デートしても告白されない5つの理由|脈ありの確かめ方&告白させる方法とは

デートを何度か重ねているのに、全然男性から告白してくれないときってありますよね。そこで今回は、デートしても告白されない時の男性心理や理由について詳しく解説していきます。また、男性が脈ありか脈なしかを確かめる方法もレクチャーするので、参考にしてみてくださいね。

デートしても告白されない時はどうすればいい?

デートしても告白されない5つの理由

好きな男性との2人だけのデートを何度か重ねていくうちに、「脈あり?」と感じる瞬間があれば、告白を期待してしまいますよね。でも、いつまでも告白されないと「遊ばれてるのかな?」と不安になるはず。

そこで今回は、デートはするのに告白しない男性の心理から、告白されない理由や脈ありを確かめる方法、告白させる方法まで詳しくお伝えします。


遊ばれてるか不安!脈ありっぽいのに告白しない男性の心理とは

告白されないのは「私に足りないものがあるから?」と不安を感じている女性もいるでしょう。しかし実際は、女性側に問題があるわけではないケースも多いもの。

告白しない男性の心理には、どんなものがあるのかみていきましょう。


心理1. また振られるんじゃないかと不安に思っている

過去の恋愛の苦い経験がトラウマになっている男性は、とても臆病になっています。傷ついたりショックを受けたりする心の痛みが、そう簡単に消えないことを知っているからです。

告白されないのではなく、彼自身の自己防衛が働いて告白できないのかも。「付き合うより友達のままの方が近くにいれるかな?」と感じているかもしれません。


心理2. 恋愛対象として見ておらず、友達の一人だと思っている

男性の中には彼女を作らない期間を作る人もいます。付き合えば友達と遊びに行くことも減り、彼氏としての責任もあるからです。デートは楽しいからするけど、そもそも恋愛対象としては見ていないかもしれません。

遊ばれているわけではなく、今は『○○>彼女』という心理があるため、「今は無理に付き合って傷つけたくない」という男性なりの優しさだったりします。

【参考記事】はこちら▽


心理3. いつ告白しようかタイミングを伺っている

告白は周囲に人が多い場所では恥ずかしいし、LINEで告白も軽い感じになりそうでためらう人もいるでしょう。中には誕生日などのイベントを待って告白しようと計画する男性もいます。

告白されないからといって、彼を好きな気持ちが消えるわけではありません。女性が男性を好きな気持ちが痛いほど伝わっているだけに、気持ちに応える場所やタイミングについて考えている可能性もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


デートに誘われるのに告白されない主な理由

脈なしなら脈ありのような素振りをみせないで欲しいのに、デートに誘われる人もいるでしょう。余りにも長期間同じ状態が続く時には、待つだけの女を卒業することも考えた方が良いかもしれませんよ。

ここでは、デートを重ねても告白されない理由について、いくつかご紹介します。


理由1. 実は彼女や奥さんがいるから

頻繁に遊びに行くことがあっても、「少しおかしいな?」と感じた時には注意が必要です。「夜はLINEの既読が遅い」「会うのがいつも仕事帰り」「彼の住所を知らない」などがあれば、妻子持ちや彼女が既にいる可能性があります。

告白されない理由も納得ですが、深刻化してしまえば知らなかったとはいえ大問題になります。不安なことは何でも聞いて、モヤモヤした気持ちを早めに払拭するのが吉です。

【参考記事】はこちら▽


理由2. わざわざ告白しなくても付き合えると考えているから

あまりにも好きな気持ちが大きく、付き合う前から大好きアピールをしすぎてしまうと、お調子者の男性は自分はモテると勘違いしてしまいます。

勘違いした男性は、自分のことを好きな女性とならわざわざ告白しなくても付き合えると思っている可能性も。焦る必要がないので、告白してこないパターンもあり得ます。


理由3. 女性から脈ありサインが見受けられないから

好きな人に自分が好きな気持ちを知られてしまうと、今までのように接することができない女性がいます。そのため、あえて「好きアピール」をしない女性もいるでしょう。

本当は両想いなのに、アピール不足で付き合うチャンスを逃してはもったいないですよね。告白されないのではなく、告白させないに変わっていないか、自分を見つめ直してみて。


