彼女から連絡がないのは冷めた証拠?LINEが返ってこない時の対処法を解説!

彼女から連絡がない時の理由や対処法を知りたい男性へ。今記事では、彼女から連絡がない時に考えられる理由から、連絡がこない時にするべき対処法まで詳しくご紹介します。

彼女から連絡がない理由|彼氏に冷めてしまったから?

彼女から連絡がない理由

「LINEをしてもなかなか返事がないのはなんで?」

「既読無視されてる…」

付き合っている彼女からなかなか返信がないと、不安になってしまいますよね。

仲の良いカップルであっても、連絡が減ってしまうことは少なくなく原因は様々です。

ここからは彼女の連絡がない理由をご紹介していきます。



理由1. 忙しくて、LINEの優先順位が低くなっている

仕事や学校などで忙しく連絡は落ち着いてからしようと思っているケースがよくあります。

そして連絡を後回しにした時も、仕事が終わったら疲れ果てて、返信を忘れてしまうことも。

特に仕事や学校に対して真面目だったり、仕事とプライベートを割り切って考えたりしている彼女にありがちです。

あくまで仕事や学校が忙しいのであって、あなたに冷めているわけではないので、ご安心ください。


理由2. 彼氏に不満があって、気付いて欲しいからシカトしている

デートをした時や普段過ごしている時など、あなたが彼女に何かしてしまい、怒っているケースも。

冗談で言ったことが彼女を傷つけてしまったかもしれません。

この場合、彼女はあなたに連絡をする気持ちにもなれず、あなたが謝るまで放置します。

単純に「ごめん」と謝るだけでは火に油を注ぐ結果になることも。

自分の行動を振り返り、何が悪かったのかしっかり向き合って伝えましょう。


理由3. そもそもLINEがあまり好きではない

彼女から連絡がない理由はラインが好きではない

彼女がサバサバした性格なら、LINEを連絡手段と割り切っているということもあります。

デートの日程など、必要事項さえ決めてしまえば他は連絡を取らなくてもいいと思っているため、必然的に彼女からの連絡頻度は少なく、LINEでは塩対応です。

LINEを連絡手段として割り切っているので、あなたに原因があるわけではありません。会った時には普通のことがほとんどです。


理由4. いつも自分から連絡しているのが嫌だと思っている

あなたから連絡することが少ないと、

「私に飽きたのかな」
「他に好きな人ができちゃったのかな」

など、気持ちが一方通行になっていないか不安になってしまっているケースも。

この場合、彼女は「あなたからも連絡をしてほしい」と考えており、自分から連絡するのを控えることも多いです。

いつも彼女から連絡をもらっているなら、同じくらいのペースであなたから連絡をするように意識してみるといいでしょう。


理由5. もう好きではなくなっている

実はあなたに冷めていたり、他に好きな人ができているのかも。

既に興味関心がない相手とは連絡する必要性が感じられず、返信したくなくなります

もし連絡があっても文章が短い、話を広げない、という場合は注意が必要です。

冷めているか確認するなら、会った時の態度を見てみましょう。

一緒にいる時も塩対応なら、連絡がマメじゃないなどの理由でもないので、冷めてしまっている可能性が高くなります。


彼女からどのくらいの期間連絡がなかったら冷めてる可能性がある?

彼女からどのくらいの期間連絡がなかったら冷めてる可能性がある

一般的にはメッセージを送ってから1週間経っても返信が来ない場合は、冷めている可能性が高いです。

男性は自分から連絡を取らない人が多いですが、女性の場合は好意のある男性に対して、マメに連絡を取りたがります

連絡不精な人でも、7日間もあればどこかでLINEを返すタイミングはあるはず。それでも連絡を返さないのは、それだけあなたの優先順位が下がっているからです。

もちろん連絡頻度は個人差があります。人によっては元から連絡頻度が週1回程度ということも。

とはいえ連絡頻度が低い人でも、明らかに連絡が減っている場合は冷めている可能性が高いでしょう。


彼女から連絡がない時の対処法|上手な対応方法をご紹介!

彼女から連絡がない時の対処法

「彼女から全然連絡がない…。どうするのが正解なんだろう?」

「メッセージを続けて送ったら、鬱陶しいと思われる…?」

彼女から連絡がないと、寂しい気持ちになったり、付き合い方に不安を感じたりしますよね。

返事が来ない理由は様々ななので、うまく対応しないと、恋人の気持ちが冷める結果になってしまうことも。

そこでここからは彼女から連絡が無い時の上手な対処方法を解説していきます。


対処法1. 相手の返事が来るまで待つ

彼女は仕事や学校、プライベートが忙しくて、連絡する気力がない場合もあります。

無理に急かすようなメッセージを送ると、彼女が負担に感じてしまうこともあるでしょう。

メッセージをきっかけに冷めてしまう危険もあるため注意が必要です。

連絡できるタイミングは人それぞれなので、返事が来るまで気長に待つのがおすすめ。

よほどのことがなければ返事は来るので、どっしり構えておきましょう。


対処法2. 「なにかあった?」と心配する

相手を気にかけるメッセージを送ることで、

「あなたに不満がある」
「ただ仕事や学校が忙しかっただけ」

など、連絡がない理由がわかるはず。

連絡がない理由がわかれば自分の安心材料になるし、連絡がない原因が自分の場合は素直に謝罪するなど、対策を考えることも可能です。

恋人も「気にかけてくれてるんだ」と嬉しい気持ちになるため、好感度が高まることも期待できますよ。

心配するLINEを送る際には、最初のLINEから1週間など、ある程度時間をおいてから送るのがおすすめです。


日頃から彼女の不満を溜めないようにしよう!

