彼女が冷めた時に出す7つのサイン|彼女の気持ちを取り戻す方法とは?

大好きな彼女と一緒にいても、なんとなく素っ気ないと感じる瞬間ってありますよね。そこで今記事では、彼女が彼氏に対して冷めた時に出すサインと冷める瞬間を大公開!また、気持ちが冷めてしまう理由と対処法もお教えしますので、2人の関係を長続きさせたい男性は参考にしてみてくださいね。

「彼女が冷めたかも?」と不安になっている男性へ。

彼女が冷めた時に出す7つのサイン

お互い好きだったはずなのに、片一方が「飽きた」「冷めた」という理由で、別れを迎えてしまうカップルは少なくありません。

そこで今回は、彼女が冷めた時に出すサイン、冷めた瞬間や、理由などをご紹介します。

また、飽きてしまった彼女の気持ちを取り戻す方法や、もし別れ話を切り出された際の、ベストな振舞い方も解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。


【要注意!】彼女が彼氏に冷めた時に出す7つのサイン

彼女が彼氏に冷めた時に出す7つのサイン

「何だか最近、彼女の様子が変な気がする…」と、そんな風に感じるあなた。彼女はあなたに冷めたのかもしれません

これから彼女が彼氏に冷めた時に出すサインを7つご紹介、最近の彼女に当てはまる言動がないかチェックしてみましょう。


サイン1. 一緒にいても笑顔がない

冷めてしまうと一緒にいても楽しいと思えないので、笑うことが極端に少なくなるでしょう。付き合い立ての頃など2人の気持ちが熱いときは、一緒にいるだけで楽しいですが、冷めてしまうと楽しいと感じなくなってしまいます。

「一緒にいても笑顔がないな…」と感じた場合、彼女はあなたに冷めてきている可能性があるといえるでしょう。


些細なことにイラッとするのも冷めたサインかも

あなたへの気持ちがなくなっている彼女は、心のどこかで「無駄な時間を過ごしている」など、冷めきった感情を抱いているということも有り得ます。

悲しいですが冷めてしまった場合、彼女にとってあなたは「どう思われてもいい存在」なので、感情のままにキレて当たってしまうということもしばしば。

以前は怒るようなタイミングではなかったのに、急にイラっとし始めたら冷めてきている可能性があります。


サイン2. 彼女からの会話が少なくなる

冷めてしまうと途端に「楽しくない」「興味がない」という変化が起きます。楽しくなければ会話のネタが生まれにくく、興味がないと会話がダルくなってしまう傾向に。

彼女から口を開くことが無くなった場合や、あなたからの質問にも返事の一言で終わるなど、会話が続かなくなった場合は冷めているサインかもしれません。


サイン3. LINEやメールをしなくなる

LINEやメールをしなくなる

興味がなくなり話のネタがなくなるので、連絡が減る傾向にあります。以前まではLINEやメールで他愛もないやりとりがあったのに、彼女から必要最低限の連絡しか来なくなった時は冷めてきている合図かもしれません。

興味がない相手とのやりとりは面倒に感じてしまいますので、LINEやメールを避けたくなる傾向にあるのです。


サイン4. 彼氏よりも友人との予定を優先してしまう

誰だって楽しい方の予定を優先したくなりますよね。彼氏のあなたに冷めてしまえば、彼女は友人との時間の方が有意義に過ごせるでしょう。ひどい場合は彼氏との約束はドタキャン続きなんてケースも…。

もし彼女が、あなたと交わした約束の方が先なのに、友人との約束を優先させてしまうようになったら、冷めていることが考えられます。


サイン5. 愛情表現が少なくなる

冷めてしまっている場合、ほとんどの人が態度に現れるでしょう。愛情がなくなってきているのですから、愛情表現もなくなるのが自然です。しかし、愛情表現は慣れ合いから減少してしまうのも自然な流れといえます。

愛情表現が減ったからといって、一概に冷めてしまっているとは判断できませんが、その場合は彼女の態度に少し注意した方が良さそうです。


サイン6. ファッションの傾向が大きく変わる

ファッションの傾向が大きく変わる

女性は気分によって身に着けるものに変化が現れます。落ち込んでいる時や、ハッピーな時など好みが変わり、ファッションに大きく影響を与えるのです。また、ファッションをあなたの好みに合わせていた彼女の場合は危険度大です。冷めてあなたの好みに合わせるのを止めたと予想できます。