理由4. 女性の方から告白してくるのを待っているから

普段はクールな男性や恋愛経験の浅い男性は、女性から告白してもらえるように仕組んだりすることも。本当は今すぐにでも告白したいのに、「告白する勇気が出ない」「柄じゃない」「もし脈ありと思っているのが自分だけだったら恥ずかしい」と告白に踏み出せないのです。

告白されないのは彼が草食系男子だからかもしれません。女性側から少し強引に、男性の気持ちを確かめるのも1つの方法です。


理由5. 今は彼女を作ろうと思っていないから

仕事や勉強が忙しい人は、彼女を作らない期間を設ける人も多いです。自分が集中したい時間を、女性主導の恋愛で潰されたくないと考えています。また、特に理由はないけれど一人の時間を満喫したい、彼女が欲しいという気持ちになれない、ということも。

告白されないのではなく、単に男性側に時間や気持ちの余裕がないというケースもあるでしょう。


理由6. 振られる恐怖から告白へ踏み切るのに恐怖を抱いているから

女性と同様に、男性も告白して振られたら今まで通り接してもらえないかもしれないという恐怖と戦っています。多くの男性からもモテる女性なら、「友達としてデートはできても付き合うのはNG」という女性もいるからです。

男性の心の葛藤が終わるまで待つしかありませんが、このタイプは少し女性が分かりやすいチャンスを与えてあげると、すぐ告白してくれますよ。


理由7. 体の関係だけを築きたいと思っているから

モテる男性は女性も選び放題。本命がいても体だけの関係で付き合える人を探している悪い人もいます。告白されないのは、女性が好きだからではなく女性の身体が好きなだけ。いいように利用しているだけで、付き合う気はサラサラないこともあります。

会いたいと言ってくるタイミングがいつもで、会う場所が女性の部屋やホテルばかりの時は注意が必要ですよ。

【参考記事】はこちら▽


男性が脈ありか脈なしか確かめる方法をレクチャー

女性だって脈なしの男性にいつまでも付き合うほど暇じゃありません。いくら男性のことが好きでも、叶わない恋にすがっていては前進できないのです。

ここでは、男性が脈ありかどうかを確かめる方法をご紹介します。


確かめ方1. 自分がLINEを既読無視しても、相手から再び連絡をしてくる

恋の駆け引きに有効なのがLINEを利用した方法です。好きな人からのLINEなら、本当はすぐにでも内容を確かめたくなります。しかし、ここではグッと我慢です。普段から頻繁にLINEしている関係なら、一度LINEを既読無視してみましょう。

いつもと違う反応に彼も驚くかもしれません。ただ、本当に好きなら何かしらのアクションがあるはず。既読無視の後にも男性から連絡があれば、脈ありと考えていいでしょう。


確かめ方2. 男性から「彼氏いるの?」など、恋愛について尋ねてくる

デートでなかなか恋愛の話にならない時は、男友達の話などを持ち出して、相手の反応を伺います。

話題に触れて、男性から「彼氏いるの?」「それって彼氏の話?」などの言葉が出てくれば、あなたの話でやきもちを妬いている可能性もあります。

濁さずに「違うよ」と答えたときの男性の反応も要チェック。安心しているような素振りがあれば、脈ありの可能性は高いですよ。


確かめ方3. 相手の誕生日やクリスマスなど、イベントの日にデートしてくれるか

脈ありかどうか確かめたい時には、デートを誕生日やクリスマスなどに誘ってみる方法もおすすめです。イベントの日は「大切な人と過ごしたい」「嫌な気分にはなりたくない」と感じている男性がほとんどですので、脈なしの相手を選ぶことはほぼないからです。

