付き合いたては不安がいっぱい!彼氏と長続きするためのコツ&注意点とは

大好きな人とカップルになれたとしても、今度は付き合いたてならではの不安や、誕生日などのイベントがたくさんやってきます。今回は、付き合いたてで右も左も分からない女性に、会う頻度や連絡頻度、キスのタイミング、おすすめデートスポットなど、彼氏と長続きするためのコツをまるっと紹介します!

付き合いたての彼氏がいる女性へ。

彼氏と長続きするためのコツ&注意点

心から好きになった初恋の男性とは、いつまでも結ばれていたいですよね。

今回は、初めて恋愛に挑戦する女性に知ってほしい、恋をした男性の心理や彼氏に気に入ってもらうための恋愛のテクニックといった、付き合いたてのカップルに知ってほしい情報を紹介します。

初めての恋愛に右も左も分からず戸惑っている乙女なあなたは、ぜひ、こちらの情報をチェックして、初恋を成功させてくださいね。


付き合った時の男性心理は?

好きな女性と結ばれた彼氏は、あなたが想像する以上に舞い上がり、喜んでしまうもの。頭の中は常にあなたのことでいっぱいになり、デートやキスの妄想をずっと膨らませているはず。

そんな恋愛が実った付き合いたての彼氏がどんなことを考えているのか紹介していきます。


男性心理1. 嬉しくてたまらない

彼氏にとって、好きな女性と付き合えるのは、嬉しくてたまらないことなんです。特に、あなたのことがずっと好きで、告白する前からいろんな妄想をしてしまうほど、夢中になっていたのなら、なおさらのことでしょう。

今まで、気軽に話したり、遊べなかった女性と、これから一緒の時間を共有しながら、もっともっと仲良くなれる嬉しさは、伝えるのが本当に難しいほど嬉しい事なんです。


男性心理2. 結婚も考えてしまうような幸せな気分

もっと仲良くなりたくて仕方なかった彼氏にとって、告白が実り、二人の時間をたくさん過ごせるようになることは、幸せな事です。だからこそ、付き合ったのもつかの間、すぐにデートや結婚のことを、次々と考えているかもしれません。

恋が実った幸せが胸であふれている間は、あなたと過ごせるいろんなひと時を想像するでしょう。付き合ってまだ間もない間は、ビックリするくらいLINEや電話が来るかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 大好きな彼女を周りの友人に自慢したい

彼女ができた彼氏は、周りの男友達に付き合っていることを教えたがるもの。ずっと好きだと打ち明けることができずに、悶々とした時間を耐えてきた彼氏にとって、あなたから貰えたOKは、飛び跳ねるほど嬉しいものだからです。

そんな嬉しい気持ちを、一緒に共有して喜んでもらいたくて、ついついいろんな人に付き合ったことを話してしまいます。もしかしたら、あなたの予想を大きく超えるスピードで、付き合っていることが広まってしまうかもしれませんね。


男性心理4. 彼女と出来るだけ多くの時間を過ごしたい

告白が実った彼氏は、付き合いたての時から、大好きな彼女とずっと一緒にいたいという気持ちで胸がいっぱいです。告白できずにずっと我慢してきた分、あなたのことをもっと知りたい、お話ししたいと恋心を膨らませていることでしょう。

彼氏にとって、彼女が笑顔で自分とお話してくれるときは、とても幸せな時間なので、一緒に話せる時は、できるだけ彼との時間を大切にしてください。


男性心理5. 彼女と良好な関係を築いていけるか少し不安もある

あなたと付き合えて嬉しい気持ちがある反面、もしかしたら、あなたに嫌われないか、心配な気持ちを抱えているかも知れません。

苦手な運動や勉強でかっこ悪い姿を見せてしまったあまり、自分の魅力のなさに別れを告げられないか、不安に思っているかもしれません。

彼氏の弱いところ、ちょっと情けないところを見ても、すぐに愛想をつかすのではなく、受け入れて成長してもらえるよう見守ってあげてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


