「清潔感」のある男の特徴7選。手軽に清楚感を出す方法でモテる男に!

女性が男性の好きなタイプでよく上げているのが「清潔感のある男性」。今記事では、清潔感の意味や定義から清潔感のある男性の特徴を詳しく解説していきます。反対に清潔感がない男性の特徴も紹介するので、自分がどちらに当てはまっているのか確認してみてくださいね。

清潔感がある男性って、女性から人気ですよね。

清潔感のある男の特徴7選

モテる男の条件として挙げられる『清潔感』。確かに清潔感が大切なのは誰でも分かるところですが、そもそも清潔感とはいったいどんなことを言い、どうすれば清潔感がある男性になれるのか、分からない人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、清潔感がある男性と清潔感がない男性の共通点、そして清潔感を出すための手軽な方法について解説していきます。

今日から取り組めるものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。


そもそも「清潔感」の意味とは?

『清潔感』とは、不快感を与えず、好感が持てる見た目や雰囲気全般を指す言葉。言い換えると、最低限の身だしなみであり、努力すれば誰もが身に付けられるものです。

清潔感がある男性は、女性からすると彼氏にしたい最低条件のようなもの。この清潔感がない男性は女性から不潔と思われ、「生理的に無理」な男性として位置づけされてしまいます。


清潔感のある男性に共通する特徴10個

まずは、清潔感がある男性の特徴を見ていきましょう。周りから清潔感があると評価されている人の服装や髪型、身だしなみをマネしていけば、おのずとあなた自身も清潔感がある見た目に近づけます。

全て今日からできるものばかりなので、自分に足りていないものがあればすぐに改善してみましょう。


特徴1. 常にキチッと髪型をセットしている

心理学の『メラビアンの法則』によると、人の印象を決めるのは外見が55%。声など耳からの情報が38%、会話の内容が7%だそうです。

大半を占める外見の中でも、人の印象を大きく決めるのが髪型です。

しかし、際立ってお洒落な髪型にする必要はありません。清潔感がある人は日頃から、耳やおでこが出る程度の不快感を持たれない長さの髪型に整えています。

また、ジェルやワックスなどを使って髪型をセットして、見た目にこだわるのも清潔感のある男性の条件です。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 日頃から爪は短く切り揃えている

指先は人に見られることが多いので、手入れをしておくことで清潔感を演出しやすい部分。清潔感がある人の指先はいつも綺麗です。

爪は日頃から短く切り揃えられており、垢や汚れなども目立ちません。爪の色も健康的で、まるで女性の爪のようにピカピカな人も。甘皮もハンドクリームなどを使ってケアしている人もいます。


特徴3. 毎日スキンケアを行っており、肌が綺麗

男女共に、肌の美しさは清潔感を決める大きな要素です。いくら服装や髪型に清潔感があっても、肌が汚ければ印象は悪くなるでしょう。

だからこそスキンケアも大事です。清潔感がある人は毎日朝晩の2回、きちんとスキンケアを欠かしません。

スキンケアで重要なのは洗顔で、汚れを落とすことでくすみをなくしてくれます。お肌が綺麗な男性は、健康的な肌の色をしていますよね。あれはくすみがなく、肌のキメが整った状態だからこそ。その下地を作るのが、まさに洗顔なのです。


特徴4. ヒゲは毎朝綺麗に剃っている

中にはヒゲが好きな女性もいますが、基本的にヒゲは不潔な印象を与えがちです。清潔感のある男性は、毎朝ヒゲを剃っているのはもちろんのこと、剃り残しやカミソリ負けなどもなく、常にすべすべで綺麗な肌を保っています。

ヒゲがない状態を毎日保つことはモテるために重要です。中にはヒゲ脱毛などをしている方もいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 食後は必ず歯磨きし、白い歯をキープしている