大勢ではなくたった一人しか選べない大切な日だからこそ、一緒にいてくれる相手として選んでくれるのは本命と思ってもいいでしょう。


確かめ方4. 好きな人がいる事を伝えて、反応を伺ってみる

脈ありかどうかを確かめる方法では最も有効で、そのまま男性からの告白にもつなげられるのが、「好きな人がいるの」作戦です。相談にのって欲しいと話を切りだして、好きな男性のことを話してみて。

ショックそうな表情や悲しい表情があれば、確信に近いほど脈ありです。男性のどんな反応にも対応できるのは、「○○くんなんだけどね」というオチがあるから。もう告白されない時間が苦しくて耐えられない時にはおすすめです。


確かめ方5. 好きな女性のタイプを質問してみる

頻繁にデートに誘ってくれれば「私のこと好きなの?」と考えてしまって当然です。

ただ、勘違いで終わらせられない時には、男性に女性のタイプなどを聞いてみてください。あなたに近いような答えがあれば、脈ありの可能性もあるでしょう。

もし自分とは真逆な女性のタイプを話しはじめたら、脈なしかもしれませんし、彼が誘導に気付いてわざと真逆なタイプを言っていると捉えていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありなのに告白してこない男性に告白させる方法とは?

どう考えても脈ありなのに男性から告白されない場合には、彼がよほど慎重派か鈍感か、女性からのアピール不足です。女性からの誘導が必要な場合もあるでしょう。

一体、どんな方法で男性に告白を促せばいいのでしょうか。


告白の仕向け方1. 「彼氏欲しいな〜」と相手へ伝えてみる

男性も女性もお互いの隙やタイミングを狙って告白のチャンスを伺っています。しかしタイミングや隙がないと、告白もどんどん長引いてしまうでしょう。

デートで食事をする時など、他のカップルの姿がみえる場所が絶好のタイミングです。「私も彼氏欲しいな~」とつぶやいてみましょう。そこで「ん?ここに居るでしょ、彼氏」「俺じゃ駄目かな?」などといった言葉が出れば大成功です!


告白の仕向け方2. 男性へ好意をアピールしてみる

もしかしたら告白されないのは、女性のアピール不足が原因かもしれません。男性がかなり脈あり傾向があっても、あなたの気持ちが見えずに不安で、告白をためらっているだけかも。

「なんだか私たち、カップルみたいだね」「○○くんが彼氏だったら彼女は幸せだろうな~」など、感情を豊かに表現しながら好意をアピールしてみましょう。

「これはいける!」と思えるような助け舟を出してあげれば、告白もしやすくなるはずです。

【参考記事】はこちら▽


告白の仕向け方3. 告白に最適なロマンチックなデートプランを提案してみる

男性とのデートの予定が続くようなら、あなたが考える告白にぴったりの素敵なデートプランを考えてみてください。例えば素敵な夜景が見えるレストラン、ランプの灯りで癒されるバー、月明かりが綺麗な海辺など雰囲気のいい夜がおすすめです。

日中は明るくて恥ずかしがる顔も良く見えてしまうため、男性も告白しづらいこともあるため、告白できるシチュエーションを用意してあげましょう。


告白されないことに悩んだら、女性から助け舟を出してあげて。

告白されないことで悩んでいる女性は、男性を想うあまり正しい判断ができない場合もあります。好きな気持ちが大きくて、自分に脈なしでも判断がつかなくなってしまうかことも。

大切なのは女性の判断力と男性が告白しやすい環境作り。「両想いかも」と感じたら、まずは冷静になって男性の本当の気持ちを探しにいきましょう。焦ってはダメですが、ダラダラと伸ばすのもダメです。自分なりの期間やデートの回数を設定して、彼に告白してもらえるようアピールしてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事