好きな人と付き合いたい!片思いの男性の落とし方&付き合う手順とは

素敵な男性に恋をしたら、好きな人と付き合いたいと誰もが思いますよね。そこで今回は、片思いの男性と付き合うステップや落とし方を大公開!男性が女性に対して「この人と付き合いたい」と思う瞬間もお教えするので、恋を叶えるために役立ててみてくださいね。

好きな人と付き合いたい女性必見!

片思いの男性の落とし方&付き合う手順

好きな人ができたら、その人と付き合いたい、結ばれたいと思いますよね。

とはいえ、好きな人と付き合いたいと思っても具体的にどうすればいいか分からない人がほとんど。

ここでは好きな人と付き合いたい、片思いに悩む女性のための好きな人を落とす方法から、付き合うまでのステップを紹介します。

好きな人と付き合いたい想いをぜひ実現させましょう。


好きな人と付き合いたい!片思いの男性を確実に落とす8つのコツ

好きな人ができたら、遠くから見ていても満足…かもしれませんが、できれば付き合いたいし、自分の彼氏になってほしいですよね。

片思いを成就させるための、今日から意識してできる好きな人を落とす方法やコツをご紹介します。


落とすコツ1. 外見を磨き、徹底的に可愛くなる努力をする

外見が美しい、または可愛い女性を見たら男性は自然とその女性に目を向けますよね。

自然と男性の目を惹く外見を手にいれば、片思いしている男性も自然とあなたに目を向けるはず。

また、外見を磨いて可愛くなる努力を続けると、片思いをしている男性はあなたが可愛くなる様子を目で追えるため、努力していることも伝わるでしょう。


落とすコツ2. 服装や髪型を好きな男性好みのスタイルにする

外見を変えると、周囲の人に変わったことをアピールしやすく、自然と注目が集まります。今までの服装や髪型を思い切ってイメチェンするのも、片思いの男性を落とす第一歩。

ここでのポイントは、片思いの男性の好みの服装や髪型にイメチェンすること。

男性好みになれば振り向く可能性も高いですし、男性が「もしかして自分の好みに合わせているかも」と気付く可能性もありますよ。


落とすコツ3. 前向きな気持ちを持ち、常に笑顔で過ごす

人の笑顔は親しみやすさや安心感を与えます。女性でも無表情で何を考えているか分からない人よりは、いつでも笑顔の人の方が話しかけやすいですよね。

笑顔に加えて、いつでも前向きな気持ちを持てば、周りの人にも元気を与えられる存在になれるでしょう。

一緒にいると元気になれる女性は、男性にとってとても魅力的。きっと片思いの男性もあなたに元気をもらいたいと思うはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


落とすコツ4. 女性らしい、上品な振る舞いを心掛ける

男性はもしも女性と付き合う、または結婚することになったら、彼女や奥さんを周りの人に紹介する機会もありますよね。

どこに出しても恥ずかしくない、女性らしい上品な振る舞いができる彼女や奥さんなら、男性にとっても誇らしいはず。

女性らしい素敵な立ち居振る舞いを身に着け、いつでも心がけていれば、片思いの男性も「あんな彼女や奥さんが欲しいな」と思う可能性が高くなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


落とすコツ5. 自分の弱さを出し、男性を信頼している姿を見せる

いつも元気だったり、頼れる女性が弱いところを見せると、男性としてはギャップに可愛いと思ったり、自分にだけに弱いところを見せてくれていると思って守ってあげたくなります。

片思いをしている男性の前では、強がらずに素直に自分の弱いところを見せてみましょう。

好きな男性だけに弱い姿を見せることで、その人を信頼している気持ちを伝えることもできますよ。


落とすコツ6. 「素敵だね」など、素直に気持ちを伝える

男性が魅力的と感じる女性の要素に、素直さがあります。素直な女性なら一緒にいても感情が分かり、親しみやすさを感じるから。

また、片思い中は無駄な恋の駆け引きをせず素直に好意を伝えたほうが、男性からの印象も良くなるといったメリットもあります。

男性に対して素敵と思ったら「素敵だね」など、素直に気持ちを伝えてみて。


落とすコツ7. 実はとても家庭的!などと良いギャップを見せる

今まで持っていた印象やイメージを良い意味でくつがえすギャップを見せると、男性にとっては「ギャップ萌え」として印象がぐっと良くなる可能性が高いです。

さらに、家庭的な女性は将来結婚しても家事ができたり、料理が上手だったりと男性にとっても嬉しいことばかり。

与えるギャップも、「実は家庭的」という場合は、将来の結婚相手としても理想的な印象を与えられるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


