彼氏が喜ぶこと16選|言葉・行動・LINEで彼氏をメロメロに!

彼氏が喜ぶことをしてあげたい!と思う女性へ。今回は、彼氏がされて嬉しいことを、行動・言葉・LINE・遠距離ならではの4パターンに分けて解説!さらに、彼氏が喜ぶことを確認する方法もお届けします。ラブラブカップルでいるためにも、参考にしてみてくださいね。

彼氏が喜ぶことって何だろうと悩むことってありますよね。

彼氏が喜ぶこと16選

せっかく大好きな彼氏と一緒にいるのなら、彼氏が喜ぶことをしてあげたいものです。好きな人が喜ぶ顔を見られると、とても嬉しいですよね。

ただし、何をすれば彼氏が喜ぶのかよくわからず、悩んでいる女性もいることでしょう。

そこで今回は、彼氏が喜ぶポイントを16項目ピックアップし、彼氏が喜ぶことを確認する方法や彼女からされて嫌なことも紹介していきます。彼氏が喜ぶポイントとは何なのでしょうか?


彼女からされて彼氏が喜ぶ16のこと

ここでは、彼氏が彼女からされて喜ぶポイントを16項目紹介していきます。行動・言葉・LINE・遠距離恋愛編に分けてピックアップしました。彼氏は彼女から何をしてもらえると喜んでくれるのか、一緒に見ていきましょう。


【行動編】彼女からされて彼氏が喜ぶ6つのこと

まずは、彼氏が彼女からされて喜ぶ「行動」をピックアップしました。カギとなるのは料理作りや・手紙・プレゼントや、ヤキモチなどの女性らしい行動です。

彼氏が喜ぶこととはどのような行動なのか、6項目に分けて紹介します。


行動1. 手料理を作ってあげる

彼女が自分のために何かをしてくれると喜ぶ彼氏は多いです。中でも、彼氏に手料理を作るのがおすすめ。

手料理の中身は、おうちご飯やお弁当、お菓子など何でも構いませんが、おしゃれなデリ風の料理よりは、煮物やカレーなど家庭料理的な料理の方が、男性には人気があるのでおすすめです。

彼氏のために時間をかけて料理をすることで、きっと彼氏も喜んでくれます。


オムライスにケチャップでハートを書く

彼氏が喜ぶ手料理の王道にオムライスがあります。オムライスは簡単そうに見えて意外と難しい料理です。

せっかくオムライスを作るなら、卵の上にケチャップでハートマークなどの、可愛いメッセージを書いてみましょう。

なかなか口で伝えるのが照れくさいメッセージでもオムライスで伝えられ、ますます彼氏と仲良くなれますよ。


デートでお弁当を作ってあげるのも喜びポイント!

もし彼氏も自分も実家暮らしで家で料理を振る舞うのが難しくても、デートにお弁当を持っていくことで、彼氏に手料理を食べてもらえます。

彼氏のために作ったお弁当を一緒に食べて彼氏にも喜んでもらえるので、きっと二人の絆が深まります。


行動2. 好きという気持ちを載せた手紙をサプライズで送る

大好きな彼女から好きと言われて嬉しくない彼氏はいません。直接伝えるのが照れくさいので難しいという人でも、手紙なら伝えやすいもの。

そこで、サプライズで好きな気持ちを伝える手紙を書くのがおすすめです。彼女からの好意は彼氏にとって何よりのご褒美。

付き合っている彼女から手書きで気持ちを込めた手紙をもらったら、きっと喜んでくれます。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 誕生日プレゼントを贈ってあげる

彼氏は彼女に誕生日を覚えておいてもらえるだけで喜ぶものです。

せっかくならLINEや電話で済まさず、サプライズで誕生日プレゼントを贈るといいでしょう。アクセサリーや服などでもいいですし、手作りのお菓子など彼氏が好きな物であれば何でも構いません。

時間をかけて選んだり、作ったりすることが大切。自分のために時間をかけてプレゼントを用意してくれることで、彼氏は喜びます。

【参考記事】はこちら▽


自分とお揃いのプレゼントだともっと喜ばれる!

