って顔が小さいので、中性的だと思われるには必要な要素のようです。


特徴5. 童顔で年齢よりも幼く見える

中性的だと言われる男性は共通して、童顔な特徴を持っています。実年齢よりもだいぶ幼く見えますので、少年のような可愛らしさを感じることで中性的に見えるのでしょう。

ただし、童顔なだけでは中性的だと思う人は少なく、パッチリした目や小顔・色白など他の要素も兼ね備えた上で初めて中性的だと思われるのがほとんどです。


中性的な顔立ちと言われる女性の特徴

ここからは、中性的な顔立ちと思われやすい女性の特徴について5つ紹介していきます。

中性的な女性は男性からだけではなく、同性からの人気も高いです。「カッコいい」「イケメン」と褒められるのも多く、バレンタインでは男性よりもチョコを貰うことなんかも少なくありません。


特徴1. 鼻筋が通っていて、顔にEラインがある

顔を横から見て、鼻先から顎の先まで直線で繋いだ時に、唇がその直線をはみ出さない人をEラインがあると表現します。Eラインは美人の基準とされており、Eラインを作るには筋が通っていて高い鼻が不可欠です。

高い鼻は男性的だと思う方が多いため、Eラインがあるような女性は美しいと感じると同時に中性的らしさも感じます。


特徴2. 目元がキリッとしていて目力がある

中性的な顔の女性は目がキリッとしている

大きくて丸い目元をしている人を見れば、男女共に女性らしさを感じますよね。反対に、キリッとしていてつり目がちな目元には自然と男性らしさを感じます

女性がキリッとした目元をしていて目力があれば、中性的だと感じる人が多く、実際に中性的だと言われている女性にはよく見られる特徴です。

ボーイッシュな女性は中性的に感じず、あくまでボーイッシュ止まりになってしまうのは目元が関係しているのかもしれませんね。


特徴3. ツーブロックや短髪など、男性的な髪型やヘアスタイルを取り入れている

女性といえば、長くて綺麗な髪を連想する方が多いです。そのため、真逆の位置にあるツーブロックやワックスでツンツンにセットした短髪を見れば男性らしさを感じ、中性的な見た目だと思われるように。

髪型をいくら男性に寄せても女性らしい輪郭や目元はそのままですので、女性らしさと男性らしさが交じり合って中性的にたどり着きます。


特徴4. 目鼻立ちがしっかりしていて、顔が濃い

中性的な顔の女性は顔が濃い

完全にスッピンの状態で髪型を隠しても、男性か女性かは何となく分かりますよね。それは男女では顔の凹凸に違いがあるからで、角ばっていてパーツの主張が強い濃い顔は男性的、角がなく凹凸が少ない薄い顔は女性的だと感じるから見分けがつくのです。

そのため、目鼻立ちがハッキリしていて濃い顔をしている女性には男性らしさを感じて、自然と中性的だと思われるようになります。

関連の人気記事はこちら
タップすると移動します

特徴5. 化粧が薄く、ナチュラルメイクでもしっかりと顔が映える

一般的に化粧=女性がするものですので、濃いメイクをしていればその分女性を感じます。反対に化粧が薄く、スッピンとも思えるのにパーツがくっきりしていて顔が映えている方には女性らしさを感じず、中性的だと思われるように。

コスプレイヤーたちが男性キャラを演じても、どこか女性を強く感じるのはメイクの濃さが影響しているのでしょう。中性的の女性の特徴として、ナチュナルメイクは絶対条件の一つです。


▷次のページ:【男女別】中性的な顔と言われる人が異性からモテる理由は?

よく一緒に読まれる記事

関連する記事