男友達が好きな女性へ。上手なデートの誘い方から恋愛対象に入る方法を大公開!

男友達に好きな人がいても、男性に好意を持たれているのかなど悩むことってありますよね。そこで今回は、男友達が女性の友達を作る心理から男性が女友達を好きになるきっかけ、男性の脈ありサインを大公開!さらに、彼女に昇格するためのアプローチ方法も解説します。

男友達に恋している女性へ。

男友達が好きな女性の上手なデートの誘い方から恋愛対象に入る方法

友達ではない男性を好きになる女性もいますが、男友達が好きになる女性も多いです。友情を持ちながらも恋愛感情も持ち、この先どう行動すればいいか悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、上手なデートの誘い方から恋愛対象に入る方法まで徹底解説。より良い恋愛ができるように、男友達と付き合うための行動について知っておきましょう。


男友達はあなたのことも恋愛対象にしている可能性大!男性が異性の友達を作る3つの心理

男友達に恋愛感情を持ってはいけないと思う方もいますが、実は男友達もあなたに対して恋愛感情を持っている可能性が高いのです。

これは、男性が女性の友達を作る理由を知ることで納得できるでしょう。ここでは、男性が女性の友達を作る心理についてご紹介します。


心理1. 仲良くなってうちに、スキがあればアプローチしても良いと思っている

男性は彼女候補として、女性の友達を作ることがあります。最初は友達でも、女性として見ており、スキがあればアプローチをしようと考えている男性もいるのです。単なる友達ではなく、女性として見ているため、恋愛対象になる可能性があります。

自分は恋愛対象に入らないと思い込み、男性にスキを見せないでいると、せっかくのチャンスが無駄になるかもしれません。


心理2. 元々好意があって、想いを告白出来ず友達になってしまっている

男性に恋愛対象にされているような印象を受けた場合は、こちらからアプローチすることで告白されるかもしれません。友達から始まったとしても、心の中では女性として見ているからです。

友達関係にまでなったけど、自分の思いを伝えられずにいるのでしょう。


心理3. 人として好きで、男友達と同じように接している

異性として好きではなく、人として好きというパターンも考えられます。この場合は、好意ではなく、普通の友達という感覚で接しているのです。

決して脈なしというわけではありませんが、友達として考えられているので、男性に恋愛対象として見られているかどうかは判断しにくいところです。


男友達と付き合うメリット/デメリット

男友達と付き合いたいと思った時は、そのメリットとデメリットを確認しましょう。

念願の彼女になれたけれど、思っていたような付き合いができなかったというケースもあります。男友達と付き合うことには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。


男友達と付き合う4つのメリット

友達の紹介で付き合う人もいますが、男友達と付き合うことにはどのような違いがあるのでしょうか。

どのメリットも基本的に、お互いを知っている状態で恋愛に発展することが関係しています。男友達と付き合うメリットをみていきましょう。


メリット1. お互いの性格を十分に理解している

友達の期間が長ければ、それだけ理解も深くなり、付き合ってから性格の不一致で喧嘩になることも少なくなるでしょう。

性格は簡単には変わらないため、性格が会うのであれば、長く付き合うことができます。実際に付き合うには時間がかかるかもしれませんが、良い関係を築くためには大切な要素ですし、実際に付き合った場合も長続きするでしょう。


メリット2. 一緒にいて気を使わないので、リラックスできる

気を遣う関係だと、一緒にいると疲れてしまうかもしれません。男女ともに、気を遣う必要がなく、リラックスして過ごせる異性を求める傾向があります。気を遣ってしまっては相性がよくても上手くいくとは限りません。

