男の自分磨き特集|外見・内面・仕事面を磨いて魅力的になる方法を大公開!

自分磨きを始めようとしても、何をしたら良いか迷う時ってありますよね。今回は「男の自分磨き特集」を大公開!自分磨きでやるべきことから、外見・内面・仕事面を磨く方法を徹底解説。女性からモテたり仕事でもっと評価されたい方は、ぜひ自分磨きの参考にしてみてください。

自分磨きをして魅力的になる方法を大公開!

男の自分磨き特集

「今よりも魅力的な男性になりたい!」「振られた彼女と復縁したい!」など、自分磨きを始めたい男性は多いはず。

そこで今回は、内面と外見、そして仕事面の3つに分けて自分磨きをする方法をご紹介します。

磨き続けることで、女性を魅了する素敵な男性になれるはずです。簡単に実践できることばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


自分磨きでやることって?

自分磨きでやること

「振られた彼女と復縁したい!」」「男としての魅力をアップしたい」と思っている男性多いはず。

男磨きでは、外見と内側の両方を磨いて、今までとは違う自分に生まれ変わりましょう。まずは、男性が自分磨きでやるべきことをまとめてご紹介します。


外見の磨きが必要な時

「女性モテたい!」「今までとは違う大人っぽい雰囲気に生まれ変わりたい」など、外見の雰囲気を変えたい時には、見た目から自分磨きを始めましょう。

外見を変えると第一印象が変わるので、今までとは違う出会いも引き寄せられるはず。

また、外見を変えることで自分にも自信が持てるようになるので、毎日が楽しくなります。


内面の磨きが必要な時

「性格が原因で失恋してしまい復縁したい」「性格を指摘されて喧嘩になることが多い」という男性は、内面を磨くチャンスです。

自分の性格を見つめ直す機会や内面を磨く機会は、意外と少ないもの。

だからこそ、意識的に一度内面を見つめ直してみるだけでも、今までとは違う自分を見つけることができ、仕事や恋愛面でもトラブルが少なくなります。


仕事面での磨きが必要な時

自分磨きでやることは仕事面

「給与やボーナスアップを目指したい」「今までよりも仕事のスキルを高めたい」という場合には、まずは仕事面から自分磨きを始めましょう。

20代、30代、40代と世代に合った教養やスキルを身につけるだけでも、視野が広がり今までよりも仕事に力が入ります

必然的に活躍の場も増え信頼されるようになるので、仕事を楽しいと感じる瞬間が増えるかもしれませんね。


顔がイケメンでなくても女性を魅了できるようになる”男の外見の磨き方10選”

男の外見の磨き方

まずは、雰囲気や振る舞い、大人っぽい見た目で女性を魅力できるようになる10つの自分磨きの方法をご紹介します。

今の自分を見直して少しずつ変えていけば、振られた彼女との復縁も夢ではありません。ぜひ、チェックしてみましょう。


男の外見の磨き方1. スーツをオーダーメイドで作ってみる

ビジネスマンになると着用する機会の増えるスーツは、男性の第一印象を左右します。大学生の頃から愛用している自分に合っていないスーツや着古したスーツを着ているだけでも、だらしない雰囲気に。

そこで、自分の体形にフィットするオーダーメイドのスーツを作ってみましょう。

布地やデザインも豊富なので、20代から40代まで自分に合う色味で作れるところも大きなポイント。今までとは異なる大人の印象を与えられるようになります。

【参考記事】はこちら▽


男の外見の磨き方2. ファッションをカジュアルから、ジャケットを羽織るなど大人コーデにしてみる

プライベートで着用するファッションは、その人の好みやテイストが色濃く反映されます。

いつまでも大学生のようなカジュアルなファッションを着用していると、それだけでも第一印象が台無しに。

女性に「デキる人だな」「清潔感があるな」と思わせるには、シンプルでオシャレな大人コーデに挑戦してみましょう。ジャケットなどしっかりとした上着を羽織るだけでも、印象は変わりますよ。


服を買う時は、店員さんのアドバイスを参考にする

今までとは違うファッションに挑戦する時には、どのようなコーディネートを選ぶべきか迷う男性も多いはず。

そんな時は、店員さんから今年の流行や自分に合うテイストを教えてもらうといいでしょう。センスのいいコーディネートや着回し術を習得することができます。


男の外見の磨き方3. 似合う髪型にするために、人気美容室やカリスマ美容師のいるヘアサロンに行く

男の外見の磨き方はカリスマのいる美容室に行く

ファッションと併せて第一印象を左右するのが、髪型です。ヘアサロンに行かず伸ばしたままになっていては、不潔な印象を与えるのはもちろん、いつも同じ髪型になってしまう男性も、印象が定着してしまい魅力が半減してしまいます。