彼氏への誕生日プレゼントで身の回りの物を贈るなら、自分とのペアグッズにするのもおすすめ

男女でデザインの違うデザインのアクセサリーなどもあり、日常に取り入れやすいデザインも多く、喜ぶ男性も多いです。せっかく身に付けるものを贈るのならペアグッズも視野に入れて選ぶといいでしょう。


行動4. 手を繋いだりハグしたりとスキンシップをする

好きな人からのスキンシップは嬉しいものです。普段彼氏のリードに任せている彼女は、たまには自分から手を繋いだりハグしたりとスキンシップをしてみましょう。彼女からのスキンシップで、彼氏はドキッとしますよ。

彼女からのスキンシップは、彼氏にとっては嬉しいハプニング。時には女性からもスキンシップをしてみるのも良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


行動5. 「今あの子のこと見てたでしょ…」と可愛く拗ねる

彼女とラブラブなことがわかっていても、全くヤキモチをやかれないと不安に思ってしまう彼氏もいます。

そこで、たまには「今あの子のこと見てたでしょ」など、可愛く拗ねてみましょう。ポイントとなるのは、重くなりすぎないように注意することと頻度です。

毎日のように言われたり、執拗に言われたりすると、彼氏をうんざりさせてしまいます。たまに可愛く拗ねる程度であれば彼氏はかえって嬉しく思うもの。恋愛を刺激的にするエッセンスになってくれます。


行動6. 彼氏のことを頼ってあげる

彼氏のことを男性として頼りにするのは、彼氏が喜ぶ行動です。頼る内容は、重い物を持ってもらったり、暗い夜道を送ってもらったりするなどそう難しくない行動が良いでしょう。

彼女の立場で考えると、迷惑をかけて申し訳ないと思い遠慮してしまいがちですが、実際には彼氏は、頼りにされたことが嬉しく、喜ぶものです

簡単なことでいいので、彼氏のことを頼ってみるのがおすすめです。


【言葉編】彼女からされて彼氏が喜ぶ3つのこと

次に、彼女からされて彼氏が喜ぶことの言葉編をお送りします。

彼氏が、彼女から何をどのようなシチュエーションで言われると効果的なのかを詳しく解説。彼氏との仲をますます深めるために、一緒に見ていきましょう。


言葉1. 「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝える

彼氏のことを頼りにするあまり、何かをしてもらって当たり前になっていると寂しく思う彼氏も多いもの。

感謝の気持ちを言葉で伝えることがとても大切です。「ありがとう」と言葉にすることで、彼氏は自分が彼女を幸せな気持ちにしていることを実感し、男として嬉しく思うものです。

大好きな彼女のためなら何でもしてくれる彼氏も多いもの。してもらって当たり前にはせずに、感謝の気持ちを言葉で表すようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


言葉2. 「好き!」と直接伝える

誰しも好きな人に好きと言われると嬉しくなっちゃうもの。相思相愛であることがわかっている彼氏であっても、好きな彼女から好きと言われると喜ぶこと間違いなし。

付き合っているからといっても、きちんと「好き」と言葉にするようにしましょう。

「好き」と言葉にすることで、常に新鮮な気持ちでいられますし、二人の仲もぐっと深まります。


言葉3. たまに電話して「声が聞きたくなっちゃった…」と可愛く言う

甘えるのが下手な彼女ほど、たまに甘えてくると彼氏はとても喜びます。たまには電話して、「声が聞きたくなっちゃったの」などと言って、可愛く甘えてみましょう

言葉にして上手に甘えることで彼氏が喜んでくれます。彼氏が忙しくない時間帯に電話するなどの配慮が必要ですが、大好きな彼女に可愛く甘えられて、喜ばない男性はほとんどいません。


【LINE編】彼女からされて彼氏が喜ぶ4つのこと

次は、彼女からされて彼氏が喜ぶことのLINE編をお届けします。

LINEはメールと違って短い文章を送るのに適したツールです。手紙や電子メールのように長い文章を送るには適していませんが、LINEだからこそ送りやすい内容も。

詳しく見ていきましょう。


LINE1. 「ねぇ、電話しても良い…?」とLINEする

彼氏が彼女に甘えられて喜ぶのは、LINEでも同じです。効果的なのは、「ねぇ、電話してもいいかな?」の一言。

声を聞きたいと言う気持ちを伝えつつ、彼氏の状況にも配慮しています。大好きな彼女からこんなLINEが来たら彼氏としてはとても嬉しいものです。

彼氏の今の状況に対する配慮を忘れず、上手に甘えると彼氏は喜びますよ。


LINE2. 「おはよう」「おやすみ」と送る

大好きな彼女といつも連絡を取り合っていたいと思う彼氏は少なくありません。短いメッセージを送るのに適しているLINEなら、「おはよう」「おやすみ」などのショートメッセージを送り合えます。

簡単なやり取りでも、彼女と毎日連絡できることで、きっと彼氏は喜ぶでしょう。

簡単に送れるLINEだからこその毎日のやり取りは、彼氏との仲を深める大切な手段です。


仕事終わりの「おつかれさま」もGood!