付き合ってからは一緒にいる時間が長くても疲れず、心の拠り所として彼氏彼女の関係を長く続けられるようになるでしょう。


メリット3. 元々仲の良い友人と遊ぶことができる

彼氏ができると、なかなか男友達と遊ぶことができなくなるでしょう。特に、男と2人で会ってほしくないと思う男性は多く、これまでの男友達と疎遠になるケースもあります。

共通の男友達であれば、2人で会っても浮気の心配はないということで、快く送り出してもらえるでしょう。彼氏と一緒に元から仲の良い友人と遊ぶこともできます。


メリット4. 共通の話題が既にあるので、楽しい時間を過ごすことができる

友達として長い期間付き合っていれば、話題がなくなる度に新しい話題を探す心配がありません。なぜならお互いの趣向をしっかりと理解できているからです。

同じ学校や会社であれば、勉強や他の友達、学校や会社であったことなど話題が尽きないのです。楽しい時間を過ごすことができれば、それだけ長く付き合える可能性が高まります


男友達と付き合う3つのデメリット

男友達と付き合うことにはデメリットもあります。デメリットを知っておくことで、男友達と付き合った時に後悔したり、トラブルが起きたりするのを防げるでしょう。

また、男友達と付き合うことに対する心の準備もできます。男友達と付き合うことにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。


デメリット1. 友達感覚が抜けづらく、いまさら相手に甘えづらい

友達としての付き合いが長いと、彼氏として甘えづらく、ギクシャクしてしまうことがあるのです。

彼氏としては、彼女に甘えてもらいたいのに甘えてもらえないということで、不満が溜まってしまう可能性もあるでしょう。

デートを重ねるなどして、ゆっくりと恋人感覚を持つようにしていくことが上手に付き合うためには大切です。


デメリット2. 喧嘩した時や、別れたときに周りに気を使わせる

喧嘩したり別れたりした時、共通の友人に気を使わせてしまいます。恋人から友達に戻っても、以前のように関わることができず、会いづらくなることもあるのです。

皆で集まることになっても集まりづらく、友人と疎遠になる可能性もあります。喧嘩した時には、友人がどちらの味方になるのかで気を使わせる心配もあるでしょう。


デメリット3. 周りから、かわれたりすることがある

友達から恋愛に発展した場合、妬みなどから共通の友人にからかわれることがあります。

いつ、どこでデートするのか、いつ家に行くのかなど、予定を細かく聞いてからかわれるなどすると、疲れてしまうかもしれません。

からかわれたくないと思い、付き合ったことを友人に伝えない人もいますが、彼氏と彼女のやり取りでバレてしまうでしょう。


男友達が女友達を好きになる6つのきっかけ

単なる友達として見ている状態で、少しずつ恋愛感情を抱くようになることもありますが、多くの場合はきっかけが必要です。

男友達が女友達を好きになるのには、どのようなきっかけがあるのでしょうか。自分を好きにさせるきっかけを知っておきましょう。


きっかけ1. 仕事などで落ち込んでいる姿を見た時

仕事などで落ち込んでいる女友達を見た時、守ってあげたい、なんとかしてあげたいと思う男性は少なくありません。女性のことを想うきっかけとなり、恋愛に発展することがあるのです。

たくましい女性という印象であっても、落ち込んでいる姿を見せることで、男性としてはなんとか助けてあげたいと思うもの。女性としても、男友達に助けてもらえることで、恋愛感情を抱くようになります。


きっかけ2. 他の男性と話している時に嫉妬している自分に気がついた時

嫉妬などから恋愛対象として意識し始めるようになることは少なくありません。

嫉妬と言えば悪いイメージを持っている方もいますが、大きなきっかけになることもあります。本能的なものなので男友達の性格が悪いといったことにはなりません。

男友達が嫉妬していたことを知ったら、恋愛対象として見られている可能性があることを覚えておきましょう。


きっかけ3. 大人ぽい服装やメイクを見て、女性らしさを感じた時

女性のギャップや、女性らしい服装やメイクに弱い男性が多い傾向にあります。普段は、特に何も思わない服装やメイクなのに、友達皆で出かけた時などに大人っぽい服装やメイクをすると、女性として意識されるようになることがあるのです。

