彼氏が感動する手紙のプレゼント集。誕生日や何でもない日に送る内容&例文を解説

大好きな彼氏の誕生日や二人の記念日には、プレゼントと一緒に手紙を渡したいと思う女性が多いはず。でも、男性がもらって嬉しい手紙の内容ってよくわからないですよね。そこで今回は、彼氏がもらって嬉しいと思う手紙の内容を大公開!また、NGな手紙内容もお教えしますので参考にしてみてくださいね。

彼氏に手紙を書きたいと思っている女性へ。

彼氏が感動する手紙のプレゼント集

彼氏の誕生日や記念日に、プレゼントだけでなく手紙もあげたいという女性は少なくありません。

付き合いたてで、言葉ではうまく言えないけれど自分の気持ちを伝えたいという場合にも、プレゼントに手紙を添える方法はとても効果的です。

この記事では、彼氏に喜ばれる手紙の書き方や内容、彼氏が喜ぶ例文と引いてしまうNGな例文についてご紹介します。


記念日や彼氏の誕生日に手紙ってぶっちゃけアリ?

彼氏の誕生日や出会った記念日など、大切な日にはプレゼントをあげるのが一般的です。

しかし、付き合いたての頃は気持ちをどんどん伝えたいですし、サプライズとして手紙を渡したいと考える女性は多いです。

長文ではなく、彼氏の心に響くような端的な内容ならとても効果的

受け取った彼氏も、わざわざ手紙を書く手間をかけてくれた彼女のことがますます好きになるでしょう。


彼氏が思わず喜ぶ&感動する手紙の内容とは?

手紙を書く場合、重要なのは内容です。

泣けるほど好きという素直な気持ちを伝える文章なら彼氏もグッとくるでしょうが、あまりに重い内容や逆に軽すぎる内容だとかえって気持ちが冷めてしまう可能性があります。

彼氏が「嬉しい!」と思わず喜んだり感動したりする手紙とはどういった内容なのか、詳しく見ていきましょう。


内容1. 「来年も一緒に祝えますように」と記念日や誕生日をまた祝いたいと思わせる内容

誕生日や交際を始めた記念日などは、一年に一度しかありません。

付き合いたての頃は特に初めて一緒にお祝いをするわけですから、心を込めてお祝いしたいという気持ちを手紙にしっかり込めたいもの。

「この日をお祝いできて嬉しい」「来年も一緒にお祝いしようね」といった文章を加えると、彼氏は感激するでしょう。


内容2. 「誕生日おめでとう!」とストレートな内容

男性は女性よりも論理的に物事を考える癖があるため、会話でも手紙でもストレートな表現を好みます。

長文でだらだらとどう思っているのかを書かれるよりは、一言「誕生日おめでとう!」「記念日おめでとう!」といった端的な言葉の方が彼氏に喜ばれるでしょう。

付き合いたてだとまだ思い出も少ないでしょうから、好きという気持ちを込めて書くよう意識することが大切です。


内容3. 「〇〇君の頑張りはいつも伝わってるよ。体調を崩さないように無理しないでね。」と労った内容

仕事で忙しい彼氏にとっては、誕生日や記念日をお祝いする気持ちの余裕がない時があります。

そういった状況を汲んで、彼氏の体調を労わる文章を加えると、彼氏は「自分のことを大切に思ってくれているんだな」と感激するでしょう。

「いつも頑張っているけど無理しないでね」「体調崩さないように気をつけてね」といった分かりやすい内容は彼氏に喜ばれるはずです。

【参考記事】はこちら▽


内容4. 「いつも支えてくれてありがとう!」と彼氏の存在に助けられている内容

彼氏に何か相談したり話を聞いてもらったことがあるなら、感謝の言葉をしたためるのも効果的です。

「仕事の愚痴を聞いてくれてありがとう、あなたがいてくれて良かったです」「いつも支えてくれて嬉しいよ」など、彼氏の励ましやアドバイスが支えになったという書き方をしましょう。

何でもない日にこんな手紙をもらうと、彼氏は嬉しいと同時に彼女をもっと守ってあげようという愛しい気持ちが高まるはずです。


彼氏を喜ばせる&感動させる手紙の書き方のコツとは?

普段渡すことがないからこそ、相手を感激させる効果が高い手紙

せっかく書くのなら、だらだらと長文で書くのではなく、短くても彼氏が感動して泣けると思わせるような書き方をしたいですね。

ここからは、彼氏を喜ばせて感動させる手紙の書き方のコツをご紹介します。


コツ1. 最後の一行に「大好き!」の一言を添える

誕生日や記念日だけでなく、何でもない日に手紙を渡す場合でも、彼氏への気持ちをしっかり伝えることが大切です。

普通に「誕生日おめでとう!」などと書いた後、最後に一行さらりと「大好き!」という一言を添えると、長文で書いてある手紙よりも効果的。

彼氏はドキッとすると同時に「この子かわいいな」と感動するでしょう。

シンプルに、そしてストレートに愛情を表現すると、はっきりと愛情が伝わるのでおすすめです。


コツ2. 「おめでとう!」「ありがとう!」と感謝やお祝いの言葉を添える

言葉では言えないことを伝えるには手紙は便利なツールです。

悩みを相談していいアドバイスをくれるなど、彼氏としてだけでなく、一人の人間としても尊敬できる彼氏なら、「いつもありがとう!」などと感謝の気持ちを伝える書き方にしましょう。

誕生日や記念日に手紙をあげる時は、言葉で伝えていても手紙でさらに「おめでとう!」と書くと、お祝いの気持ちの強さが伝わるので彼氏は感激するはずです。


コツ3. 「これからもよろしくね!」「ずっと一緒にいようね!」と未来を考えた言葉を添える

付き合いたてでまだお互いに少し遠慮があるような状況なら、手紙に今後への思いを示す言葉を書き添えるのもいいでしょう。

「誕生日おめでとう、これからもよろしくね」「一緒にお祝いする3回目の記念日、これからもずっと一緒にいたいな」など、二人で今後も一緒に過ごしたいという気持ちを素直に伝えるのです。

彼氏は彼女の本音を知ることができて、嬉しいと同時に彼女への愛情も増すはず。


【こんな手紙の内容はNG】彼氏が重いと感じてしまう手紙とは?

