【男女別】好きな人ができた時のアプローチ方法と注意点を解説!

好きな人にどうやって好意を伝えれば良いか迷うことがありますよね。今回は、男女別に好きな人へのアプローチ方法を大公開!好きな人ができた時に確認すべきことや、アプローチを成功させるための注意点も解説します。賢くアタックして、恋愛を成功に導きましょう。

好きな人にどうやってアプローチすれば良いか迷いますよね。

好きな人ができた時のアプローチ方法と注意点

好きな人ができたというのは本当にワクワクすることですよね。ワクワクドキドキしながらも、どうしたら良いか混乱してしまうことも。

好きな人ができた時には、どういうふうにアプローチをすると良いのでしょうか。本記事では、好きな人ができた時にするべきことをまとめています。

想いを叶えるために、記事の内容をしっかりと参考にして、ハッピーを手に入れてくださいね。


【男女共通】好きな人ができた時に確認すべきこと

好きな人ができたら、想いを叶えることができる相手であるのかどうかをまず確認してからアプローチする方が、成功率もモチベーションも上がりますよね。どんなことをまず最初に確認しておいた方が良いのでしょうか。


1. 既に恋人がいないかを確認する

好きな人ができたとしても、その相手に好きになってもらうことができなければ、想いを叶えることができませんよね。そのため、好きになった相手の人に、既に恋人がいるかどうかを確認するのは、道理にかなったステップの一つと言えるでしょう。

恋人とラブラブなのに、こちらに振り向いてもらうというのはとても難しいですし、勝算も少ないです。まずは共通の友人に聞いたりしながら、恋人の有無をチェックしてみましょう。


既婚者の場合はきっぱりと諦めましょう

調査した結果、好きになった相手が既婚者であることが分かったという場合は、きっぱりと諦めて、新しい恋を始めるようにした方が得策です。

不倫関係になったりしてしまえば、思わぬ問題に発展しかねません。リスクを避けるためにも、既婚者への恋愛は諦めた方が良いでしょう。


2. 好きな人に他に好きな人がいないか確認する

好きになった相手の人に、恋人がいないという場合でも、もう既に思いを寄せる人がいるなら、アプローチしても成功する確率は高くないかもしれません。

確実に想いを叶えたいと思うなら、好きになった人に他に好きな人がいないかどうかを確認することをおすすめします。

もしいるなら、その人の好きな相手がどんな人なのかについて調べて、自分に恋愛の勝ち目があるかどうか吟味してみましょう。


3. 相手の好きなタイプや嫌いなタイプを把握する

好きな人ができた時に、自信を持ってアプローチしやすくするためには、相手の好きなタイプや嫌いなタイプをよく把握しておくことが良いでしょう。

自分が相手の人の好きなタイプに当てはまるならラッキーです。しかし嫌いなタイプの特徴を持ってしまっているなら、自分を改善する必要があります。

アプローチする前に、まずは相手に好かれるかどうかを確認し、もし嫌いなタイプに当てはまっているなら自分を磨いて好かれるように努力しましょう。


【男女別】好きな人ができたらやるべきことや上手にアプローチするコツ

好きな人ができたなら、その人と実際に付き合うことができるように、上手にアプローチして接近していくようにしましょう。アプローチの際に気をつけることがあります。男女別にアプローチのコツを見ていきましょう。


好きな女性ができた男性へ!男性がやるべきことや上手にアプローチするコツ

好きな人ができた男性のアプローチを上手にするためのコツにもいろいろな分野があります。

いきなり猛アタックするのはあまり得策ではなく、アプローチのテクニックを駆使して、良い関係を築いていき、付き合いをスムーズに始められるようにできますよ。

ここから10のアプローチのコツを実際に伝授していきます。


アプローチ方法1. まずは勇気を出してLINEを聞いて連絡をしてみる

アプローチを開始するなら、気軽に連絡できる体制を整えていくことが先決です。気軽な連絡手段とは、やはりLINEでのメッセージのやり取りが一番です。

好きな人ができたら、まずは勇気を出してLINEの連絡先を尋ねるようにしましょう。普段のさりげない会話の中から自然な感じで聞き出せればベストですね。


アプローチ方法2. 理由をつけて会う回数を増やす努力をする

深い仲になるためには、こちら側のアピールポイントを知ってもらうことが大切となります。自分の特徴を知ってもらうためには、一緒に過ごす機会を増やすことが近道となるはず。