ボーイッシュな女性が好きな男性もいますが、女性らしさを求める男性の方が多い傾向があります。


きっかけ4. ふとしたスキンシップにドキッとした時

ふとした時に手が触れたり、足が触れたり、面白いことを言った時に笑いながら肩を叩かれたりといったことがきっかけで、恋愛感情が芽生えることも少なくありません。

世の中には付き合ってもいないのに身体にむやみに触れるのはNGと思っている男性が多いため、軽いスキンシップにドキッとしてしまうことがあるのです。


きっかけ5. 近づいて、ほのかにいい匂いがした時

匂いは、外見や性格と同じく女性を好きになるかどうかに大きく関わります。

自分の匂いが男性にとっていい匂いだった場合、それだけで女性のことが気になるようになることがあるのです。香水のわざとらしい匂いではなく、石鹸などの匂いを好む男性が多いので、過度な匂いの香水などは控え、意識しすぎないようにしましょう。


きっかけ6. 女友達から急に「好き」と告白された時

女友達から急に告白された場合、これまで意識していなくても恋愛感情を抱くきっかけになることがあります。ただし、全く恋愛感情がなかった場合、「本当にこの女性と付き合ってもいいのだろうか・・・。」と思う男性は少なくありません。

その時には、自分の周りの女友達を思い出すことがあります。他の女友達と付き合うことをイメージした結果、その女友達のことを意識するようになる場合もあるのです。

【参考記事】はこちら▽


男友達が好きな女友達に出す5つの脈ありサインをチェック

男性は、好きな女友達に脈ありサインを出しています。女性としては、脈ありサインをしっかりとキャッチして、こちらからもアプローチをかけたいところでしょう。好きな女友達に対して、どのようなサインを見せることがあるのでしょうか。


脈あり1. 目をじっと見つめると少し照れた素振りを見せる

照れた素振りを見せる場合は、脈ありかもしれません。男友達同士で見つめあっても照れることがないように、全く恋愛感情がない女友達に見つめられても照れることはないでしょう。

目をじっと見つめて照れた素振りを見せた場合は、また違うアプローチをかけることで好きになってもらえるきっかけになるかもしれません。


脈あり2. 彼氏の有無や過去の恋愛について聞いてくる

彼氏がいるかどうか、過去にどのような恋愛をしたのかなどを男友達から聞かれた場合は、脈ありかもしれません。彼氏がいるかどうかは、男友達にチャンスがあるかどうかに関わる情報です。

過去の恋愛の情報は、女友達のことをもっと知りたい、アプローチをかける時の参考にしたいといった目的があります。自分の気になる人のタイプや、現状を把握しておくことで安心するという心理が働いているためです。彼氏がいないと伝えたときに喜ぶ素振りを見せた場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。


脈あり3. 特に要件が無いのにLINEが何日も続く

特に要件が無いのに、何気ないLINEが何日も続く場合にも脈ありの可能性があります。もっと女友達のことを知りたい、自分のことを知ってもらいたいという目的があります。

そして、男友達からのLINEの内容を見て、男友達が自分の彼氏として相応しいか見極めましょう。LINEを終えたいのに何通も送ってくるといったイメージがついた場合は、その男友達に対して自分は恋愛感情を持っていないということになります。

【参考記事】はこちら▽


脈あり4. いつもすぐ近くにいようとする

男友達からすると、本当は手を繋ぎたいけれど、付き合っていないからできないというケースは少なくありません。

そのため、できるだけ長い間、近くにいようとするのです。思い返すと、いつも隣に男友達がいるという場合は、脈ありかもしれません。他の人に言われて気づくこともあり、気づきにくいサインと言えるでしょう。


脈あり5. 「髪色変えた?」などと外見の変化に敏感に気がつく

少しだけ髪色やメイクを変えただけで気づく場合は、脈ありの可能性があります。外見の少しの変化に気づくということは、普段からよく見ているということです。

好きな人のことであれば何でも知りたいと思う男性は少なくありません。その他、顔の表情が少し明るかった時には、「何か嬉しいことでもあった?」などと聞いてくる場合も脈ありの可能性が高いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女友達から彼女に昇格したい!男友達を好きにさせるアプローチの7つのコツ