白くて美しい歯は素敵な男性の条件。笑った時に真っ白い歯がのぞくと、さわやかな印象を持ちますよね。

歯ブラシでのブラッシングはもちろん、息を綺麗に保つために液体歯磨きや舌磨きなどの歯ブラシ以外の口腔ケアも大切です。

清潔感がある男性は、毎食後のケアだけではなく、誰かと会う前などこまめにケアをしています。


特徴6. 化粧水やクリームで、肌をきちんと保湿している

お肌は、20代をピークに水分量や油分量が減っていきます。清潔感がある男性は、化粧水やクリームなどできちんと保湿をすることで、綺麗なお肌をキープしています。

特に乾燥する冬場などは、シートパックやオイルなどでスペシャルケアをする方も。男性専用の化粧品も増えていますが、ドラッグストアなどで手軽に手に入る女性用のものを使っている方も少なくありません。


特徴7. リップクリームを常備し、唇のカサつきを予防している

カサついた唇も、不潔な印象を持たれがちです。清潔感がある男性は、常にリップクリームで唇の保湿をしています。

リップクリームはコンビニやドラッグストアで安く販売しているもので充分です。メンソールが入っているものなどが刺激になるようであれば、お肌に優しいものを探してみましょう。

ちなみに、唇は夜寝ている間にも乾燥が進みがちなので、寝る前にリップクリームを塗るのもおすすめです。


特徴8. スーツはこまめにクリーニングへ出し、常にキチッとした状態で着用している

ピシッとしたスーツは、ビジネスパーソンにとって清潔感を演出しやすいアイテムです。デキる男性ほど、スーツのシルエットが崩れてきたらすぐにクリーニングに出し、シワが無いように心がけているものです。

最近ではシワがよりにくい素材のスーツや、自宅で洗濯できるものなども販売されており、より手入れがしやすくなっています。清潔感がある男性はファッションセンスの有る無しよりも、こうした細かいことに気を遣っています。


特徴9. アイロンがけを行い、シワがない服装を心掛けている

いくらスーツがピシッとしていても、襟元や袖口から見えるシャツ、そしてネクタイがよれよれでは格好が付きません。清潔感がある男性は、スーツだけでなくシャツやネクタイなどのアイテムも、しっかりとアイロンをかけています。これも最低限の身だしなみです。

もちろんビジネスの場面だけでなく、普段着のシャツやパンツ、ジャケットといった服装にも気を遣えているのが、清潔感のある男性といえるでしょう。


特徴10. 柔軟剤や香水など、常にいい香りがする

嗅覚は視覚同様に伝達スピードが速く、人の印象を大きく左右するといわれています。清潔感のある男性は、柔軟剤や香水、ワックスなどで香りを演出していることが多いです。

しかも、常に香りを発しているのではなく、すれ違った時や近づいたときにふわっと香る程度に抑えるのがポイント。香りについては敏感な方や苦手な方も周囲にいると思いますので、程度を考えて配慮できるのも清潔感がある男性の条件と言えます。


反対に清潔感のない男性の特徴とは

次に、清潔感のない男性の特徴も見てみましょう。反面教師にすることで、自分に思い当たる節があれば直すこともできるはずです。

内容としては少し細かい部分もあるかと思いますが、あなたが思っている以上に周囲の目は常に厳しいもの。ここで書いていることは、職場や身近な人もきっと見ているはずですので、改善できるものはすぐに改善してみましょう。


清潔感のない男性1. ヒゲや眉毛の手入れをせず、生えっぱなしにしている

ヒゲや眉毛の手入れをしていないと、だらしない印象を持たれます。無精ひげは不潔さの代名詞とも言えますし、伸びっぱなしの眉毛やもみあげなども同じです。

最近はお洒落の一つとして、手入れしながらヒゲを伸ばす人もいます。ヒゲを伸ばしても清潔感を感じることもあり、それは『生えっぱなし』ではなくきちんと手入れをしているからこそです。