女性のファッションは気分が現れるので、最近ファッションの雰囲気が変わった場合は冷めている可能性があるといえるでしょう。


彼氏と会う際の服装が適当になることも冷めたサイン

女性はあなたに冷めてしまったことで、気が抜けている状態になります。彼女はあなたとのデート前に服を選んだり、新しい服を彼氏にみせたかったりという、ワクワクした気持ちがなくなっているのかもしれません。

あなたと会う際に彼女が、同じ服を連続で着ていたり、ヨレヨレの服を着ている場合はあなたに冷めているサインといえるでしょう。


サイン7. 他の男性に興味を示してしまう

冷めてしまうと次の恋愛モードに入ってしまう女性は少なくありません。「どんな彼氏が良いか」「あんな彼氏だったら…」と新たな恋愛を想像し、他の男性に目移りしてしまうのです。

他の男性を目で追っていたり、キャピキャピした雰囲気が出ていたり、なんとなく他の男性に興味がありそうな場合は冷めているサインかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


【女性の本音】彼女が彼氏に冷めた8つの瞬間

彼女が彼氏に冷めた8つの瞬間

恋愛をする上で女性はどんな時に冷めてしまうのでしょうか。これから紹介する内容をみれば、女心がなんとなく理解できるでしょう

彼女が彼氏に冷めた瞬間、他人への対応、私生活の内容、人間性など8つご紹介します。


瞬間1. 彼氏の他人への態度がデカい時

礼儀や常識がしっかりしていない男性に引いてしまう女性は多いでしょう。

店員さんにタメ口で話していたり、過度なクレームをつけたり、デート中にそんなシーンを目撃したら、冷めてしまう女性がほとんどです。

いくら彼女に優しくても他人への態度がデカい男性は、一緒にいて恥ずかしいですし愛情も冷めてしまい、別れたいと思われてしまいますよ。


瞬間2. デートをドタキャンされた時

楽しみにしていたことが急になくなると、一瞬にして脱力するときがあります。デートをドタキャンされたときも冷める瞬間といえるでしょう。

特にキャンセルの理由が、友達を優先したり、寝坊だったり、自分が納得のできないものだと、「わたしはその程度なのか…」とがっかりしてしまうでしょう。

また、ドタキャンが繰り返される中で、次第に冷めていってしまうということもあるようです。


瞬間3. 彼氏がデート代金をケチった時

彼氏がデート代金をケチった時

なんとなく小さな男に見えてしまい冷めてしまうということもあります。お金遣いが荒い男性を嫌がる女性も多いですが、ケチな男性を嫌い女性も多いです。特にデートでケチられると引いてしまうでしょう。

楽しいデートのはずがお金を気にしなければならず、所々で彼氏のケチな姿を目の当たりにしていると、冷める瞬間が訪れるのです。

【参考記事】はこちら▽


瞬間4. 浮気まがいなことをされた時

女性が大切にされていないと感じたときも冷める瞬間となるでしょう。他の女性と、二人っきりで食事に行ったり、頻繁に連絡を取り合ったり…。

浮気と思われても仕方ないような行動を取ってると、悲しい気持ちが冷めた瞬間を作るのです。

女性は彼氏に特別扱いをしてほしいものです。他の女性の存在がチラつくと、「チャラい」と感じ、別れたいと思ってしまう女性もいるのです。


瞬間5. デリカシーのない言葉を言われた時

「こういうことを平気でいう人なんだ…」と幻滅してしまうケースもあります。「デブ」や「ブス」など冗談で言ったつもりでも、女性は深く傷付いている可能性があります。

デリカシーのなさは悪気なくしている人が多く、傷付けていることのも気付いていない人も多くいます。悪いことをした覚えがなくても、デリカシーのなさから別れを招いてしまうということもあり得るのです。


瞬間6. 家デートで彼氏の部屋が汚かった時

 家デートで彼氏の部屋が汚かった時

清潔感のある男性の方が女性ウケはいいでしょう。付き合う時は汚部屋で生活していることには気付きません。しかし、家に遊びに行って彼氏の部屋が汚いことに気付くと、一瞬にして冷めてしまうということがあります。

