好きな人と両思いになる15の方法|男性とラブラブになるには?

好きな人を振り向かせたい…けど、悩んでいる恋する女性へ。今記事では、両思いになる方法を行動や態度、LINEの方法でお届けしていきます。片思いな男性が見せる脈ありサインはもちろん、今できることなど様々な角度でお届け。好きな人と両思いになりたい人、告白したい人は必見です

好きな人と両思いになりたいけど、中々行動できない女性へ。

好きな人と両思いになる方法

話したことがないけれど、好きな男子がいる

憧れの先輩がいるけけれど上手くアプローチできなくて困っている。学生から社会人までいつまで経っても恋愛って慣れないし、自分から行動を起こすことって中々勇気が必要ですよね。

そこで今回は、恋でお悩みの女性に向けて好きな人と両思いになる方法をレクチャーしていきます。「好きな人と両思いになりたい!」と前向きな女性から、恋愛に自信を持ちたい女性まで必見ですよ。


【片思いから両思いに!】好きな人と両思いになる15個の方法

好きな人と両思いになる方法

長い片思いをしている人から、まだ恋愛が始まった人まで両思いというゴールを目指すために日々奮闘している人も多いでしょう。

出来れば最短で好きな人と両思いになって欲しいので、【行動】・【態度】・【LINE】と盛り沢山で詰め込んでいきます。

もう既に実践しているアプローチ方法もあるかもしれませんが、取り入れられるものがあれば幸いです。


【行動編】好きな人と両思いになる6つの方法

行動で好きな人と両思いになる方法

まずは行動編から。控えめな女性の場合、相手を遠くから眺めるだけで精一杯だったりいざ目の前にすると上手く会話できないということもありますよね。

でも、この状態が続くと両思いになることは難しいので、まずは1つでも行動を起こしていきましょう。好きな人に自分の気持ちをアピールできる行動についてお送りしていきます。


行動1. 毎日欠かさず挨拶する

挨拶の時に1つ工夫してみると好感度がアップします。挨拶する時に満面の笑みで「おはよう!」や「お疲れ様!」とハキハキ挨拶すると、元気いっぱいで可愛らしい女性に◎

恥ずかしがって小さく挨拶をすると、印象に残らないのでもったいないですよ。毎日、挨拶する数秒の時間も貴重なアピールタイムなので、元気いっぱいで好印象な挨拶を心がけましょうね。


行動2. 好きな人のことを褒める

好きな人と距離を縮めるなら、1日1回は褒める癖をつけると◎。「今日髪型かっこいいね」とか「話しして思うけど本当聞き上手だよね」など、外見や性格などその人の良いところを見つけてサラっと褒めていきましょう

褒めると同時に好きな人の長所も沢山見つけられたら◎。褒められて嫌な人はいないので、沢山褒めていきましょうね。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 「〇〇さん」から呼び方を変える

好きな人の名前を呼ぶ時に、呼び方を変えるのも効果的なアプローチです。いつも苗字で「◯◯くん」や「◯◯さん」と呼んでいるなら、思い切って下の名前で呼んでみて。

人間は自分の名前を沢山呼ばれると嬉しく感じて、呼んでくれた人に好意を抱く心理を持っています。だから、好きな人の名前は“何度でも”呼びましょう。

ちなみに、呼び捨てで名前を呼ぶとグッと親密度が高まり、仲良くなるきっかけになりますよ。


行動4. 好きな人の趣味を聞き出して会話のネタにする

両思いなるために好きな人の趣味の話を聞く

趣味の話をする時は心が落ち着いて楽しい時間を過ごせます。だから好きな人の話題は、相手の好きな趣味を沢山聞いていきましょう。

何が趣味なのかリサーチしたら、「私も最近ハマっていて、もっと詳しく教えて欲しい!」と相手からその趣味について教えて貰うのも◎。

例えば相手が運動するのが趣味なら、どんなスポーツをしているのか聞いて「今度一緒にやりたいです!」とデートに誘う口実にもなります◎。両思いを勝ち取るには、趣味の話はマストですね。