付き合いたてのカップルが注意するべきこと

付き合いたてのカップルが失敗しやすい理由は、なによりお互いの距離の取り方がわからないことにあります。

もっとデートしたいのに、お話したいのに、そんな気持ちが満たされない人は、「なんでこんな好きなのにかまってくれないの。」とストレスを抱えてしまうこともあるんです。

またその逆として、短期間でお互いがたくさん求め合ったあまり、疲れてしまうことも。恋を長続きさせるためにも、恋愛の距離感を覚えていきましょう。


注意点1. LINEでマメに連絡を取りすぎない

家に帰ってから、寝るまでずっと彼氏とLINEでやり取りをしているのなら、少しだけ注意が必要です。家に帰ってからずっと、スマホから離れられないというのは、少しだけストレスを感じてしまいますよね。

これに加え、次第にあなたからの連絡頻度が少なくなってしまったら、毎日ずっとお話してたのに飽きられてしまったのかな、と不安に想われてしまうかも。また、そう思われないために無理してずっとLINEしようと、あなたも考えてしまうかもしれません。

付き合いたての時から、ほとんど連絡を取り合わないのはNGですが、過剰に連絡しないように気を付けてください。


連絡を取る頻度をあらかじめ決めておくと良い

寂しさのあまり、彼氏に依存しすぎて、毎日連絡をしてしまうと、嫌がられてしまうかもしれません。関係を崩さないためにも、お互いがどれだけ連絡を取りたいのか、確認した上で連絡頻度を決めておくといいでしょう。

それでも、話せる時間が短くて寂しいのなら、金曜日に彼氏の家に泊まったり、デートの時間を長くしたりと、工夫を凝らすことで、寂しさを紛らわしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


注意点2. 相手を信頼し、過度な嫉妬や束縛をしない

付き合いたてのカップルは、もっと話したい、会いたいと、ついつい求めがちになってしまいます。無理に求めてしまうと、一人で買い物に行ったり、友達と遊ぶ機会が失われたりと、彼氏の一人の時間や人付き合いの迷惑になってしまうため、彼氏に会う頻度には、少しだけ気を使いましょう。

また、付き合いたての時は、特に彼氏と話している人に嫉妬したり、寂しさのあまりに束縛しないように気を付けることが大切です。どうしても寂しい時は、迷惑がかからない時にさりげなく電話してみるといいでしょう。


注意点3. 一緒に過ごす時間はスマホを触らないようにする

彼氏と二人っきりでいる時は、できるだけスマホに夢中にならないようにしましょう。デート中に一生懸命LINEを返信してたら、彼氏も話しかけづらくなってしまいますし、勘違いしてしまいます。

デートはカップルの雰囲気がとても大切。盛り上がるための話の切り口を台無しにしていては、最高の思い出が作れなくなってしまいますので、二人でいる時は、彼氏だけを見つめてあげるようにしてください。


注意点4. 不満は溜め込まずにしっかりと話し合いの場を設ける

恋人への不満は、しっかりと吐き出すことが大切。彼氏の気持ちがわからないまま、いつまでも悩みつづけていると、相手の気持ちを聞く前から、自分のことが嫌いなんだと早とちりしてしまうかもしれません。

そして最悪の場合、彼氏の気持ちを聞く前から距離が離れてしまうことも。彼氏への不満や不安がある時は、何があろうと自分の心の内を聞いてもらうことが大切です。真剣に悩んでいる時は、話し合いの場を用意することも考えてみてください。


注意点5. 恋人とは言え相手のプライベートな部分に踏み込み過ぎない

彼氏のことがとても大好きな女性に特に注意してほしいのが、彼氏のプライベートに介入しすぎてはいけないということ。

休日に彼氏が一人で遊びに行くといった時、「どこにいくの、誰と合うの」と聞いていては、休日に好きな時間を過ごすのにも彼女の理解が必要なのかと、彼氏を不快にさせてしまう恐れがあります。

休日に都合があわなかった時は、あまり質問攻めにならないよう気を付けてください。


注意点6. デートする頻度やタイミングをあらかじめ決めて置く

月に絶対これだけデートする、と頑なに決めるのはよくありませんが、なんとなく何週間に一回くらいはデートしたいね、とお互いの気持ちをはっきりしておけば、距離が離れすぎたり、恋愛が自然消滅するのを防ぐことができます。

社会人の人は特に、忙しかったり時間の都合が合わないこともありますので、スケジュールを上手に調整しながらお互いの距離が離れないよう、会う頻度を調整することが大切ですよ。


社会人であれば会う曜日を固定で決めてしまうのもあり!

