寂しい気持ちを彼に伝えた時の男性心理|LINEや電話の上手な伝え方も解説

付き合っていても寂しい気持ちになる瞬間ってありますよね。でも「寂しい」と彼氏に伝えた時に彼がどう思うのか気になってなかなか素直な想いを伝えられないという女性も多いはず。そこで今回は、「寂しい」と彼女から言われた時の男性心理から、LINEや電話で上手に気持ちを伝える方法を解説します。

彼氏に「寂しい」と伝えられていますか?

寂しい気持ちを彼に伝えた時の男性心理

彼氏がいるのになんだか寂しい。付き合っていると楽しい時もあれば、どうしようもなく寂しい気持ちになってしまう時もありますよね。

そんな寂しい気持ちを彼氏に伝えたいけれど、面倒に思われたり嫌われてしまうかもしれない。そう不安に感じて、なかなか伝えることができない女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、寂しいと伝えた時の男性の心理や寂しい気持ちをうまく紛らわす方法、彼氏に可愛いと思ってもらえる伝え方をご紹介していきます。

自分で寂しい気持ちをうまくコントロールしたり、彼氏に寂しい気持ちを上手に伝えて幸せなお付き合いをしていきましょう。


彼氏がいるのに寂しい!寂しい気持ちを彼氏に伝えた時の5つの男性心理

女性と男性では、寂しいと伝えられた時の感じ方や考え方が違います。

寂しい気持ちを素直に伝えたら、彼氏がどんな気持ちになるのか知りたいですよね。

こちらでは、彼女から寂しいと伝えられた時の男性の気持ちを5つご紹介します。


心理1. 純粋に嬉しくて、愛おしくなる

彼女の気持ちが分からなくて、自分のことを本当に好きなのか不安に感じている男性はたくさんいます。

その不安な時に、彼女から「寂しい」と言われたら「彼女も自分のことを好きなんだ」と知ることができ、安心してとても幸せな気持ちになるでしょう。

勇気を出して気持ちを伝えてくれた彼女のことが、もっと愛おしくなります。そして、「これからは寂しい思いをさせないようにしよう」と感じるでしょう。


心理2. 自分も寂しくて会いたいと思っていた

男性も寂しいと思う気持ちは女性と同じです。しかし男性は、恥ずかしくて素直に「寂しい」「会いたい」と彼女に伝えられない場合が多いのです。

自分も寂しくて会いたいと思っていた時に、彼女から寂しいと言われたら「お互い同じ気持ちだったんだ」と嬉しくなるでしょう。彼女から先に寂しいと言ってもらえたら、男性は素直に「寂しい」と言えて甘えられるのです。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 寂しい思いさせてしまって、申し訳なく思う

彼女から突然寂しいと言われたら、びっくりしてしまう男性もいます。男性は、女性の気持ちや変化に気が付かないことがあります。「彼女が寂しいと感じていたなんて全く知らなかった」と思う男性もいるでしょう。

そして、彼女の気持ちに気付いてあげられなかったと自分が情けなくなり、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。


心理4. 「これ以上どうしたら良いんだろう?」と面倒になる

彼女から寂しいと言われたら、「なんだか面倒だな」と思ってしまう男性もいます。男性は仕事や勉強、趣味の時間を重視する人も多いため、彼女のことは好きだけど自分の時間は減らしたくないと思うのです。

男性の中には、ちゃんと連絡もしていて定期的に会っているのに寂しいと言われたら、これ以上どうすることもできないと呆れてしまう場合もあるでしょう。


心理5."一緒にいたい=結婚や同棲”が頭によぎる

男性によっては、「寂しいからもっと一緒にいたい」という彼女の言葉を重く受け止めてしまう場合があります。もっと一緒にいられる時間を作るには、「結婚や同棲をするしか方法はない」と思ってしまうのです。

男性は、結婚や同棲に関する女性の発言を敏感に感じ取ることがあります。ですので、女性がただ「寂しい」と言っただけでも「結婚したいのか」と重く受け止めてしまうこともあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏がいても寂しい女性が、気持ちを紛らわす7つの方法

彼氏に寂しい気持ちを伝えるのはいいことですが、あまりにも普段から「寂しい」と言い過ぎては彼氏があなたに対して嫌気がさしてしまいます。

彼氏がいるのに寂しい気持ちは、自分でコントロールできます。自分の中でうまく解決して、彼氏に迷惑をかけないようにしましょう。

こちらでは、彼氏がいても寂しい時に気持ちを紛らわす方法を7つご紹介します。


方法1. 新しい趣味を見つけ、暇な時間をなくす

人間は暇な時間があると、いろいろなことを考えてしまいます。

「自分はすぐに連絡をしたのに、彼氏からなかなか返事が返ってこなくて何回も携帯を見てしまう」

「彼氏が今何をしているのか、気になってしょうがない」

そんな時は、新しく興味があるものを見つけましょう。新しい趣味を見つければ熱中することができ、暇な時間がなくなるので余計なことを考えなくなります


方法2. 空いている休日は、女友達との予定で埋める

彼氏と会わない休日は、女友達を誘って行きたい場所にお出かけしたり、とことん語ったりしましょう。彼氏に会えなくて寂しい休日も、女友達と遊べば充実した休日になり寂しい気持ちが満たされます