そこで、思い切って雰囲気を変えるために人気の美容室やカリスマ美容師のいるヘアサロンに足を運んでみるのも一つの手段。本当に自分に合う髪型を、提案してもらえます。


男の外見の磨き方4. 胸を張って姿勢をピシッと伸ばして歩く

意外と見られているのが、歩く時や立ち上がった時の姿勢です。背中を丸めていたり下を向いていたりするだけでも、どこか頼りなく自信のない雰囲気に見えるもの。

背筋を伸ばして堂々と立ち振る舞うだけでも、周囲から好印象を持たれるように変わります。

いつも背中を丸めてしまう男性は、意識的に背筋を伸ばすことを心がけてみましょう。


男の外見の磨き方5. スキンケアを欠かさず行う

年齢を重ねるごとに肌が乾燥しやすくなったり、たるみが目立つようになったりするのは男性も同じです。

まずは洗顔後や就寝前にはスキンケアを取り入れるようにしましょう。化粧水やフェイスクリームを使用するだけも肌を保湿することが可能。

最近では、メンズ専用のスキンケアアイテムが増えているので自分の肌に合うものを選んでみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


男の外見の磨き方6. いつも笑顔を心掛ける

男の外見の磨き方はいつも笑顔

明るい雰囲気や近寄りやすい雰囲気を作るだけでも、外見の印象は大きく変わります。

「あの人といると楽しい」「あの人の笑顔に癒される」と思われたいもの。そこで、普段から笑顔でいるよう心がけているか振り返ってみましょう。

曇った顔は、イケメン度を低下させてしまいます。ふとした瞬間に笑顔で対応できる男性は、それだけでもかっこいいですよね。


男の外見の磨き方7. ダイエットや筋トレをして、カッコいい肉体に仕上げる

体型を維持できれば、スーツや洋服をオシャレに着こなせるのはもちろんのこと、男性としての自信へも繋がります。

男磨きをきっかけに、ダイエットや筋トレ、ランニングなどを始めて習慣化するもおすすめ。

どんどん変わっていく自分の体型が自信へと繋がり、彼女と復縁できるかもしれません。自尊心を上げるためにも、カッコいい肉体を手に入れましょう。

【参考記事】はこちら▽


男の外見の磨き方8. 意外と女性から見られている”爪を綺麗にカット”しておく

手元は意外と女性に見られているポイント。お手入れを怠ると、雑な印象や清潔感に欠けた印象を与えてしまいます。

特に、爪は綺麗にカットしておきたいポイント。「指先まで気を遣っているんだな」と思わせることができます。

冬など乾燥する季節はハンドクリームも併用することで、ガサガサしない綺麗な手元を維持することが可能ですよ。


男の外見の磨き方9. 女性が惹かれるような香水を付けている

男の外見の磨き方は女性の好きな香水をつける

五感の中でも香りは、印象として強く残るもの。好みの香りは、その場所に行けば自然と思い出されるとも言いますよね。だからこそ、香りは気を配りたいポイントです。

女性に惹かれるような人気ブランドの香水や、万人受けする香水を身につけているだけでも、印象は変わります。

自分の香りと言えるお気に入りの香水を、探してみるのもおすすめです。


男の外見の磨き方10. 貯金がある場合は、時計や財布などの小物でカッコよさをアピールする

男性は身につけている小物で差が出る、と聞いたことはありませんか?

女性の目に付く財布や時計、鞄などが汚れていたりずっと同じだったりすると、それだけでもマイナスポイントとなります。

貯金がある場合やお小遣いに余裕がある場合は、財布や時計をグレードアップしてステータスとして身につけてみるのもおすすめ。男としての格が上がるはずです。


女性からモテる男がやっている”男の内面の磨き方10選”

モテる男がやってる内面の磨き方

第一印象は外見で決まるかもしれませんが、長く接していくとその人の内側や秘めた魅力も大切となります。

そこでここからは、男性の内側を磨く10つの方法をまとめてご紹介します。自分に足りない部分をぜひチェックしてみてくださいね。


男の内面の磨き方1. 自信を付けるために、小さな成功体験を作っていく

自分に自信のない男性は、どこか頼りなく話をしていても弱々しい雰囲気を感じてしまいます。

堂々とした男性は、いつ何時もかっこいいもの。自分に自信を持つためには、小さな成功体験を重ねていくことが大切です。

「毎日○時に起きる」「週に2回はランニングをする」など、小さな目標でも構いません。これを達成していくことで「自分にもできる」という自信に繋がります。


男の内面の磨き方2. 大きな目標を一つ決めて、諦めずに最後までやり遂げる

理想とする人物像や目指しているビジョンがある男性は、ぶれることなく仕事などに取り組むことができます。

また、夢や野望を話している姿は女性にとって、とても魅力的。「一生懸命頑張っているんだな」と、真摯な姿勢や真面目な印象を与えることが可能に。

そこで、長いスパンで取り組む大きな目標を立てて、それに向かって取り組んでみるだけでも今までとは違う自分に出会えるはずです。


自信喪失に繋がるような明らかにできない目標は立てないように!