二人きりで会うのが難しいとしても、グループで一緒に食事に行ったりする機会を持てるように、理由をつけていろんな機会に誘い出すようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法3. 清潔感のある外見に気をつけ、口臭や体臭予防をする

初対面や、そんなに深い面識がない相手に良い印象を持ってもらうためには、紳士的で清潔な雰囲気を持っていることが高く評価されますよね。

アプローチする前に、自分の身だしなみが整っているかチェックしてみましょう。

また、口臭や体臭があれば、せっかくの紳士的雰囲気も台無しになります。しっかりと匂い対策も忘れずに。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法4. LINEで共通の話題を作り、デートに誘う口実を作っておく

LINE友だちの関係から、二人で実際に出かけるようになるためには、お互いの共通の話題を持つようにして、その話題に伴ったイベントごとなどに一緒に行くよう誘うことがより自然です。

LINEでの他愛のないことを話せるようになった次のステップとして、共通の話題を上手に作り出すようにしましょう。


アプローチ方法5. 女性の良いところや、細かい変化に気づき具体的に褒める

自分が好意を寄せている女性に、好きな気持ちに気付かせるよう振る舞うこともアプローチ方法の一つ。

女性の髪型の変化に気付いて褒めたり、内面の良さについて的確なコメントをすることも、好印象に繋がりますよ。


アプローチ方法6. ”足元を気にしてあげる”、”体調を気遣う”など女性として扱ってあげる

好きな女性が「男性から自分は大切にしてもらえている」ということを確信すれば、好意を持ちやすい傾向にあります。

たとえば細い階段などの歩いている足元の状況をよく見てあげたり、表情や仕草などをよく見て体調を気遣ったりするなどです。

好きになった女性に本当に心から気遣っていることを言葉や態度で示してみましょう。


アプローチ方法7. 共通の話題から思い切ってデートに誘ってみる

共通の話題を確立することは、関係性を深めるのにとても効果的です。相手の女性にとって、ある特定の話題を話すのに一番面白いと思う相手として選んでもらえるようにしましょう。

深い関心を持っているテーマについて考える度に、思い出してもらえるような存在になればGOOD!思いの中で深い関係性を持てているので、デートに誘ったとしても違和感なく受け入れてもらえますよ。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法8. 一緒にいる時は笑顔で、楽しい雰囲気を作る

相手の男性とのフィーリングを大切にしているという女性は多くいますよね。

フィーリングは、その人と居る時にどれだけ楽しいと思えるかで測ることができるので、一緒に過ごす上で非常に大切な要素です。一緒にいる時は、いつでも楽しい雰囲気を作り出せるように頑張ってみましょう。

一緒にいると楽しいと思ってもらえれば、とても印象の良い男性として見てもらえます。


アプローチ方法9. 「〇〇と一緒にいると安心する」など脈ありサインを意図的に出す

自ら好意を女性に伝えることもアプローチのテクニックです。「私のこと好きなのかな?」と思わせることで、相手の女性に自分をもっと意識させることができます。

「一緒にいると安心するよ」などの言葉で、脈ありサインを意図的に出して、アプローチしやすい雰囲気を作りましょう。


アプローチ方法10. 相手の脈ありサインが確認できれば、「好きです。付き合ってください!」とストレートに告白してみよう

相手の脈ありサインが確認できたら、アプローチをしてほしいというメッセージとして受け取りましょう。

「好き」や「付き合ってほしい」ということをストレートに伝えると良いです。小細工なしで、思いをストレートにぶつけると気持ちが伝わりやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


好きな男性ができた女性へ!やるべきことや上手にアプローチするコツ

女性が好きな人ができた時に上手にアプローチする方法も、いくつかのテクニックが存在します。好きな人のことを愛おしく思うあまり、熱烈なアプローチをしてしまいがちです。

しかし、テクニックに沿って上手にアプローチするなら、自分の魅力を最大限に相手の男性に伝えることができます。


アプローチ方法1. まずは特別な女性として見てもらえるように、外見を磨く

男性が初対面や面識の少ない女性のことを良い印象で受け入れるために、外見がとても大切。

見た目を美しく磨いておくことは、アプローチの成功率を高めるために必要な対策であると言えるでしょう。


アプローチ方法2. 悩み事や分からないことをきっかけに、彼にLINEをしてみる

男性の心理として女性に慕われたり頼られたりすると、女性のことを愛おしい存在と見るようになります。

きっかけ作りとしてLINEなどで簡潔に相談したいと言って送ってみましょう。真摯に相談に乗ってくれたり、的確な答えを送ってくれたりするなら、愛おしいと思ってもらえている証拠と見ても間違いありません。