フリーターとして働いている人は、彼氏と休日を合わせるため、会う曜日に休みを取るようにするのもおすすめ。お互いの休みを一緒にすれば、有休をとったり、バイトを変わってもらったりと、無理に時間を作る手間が省け、気軽にデートを楽しめますよ。

もし、彼氏のために休みを取るのが難しいくらい忙しい人は、お互いの距離が離れないよう、上手に時間を作ることを意識してみてください。


注意点7. 人目を気にせずいちゃいちゃしない

もし同じクラスや職場で恋愛をしているのであれば、あまり周りを気にせず、羽目を外しすぎないよう注意が必要。ずっとベッタリしていると、周りの友達が気を遣って、近づきにくくなってしまうことから、気付いたら彼氏以外に居場所がなくなってしまうということもあり得ます。

無理に他人行儀に接する必要はないと思いますが、自分と親しくしてくれる、友人との時間も大切にしてください。

【参考記事】はこちら▽


注意点8. すぐにキスをしようとしたり、肉体関係を求めたり関係を深めることを焦らない

彼氏への愛が確かなものだと強く感じたとき、キスを交わすのは二人の愛をより一層強くしてくれることでしょう。ですが、学生に限らず、付き合いたてのころからキスや肉体関係を持つのは少しだけ注意が必要です。

肉体関係を男女で持つということは、お互いの愛が深いということを証明するということでもあります。彼氏の気持ちがはっきりと固まっていない段階で、体を求めてしまうとビックリさせてしまうので、距離の縮め方には注意してください。


キスは3回目のデートでするのが一般的。

カップルは3回目のデートでキスをするのが一般的です。もちろん、恋愛に絶対のルールなどありませんから、初デートでキスはNGというわけではありません。

数回のデートを重ねて、本当に目の前の男性が好きだと、心から確証を得られたのであれば、何回目のデートにしなきゃいけないと無理に悩まなくて良いでしょう。

ただ、彼氏もあなたへの愛が強く固まってない段階で、キスをお願いされるのはビックリしてしまうので、様子を見てキスをお願いするといいでしょう

【参考記事】はこちら▽


付き合いたてのカップルに知っておいて欲しい!関係を長く続ける秘訣とは

大好きな彼と付き合って、よりたくさんの時間を共有していくということは、彼のプライベートや人前に出さない性格を知るということ。いろんなことを知っていくうえで、彼氏の嫌なところ見つかっていくことでしょう。

大好きな憧れの男性であれば、特に嫌なところがあなたにとっては目立つかもしれません。末永くお付き合いをしていくうえで、二人の仲を長続きさせるコツを紹介していきます。


長続きするコツ1. お互いの時間や趣味を尊重する

好きな人ができたとしても、心から楽しめる趣味は、これからもずっと大切にしていきたいですよね。彼氏が趣味を持っていて、休日に好きなことをする時間が必要なら、その時間や趣味を尊重してあげるのも大切です。

あなたと一緒にいるためには、自分の好きなことを全て捨てなければいけないと思わせてしまうと、嫌がられてしまいます。無理に束縛するのではなく、逆に彼氏の趣味にあなたが付き合ってみるのもいいかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


長続きするコツ2. 感謝の気持ちは「ありがとう」と言葉にする

食事中にあなたの飲み物を用意してくれたり、あなたが使ってるシャンプーを買ってくれてたりと、付き合っていけば、恋人への小さな感謝がたくさん生まれていきます。どれだけ付き合いが長くなったとしても、ありがとうの言葉だけは絶対に忘れてはいけません。

喜んでくれるだろうな、笑ってくれるだろうな、と好きな人を想ってやってくれる相手の行為が、恋人生活が長くなり、当たり前だと感じてしまえば、好きな人に感謝される喜びが二人から消えてしまいます。そうなれば、まるで冷たい夫婦のような関係になるでしょう。


