モテる優しい女性の特徴9選。男性にモテない優しさとの違いとは?

優しい女性になることで男性からモテると思いますよね。しかし、実は優しさによって逆効果になることもあるのです。そこで今回は、モテる優しい女性の特徴とモテない女性の特徴から分かるモテる優しさの違いから、男性が優しくされてドキッとする瞬間を大公開します!

男性からモテる優しい女性になりたいですよね。

優しい女性

男性に好きな女性のタイプを質問すると、必ずといっていいほど挙げられるのが「優しい女性」という声。

しかし優しさの定義はなく、明確なようで曖昧なぼんやりしたもの。男性が求めている優しさがどんなものか、あまり知らない女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、モテる優しさとモテない優しさの違いや男性がドキッとする女性の優しさについてお送りします。あなたの中の優しさを、もうワンランクアップさせてみませんか。


「モテる優しい女性」と「モテない優しい女性」の違いを特徴からご紹介

優しい女性といっても、男性にはドキッとする優しさと親切に変わる優しさがあるようです。違いがわかれば、好きな男性にモテる優しさを届けてあげられるかもしれません。

ここでは「モテる優しい女性」と「モテない優しい女性」の違いについてご紹介していきましょう。


男性が好きになる!モテる優しい女性の9つの特徴

優しい女性になることを考えると、どうしても「行動で示さなければ」と考えがちです。

しかし男性にモテる女性の優しさには、思考が柔軟であるという特徴があります。

ここでは、思わず男性がグッとくるモテる女性の特徴をご紹介しましょう。


特徴1. 周囲をよく見ており、さりげない気遣いができる

優しいなと感じる人は、常に自分以外の誰かにアンテナを向けているので、誰がどんなことで困ったり悩んだりしているかを察知するのが早いです。

特に同じような経験をしている人は、相手の悩みや辛さにも敏感。悩みにコミットした対応や会話ができるのも、自分に置き換えて「今ならどうして欲しいか」を考えられるからです。

自己中心的に関わるのではなく相手の立場で考えられる女性は、男性にも魅力的に映ります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 誰にでも平等に優しく接する

本当に優しさをもって接してくれる女性は、人に優劣をつけず優しさの波を作りません。どんな時にも相手と1:1で向き合い、理解や協力の上に関係性が成り立っていることを忘れないのです。

無神経な言葉を使うことも、相手の地位や年齢・その時の気分などによって関係性に優劣を付けることも、負のオーラを出すこともありません。

いつも協調性を考えた優しさは男女問わず魅力的に映るのです。


同性にも好かれるため、女友達が多い傾向にある

誰にでも平等に優しい人は、接し方にも性差がありません。男性の前で態度を急変することや、異性にだけいい子を演じるような小細工はせず、オープンマインドな人が多いです。

考えていることが見えない人や、裏表のあるような人を信用することは難しいもの。

誰にでも平等で自分を包み隠さずにいる人は、同性からも人気があります。男性からも裏表のない素直なイメージが付きやすいのでしょう。


特徴3. 相手のためであれば厳しく指摘する事もできる

相手の行動や考え方を尊重していても、内容によっては同調できないケースもあります。

「人ごとだし」「自己責任だからね」と意見しない人は意地悪です。本当に優しい人は叱るべきときに叱ってくれます。

「間違っている」と指摘してくれる女性は、相手と心の距離を維持したいと感じています。社交辞令ではない本当の優しさがあれば、しっかり指摘できるはずです。


特徴4. 長く付き合っている友人がいたり、家族の仲が良い

人の性格や豊かな感情が育つ場所は家庭です。両親や兄弟間の仲が良い家庭環境では、小さな頃からお互いを思いやる心が育まれます。

人間関係を大切にする潜在意識があるため、自然に人に優しく接しやすくなるのです。

友達や家族などの身近な人と良好な関係を築ける人は、思いやりや協力を忘れずに支え合う優しさを持っているはず。


特徴5. 言葉遣いが丁寧で、汚い言葉を使わない

優しい人には幼い頃から丁寧な言葉遣いの中で育つ人が多く、家庭や友達関係も汚い言葉を使う人が少ない環境があります。

言葉遣いは、たった一言で自分の内面を映す鏡です。丁寧な言葉遣いができる人は、優しく常に人間関係にも恵まれている人が多いんですね。

使い慣れない言葉を使うと「私らしくない」と違和感を覚えるのは、習慣化された言葉ではないから。普段から丁寧な言葉を使うように心掛ける人には、自然に優しさも付いてくるのでしょう。