今は男友達が自分のことをただの友達として見ていても、アプローチの方法次第で好きにさせることはできます。

焦らずアプローチをして、恋愛感情を持ってもらえてから告白したいところでしょう。男友達を好きにさせるアプローチのコツを7つご紹介します。


アプローチ1. 今までは見せてなかった女性らしいギャップを見せる

少し恥ずかしいかもしれませんが、思い切って今までに見せていなかった女性らしいところを見せましょう。服装やメイクを大人っぽいものにするだけではなく、手料理を振る舞うのもおすすめです。

ただし、いきなり男友達に手料理を振る舞うことはハードルが高いので、最初は何人かの友達を一緒に招くところから始めることをおすすめします。


アプローチ2. これまで以上に一緒に過ごす時間を多くする

長く一緒に過ごすことで、少しのきっかけで恋愛に発展するようになります。これまで以上に一緒に過ごす時間を増やしましょう。男性に「最近この子と一緒に過ごすことが多いな。」と思わせることで、恋愛感情を抱かれやすくなります。

他の友達が一緒にいたとしても、恋愛への進展が期待できます。無理に2人きりの時間を作ろうとせず、ゆっくりとアプローチしていきましょう。


アプローチ3. 二人きりで出掛けるデートの約束をする

思い切って、二人きりで出掛けるデートの約束をするといいでしょう。好きな人としかデートをしない人が多いため、デートに誘われると女友達のことを意識するようになります。

デートは、彼氏彼女で行くようなところは避け、アミューズメントパークや水族館、動物園などが良いでしょう。いきなり、家デートやイルミネーションなどの場所を選ぶと、男友達が一歩引いてしまうかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ4. さりげないボディタッチの回数を増やしてみる

さりげないボディタッチをすることで、男友達に恋愛感情を持たせられる可能性があります。ただし、あまりベタベタと何度も触ったりすることは避けましょう。誰にでもボディタッチをする女性と思われると、逆に悪い印象を与えてしまいます。

ボディタッチの回数を増やすにしても、短時間で何度も触るのではなく、長期的に見て触る回数を増やすことがコツです。


アプローチ5. 「カッコいいね」など素直に褒めるようにする

「カッコいいね」や「優しいね」などの言葉をかけてみましょう。褒めることで、わざとらしさが出ると思う人もいますが、褒められて嫌な気持ちになる男性はいません。

ただし、思ってもいないことを言うと、嘘だとバレてしまい、かえって悪い印象を与えてしまうでしょう。男友達の良いところを恥ずかしがらずに素直に褒めることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ6. 相談や悩みを持ちかけ、自分の弱さを見せる

守ってあげたい、何とかしてあげたいと思ってもらえるように、相談や悩みを持ちかけて、自分の弱いところを見せましょう。

相談されたり悩みを打ち明けられたりすると、男友達としても頼られて嬉しいため、恋愛に発展しやすくなります。

ただし、過度に思い相談ごとをすると男性側が引いてしまう可能性も考えられます。


アプローチ7. 信頼関係は出来ているので、ストレートに好意を伝えてみる

友達同士、既に信頼関係を築けているため、ストレートに好意を伝えるのも1つの方法です。告白することで、思っている以上に良い返事をもらえる可能性があります。

また、すぐに付き合うことはできなくても、これからデートをくり返して、1ヶ月後に返事をもらう約束などができる場合もあるでしょう。追いかけることが嫌な場合は、思い切って告白してみることをおすすめします。


男友達にアプローチして、女友達から彼女になろう!

ただの女友達から彼女に昇格するためには、自分からアプローチをかける必要があります。きっかけさえあれば、ただの友達から恋愛対象に発展させることは難しくありません。

また、自分のことを既に恋愛対象として見ている可能性もあるので、友達から彼女に昇格するのは無理と思いこまず、積極的に行動してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事