「どのような目標を立てればいいのか分からない」と思っている男性は、ちょっと頑張ればできる目標がおすすめ

いきなり叶いもしない目標を立てても、目標達成までの道のりがかなり遠くなり、自分に自信を持てなくなって逆効果になりかねません。


男の内面の磨き方3. プラス思考を定着させるために、ポジティブな考えを持つ人と深く関わる

女性かモテる男性の内面の磨き方はポジティブな人と関わる

女性はネガティブな男性よりもポジティブな男性に、惹かれるもの。ポジティブな男性の方が「相談に乗って欲しい!」「楽しい話を聞かせて欲しい!」と思えますよね。復縁も夢ではありません。

そこで、プラス思考を習慣化させるため「ポジティブだな」と思える男性と、積極的に関わるようにしましょう。

ポジティブな思考に触れる時間を増やすことで、自ずとプラス思考が身につきます。

【参考記事】はこちら▽


男の内面の磨き方4. ボランティアに参加するなど、人助けや社会に役立つことを率先して行う

今まで触れたことのない価値観や環境に身を置くことも、自分の内面を見つめ直す自分磨きになります。

ボランティアや地域の活動など、今まで参加してこなかった人の役に立つことをしてみるのもおすすめ。

人の温かさや幅広い世代の人と触れ合う中で、新しい発見ができるはずです。人としての厚みが増していくでしょう。


男の内面の磨き方5. 困っている人がいたら、すぐに助けてあげる

自分勝手な男性や自分本意な男性は、女性から謙遜されがちです。周囲まで気配りできる心の広さや優しさを養うだけでも、内面を磨くことに繋がります。

急に思いやりや優しさを持つといっても難しいので、まずは困っている人を助けることを心がけてみてください。

「誰か困っていないかな」「大変な思いをしていないかな」と周囲に気配りをする癖をつけるだけでも、視野が広がりますよ。


男の内面の磨き方6. 休日にダラダラと過ごすのではなく、趣味に没頭する

モテる男性のない目磨き方は休日は趣味に打ち込む

休日は、自分磨きをする絶好のチャンスです。大学生の時からの癖でせっかくの休日を何もしないで過ごしてしまうのは、もったいないこと。

没頭できる趣味やチャレンジしたいことに取り組む時間にしてみましょう。

今までの趣味を伸ばすのはもちろん、趣味のない人は自分の興味のあることに取り組んでみることで、新しい知識や教養を得ることができます。


女性にウケるような趣味なら、なお良し!