また、女性同士の方が気持ちは分かりますので、女友達に寂しい気持ちを話すといいアドバイスがもらえたり、話を聞いてもらうだけでも気持ちがスッキリするでしょう。


方法3. 映画、ドラマ、アニメに感情移入して寂しい気持ちを忘れる

誰にも会いたくない時や予定が合わなかった時は、好きな映画やドラマ、アニメを観ましょう。映画館でも自宅でも一人で観ると集中することができ、その世界に入り込んで感情移入できます。

その場合、恋愛作品や悲しい作品を観てしまうと、彼氏のことを思い出したり余計寂しくて悲しい気持ちになってしまいます。明るい作品や面白い作品を観て、感情移入しながら思いっきり楽しみましょう。


方法4. 運動をして気持ちをスッキリさせる

家でだらだらしながら暇な時間を過ごしていると、彼氏のことばかり考えて寂しくなってしまいます。そんな時は、思い切って家から出て運動をしましょう。外を走ったりジムでトレーニングや水泳をすると、気持ちがスッキリして考え込まなくなります

天気が悪かったり外出できない場合でも、家でヨガやストレッチをすると気持ちが落ち着きますよ。その時はヒーリングミュージックをかけて気持ちを落ち着けたり、自分の好きな音楽で気分を上げるのが良いでしょう。


方法5. 外見を磨くことに没頭して、もっと会いたくなる女性を目指す

彼氏に会えない日こそ、自分磨きに集中できる絶好のチャンスです。彼氏に、もっと好きになって会いたいと思われるように努力をしましょう。

美容院やネイル、エステなど外見が変わる場所に行くのがおすすめです。寂しい気持ちがなくなり、「彼氏と会った時に気付いてもらえるかな」「褒めてもらえるかな」と次のデートが楽しみになるでしょう。


方法6. 美味しいものを食べて幸せな気分になる

美味しいものや食べてみたかったものを食べると、寂しい気持ちから心が満たされ幸せな気分になります。人間の三大欲求の一つ、食欲が満たされることによって、彼氏に会えない寂しい気持ちが和らいでいくのです。

前に食べて美味しかったお店や、テレビで観て行きたかった話題のお店に足を運んでみると、充実して満たされた休日が過ごせます。


方法7. 早く寝て、気持ちを切り替える

「夜になると寂しい気持ちが増してきて涙も出てきてしまう」そんな経験はないでしょうか。夜は余計なことを考えやすくなったり、ネガティブな気持ちになります。

そうなってしまう前に、寂しいと感じたらすぐに寝てしまいましょう。翌朝になると、「なんで昨夜はあんなに寂しい気持ちになっていたんだろう」とあっさりしていることもあるのです。


寂しい気持ちの可愛い7つの伝え方とは

勇気を出して彼氏に寂しい気持ちを伝えようと思ったけど、どうやって伝えたらいいのか分からない。可愛く伝えるにはどうすればいいか、面倒がられてしまわないか、とても不安になりますよね。

こちらでは彼氏に可愛いと思ってもらえる伝え方を、LINEで伝える場合と会った時に伝える場合に分けて7つご紹介します。


LINEで寂しい気持ちを可愛く伝えるコツ

LINEはとても便利な連絡手段ですので、自分の気持ちを気軽に伝えることができます。しかし気軽に連絡できる分、顔が見えないので伝え方によっては誤解されてしまう可能性もあります。

可愛く伝えるコツと言わない方が良い言葉をご紹介しますので、気を付けながら彼氏に可愛く連絡してみましょう。


コツ1. 「最近忙しそうだね。大丈夫?」と相手を気遣いつつ、それとなく寂しさをアピールする

彼氏が仕事や勉強などで忙しい場合は、寂しいと自分の気持ちを伝える前にまず彼氏の体調を気遣いましょう。そして彼氏から「大丈夫だよ」「疲れた」など返事がきてから、寂しい気持ちを伝えましょう。

その時も「私は寂しかったんだ」とストレートに伝えるのではなく、「〇〇が忙しいのが心配で寂しかったよ」「〇〇の体調が心配すぎて寂しかったよ」と伝えるのがおすすめです。