飲み会の幹事を一緒にやるなどのきっかけがあれば、自然と連絡するようになる

相手の男性とチームとして働くようなきっかけがあれば、頼ったり相談したりすることがより自然にできます。

飲み会の幹事などのイベントを一緒に取り仕切るようなシーンがあれば、積極的に男性といろんな連絡を取り合うことができますよ。

上手にリードしてもらうように取りまわって、愛おしい存在としてインプットされるようにしましょう。


アプローチ方法3. 共通の友人を交えて複数人で遊びに行く

直接的なアプローチをして、二人になる雰囲気作りをするだけでなく、グループで出かけるシチュエーションを活用して、相手に意識してもらえるきっかけを探せますよ。

共通の友だちとなる人に協力してもらって、複数人で食事に行ったり、旅行に行ったりする機会を作ってみましょう。


アプローチ方法女性のアプローチ方法4. 「さすが」「尊敬しちゃう」など男性が喜ぶ言葉をかける

男性は褒められたり尊敬されたりすれば、その相手の女性に好感を持つようになります。女性に応援したり支えたりする能力があることが分かるなら、一緒にいたいと思う気持ちも高まるものです。

「さすが」「すごい」「尊敬しちゃう」などの、男性を信頼していることを示せるフレーズをたくさん使ってみてください。


アプローチ方法5. 普通の男性よりも半歩近づいて話をする

男性は女性から信頼されている雰囲気を感じると、女性のことを特別に意識するという傾向があります。

信頼していることを示すには、男性と話す時に、意識的により近くに近づいて会話するように心掛けましょう。

至近距離で話してくれるということは、自分を深く信頼してもらえている証拠と見てもらえて、高い好感度を勝ち得ることが可能ですよ。


物理的な距離感が近いと親しみを感じやすい

親近感を抱けるようになると、とても近い存在として大切にしてもらえます。物理的に近くにいるようにして、親近感を持ってもらえるようにしましょう。相手の男性が好きそうな香水を使ってみるのも効果的ですよ。

親しみを感じてもらうことで、男性からもアプローチしてもらいやすい環境を整えることにも繋がりますね。


アプローチ方法6. 「〇〇にだから話すんだけど」好きな人を特別扱いする

男性が自分だけが相手の女性にとって特別に扱われているということに気付いたら、深い関係性を築けていることを嬉しく思ったりするもの。

「他の人には言ってないんだけど」とか「あなただから話すんだけど」という前置きができる話題であれば、二人だけの特別な雰囲気を醸し出すことができますよ。


アプローチ方法7. 休日は暇してるアピールをして、デートに誘いやすい雰囲気を作る

男性にとって誘いやすい雰囲気を作ることによって、相手からのアプローチを誘い出すことができます。

休日に何をしようか迷っているなど、まだ予定がないことをアピールするコメントをさりげなく述べて、相手からデートに誘われやすい状況を整えましょう。


アプローチ方法8. さりげなくボディタッチをしたり、上目遣いをするなどして、男性をドキッとさせる

男性に特別な関心を払ってもらうためには、親近感や頼られている雰囲気が大切です。

さりげないボディタッチによって、親近感を持ってもらえますし、相手と話す時に上目遣いをすることによって、ドキッとさせることができます。

身近で頼ってくる女性には特別な愛おしい感情を持つのが男性心理の特徴なので、アプローチ方法としても成功率が高いテクニックと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法9. 「〇〇が彼氏だったらな〜」などと分かりやすい脈ありサインを送る

女性側からのアプローチテクニックには、相手の男性にアプローチさせるように仕向けることも含まれます。好意をわかってもらえたら、アプローチをかけてくれること間違いなしですね。