女性から「休日は何をしていますか?」と聞かれたときに、女性ウケする趣味ならより好印象を持ってもらえます。

ジムやスポーツ、アウトドア、読書などいくつか興味のあることを挙げて、できそうなことから始めてみるのもおすすめです。


男の内面の磨き方7. 恩恵を受けた時は、「ありがとう」と言う

男女問わず、人への感謝を忘れない人は周囲から愛されるもの。「ありがとう」という言葉を言われて、嫌な気持ちになる人はいませんよね。

だからこそ、積極的に「ありがとう」「助かりました」「感謝しています」などの言葉を使う習慣を身につけましょう。

このような言葉が身につくことで「助けてあげたい」「力を貸してあげたい」と周囲が感じるようになります。


男の内面の磨き方8. レディファーストの精神を忘れずに持つ

モテる男性は、知らず知らずのうちにレディファーストが身についています。自然と女性を立てることができるので、女性も嫌な気持ちになりません。

今までレディファーストができていなかったと感じる場合は、少しずつレディファーストができるように心がけてみましょう。

女性のために扉を開けてあげる、席は女性から選んでもらうなど些細なことからで構いません。


男の内面の磨き方9. どんな人になりたいかの具体的なイメージを探す

女性にもてる男性の内面の磨き方はどんな人になりたいかきだす

自分の内面を磨くときに大切なのが、理想とするイメージを持つことです。やみくもに自分磨きをしたいと思ってもなかなか成功しません。

そこで、自分の理想像を具体的に書き出してみましょう。なりたいイメージを並べることで、今の自分にない部分が明確になります。

そして、足りていないことを補充できるように自分磨きを進めていくといいでしょう。


男の内面の磨き方10. 視野を広げるために、様々な人と交流を深める

視野が狭いと価値観や意見、考え方がどうしても偏ってしまいます。素敵な男性は、器が大きくどのようなことも包み込む度量があるもの。

今よりも視野を広く持つには、様々な場所に出向いて多くの人と交流することが大切です。

今までは面倒くさくて出掛けていなかった場所にも、あえて顔を出すようにしてみましょう。きっと、新たな出会いがあるはずです。


会社から認められる”仕事面の磨き方6選”

仕事面の磨き方

最後に、今よりも会社で認められるようになるための自分の磨き方をご紹介します。

仕事ができる男性はキラキラと輝いており、やっぱりかっこいいもの。ビジネスシーンで役立つ自分磨きの方法として、ぜひ参考にしてみてくださいね。


仕事面の磨き方1. 資格試験などスキル習得を行う

今の自分のままで満足していては、スキルアップや自分磨きはできません。より自分を成長させるためにも、積極的にスキルアップや資格取得にチャレンジしましょう。

今の仕事で役立つ資格には、どのようなものがあるのリサーチをしてみるのもおすすめ。

新しい知識や教養を増やせば、その分仕事でも頼ってもらえるはずです。


仕事面の磨き方2. 政治や経済、環境問題など毎日ニュースをチェックする

自分より目上の人や取引先と会話をする時必要となるのが、社会の動きや世界の情勢を把握していることです。

会話の中で知らないことがあると、それだけでもマイナスポイントに。「ニュースをチェックしていないのかな」「情勢を読み解く力がないのかな」と思われてしまいます。

そのため、通勤や出勤前の時間を利用して、新聞やニュースに目を通す習慣をつけるように心がけてみましょう。


仕事面の磨き方3. ビジネス書を読む

仕事面の磨き方はビジネス書を読む

社会人になって読書をする機会が減ったという人も多いはず。

しかし、ビジネス書には仕事のノウハウやマネジメント術など多くの知識が詰まっています。幅広いジャンルの本があるので、今の自分にフィットする一冊にも出会えるはず。

だからこそ、意識的にビジネス書を読む習慣をつけて、知識や教養の幅を広げていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


仕事面の磨き方4. コンサートや美術展に趣き、センスを磨く

休日にすることがない!という時には、部屋でダラダラ過ごしてしまうのはもったいないです。

美術館や博物館などに行って、本物の芸術に触れましょう。長い間愛されてきた作品には、それだけ人を魅了する価値があります。

そのような作品に触れると、自ずとセンスが身につくはず。芸術を鑑賞する力があることは、大人の男性としての魅力にも繋がりますよ。


仕事面の磨き方5. 本を読んで、発想力を磨く

ビジネス書を読むことに疲れたなと思った時には、物語や新書など興味のある分野の本を読むこともおすすめ。

本を読むだけでも発想力を養うことができ、ビジネスシーンで意外なアイデアや閃きが生まれるようになるかもしれません。

しっかりと読書ができるというだけでも、大人の男性として深み増してかっこいいですよね。


仕事面の磨き方6. 異業種交流会などに参加して、人脈を広げる

仕事面の磨き方は人脈を広げる

日々のルーチンワークの中では、出会える人が限られています。

より成長を目指し広い視野を持つには、異業種交流会などに出向いて今までとは異なる人脈を作ることも欠かせません。

他の業界や業種の人と関わることで、今までとは違う視点や考え方に触れることが可能。現在の仕事を他の視点から考えることができるようにもなります。

【参考記事】はこちら▽


三日坊主ではなく、常に”男磨きを習慣にして磨き続ける”ことが大切!

男磨きを習慣にする

1日でも早く新しい自分に出会いたい!という気持ちは分かりますが、男磨きの成果は数日では得られません

コツコツと積み重ねることで蓄積されていき、その人の魅力となって根付くのです。

「なかなか効果がないから辞めた」と諦めないで、長期戦だと思い自分のペースで磨き続けることがポイント。周囲から「変わったね」と言われる日も近いはずです。


今から自分磨きを始めて、自分が思い描く”理想的な男”を目指そう!

自分磨きを始め理想的な男性を目指そう

自分磨きをすることで、今まにない自分に出会うことができ、自ずと自信が持てるはず。振られた彼女との復縁や仕事でのスキルアップも夢ではありません。

ぜひ、できることから習慣化をして、諦めることなくコツコツと磨き続けてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事