落とすコツ8. 2人だけの秘密を作る事で、距離感を近づける

人間同士が親密感を増すポイントの一つに共通した接点を持つ、または何かの情報を共有することがあります。

片思いの男性と2人だけで出かけたり、食事する機会を設けたら、「2人で会ったことは恥ずかしいから周りに言わないでほしい」などの理由をつけて、2人だけの秘密にしてみるのもおすすめ。

2人だけの共通した秘密を作ることで、ぐっと親密感が高まり、距離も近づくでしょう。


男性が「この人と付き合いたい!」と思う6つの瞬間

好きな人と付き合うための方法を試す前に、男性が女性と付き合いたいと思う瞬間はいつか知っておくと、より好きな人と付き合える可能性も高まります。

男性が女性と付き合いたい、と思う6つの瞬間を見てみましょう。


瞬間1. 外見が好みで、一目惚れした時

面識のない相手と初めて会う時は、どんな性格か、何か趣味なのかの情報が全くないですよね。つまり、外見が評価の全て。外見は第一印象を決める大切な要素でもありますよね。

さらに、男性は女性よりも視覚的な情報を重視する気質も持っています。もしも第一印象で外見が自分好みでストライクだった場合、まだ内面を知らないため、男性が女性に一目惚れすることも珍しくないでしょう。


瞬間2. 他の男性と話している時に嫉妬してしまった時

恋愛に疎い男性の場合、普段一緒に過ごしている女性に対して、恋愛感情を持っているにもかかわらず、好きという気持ちに自分で気が付かない場合があります。

もしも、その女性が他の男性と話している場面を見て嫉妬した場合、初めて自分が女性に恋愛感情を持っていると気が付きますね。

嫉妬して、自分が恋愛感情を持っていることに気が付いた時も、この人と付き合いたいと思う瞬間ですよ。


瞬間3. 一緒に過ごした時間がとても居心地が良かった時

結婚を前提とした付き合いを考えるなら、ずっと一緒にいたり、生活したりしても自然体でいられる、安心できる相手を求めますよね。

もしも男性が女性と一緒に過ごして、とても居心地が良いと感じたら、結婚して家に帰ってきても、ずっと居心地の良い雰囲気を得られると確信するでしょう。

ずっと一緒にいて疲れない、居心地が良いと感じた時も付き合いたいと思う瞬間ですよ。


瞬間4. さりげない気遣いに優しさを感じた時

例えば、自分が何か困っている時に気づいてさっと助けてくれる人がいたら、「ずっと自分を見てくれていたのかな」と感じますよね。

常に好きな人の行動に注視しているからこそ、気遣いがさっとできるのです。

男性も、女性から何か気遣いや気配りを受けた時に「自分のことを見てくれていた」と感じて、好印象を得るでしょう。


瞬間5. 共通の趣味や、価値観を発見した時

自分と同じものが好きな人に対しては、親近感がわきますし、同じ時間を共有する機会も増えますよね。

男性が自分と共通する趣味を持っている時や、ファッションセンスが同じなど価値観が共通していると分かった時には、ぐっと自分に近い存在として感じられるでしょう。

もっと趣味や価値観が同じ女性と同じ時間を共有したいと感じて、付き合いたいと思うことも多いですよ。


瞬間6. 甘えられて、愛おしく感じた時

女性が自分だけに弱い姿を見せてくれたときは、男性は女性にとって特別な存在だと思うでしょう。

さらに、好きな人が弱っている時は、守ってあげたい、と加護欲や愛おしさも湧き上がります。

女性が男性に甘えてくるのは、何かで弱っている時や支えてほしい気持ちの表れ。女性に甘えられて、愛おしさを感じたら、その女性に恋愛感情があると思い、付き合いたいと思うでしょう。