また、彼女が遊びにくるのに綺麗に片付けられない、気遣いのなさに引いてしまう女性も多いようです。


瞬間7. スキンシップばかり求められた時

嫌がっていることに気付けないと嫌われてしまう可能性があります。スキンシップを取ることは大切ですが、気分が乗らない時もあるでしょう

彼女が乗り気ではないのに、スキンシップを押し付ける形になってしまうと、彼女は気分を害しますよね。

スキンシップでしか愛を確かめられない関係のような気がしてしまい、あなたとは別れたいと思ってしまうのです。


瞬間8. トラブルの責任を押し付けられた時

卑怯者、心が狭い、小さい男などマイナスイメージがついてしまいます。

例えば、道に迷ってしまい時間が押して、予定が崩れてしまった場合など。「〇〇がもっと早く待ち合わせ場所に来ていれば…」など、責任を押し付けるような発言に引いてしまう女性は少なくありません。

トラブルの原因を人のせいにするような男性は、尊敬できず「ダサい男」という印象になってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏に冷めてしまう5つの理由って?

彼氏に冷めてしまう5つの理由って?

ここまでを読んで「女ってめんどくさいなー」と思っている男性も多いのではないでしょうか。しかし、女性が冷めてしまうのには、ちゃんとした理由があるのです。

こちらでは彼氏に冷めてしまう理由を5つご紹介。女性の内に秘めた本音が分かりますよ。


理由1. デートがいつもありきたりでマンネリ化しているから

安定した関係性を築くことも大切ですが、たまには新鮮な気持ちを味わいたいものです。いつも同じでは飽きが来てしまい、他のカップルを羨んだり、新しい恋愛に憧れを持つこともあるでしょう。

デートがいつもありきたりでマンネリ化していると、ふと違う人と恋愛がしたくなったりして、冷めてしまうという可能性があります。


理由2. 自分のことを大切にしてくれないと感じるから

寂しさから徐々に冷めた」というのはとても多いケースです。いつも「仕事が忙しい」「疲れている」などと、会うことを拒まれ続けると、寂しさを我慢することになります。

ましてや、彼女より趣味を優先するなど、寂しさと悲しい気持ちでいっぱいになってしまいます。

苦しい気持ちの中で「自分は大切にされていないな…」と感じてしまうと冷める瞬間となるのです。


理由3. いつも優柔不断で彼女に任せっきりだから

 いつも優柔不断で彼女に任せっきりだから

頼りがいがなく「なんだか疲れた」と感じてしまうときがあります。デートの場所や、食事など、毎回「何でもいい」といわれてしまうと、いつも彼女が決めることになり嫌気がさしてしまうのです。

引っ張ってくれない優柔不断な男性と付き合っていると、デートの度に疲れてしまい冷めてしまうという女性は少なくありません。


理由4. 束縛が激しいから

あなたと付き合っていることで、制限されることが多くなってくると、冷める理由になってしまいます。例えば、友達と遊べなかったり、好きな服が着られなかったり、どんどん自由が限られてくることはとても苦しいものです。

彼女を心配して行っている束縛が、度を越えてしまうと、別れる結末にさせてしまう可能性があります。

また、このパターンでは「彼氏に別れ際もしつこくされるのでは…」という考えから、音信不通になって自然消滅を狙うということも考えられます。

【参考記事】はこちら▽


理由5. 彼氏に家庭的な一面が見れないから

結婚を視野に入れた付き合いをしているなら特に言えるでしょう。いつか結婚した時のことを考えると、家事を手伝ってくれる男性の方が好ましいのです。家庭的な一面がみられないと、家事は全て彼女が背負わなければいけないと想像できます。

これでは幸せな結婚生活がイメージできず、冷める理由となってしまうのです。


彼氏に冷めた彼女の気持ちを取り戻す上手な対処法

彼氏に冷めた彼女の気持ちを取り戻す上手な対処法

女性が彼氏に冷めてしまったら、気持ちを取り戻すのは難しいといえるでしょう。しかし、対処法を知ることで、彼女の気持ちが戻ってくる可能性が高まります

こちらでは、彼氏に冷めた彼女の気持ちを取り戻す対処法を6つご紹介します。


対処法1. 冷めた原因を振り返って、改善する

彼女の気持ちが離れてしまうまでに、きっと何か理由があったはずです。彼女が冷めた瞬間をよく考えてみてください。自分では気付かぬうちに、深く傷つけていたということも考えられます。