清潔感のない男性2. 毎日スタイリングをせず、ボサボサのまま過ごしている

ちょっとした寝ぐせや手入れ不足の生え際などは、相手に悪印象を与えます。特にくせ毛の人やパーマをかけている人は、ストレートヘアの人と比べて清潔感がなく見られがちです。

自分がボサボサだと思っていなくても、周囲から見ると汚らしく見えることもあります。

ボサボサなままの人は基本的にスタイリングなどにも手間をかけていないことが多く、はた目にも気遣いができない印象を持たれてしまいます。


清潔感のない男性3. よれよれのシャツやズボンを履いている

よれよれの服装も、だらしなく不潔な印象を与えてしまいます。ファッションの一つとして、よれた素材感のものを着ることはあるかもしれませんが、よほどお洒落な方でなければ着こなしが難しい服装でしょう。

また服装だけでなくバッグや靴、帽子などの小物についても周りの人は見ています。清潔感のない人に限って、傷や汚れなどが目立つものを身に付けていたりします。


清潔感のない男性4. 肌がテカテカしているorカサカサしている

肌のテカリやカサカサも、清潔感が無いように見える要因です。朝は洗顔をした後なのでテカリやカサつきもないと思いますが、午後になるにつれてだんだんとお肌の状態は悪くなっていきます。

無頓着な人は特にケアもせずに放置しているので、周囲から見てもテカテカやカサカサは気になるもの。場合によっては汚らしいほどに見えてしまうでしょう。


清潔感のない男性5. 爪が伸びている

爪は雑菌や垢などがたまりやすい場所です。それを放置して伸ばしたままになっているということは、身だしなみにも気を使えない、清潔感のない人という印象を持たれてしまいます。ゴミや垢で黒くなってしまい、見た目にも不潔です。

伸びっぱなしにすることで爪が痛みやすくもなり、爪に白い縦線が入ることもあります。これも決して綺麗には見えません。


清潔感のない男性6. スキンケアをしておらず、肌が荒れている

吹き出物やニキビ、シミ、赤みなどの肌荒れ、また乾燥でお肌が粉を吹いているなど。どれも周りから見ると不潔に感じてしまう要因です。

肌の状態は体質によるところもあるかもしれませんが、その多くはスキンケアなどのお手入れ不足からくるもの。こうした肌のだらしなさの表れも、清潔感が感じられない男性の特徴です。


清潔感のない男性7. 歯が黄ばんでいたり、口臭がしたりする

歯の白さも清潔感を決める重要なポイント。タバコやお酒などをたしなむ方は、歯が黄ばんでいたりもします。また、タバコやお酒、珈琲などによる口臭が気になる方もいます。

毎食後に歯磨きをすることはもちろんですが、定期的に歯医者さんでホワイトニングするのもおすすめ。歯を白く保つための歯磨き粉なども市販されています。


清潔感のない男性8. 体臭や汗の匂いがする

匂いは自分では分かりにくく、かつ周囲の人は気になるもの。体臭や汗の匂いを振りまく人は、特に不潔に思われてしまいます。

また、洗濯物の生乾きの匂いや過度な制汗スプレー・香水などの匂いも注意が必要。これらも慣れてしまうと自分で気づきにくく、しかも周囲の人も注意をしにくいので、知らないうちに不潔な人というイメージが広がってしまいます。


清潔感のある男性はモテる!手軽にできる清潔感の出し方とは

清潔感を出すためにはどうすれば良いのか、今日からすぐにできる7つの清潔感の出し方をご紹介していきたいと思います。

どの方法も、当然ながら少しの手間はかかります。しかし、その一手間が清潔感に繋がり、周囲からの評価も変えてくれます。モテる男を目指すのであれば、ぜひ取り組んでみましょう!