【参考記事】はこちら▽


行動5. 悩み相談をして相手を頼る

片思い中の鉄板アプローチといえば、悩み相談。仕事のこと私生活から人間関係まで自分が困っていることがあれば、相手に相談して沢山会話をしましょう。

そこまで深刻な悩みじゃなくても大丈夫です。「今度話聞いて欲しい」とか「電話でも良いから30分だけ相談のって欲しい」と言って相手を頼りましょう。

男性は女性から頼られると嬉しく感じるし、守りたくなる存在と意識させることも出来ますよ。悩み相談は遠慮せず、沢山やってみて◎。


行動6. ファッションや髪型をイメチェンして、好きな人から注目を集める

イメチェンをするのも手取り早いアプローチです。好きな人がどんなタイプが好きなのかリサーチして、そのタイプに近づけるように髪型・服装・メイクを変えていきましょう。

外見を相手好みにして、どんどん注目を集めましょう。気づいたら相手が自分に対して好印象を抱いてくれるので、外見磨きは怠らずに。


【態度編】好きな人と両思いになる4つの方法

態度で好きな人と両思いになる方法

行動の次は「態度編」です。緊張が全面に出てしまう女子も少なくないです。いつもの自分を保てなくなりますが、相手の心を掴むには「この子といると楽しい」といかに思わせられる。

だから、初めは上手く行かなくても相手と一緒にいて楽しいとアピールできる余裕を徐々に持っていきましょう。両思いになるために相手に見せていきたい態度とは?


態度1. 相手の話を楽しそうに聞く

自分の話を楽しそうに聞く女性は一緒に居ると楽しくなりますし、聞き上手な印象を持たれます。好きな相手の話を聞くときは、リアクションを大きく&喜怒哀楽をはっきりさせることを意識すると良いでしょう。

片思い中の相手と話す時って中々緊張しますが、会話を沢山した仲を深めないとその先の関係には進めないので、自分を律して頑張ってみて◎。

【参考記事】はこちら▽


態度2. 好きな人の前では常に笑顔をキープする

片思いの男性を振り向かせるために、意識すべきことNO.1ですね。もちろん外見を整えたり、服装を男性好みにすることも大事ですがいつも隣に居て笑顔をキープできるかが腕の見せ所ですね。

笑顔いっぱいの女性って上機嫌そうに見えるし、一緒にいて気持ちが明るくなる存在です。「この子と一緒にいると気分が良くなる」と片思いの男性に思わせるほど、“笑顔美人”を極めていきましょう。


態度3. 好きな人から話しかけられたら、少し照れた態度を取る

好きな人に少し照れた態度をとる

照れ屋な女性って男心をくすぐるんですよね。照れた時に頰が赤くなったり、はにかんだ笑顔が可愛く見えるんです。

もし好きな人から話しかけられたり、褒められたら「すごく照れるね」と言って照れた態度を少しアピールしましょう。「自分に気があるのかな?」と気づく男性も中にはいます。好意アピールだと思って照れた表情を出し惜しみせず。


態度4. 完璧な自分でなく、“自然体”で接する

恋愛が苦手、いつも緊張して好きな人と上手く話せないと感じる女性ほど完璧主義な傾向があります。「片想いしている相手の前で恥をかきたくない」とか「完璧な女子でい続けないと嫌われるかも」と考えているかもしません。

でも、これって逆効果でどんどん表情が堅くなって笑顔が少なくなるし、本当の自分を押し殺している状態になるんですよね。だから、「ダメな所を出してみて嫌われたらそれまで」と割り切ってリラックスした“いつもの自分”で接していきましょう。

それくらい自然体で接した方が相手の男性も心を開いてくれますよ。両想いになるには“脱・完璧主義”で。

【参考記事】はこちら▽


【LINE編】好きな人と両思いになる5つの方法

LINEで好きな人と両思いになる方法

最後はLINE編です。もし直接話すのが緊張してしまうという人は、初めはLINEで慣れていくという方法をとっていきましょう。

じゃあどんな内容のLINEが効果的なのか具体的な文章を交えながら、お届けします。好きな人と両思いになるためのLINE術をご覧ください!


LINE1. 好きな人の仕事終わりに「おつかれさま♡」と送る

仕事終わりの時間って精神的にも肉体的にもクタクタしているので、誰かに「お疲れ様」と言われると嬉しく感じるものです。

「お疲れ様♡」と一言LINEを送れば、相手も「ありがとう!」と返信をしたくなるでしょう。毎回「お疲れ様♡」LINEは欠かさず入れておきましょう。もはや日課にしていきましょう。