彼女が冷めた原因が自分にあるのなら改善する努力をしましょう。まずは素直に謝って、具体的に「今後どうしていくか」を彼女に伝えましょう。

その姿をみて彼女は、別れる決断ではなく、もう少し様子を見る決断を選ぶかもしれません。


対処法2. 一旦距離を置く

彼女が冷めたのは倦怠期のような、一時的なものかもしれません。彼女の気持ちが離れてしまっているのなら、あなたから歩み寄ることはせず様子を見るというのも方法の一つです。

一旦距離を置いてみて彼女は改めて、あなたの大切さに気付くかもしれません。不安かもしれませんが恋愛はときに、一歩引いて見守ることも大切です。


対処法3. 今までやったことがない新鮮なデートをしてみる

 今までやったことがない新鮮なデートをしてみる

「最近のデートを振り返り、マンネリ化していたな…。」と感じる方に効果的です。彼女は新鮮さを求めているうちに冷めたということが考えられます。

今までやったことのない、ディズニーランドや温泉旅行、スノボーなど、新鮮でワクワクするようなデートを計画してみましょう。きっと付き合いたての気持ちを思い出すことができます。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 二人の思い出の地に行ってみる

二人の過去を振り返ってみるのも効果があります。みんな付き合っているうちに忘れてしまいますが、二人が好き同士になって付き合っているのは、たくさんの奇跡が重なってのことです。

出会った場所や付き合った場所、初デートの場所など、二人の思い出の地に行って、今付き合っている素晴らしさを思い出しましょう。もしうまくいったら、お互い付き合ったばかりの気持ちを大切に歩んで行けるかもしれません。


対処法5. 「ありがとう」と感謝の言葉を心掛ける

基本的なことを大切にすることで、彼女の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。彼女の優しさが当たり前になっていて、ちゃんと感謝の気持ちを伝えられていないということはありませんか。

小さなことでも「ありがとう」の気持ちを伝えることで、あなたの変化に彼女は「わたしのことをみてくれていて、ちゃんと感謝の気持ちも持っているんだ」と気持ちが変化するかもしれません。一度初心に返ってみることも大切です


対処法6. 男磨きをして彼女にとって魅力的な男性を目指す

彼女も驚くほどの変化を見せて気持ちを取り戻す策です。ダイエットや、ヘアチェンジ、彼女好みのファッションなど、彼女が驚くようなイメージチェンジを目指しましょう。

また、見た目だけではなく、資格取得や、スポーツ、就職などで男磨きをするのもおすすめです。

魅力的な男性になれば、彼女はもう一度あなたに恋をするかもしれません

【参考記事】はこちら▽


もし彼女から「別れたい」と言われたらどうする?

もし彼女から「別れたい」と言われたらどうする?

まずは彼女の話をしっかり聞きましょう

彼女が別れたい原因を聞いて、悪いところは認め改善することを約束するのです。それでも彼女が別れたいというのなら、潔く身を引きましょう。

「別れたくない」と駄々をこねたりその後も付きまとったりすると、共通の友人などに噂が周るなど、あなたにマイナスイメージがついてしまうので気をつけてくださいね。


別れてしまっても復縁の可能性はある!

彼女が冷めたり飽きたりしたのは、一時的なものかもしれません。一度別れてしまったとしても、復縁しているカップルが数多くいます

復縁するには音信不通になって自然消滅になることを避けること、そして別れ際にマイナスイメージを残さないことが大切です。

そして別れている間は彼女が冷めた瞬間を振り返り、もう二度と飽きたりさせないよう男磨きをしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


彼女が冷めたと思ったら、自分の行動を思い出してみて。

彼女が冷めたと思ったら、自分の行動を思い出してみて。

女性が冷めた瞬間に気付くことは難しいでしょう。しかし、「あるある」な冷めた瞬間のパターンを知っておくことで、別れを対処することができます

また、もし「別れたい」と言われたときのあなたの行動次第で、復縁の可能性も十分にあり得ます。別れ際に、しつこくしたり、音信不通になり自然消滅になったりしないように注意しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