好きな人と付き合う方法は?付き合うまでの5つのステップ

好きな人に好意をアピールできる方法を知っても、具体的に次はどんな風に付き合っていくのかが分かりませんよね。

好きな人に脈ありかを知る上でも重要な、好きな人と付き合う方法と、付き合うまでのステップを5段階で紹介します。


ステップ1. 好きな人の好みや趣味をリサーチをする

男性は自分と共通する趣味や同じ価値観を持っている女性に対しては、自分と近い存在と感じてぐっと親近感がわくでしょう。

共通する趣味や同じ価値観を持っているとアピールするには、好きな人の好みや趣味を知るのが先決。

さらに好きな人の好みや趣味を知っておけば、その人の好みに合ったファッションも研究しやすいですし、趣味を知れば話題づくりもできますね。


ステップ2. 好きな人と話すきっかけを作る

好きな人と距離を近づけるには、まずは会話をしてお互いのことを知らなければいけませんよね。

まずは仕事上の相談を持ち掛けるなどして、何とか会話ができるきっかけを作ってみましょう。

もしも共通の友人がいる場合は、友人に紹介してもらうか、場所をセッティングしてもらうのもおすすめ。一回じっくり話をすれば、次のステップにも行きやすくなりますよ。


ステップ3. 継続的にLINEで連絡を取り、デートに誘われるきっかけをつくる

話すきっかけを得て親しくなったら、続いてはLINEのID交換をしてみて。LINEで連絡できるようになれば、直接会わなくても気軽に好きな人とコミュニケーションが取れるようになりますよね。

LINEでたわいのない話をして、どんどん距離を近づけてみて

さらに、LINEでの会話から2人でデートするきっかけを作る方法もおすすめ。例えば、新しくできたレストランの話題を出して、2人で食事に行く流れを作るのも良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ステップ4. デートを重ね、男性の脈ありサインを確認する

LINEで2人でデートするきっかけを一度作れば、あとは何度もデートを重ねて、好きな人に脈ありかどうかを判断しましょう。

男性の脈ありサインは、デートに誘ってくれるか、彼女のような振る舞いをしてくれるか、女性の好きなものを優先してくれるか、などで判断できます。

デートで脈ありと判断できれば、もう付き合える日は遠くないですよ。


① デートの場所は?

LINEでデートのきっかけを作っても、どこにデートに行けば良いか分からないことがありますよね。

まだお互いの趣味や好みが把握できていない場合は、会話に困らない場所を選ぶのがおすすめ。

動物園や水族館など自然と会話が生まれるスポットを選んでみて。

【参考記事】はこちら▽


② デートの頻度はどのくらい?

デートができる間柄になっても、頻繁にデートをしていると自分の時間もなくなってしまいますし、早くも飽きやマンネリが来てしまう可能性もあります。

デートの頻度は、自由な時間も持ててマンネリもしにくい、1~2週間に1回の頻度がおすすめですよ。


③ 2回目のデートに誘われたら

男性は好意のある女性に対してもっと色々なことが知りたい、早く距離を近づけたいと思います。

もしも自分からではなく、男性から2回目のデートに誘われたらそれは脈ありのサイン。もっとあなたのことを知りたいと感じている証拠でしょう。

【参考記事】はこちら▽


ステップ5. 女性からも脈ありサインを送り、告白をしやすい雰囲気を作る

男性から2回目のデートの誘いを受けた、これまでのデートでも脈ありと思える行動が多かったなら、男性は告白のタイミングを伺うでしょう。

まずはあなたも脈ありという気持ちを示せば、男性も安心して告白に踏み切れます

デートの時に「また来たいね」と言ったり、「帰りたくない」とわがままを言ったりと、脈ありサインを送ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


① 男性の脈ありサインがあれば、女性から告白することもOK

男性からの脈ありサインがあっても、奥手だったり慎重な性格だったりすると、男性からなかなか告白してこないことがあります。

やきもきした気持ちのままでいるのが耐えられないなら、脈ありサインがあれば女性から告白してしまってもOKですよ。

【参考記事】はこちら▽


② 3回目のデートで告白することがベスト

好きな人と距離を近づけて付き合うまでの段階としては、LINEでデートのきっかけを作って1回目のデート、脈ありの場合は2回目のデートが待っています。

ただし、2回目のデートで告白してしまうと男性が驚いてしまったり、男性が告白のタイミングをうかがっている最中だったりすることも。

もしも自分から告白する場合は、3回目のデートがベストですよ。


好きな人と付き合いたい時は、男性の反応をよく観察してみて。

好きな人と付き合いたいと思ったら、女性から行動しなければ片思いの気持ちは伝わりません。

好きな人と会話するきっかけを作ったり、LINEを交換してメッセージのやりとりをしたりと、徐々に距離を近づけてデートできるようになれば、付き合える可能性もぐっと高まります。

好きな人の目を惹きたいなら、自分磨きも忘れずに。ぜひ片思いを成就させてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事