毎日忙しく頑張っている彼氏なら、仕事が終わってねぎらってもらえたら喜ぶもの。

そこで、彼氏が仕事が終わった頃に「おつかれさま」とLINEするのはとても効果的です。

頑張っていることを認めてくれる存在がいることで、彼氏はとても嬉しい気持ちになります。

【参考記事】はこちら▽


LINE3. 仕事を頑張っている彼氏に「ファイトッ!」と可愛いスタンプを送る

仕事が忙しくてなかなか会えない社会人のカップルは意外と多いもの。そんな時は、彼氏に「ファイトッ!」など応援する内容の可愛いLINEスタンプを送ると、彼氏はきっと喜びます。

忙しい時に長い文章を送ると、いくら気持ちがこもっていても、彼氏をうんざりさせてしまうこともありますが、スタンプだと1つで彼女が応援してくれている気持ちが伝わります。

さらに、可愛いスタンプで癒される効果も。彼氏が仕事で忙しいようなら、LINEを使って気遣ってあげると、彼氏は喜びます。


LINE4. デートが終わった後で、「今日のデート楽しかったよ!」と送る

彼氏へのお礼を伝えやすいのもLINEのメリットです。例えばデートが終わって帰ってきたら「今日のデート楽しかったよ!」と送るだけで、彼氏は喜ぶものです。

ポイントは、短いメッセージにとどめること。デートの後は楽しくても少し疲れているため、長文はあまり読みたくありません。

彼女から感謝の気持ちやデートできて嬉しい気持ちを短いメッセージで伝えることで、彼氏はまた一緒に出かけようと言う気持ちになりやすいです。


【遠距離彼氏ならでは!】彼女からされて彼氏が喜ぶ3つのこと

彼女からされて彼氏が喜ぶことの、遠距離恋愛編をお送りします。

普段なかなか会えない遠距離恋愛中のカップルだからこそ、彼氏が喜ぶことをしてあげたいと思う彼女は多いはず。

どのようなことをすれば効果的なのか、詳しく見ていきましょう。


遠距離恋愛1. 彼氏に会った時、「おかえり!」と伝える

なかなか会えない遠距離恋愛中のカップルだからこそ、彼氏に気持ちを伝えることはとても大切です。

おすすめなのは、彼氏に「おかえり」と伝えること。彼氏に会えた時に「自分のところに帰ってきてくれて嬉しい」と言う意味で使う方法。彼氏は彼女がいつも待ってくれていると感じ、喜ぶでしょう。

また、彼氏が自宅に帰った頃にLINE等で「おかえり」のメッセージを送るのもおすすめ。離れていても自分のことを気遣ってくれている彼女がいると感じ、彼氏は喜びます。


遠距離恋愛2. 「予定空けといて!」とだけ伝えて、「会いに来ちゃった!」と言って実際に会いに行く

遠距離恋愛のカップルだからこそ、予想外に好きな人に突然会えるととても嬉しく、幸せな気持ちになります。

彼氏に予定を空けておいて欲しいことだけ伝えておき、サプライズで会いに行くのもおすすめ。特に、忙しくてなかなか時間が作れない彼氏ほど喜ぶものです。

自分から会いに行きたくても仕事で時間を作ることが難しい彼氏は、彼女に対して会いたい気持ちとともに、申し訳ない思いも持っています。その思いを彼女が埋めてくれることで、彼氏はとても喜びます。


遠距離恋愛3. 素直に会いたかったと言う

普段なかなか会えない遠距離恋愛中のカップルだからこそ、会えた時には素直に気持ちを言葉で表しましょう

例えば、「会いたかった」と言われて喜ばない彼氏はいません。会える時間が限られているので、意地を張らずにストレートに気持ちを表現するのがおすすめ。

彼女の素直な気持ちを聞くことで、彼氏はきっと喜ぶでしょう。

【参考記事】はこちら▽


どうやって彼氏が喜ぶことを確認したら良い?

彼氏が喜ぶことは、人によって多少異なります。ここからは、彼氏が喜ぶことをどのように確認すればいいのかを解説していきます。

プレゼントやサプライズをする時に、少しでも彼氏が喜ぶようにチェックしていきましょう。


確認方法1. 趣味をチェックする

クリスマスなどに彼氏にプレゼントを贈るなら、趣味に関わる物を贈る方が喜びます。

そこで、普段のデートや会話から彼氏の服装や好きな物をチェックしておきましょう。

趣味に付き合ったり趣味関連の物を贈るだけで、彼女が自分のことを気にかけてくれていると感じ、喜んでくれる彼氏は多いはずです。


確認方法2. 一緒に買物をして、欲しい物をさり気なくチェックする

クリスマスや誕生日などに彼氏が喜ぶプレゼントをするためには、彼氏の好みの服装や欲しい物の把握が大切です。

普段のデートで一緒にショッピングをすることで、彼氏の好みを自然と把握できます。ショッピングデートのポイントは、自分の買物に時間をかけすぎないこと。

女性の買物に時間がかかることを嫌う男性も多いので、彼氏の買物に多くの時間を割きながら、彼氏の好みをチェックしていくといいでしょう。


確認方法3. デートなど二人の時間の中から、笑顔でいるポイントを観察する

人は好きな物を目の前にしたり、好みの物を見つけると自然と表情がほころぶもの。

彼氏と二人で過ごす時間の中で、彼氏の表情の変化を気をつけて見ていると、彼氏がどんなことで喜ぶのかを把握しやすいです。例えば、彼女である自分の服装や髪型1つで、彼氏の表情が変わる場合もあります。