長続きするコツ3. どれだけ親しくなっても、マナーや礼儀を忘れない

付き合ったからといって、相手が絶対に自分から離れないというわけではありません。一緒にご飯を食べたり、部屋で同じ時間を過ごしていれば、自然と相手の嫌なところが見つかってきます。カップルだからといって、相手に不満を受け入れてもらう姿勢を最初から取るのはやめましょう。

同じ部屋に住んでいるにも関わらず、自分の服を脱ぎ捨てていたり、テーブルに飲み終えたペットボトルを放置したりと、恋人が思わずイラッとしてしまうようなことには、気を使いましょう。


長続きするコツ4. 誕生日や記念日を大切にし、派手でなくてもいいからお祝いの場を設ける

カップル生活が長くなると、いろんなことがマンネリ化し、お互いの仲が冷めやすくなってしまいます。お互いの縁が切れないよう、誕生日や記念日は特別な日にしましょう。

普段いうのが恥ずかしい「愛してる」という言葉も、誕生日や記念日だったら伝えやすいですよね。お祝いをする特別な場を用意し、最高のシチュエーションで、自分の気持ちを伝えましょう。きっと彼氏にとって、あなたが特別な存在であるということを再確認してくれるはず。

【参考記事】はこちら▽


誕生日は無理のない範囲でプレゼントをあげよう

いくら誕生日が特別な日であっても、無理をするのは禁物です。誕生日プレゼントの予算に生活費を削っていることがバレたら、彼氏に気を遣わせてしまいます。付き合いたてであっても、無理に奮発しないように誕生日プレゼントの予算を調節しましょう。

どうしても高いものを買いたいのなら、誕生日プレゼントの予算を数か月前からコツコツと貯めておくといいですね。好きな人が見つかってからは、デートやプレゼント代のために貯金をしておくことも大切です。


長続きするコツ5. ”どうしても許せないこと”をお互いで共有し合っている

無理のない範囲でお互いの嫌なところを治し合うことは大切です。ですが、逆にどうしても許せないことも受け入れて、許し合うことができれば、大体のことは見過ごせるようになります。

毎日のように恋人の嫌なところを指摘し、小さな喧嘩が絶えないようであれば、思い切って受け入れてみると気が楽になるかもしれません。同居して結婚すれば、二人で過ごす時間は長くなり、恋人の許せないところが増えていきます。ずっと一緒にいるためにも、受け入れることも考えてみてください。

【参考記事】はこちら▽


長続きするコツ6. 金銭感覚や価値観の共有がされている

二人の金銭感覚がずれていると、夫婦になった後、いろんな喧嘩が起こりやすくなります。高いブランド物を揃え、貯金に関心がない女性に対し、金遣いが荒いと彼氏から指摘を受けるかもしれません。

逆に彼氏が趣味にたくさんのお金を使っていては、あなたも子供のためにお金を使ってほしいと感じることもあるでしょう。

夫婦になり、二人のお金を上手にやりくりしながら生きていくようになったとしても、ギクシャクしない関係を維持するため、金銭感覚が共有されていることはとても大切です。


長続きするコツ7. 嘘をついたり見栄を張ろうとしない

夫婦になり、一緒に生活していくと、たくさんのお金が必要になっていきます。結婚の話になった時、ついつい貯金の金額を高くごまかしてしまったり、始めて会った時に、大企業に勤めていると嘘をついてしまっては、後あと大変なことになってしまいます。

素敵な男性に、かっこよくみられたいという気持ちはわかりますが、ありのままの自分を好きになってもらうことが大切です。また、彼氏の好きな曲や趣味が好きだと無理に合わせていては、後あと疲れてしまいますよ。

【参考記事】はこちら▽


付き合いたてのカップルにおすすめのデートスポット

デートは、付き合いたてのカップルがお互いを知り、親睦を深めるのに欠かせません。ですが、初デートをどこにするのか、どんなことを話せばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