但し、自分が「♡」を使うタイプではない方は「お疲れ様!」にするのも“アリ”ですよ。


LINE2. 「最近忙しそうだから体調に気を付けてね♡」と心配したLINEを送る

特に忙しい男性にはこのLINEを送りましょう。仕事を頑張ったり学業に忙しい男性は体調を崩すことも珍しくありません。

「体調に気をつけてね♡」と気遣いがあるだけで、相手に十分アピール出来ていますよ。この一言を貰えたら「もっと頑張ろう」と確実に男性を勇気付けられますね。

あくまで大事なのは気遣いという点を忘れないようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


LINE3. 好きな人が使っているLINEスタンプを使う

人間は相手が自分と同じ行動を取ると“親密さ”を感じます。例えば初めは口癖が似ていなかったけれど、だんだんと似てくる。話し方が似てくるなど。LINE上では、好きな人が使っているスタンプを使うと効果的です◎。

同じスタンプを使うことで、一緒のスタンプ使っていると意識させることが出来たり「このスタンプつい使っちゃうよね」と話題が広がるきっかけにもなります。好きな人と同じスタンプは即ダウンロードしておきましょう。


LINE4. 「好き」と言わず好意をアピールする

好きという言葉は、告白までに極力取っておいてそれまでは違う言葉で好意をアピールしておきましょう。

例えば相手から「何してたの?」と聞かれたら、「ちょうど私も同じこと聞こうと思ってた!すごい!気が合うねー!」と送る。「友達と飲みに行ってた」と送られたら、「いいなぁ。私も◯◯くんと飲みに行きたい!楽しそう!」など。

さりげなく好意をアピールして相手をドキッとさせましょう。

【参考記事】はこちら▽


LINE5. LINE中に「面白い」・「笑った」と感情を出す

好きな人とやり取りしてて思わずクスッと笑ってしまうLINEってありますよね。そんな時は、欠かさず「めちゃくちゃ面白い!(笑)」とか「久々にこんなに笑った」と少しオーバーリアクションで感情を出していきましょう。

女性を笑わせたり楽しませることが出来たら男性側も嬉しく感じるでしょう。直接会話している時ももちろん伝えていきたいですが、LINE上でも沢山感情を出すと「この子といると楽しい」と更に思うでしょう。

【参考記事】はこちら▽


【男心を知りたい女性必見】好意を寄せる女性にだけに見せる5つの脈ありサイン

好きな人が見せる脈ありサイン

実際アプローチをし続けていますが、気になるのは相手の反応。「これって気があるってことなのかな?」と判断に迷う場面も当然出て来ます。

とてつもないシャイな男性や好き避けをする男性も時々いるので、全てのパターンを網羅するのは中々手間ですが男性が好きな女性に示す“王道パターン”をここでご紹介します。

もし当てはまっているサインがあれば、もっと積極的になって距離を縮めていきましょうね。


脈ありサイン1. 会話する時の距離感が近くなる

興味のある女性ときちんと会話をしたい時に男性はつい近くに寄ってしまう癖があります。これは、狙った獲物の近くに寄りたいという狩猟本能から来る、無意識の行動ですね。

もし気になる男性が会話する時に自分のすぐ横に来る、身体の位置を向けて近寄ってくるなら貴方のことが気になっているのです。毎回近寄ってくるかぜひともチェックしてみて下さい。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン2. 悩みなど自分の弱みを相談してくる

男性社会は基本的に競争の世界。強く見せてなんぼの世界に生きているのですが、どこで弱音を言える場所を求めていて、本当の自分をさらけ出したいという気持ちを誰しも持っています。

だから、弱みを見せてくる男性というのは自分をさらけ出したり、本音をぶつけているんですよね。もし片想い中の男性が弱音を吐いたり、相談してきたら貴方のことを信頼している証拠です。

ちなみに同じ職場の先輩や年上男性が、悩みを言ってくるなら相当信頼されていますね。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン3. 好きな男性からLINEが積極的にくる

中には好き避けをしてLINEを頻繁に送らないという男性も存在しますが、気になる女性とは積極的にコミュニケーションを取りたいと思う男性が多数派です。

内容的には、プライベートに関する質問や好きなものや趣味など。気になる女性のことをどんどん知って沢山質問してくるでしょう。3日以上積極的にLINEが来るなら脈ありと言えます◎

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン4. 特に要件が無くても電話してくる

仕事終わりやプライベートの時間になると、好きな女性の声を聞きたいと恋しくなることもあります。LINEのやり取りでは物足りなくて、声を聞いて会話した方が楽しいと感じるようです。

「今日電話できる?」とあらかじめ言ってくる人もいれば、急に着信を入れて折り返しを待つ人もいますね。相手の休み前に必ず電話する、短くても一週間に数回電話する機会があるなら確実に脈ありサインですよ。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン5. 過去の恋愛や「今好きな人はいる?」と聞かれる