清潔感の出し方1. 月に一度は美容院へ通い、清潔感のある髪型をキープする

髪がぼさぼさにならないように、定期的に美容院で手入れを。頻度としては月に1回程度がおすすめです。個人差はありますが、髪は1ヶ月で1cm近く伸びます。1cm変われば印象も違ってきますので、こまめにお手入れをしましょう。

清潔感のある髪型が良く分からないという方は、美容師さんにアドバイスを求めてみましょう。清潔感があり、かつあなたに似合う髪型やワックスの使い方などを提案してもらえるはずです。


清潔感の出し方2. ヒゲは毎朝、剃るようにする

ヒゲは髪の毛以上に伸びるスピードが速く、10日で3mm程度伸びるため毎朝剃ることが大切です。

剃り方も大切で、カミソリに負けて肌を荒らしてしまわないように、ヒゲ剃り用のジェルやクリームなどを使って保護しながら剃りましょう。

剃った後も保湿用のクリームでケア。傷ついた肌を守ってあげることで、すべすべな質感を保てます。


清潔感の出し方3. 毎日、お風呂上がりにスキンケアを行う

最近では男性のスキンケアも一般的になってきたので、簡単で良いのでお風呂上りにお肌のケアをしてください。

何種類も化粧品を使う必要はありません。最低限、化粧水と乳液を使っておけば、水分と油分を補うことができます。

化粧水と乳液だけなら、コンビニでも数百円で手に入ります。最初は高い化粧品を使わなくても大丈夫なので、自分に出来る範囲でケアをしてみてください。


清潔感の出し方4. 爪は定期的に短く切る習慣をつける

爪は10日で1mm程度伸びますので、定期的に短く切り揃え清潔に保ちましょう。

爪が弱くて割れやすい方は、やすりや爪用の美容液などを使うのもおすすめ。爪がピカピカになり、より清潔感がある指先を演出できます。

また、爪にゴミや垢がたまっていないかも日常的にチェックしましょう。爪の先が黒ずんでいたりすると、不潔な印象を持たれてしまいます。


清潔感の出し方5. 洗濯物は必ずアイロンがけをしてから着用する

スーツだけでなくシャツやネクタイも、常にピシッとした服装でいることが大切です。

シャツは毎日アイロンを掛け、特に襟元や袖口などはシワが無いように心がけてください。実はネクタイも自分でアイロンを掛けることができます。ネクタイにシワがあると、シャツ以上に悪目立ちしてしまいます。定期的にアイロン掛けするようにしましょう。


清潔感の出し方6. 体臭や口臭など、匂いのケアには十分に気を配る

体臭・口臭は、自分で気が付きにくいからこそ余計にケアしなければなりません。

体臭に関しては、首や背中、胸など男性特有の匂いが出やすい部分を入念に洗ったり、場合によっては、男性専用石鹸などを使ってケアするのも手です。

口臭は歯磨きやうがい薬の他、息清涼カプセルなどを日常的に食べるのもありです。そもそも自分に口臭があるのかどうかは分かりにくいと思いますので、気になるようであれば歯科で相談してみても良いでしょう。


清潔感の出し方7. 眉毛は定期的に整える癖をつける

ヒゲの手入れと同じように、眉毛の手入れも大切です。眉毛専用のクシとはさみはコンビニやドラッグストアにも売っていますので、それらを使って手入れするのがおすすめです。

自分で手入れするのが不安な人は、美容院でも眉カットをしてもらえます。ただ定期的に美容院に足を運んで眉カットだけをしてもらうのも難しいと思いますので、極力自分でカットできるようになりましょう。


清潔感を手に入れて、モテる男になりましょう。

イケメンでなくとも、背が高くなくとも、モテる男性はいます。そしてそのモテる男性の多くは、『清潔感』を身にまとっています。

今回は、誰でも清潔感を手にできる方法について解説してきました。どれもすぐに実行できるものばかりだったと思います。そう、清潔感は誰でも少し気をつけるだけで身に付けられるのです。

ぜひ今回紹介した清潔感の出し方をすぐにでも実践し、モテる男を目指してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事