彼女のことを気にかけたメッセージで連絡を返してくれたとしても、同じように彼女と接していればまた彼女の連絡が途絶えてしまうかもしれません。

女性はその場の温和な空気を壊したくない生き物です。ちょっとの不満があっても言いません。でも不満は確かに蓄積します。

そしてその溜まった不満が爆発したら、彼氏への気持ちが冷めることに繋がります。それが連絡をしないという行動に表れるんです。

そのため日頃から彼女の不満を少しでも発散できるような機会を作っておきましょう。月に一回は本音で話す場を設けたり、「不満があったらなんでも言って欲しい」と言ってあげたり、様々な工夫が大事ですよ。

【参考記事】大好きな彼女と長続きするために。男性必読のマニュアルはこちら▽


対処法3. 仕事や趣味に集中して、気を紛らわす

彼女から連絡がない時の対処法は仕事に集中して気を紛らわす

ずっと連絡がないことを気にし続けてしまうのは精神衛生上良くありません

特に暇な時間があると考えすぎてしまうので、熱中できることをして待っているのがおすすめです。

映画を見たり、カラオケに行ったり、ゲームをしたりと、好きなことを楽しんでいると、いつの間にか彼女から連絡が来ていることも。

別のことで気を紛らわせておくと、落ち着いた対応も取りやすくなるので、待たされたと怒ってしまうリスクも下げられます。


対処法4. デートの約束をする時だけ連絡をする

男性のようにLINEをするのが苦手な、サバサバした性格の彼女もいます

そんな彼女にマメな連絡を求めても、プレッシャーにしかなりません。連絡はデートに誘う時など、必要な時だけにするのがおすすめ。

例えば、

「来週の土曜日空いてる?デートしよ」

など、必要最低限で相手が返信しやすいメッセージをLINEすると、彼女も返信がしやすくなります。

また、返信が来た場合もダラダラ返信を続けないのがポイントです。その分、実際に会った時にはたくさんコミュニケーションを取るようにしましょう。


対処法5. 共通の趣味などを始めて、連絡する口実を作る

同じアプリやゲームなど彼女と共通の趣味を持つと、自然とその話題で盛り上がり、連絡もとりやすくなります

彼女が熱中していることがあれば、

「一緒にやってみたい」

と声をかけてみるのがおすすめです。

彼女も彼氏が同じ趣味を始めることに対して好意的に思うことがほとんどなので、いい方法ですよ。

ただし彼女が真剣にやっている趣味をいい加減にすると、逆に怒らせてしまうこともあるため、注意が必要です。


彼女からLINEがない時のNG行動|やってしまうと冷める原因にもなることとは?

彼女からLINEがない時のNG行動

「連絡がなくて不安だけど、下手な行動で別れることは避けたい」

「やってはいけないことを知りたい」

不安だからといって下手な行動を取ると、彼女の気持ちが冷めることもあります。

そこでここからはLINEがない時にやってはいけないNG行動を解説していきます。

やってはいけないNG行動
  1. 連絡を催促する
  2. 愚痴を書く
  3. いきなり電話する
  4. 直接会いに行く
タップすると移動します

NG行動1. 「何してるのー?」など、連絡を催促する

LINEに既読がなかなかつかなかったり、既読スルーされたりしている場合は、彼女が仕事やプライベートで忙しいなどの何かしらの事情があることがほとんどです。

返信したくても返信できない時に、催促してしまうと彼女はプレッシャーに感じてしまいます。

またどっしり構えてられないあなたのことを女々しく感じてしまうと、一気に冷める危険もあるため、注意が必要です。

返信がなくても焦らず、気長に連絡を待ちましょう。


NG行動2. SNSで愚痴を書く

彼女があなたに返信できない、あるいはしたくないのには事情があります。

なのに、誰が見ているのかわからないSNSで彼氏が愚痴を書いていると

「うざい」
「恥ずかしい」

と思われ、彼女との関係を悪化させてしまいます

返事がなくて不安だったり、腹が立ったりするかもしれませんが、彼女のことを考えずにプライベートな内容をSNSで書いてしまうのはやめましょう

不安や腹立たしい気持ちがあるなら、ひとまず仕事や趣味に打ち込み、気を紛らわせるといいでしょう。


NG行動3. 用がないのに、いきなり電話する

彼女からLINEがない時のNG行動はいきなり電話をしない

仕事が忙しいなど、あなたに連絡できない事情があるのにあなたから特に用事のない電話が入ると、彼女が迷惑に思っても仕方ありません

そもそも話したくないから連絡を取っていないケースもあり、その場合は用のない電話で彼女が完全に冷めることも。

一週間など期間を決めて、待ってみる。

それでも返信がない場合に気遣うLINEを送ってみるなど、順番に連絡してみるのがおすすめです。


NG行動4. 何も言わずに、直接会いに行く

返信できない、あるいはしたくない事情があるからLINEしてないのに、直接会いに来られると彼女は「重い」と感じてしまいます

タイミングによっては、

「ストーカーみたいで怖い」

と思われてしまい、彼女にフラレてしまう危険性もあるため注意が必要です。

会いに行くよりも連絡が取れないから心配と気遣う内容のLINEを送るほうが返信される可能性は高いでしょう。


彼女から連絡が無くてもドッシリ構えていましょう!

彼女からの連絡が減っても、うまく対処していこう

連絡がない彼女について、連絡がない理由や対処法、やってはいけないことなどをご紹介してきました。

彼女から連絡が減るのはよくあることです。

連絡が減ったからといって、何度もメッセージを送ったり、電話をしたりしてしまうと、逆効果に冷めるケースもあるため、ご注意ください。

彼女からの連絡が減っても、うまく対処して良い関係を続けていきましょう

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事