気になる女性の恋愛事情は必ず抑えておきたいのが男心。「過去に何人と付き合ったのか」、「今好きな人はいるのか」など、自分は恋愛対象に入るのか先に知っておいて、その後のアプローチ方法を考えていきたいんですよね。

男子も恋愛では慎重なんです。だから、貴方の恋愛に関して「どんな人がタイプ?」とか「今好きな人いるの?」と聞いてきたら“気になってます”とアピールしているのも同然です。この質問が来たら絶対に聞き返して、貴方もアピールしましょう。


【参考記事】はこちら▽


絶対に両思いになりたい!両思いになるために今できる5つのこと

両思いになるためにできること

「どうしてもこの人と両思いになりたい」と強い思いを持つ女性に向けて、最後に確実に両思いになるための心構えや今すぐにやるべきことをお送りしていきます。

両思いを勝ち取るための秘訣をしっかり把握して、更に貴方の思いを伝えてみて。


1. 好意を出し惜しみしない。好きバレするくらい出す。

「女は愛された方が幸せ。恋愛のアプローチは男性から来るのを待つ」という考えを持っているなら一旦考え直しましょう。

「自分に気がなさそうだけで振り向かせたい!」と強いハートを持つ男性なんてそう多くはいないです。男子側も繊細なので傷つきたくないんですよ。だから、もし両思いになりたいなら好きバレするくらいどんどん好意を出していきましょう。

好きな男子を褒める、一緒にいて楽しいと感情を口に出す。ボールは沢山投げまくって相手の出方を伺ってみて下さい。両思いになるには行動力あってこそ。

【参考記事】はこちら▽


2. イベントに絡めて好きな男性を誘う

イベントに絡めて両思いを成就させることも作戦の1つ。バレンタイデーに手作りチョコを渡して、そのまま思いを伝える。夏はお祭りや花火大会に誘うなど。

周りも恋愛モード全開な時期になるので、イベントがある時は自分も波に乗って好きな男子にアプローチしましょう。相手の男性もイベントがある時は、人肌恋しくなるので両思い確率も上がるでしょう。


3. 休み時間を使って相手と沢山コミュニケーションを取る

両思いになるためにコミュニケーションになる

中学生、高校生、大学生の特権ですが休み時間や空きコマを使って話しかける機会がありますよね。

「教科書貸して」とか「飲み物買いに行くの付き合って」と言って相手と接触して、そこで学校や部活からバイトのことまで沢山コミュニケーションを取りましょうね◎。

直接会話をするのって緊張することもありますが、上手く話す必要はないです。会話の質よりも量を大切に。


4. いつまでに告白すると期間を決める

「片想い期間が長い=一途な証拠」という図式が成り立ちますが、一歩間違えて欲しくないのは思うだけで何も行動をしないということ。

「自分から誘えない」、「どうしたら良いかわからない」と言っているうちに好きな男性は、他の女子と両思いになってしまいますよ。もし片想い期間が半年以上と長ければ、「いつまでに告白する」と期限を決めておきましょう

学生同士なら気付いたら卒業間近になってしまったということもあり得ます。期限を決めてそれまでに告白できるように準備を整えてみて◎。


5. 恋愛で一気一憂しない。失敗したら切り替える強さを持つ

両思いになりたいけど上手くいかない、相手の反応ばかり気になって気付いたら勉強も仕事も手につかない。そんな状態に女性は陥りやすいですが、そもそも自分の思うように相手は動かないしコントロール出来ないものです。

恋愛で一喜一憂して友達との大事な約束を破ってしまったり、勉強や仕事が手につかないなんて状態にならないように“切り替える強さ”を持ちましょう。

その代わり家では思いっきり落ち込んで自分の感情を解放しましょう◎。人前に出たら切り替えるスイッチを。

【参考記事】はこちら▽


両思いになるには相手の反応を待っていると時間の無駄。積極的に動きましょう。

両思いになるために努力してみて

両思いになりたい女性に向けての恋愛指南をお届けしました。「相手は自分のことをどう考えているのか?」、「この恋は実現可能なのかな?」とつい相手の反応を見る癖がつく前になるべく自分で積極的にアプローチする習慣を身につけておきましょう。

恋愛は何が正しいのか答えなんて一切ないので、ひらすら行動して自分で確かめるしか方法はありません。「自分で答えを見つけて、相手の心も突き動かす」これくらいの気持ちで両思いを掴み取りましょうね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事