これから、いろんなデートスポットの魅力を紹介していきますので、行ってみたい場所を探してみてください。


デートスポット1. 会話に困らない「水族館」や「動物園」は鉄板

動物園や水族館は、話題が尽きることなく楽しい時間を過ごせるおすすめデートスポット。何をしていいかわからなくなったら、あの動物を見に行こうとリードすることができますし、目の前の動物の話をすれば、会話が尽きることはありません。

イルカのショーなど、イベントがある場合はカップルで1つのパンフレットを一緒にみて楽しむのもいいですよ。デートに行く際には、イベントの時間などを確認しながら予定を立てていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


デートスポット2. 一緒に買物を楽しめる「ショッピングデート」

ショッピングは、カップルが1回は楽しんでおくべき必須デート。誕生日プレゼントに何が良いか探るためにも、デパートなどで、相手の好きなものを知っておきましょう。

デパート内にはいろんな飲食店がありますので、好きな食べ物も知ることができますよ。


デートスポット3. ちょっとした添い寝気分を楽しめる「プラネタリウム」

暗い宇宙の中に広がる綺麗な星空を眺めながら、二人で寄り添うようにロマンチックな時間が過ごせるプラネタリウムは素敵なデートスポット。口下手で、彼氏とトークを盛り上げることができなくても、目の前に広がる美しい夜空を二人で眺めれば、最高のひと時を過ごせます。

眠たくなったら、彼氏の膝に横になれば、さりげなく膝枕をしてもらえるチャンスです。遊園地やテーマパークなど、刺激的なスポットに飽きてきたら、このようなロマンチックなデートも計画してみてください。


デートスポット4. 無理に会話する必要がない「映画館」

映画館は失敗しにくく、付き合い慣れしていない女性におすすめのデートスポット。どの映画を一緒に見に行くか決めることを口実に、楽しい会話を切り出すことができますし、映画を見ている時は、無理に会話を盛り上げる必要はありません。

見終わった後は、パンフレットなどを買って、二人の想いでの品をゲットしてみましょう。帰り道は、二人で手をつなぎながら、映画の話で盛り上がることができますね。


デートスポット5. 一緒に熱く盛り上げれる「スポーツ観戦」

好きなスポーツが一緒なら、間違いなく盛り上がれるのがスポーツ観戦。二人が知っていることなら、話が盛り上がるのはもちろん、好きな選手のことを熱く語り合うことができます。

目の前で好きな選手たちのプレイが広がれば、「あの選手今よかったね!」と話が途切れることはありません。

お互いの好きな選手を知り合えるチャンスですので、付き合いたてで、相手のことをたくさん知りたい初々しい恋人にはピッタリのデートスポットです。見に行く過程でドライブデートや夜のディナーが楽しめるのもいいですね。

【参考記事】はこちら▽


デートスポット6. 会話に自信があれば、「温泉旅行」もあり

綺麗な風景をみたり、ゆったりと気持ちのいい温泉に浸かれる温泉旅行は、お互いの親睦を深められる最高のデート。

付き合いたてのころから、いろんなデートを重ねて、気兼ねなくお話ができるようになったらチャレンジしてみましょう。誕生日や記念日のデートの際に予定を立ててみてはいかがでしょうか。


デートスポット7. 二人の共通の趣味のライブや美術館などのデートスポット

共通の趣味がきっかけでカップルになったのなら、付き合いたてのデートはお互いの趣味を堪能できるデートスポットをチョイスするのもグッドです。ライブは一緒に盛り上がる相手がいるだけで、より楽しむことができますし、ゲームイベントだったら話が尽きることはありません。

帰り道は、今日のデートを振り返りながら楽しいひと時を過ごすことができますよ。付き合いたてのカップルは特に、お互いの趣味を確認しておくことが大切です。

【参考記事】はこちら▽


大好きな彼氏と関係を長続きさせましょう。

関係を長持ちさせるためには、お互いを許し、適度な距離感を保つことが大切。社会人なら記念日に、ちょっと奮発した誕生日プレゼントや旅行などを計画して、適度な刺激を共有するのも大事です。

付き合いたての際には恋に落ちた人の心理を理解しながら、すぐに別れないように気を付けましょう。会う頻度や電話の回数が極端な場合は、ちょっとだけ注意してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事