できるだけ彼氏が喜ぶポイントが増えるよう、彼氏の表情の変化に注目していくといいでしょう。


【彼氏は望んでない!】彼女にされて嫌な5つのこと

いくら彼氏に喜んでもらおうと行動しても、彼氏が望んでいないことをしてしまうと嫌がられてしまいます

ここでは、彼氏が彼女にされると嫌だと思うことをピックアップ。彼氏をうんざりさせないよう、チェックしていきましょう。


嫌なこと1. 自分の体調が悪い時に、彼氏に喜んでもらおうとする

彼氏は、大切な彼女が体調が悪ければ心配します。体調が悪い時には早く元気になって欲しいものです。

例えば体調が悪い中、彼氏のためにお菓子を作るなど、彼氏を喜ばせようと行動することは逆効果。迷惑に感じる彼氏も多いです。

体調が悪い時には無理をせずに、逆に彼氏に甘える位がちょうどいいです。彼氏に喜んでもらうために何かをするのであれば元気になってからにしましょう。


嫌なこと2. 彼氏のため!と考えて、食べ切れない量のご飯を作る

彼女に作ってもらう手料理が嬉しくても、作る量には注意が必要。せっかく彼女が作ってくれたご飯なのだから、最後まで食べようとする彼氏は多いです。

張り切りすぎて食べ切れないほどたくさんのご飯を作ってしまうと、彼氏を困らせることになってしまいます

場合によっては経済観念のない女性と幻滅されてしまう場合も。彼氏が何か手土産を持ってきてくれる場合もありますし、手料理を振る舞うなら少し少ない位でいいでしょう。


嫌なこと3. LINEをしつこく送りすぎる

LINEや電話が苦手な男性は多く、いくら大好きな彼女からの連絡であっても、しつこく送りすぎると幻滅されてしまいます。

中でもLINEを送って返信がない場合に「何してるの」「なんで電話に出られないの」などと問い詰めるような内容は厳禁です。

もともと苦手なことを強要されると、ますます連絡したくなくなってしまいます。二人の関係にひびが入るきっかけにもなりかねないので、しつこくLINEや電話をしすぎないようにしましょう。


なるべく彼氏の返信スピードに合わせてあげる

LINEをする時は、やり取りのペースに配慮しましょう。返事のスピードを彼氏に合わせてあげると、会話が長続きしやすいです。

彼氏がゆっくり返事をしている間に自分がいくつもメッセージを送ると、彼氏を疲れさせてしまうことも。

LINEはできるだけ彼氏のペースに合わせながらにしましょう。


嫌なこと4. 高価なプレゼントをする

クリスマスや誕生日などに彼女からプレゼントをもらうのは嬉しいですが、あまりに高額なプレゼントも考えものです。

彼氏としてはそれ以上のお返しをしなければならないと思ってしまい、予定外の出費に困ってしまう場合もあります。彼氏に喜んでもらうはずのプレゼントで、困らせてしまっては元も子もありません。

プレゼントするなら高額な贈り物より、手作りのお菓子などお金より時間をかける方がおすすめです。


嫌なこと5. デートの予定をドタキャンする

人は急に予定変更しなければならなくなった時、ストレスを感じるものです。

特に、楽しみにしていた彼女とのデート彼女の都合でドタキャンされると、とても悲しい気持ちになってしまいます。場合によっては二人の関係にヒビが入ってしまうことも。

やむを得ずデートをドタキャンしなければならない時には、なぜなのかをしっかり説明することが大切です。


やむを得ない場合は、次の会う日程を自分から決めること

デートをドタキャンされてしまった相手は、嫌われてしまったのではないかと少し不安に感じていたり、怒っていたりする場合もあります。

ドタキャンされてしまった側からはなかなか次の誘いにくいもの。もしやむを得ずドタキャンしてしまったら、自分から次の日程を提案することが大切です。


彼氏が喜ぶことをしてあげて、いつまでも仲の良いカップルを目指してみて!

彼女なら、大好きな彼氏に喜んでもらえると自分も嬉しくなります。どうすれば彼氏に喜んでもらえるのか、いつも考えている人もいるでしょう。

「本当に喜んでもらえるのかな?」と不安も持っているかもしれませんが、彼氏のために行動することが大切です。

大好きな彼氏といい関係を続けるために、お互いを喜ばせられるよう心がけていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事