「あなたが彼氏だったら嬉しいのに」のような、告白ギリギリの言葉遣いをして、相手に脈ありサインを送ってその気にさせましょう。


女性は男性に告白しやすい環境を作ってあげる

分かりやすい脈ありサインを送り続けることで、男性に好意を持っているということを確信してもらえるようにします。

女性から告白するよりも、男性に告白してもらいたいという場合にとても有効なテクニックとなります。

好意のサインを伝えて、男性が告白しやすくしてあげましょう。


アプローチ方法10. 相手からの脈ありサインがあれば、もちろん自分から告白しても良い

男性からよく褒め言葉をもらえるようになったり、共通の話題を作るような努力をしている感じがあるなら、相手が好意を持っていて、脈ありサインを送っている可能性が高いです。

相手の好意が確実に思えるなら、女性から告白したとしても何もおかしいことはありません。失敗のリスクも少ないので自信を持ってアプローチしましょう。


最近は草食系男子も増加しているため、告白待ちの男性も少なくありません

最近では、女性から告白することもとても多くなってきています。世間では、「草食男子」「肉食女子」などと言われていますが、積極的に告白することができない男性が多くなっています。

女性側としても振られてしまうリスクは負いたくないですが、脈ありサインが確実だと思えるなら、自分からアプローチをかけてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


好きな人ができた時に気をつけるべき5つの注意点

好きな人ができた時にやってしまいがちなことで、実際にはアプローチをする上で不利である行動パターンがいくつかあります。好きな人ができた時に、どんなことに気を付けるべきか5つのポイントを見てみましょう。


注意点1. 長文の内容のLINEや、しつこく連絡しすぎない

好きな人と関わっていたいと思うあまり、LINEのメッセージを頻繁に送るようになったり、長文のメッセージになったりしてしまいがち。

好きと思うあまりやってしまっていることですが、あまり良い印象を持たれません

長文が来たなら同じような文章量のメッセージを返さないとという圧力を感じることがあります。しつこすぎても相手にLINEを催促しているように捉えられてしまうので、注意しましょう。


注意点2. 相手の脈ありサインがない状態で一方的な告白は避けるべき

いくら相手のことを想う気持ちが強くなっているとしても、徐々に接触機会を増やしていく中で、相手から脈ありサインがあるかどうかチェックしましょう。

脈が全く無い状態で告白するのは、やや振られるリスクが大きいです。

上手にアプローチを進めたいと思うなら、相手からの脈ありサインをいくつかまず確認しておくことが、失敗しないアプローチには大切です。

【参考記事】はこちら▽


特に女性は信頼関係を重視する傾向にあるので、いきなり告白しても勝機は薄いでしょう

男性への注意として、女性はいきなり告白されることより、信頼関係を徐々に培った上でのアプローチという流れになる方を好みます。

グループなどで一緒に過ごす機会を増やしていきながら、さりげなく自分の内面的な魅力をアピールして、見てもらうように努めましょう。信頼されるようになれば、恋愛の勝算も高くなります。


注意点3. 周りの友人の悪口を言ったり、下品な言葉遣いに気をつける

男性でも女性でも品のない話し方を普段からしていると、異性に悪い印象を与えかねません

周りの友人のちょっとした欠点を見つけては悪口を言っているとか、下品な言葉遣いをする習慣があるという場合は、まずは癖の克服から。

好きになった異性にアプローチする前に、綺麗な話し方をするように心掛けましょう。


注意点4. 相手の価値観や大事にしていることを尊重する

恋愛では相手への敬意を持つことはとても基本的にありながら重要な要素となりえますよね。

自分がこれまでに培ってきた価値観や生き方とは異なる一面を持っているとしても、それだけで恋愛を躊躇する理由にはなりません。

異なる個性を持っていても、自分の知らない価値観を学べると前向きに捉えて、相手を尊重してあげましょう。


注意点5. マナーなルールなど当たり前のことを守る。

付き合う相手には、常識的な考え方を持っていることを通常は期待しますよね。マナーやルールなどの当たり前のことを守ることも一般的な常識の範囲内なので、基本的で大切なことです。

マナーやルールが守れないなら、様々な面で相手にも恥ずかしい思いをさせてしまうことが多々生じてしまう可能性がとても高いので注意しましょう。


好きな人に上手にアプローチして、恋愛を成功に導こう!

男性も女性も好きな人ができた時に上手にアプローチすることは大切ですよね。好きな人ができたというワクワク感に突き動かされるのではなく、アプローチテクニックを駆使することが重要です。

好きな人ができたなら、ぜひこの記事の注意点を参考にして、成功率の高いアプローチ方法で幸せな恋愛を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事