「自分のことを心配してたから寂しかったんだ」と彼氏に伝わるので、とても可愛くて愛おしいと思ってもらえるでしょう。


「なんで会ってくれないの?」など彼氏を追い詰めるような連絡は避ける

寂しさのあまり気持ちが爆発してしまい、彼氏のことを問い詰めてしまうLINEを送りたくなることもあります。しかし「いつになったら会えるの?」「会いたいと思わないの?」など、問い詰める伝え方は彼氏にめんどくさいと思われます。

可愛いとは思ってもらえず嫌がられてしまうので、彼氏を責める伝え方でLINEを送るのはやめましょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ2.「〇〇のこと好きだよ!」と好意を伝えることで寂しさに気づいてもらう

寂しい気持ちを言葉に出さずに、好きな気持ちを伝えることで彼氏に気づいてもらう方法もあります。

普段あまり好きと言わない彼女から、いきなり「〇〇のこと大好きだからね」とLINEがきたら少しびっくりしますが、なんだかんだ嬉しくなります。

彼氏に「最近会えてなかったから寂しくて気持ちを伝えてくれたのかな」と気づいてもらえて、とても可愛いと思われるでしょう。


コツ3. 「次いつ会える?」と次のデート日程を具体的に決めてしまう

次のデートの日程が決まっていなかったら、自分から誘ってみるのもいいでしょう。「次いつ会えそうかな?」「行きたい場所があったら私が調べておくね!」と、忙しい彼氏に変わり自分がデートの計画を立てることを伝えます。

仕事や勉強などで忙しい時は、携帯で調べることも疲れてしまいます。ですので、そんな時にデートの計画を立ててくれたら嬉しく思いますし、彼女が考えてくれたデートをするのが楽しみになるでしょう。


コツ4. 「5分だけ電話できる?」と電話したいことを伝え、寂しさに気づいてもらう

寂しくて彼氏と電話したい場合は、いきなり電話してしまうより、あらかじめLINEで「電話で声を聴きたいな」と連絡するのが良いでしょう。その時は「5分だけ」「少しだけ」と、長電話はしないことを伝えるのがおすすめです。

「少しの時間でも声が聴きたいんだな」と伝わり、可愛いと思ってもらえて忙しくても電話してくれるでしょう。


コツ5. 「会いたいよ〜」と可愛いスタンプ付きで寂しさをアピールする

文章だけではなく、LINEのスタンプで可愛いと思ってもらえる方法があります。普通の文章のあとに、いきなり「会いたい」スタンプを送れば、彼氏は純粋に「可愛いな」と思い彼女に会いたくなるでしょう。

恥ずかしくて面白いスタンプを送ってしまう人もいますが、会いたいと伝える時には女の子らしい可愛いスタンプを送りましょう。


会った時に寂しい気持ちを可愛く伝えるコツ

彼氏と会えた時に、寂しくて我慢していた自分の気持ちをさりげなく伝えたいですよね。しかし、やっと会えたからこそ仲良くしたいですし、可愛いと思ってもらいたいはずです。

こちらでは、彼氏と会った時に寂しい気持ちをうまく伝えて、可愛いと思ってもらえる伝え方をご紹介します。


コツ1. 会った時に態度でおもいっきり甘える

「寂しい」「会いたかった」と言うのではなく、思いっきり甘えたりくっついたりして態度で気持ちを伝えられる方法があります。寂しかったからといって冷たい態度を取らずに、やっと会えたのだから素直になって甘えてみましょう

態度に出せば「こんなに会いたいと思ってくれてたんだな」「ずっと甘えたかったんだな」と伝わり、彼氏も嬉しくなりあなたのことがとても愛おしくなります。


コツ2. 「さみしかったんだから!」と明るく伝える

彼氏に寂しかった気持ちを伝えたいし分かってほしい。そんな時は「寂しかったんだからね」「寂しくてどうしようかと思ったよ」と、明るく言ったり、面白く言うのが良いでしょう。

その時は、表情や声のトーンもとても重要です。責めたり怒っていると思われないように、笑顔でさっぱりと伝えてみましょう。

明るく言うあなたを見て申し訳ない気持ちになりながらも、自分を受け入れてくれる可愛くて心の広い彼女だと思います。


寂しい時は彼氏へ上手に気持ちを伝えてみましょう。

彼氏がいても寂しい気持ちになる時はあります。彼氏のことを考えて落ち込んでしまったり、会えなくてきつく当たりたくなることもあるでしょう。しかし寂しい気持ちは自分でコントロールできますので、忙しい彼氏を優しくいたわることもできます。

大好きな彼氏と仲良くお付き合いしていくためにも、自分の時間を充実させて自分磨きをしたり彼氏を優しくサポートしてあげましょう。そうすれば、彼氏もあなたのことがもっと好きになり、とても愛おしくて可愛い自慢の彼女だと思うでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事