特徴6. 相手の目線に立って話すことができる

優しい人は相手と自分の共通点を見つけることが得意です。特に相手の悩みを経験している場合には、大きな共感が生まれ相手に寄り添ってくれます。

特に自分と年齢や性別・知識・経験などが違う相手に何かを伝える時は、相手が理解できるところまで言葉や内容を分かりやすくかみ砕く手間も惜しみません。

「誰かのためになるのなら」といった奉仕の心があるんですね。優しさがなければ考えられないことです。


特徴7. 感情の起伏がなく、いつも穏やかでいる

優しい女性がいつも穏やかでいられるのは、段取り上手だから。普段から予定を詰め込みすぎない工夫をしている方も多いです。

時間に追われてしまうと、自分のことで精一杯になってしまい、他の人を気遣う余裕もなくなってしまいますよね。

どんなことにも柔軟に対応できるように、無理なく計画するスキルが高い人は、イライラすることもなく穏やかな状態で相手に向き合えるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. 年代や性別問わず交友関係が広く、柔軟な考え方を持っている

優しい女性は、相手の内面を見ることが大得意。人を年齢や外見などで判断しないため、交友関係がどんどん広がり人脈が太くなっていきます。

また、自分と違う意見を持つ人にも「私の知らない世界を知っている人」というリスペクトの気持ちをもって接するため、自ずと知識も増えていきます。

枠にとらわれない理解力が、周囲を優しい世界にしていくのかもしれません。


特徴9. 聞き上手で何でも話したくなる安心感がある

会話していて安心できる人は、ろくに話も聞かないうちから意見を押し付けるようなことはしません。相手の状況や感情を理解しようとする姿勢を崩さずに聞き、受け止めてくれます。

相手がうまく話せない感情も、表情や態度からさりげなく感じとって理解を示してくれますから、男性も優しい人には相談しやすいかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


モテない優しい女性の5つの特徴

同じ優しい行動や言動を見せているつもりでも、なぜかモテない女性もいます。チェックポイントは、結局誰に優しいのかという点です。

気になるのはモテる女性とモテない女性では、一体何が違っているのかみていきましょう。


特徴1. 「優しい私」という自分に酔っている

人に優しくすると自分も幸せな気持ちになってきますよね。でも、相手が欲していない優しさは迷惑になってしまいます。

自分が「優しくしてあげた」と自覚してしまっている時点で、自己満足になる可能性が高くなってきます。

優しい人は立候補できません。推薦で決まるものです。相手の気持ちに自然に寄り添えるように、日々優しさを見直していきたいものです。


行き過ぎた親切で、優しさというよりもおせっかい

また、「こんなこと自分でできる」「頼んでもいないのに」といったあまりにも簡単なことや人に触れられたくないものに優しさを発揮すると、ただのおせっかいになってしまいます。

特に社内で好きな男性がいる人は、自分に気を引くために要らぬ優しさをふりまいてしまうことも。実は優しさ故に、逆にモテない状況を作ってしまうこともあるのです。


特徴2. 優しくしたことに対して見返りを求める

優しさに見返りを求めてしまう人は、何事にも損得勘定で動いていることが多いです。

また、承認欲求が強く優しい自分を認めてほしい気持ちが抑えられずに見返りを求めてしまいます。

見返りを求める優しさは、ただの優しいフリ。本当に優しい人は誰とでも誠実に向き合い、相手にプラスになることだけを望んでいるものです。


特徴3. 男性の前だけあからさまに優しい女性になる

女性の前では表情も態度も冷たいのに、男性には驚くほど優しい人はプライドの高い女性に多い傾向があります。他の女性より魅力的だと印象付けたいため、日頃から熱心に優しさの種まきをしています。

すぐに男性側にも女性との接し方が違うとバレてしまうため、モテない状況を作ってしまうことに。

男の視線を集めることだけに集中しているため、大変残念な女性にしかなれません。


特徴4. 「なんでもいいよ」と相手に決断を委ねるYesマン

相手に決定権を預けることが「優しい」と勘違いしている女性は少なくありません。相手も迷っているから聞いているのに、結局人任せ。しかもこういったタイプほど、後々文句をグズグズと言い始めます。

優しい人は必ず提案をします。相手と一緒に決める・相談することを欠かさないのです。

「なんでもいいよ」と相手に決断をゆだねてしまう女性は、少し勘違いしているのかもしれません。


特徴5. 優しいのだけど、真面目すぎて冗談が通じない

優しさはモテる女性のレベルであるにも関わらず、女性としての愛嬌のなさが残念な女性もいます。

性格が真面目すぎてしまい損をしているタイプです。冗談で話したことにも本気になって心配し、相手以上に問題解決に足を踏み入れようとします。

本当に優しい人は、相手の自立や責任を奪うほど問題に踏み込みません。見守り寄り添う強さも兼ね備えているのです。

【参考記事】はこちら▽


優しい女性から優しくされてドキッとする瞬間

男性にとって優しい女性は、好きな人の理想として必ず挙げられるものです。どんな優しさに触れると、男性はドキッとして恋心を抱いてくれるのでしょうか。

ここでは、優しい女性から優しくされてドキッとする瞬間についてお話しします。


職場の女性に優しくされてドキッとする瞬間

職場というストレスの多い環境の中では、ふとした優しさが男性を癒やすこともあります。

男性がドキッとする瞬間は、女性のランクが上がる瞬間でもあるでしょう。

彼らは一体どんな優しさにドキッとしてしまうのでしょうか。


瞬間1. 疲れている時に差し入れを持ってきてくれた時

人は体や心の疲れで元気がでない時、誰かに優しさがプラスされた差し入れをもらえると元気がでます。これは仕事への共感や肯定・孤独感からの解消・エネルギー源が一気に叶えられるからです。

差し入れすると自然な会話も生まれやすく、コミュニケーションも生まれます。

優しい差し入れが初めてな男性は、ドキッとして恋心が芽生えることも。脳が元気になる甘い物は疲れにも効果的です。


瞬間2. 「頑張りすぎないようにね」などと体調を気遣ってくれた時

残業やストレスが大きい職場では、どうしても虚しさや疲労感が抜けませんよね。そんな時、優しさは相手の心のガソリンになることができます。

特に自分を理解してくれるいたわりの言葉は、想像以上に頑張る力を与えてくれるのです。

「頑張りすぎないで」と現状を理解して背中を押す優しい言葉には、男性もドキッとすることが多いようですよ。


瞬間3. 仕事で困っている時に嫌な顔せず、フォローしてくれた時

一生懸命仕事に打ち込んでいても悩んだり困ったりして悩む瞬間は多いもの。そんな時にさりげなくフォローしてくれる女性は、自分を見ていてくれる縁の下の力持ち

嫌な顔もせず笑顔でサポートしてくれる女性なら、人間的にも尊敬できますよね。

男性も女性も人間的な魅力が大きいほど好意を抱きやすいです。言葉で言い表せない本能的な良さは、こうしたドキッとする瞬間から生まれるのかもしれません。


瞬間4. 自分の知らないところで、陰褒めしてくれてたことを知った時

うわさは良くも悪くも一人歩きし、勝手に話が大きくなっていきますよね。良い話の中に相手に対する陰褒めがあったら、本人の耳に到達するのはそう遠くありません。

陰褒めしてくれたことを知れば男性も、「俺に好意があったりして…」とドキッとしてしまうでしょう。

陰褒めされることで自己肯定感が増し、仕事にも意欲が湧いてきます。自分を肯定してくれる人に嫌悪感を抱く人は少ないのです。


職場の女友達に優しくされてドキッとする瞬間

家族よりも会社の仲間と過ごす時間の方が長い人も多いでしょう。

仲のいい異性の友達を好きになってしまう男性がいますが、これも優しさが伝わりやすい職場環境であることが関係しています。

職場の女友達に優しくされてドキッとする瞬間とはどんな時なのでしょう。


瞬間1. 落ち込んでいる時に励ましてくれた時

職場でミスをすれば、上司や顧客などからお叱りを受けることもあります。そんな時「大丈夫」「心配ないよ」「次頑張ればいい」と励ましてくれる言葉は、根拠がなくても支えになることが多いです。

落ち込んでいる人の関わると面倒くさいと見て見ぬふりをする人もいる中、優しい励ましがあったらキュンともしちゃいますよね。

【参考記事】はこちら▽


瞬間2. 風邪を引いたときにお見舞いに来てくれた時

体調が悪くてもギリギリまで仕事を頑張る男性も多いです。いよいよダウンしてしまった時、一人暮らしで心細い部屋にお見舞いに来てくれたら、ドキッとする男性も多いでしょう。

「しっかり治してね。待ってるから」なんて言われれば、違う意味で熱も上がっていくのかも。

職場にいる時だけではなく、私生活の環境まで把握してくれる人は相手を知ろうとしてくれるため、「自分に好意があるのでは?」と感じてしまう人も多いようです。


瞬間3. 相談事や悩み事を真摯になって聞いてくれた時

男性が話しやすいと感じる女性は優しい人が多いです。真剣に聞くからこそ辛口のコメントもしてくれる女性の強さに惹かれる男性もいます。

じっくり話しを聞いて想いを伝えられる関係性は、恋人でもなかなか作れません。

「親切ないいヤツ」から「こいつじゃなきゃダメだ」と思われ、好きな女性に変わる瞬間が訪れることも。


男性が思う優しさを知って、モテる女性になりましょう。

優しい女性の特徴に、あなたはいくつ当てはまりましたか?「相手のことまで考える余裕がない」という人は、まずは自分が心に余裕を持てるように環境を整えることが大切です。

常に周囲に感謝し、相手の立場になって考える習慣を身につければ、あなたも優しい女性になれるはず。モテる女性の特徴を取り入れて、優しい女性になっていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事