手紙をもらうのは嬉しいけれど、こんな内容の手紙だと正直もらっても困る…ということは少なくありません。

よかれと思って書いたつもりでも、彼氏からすると困惑してしまうのです。

彼氏が重いと感じてしまうNGな手紙の内容についてご紹介します。


NGな内容1. 「毎日会いたい!」と束縛するような内容

男性の中には、彼女が大好きだけれど仕事もあるし、毎日会わなくてもいいという恋愛観を持っている人がいます。

もし彼氏がこういうタイプなら、手紙の中で「毎日会いたいな」などと書くと困惑されるだけです。

毎日会うことを求められると、束縛されそうな気がして逆に冷めてしまいます。

彼氏にも彼氏の生活がありますから、干渉が強そうと彼氏に感じさせるような言葉は避けましょう。


NGな内容2. 「いつか別れるかもしれないことが不安です」などネガティブな内容

手紙は会話とは違って、こまかいニュアンスが伝わりません。

ネガティブな言葉を書くと、彼氏は自分が思っている以上に重い捉え方をする可能性があります。

付き合いたてで今後どれくらい続くか不安といった場合に、「いつかは別れるのかな」などとネガティブな内容を書いてしまうと、「そんなことをなぜ今言うんだ?」と彼氏は疑問に思いますし、「別れたいのかな」などと悪い方向に考えてしまう可能性があるでしょう。


NGな内容3. 付き合って間もないのに、将来にことについて触れる

付き合いたての時期は、まず二人の関係を安定させることが大切です。

お互いのことがまだよく分からない段階で「結婚したらきっと楽しいよね!」などと将来を考えるかのような言葉を手紙に加えると、彼氏は「今はまだ結婚考えていないんだけど…」と戸惑うでしょう。

何となく将来の理想を押し付けられたようにも感じて、むしろ先のことについての話題を避けるようになるかもしれません。


NGな内容4. 「あなたがいないと生きていけない」といった彼氏に重荷を感じさせる内容

大好きな彼氏に思いを伝えたい、そんな気持ちが強すぎると重たい内容の手紙になりがちです。

誕生日や記念日をお祝いするタイミングで渡す手紙に「もうあなたしかいない」などと長文で書かれると、せっかくのお祝いムードが一瞬で重い雰囲気に変わってしまいます。

あくまでもお祝いするのが目的ですから、彼氏が重荷を感じるような内容は避けましょう。


NGな内容5. 長文すぎて便箋の枚数が多い

いざ手紙を書こうとすると、あれもこれも伝えたいことが出てくるのは自然なことです。

だからと言って便せんを何枚も使って長文を書くのは逆効果です。

何でもない日にもらった手紙が何枚もの便せんを使った分厚いボリュームだと、びっくりするだけでなく「読んでみたけど何が言いたいのか分からない」という残念な結果になる可能性もあります。

せめて便せん1~2枚に収めるようにしましょう。


彼氏が貰って嬉しい手紙の例文集

ここまで、彼氏が喜ぶ手紙とNGな手紙のポイントをそれぞれ見てきました。

ここからは、今まで見てきたポイントを踏まえて、実際に使いたい手紙の例文をご紹介します。

まずは彼氏が貰って嬉しい手紙の例文を見ていきましょう。


カップルの「記念日」に贈る手紙

「大好きな〇〇君へ

今日は私たちが付き合い始めた1回目の記念日だね。

ずっと前から一緒に過ごせることを楽しみにしていたから、とても嬉しいな。

〇〇君と付き合い始めてもう1年、いろんな所に一緒に行ったよね。

どこに行っても〇〇君と一緒なら私はいつも楽しいよ。

いつも楽しませてくれてありがとう!

これからもいろいろ頼っちゃうかもしれないけど、よろしくお願いします。

□□より」


彼氏の「誕生日」に贈る手紙

「〇〇へ

30歳の誕生日おめでとう。

いつも一緒にいるけど、顔を見ると恥ずかしくて言えないから手紙にしました。

付き合って2年経つけど、付き合い始めた頃と気持ちは変わらないよ。

むしろもっと好きになったかも。

映画が好きな私のために、疲れてるのに仕事帰りでもレイトショーに付き合ってくれたり、話題のお店がオープンしたらすぐ連れて行ってくれたり、いつも〇〇は優しいなって思ってる。

いつもは〇〇に優しくしてもらってばかりいるから、今日は頑張ってみたんだけど、喜んでくれていたら嬉しいな。

これからもずっと、一緒に〇〇の誕生日をお祝いしたいと思ってるよ。

〇〇と出会って付き合えている私はきっと世界一の幸せ者だと思う。

これからもよろしくね。

大好きだよ。

□□より」


「何でもない日」に贈る手紙

「〇〇君へ

この一週間、体調不良で心配かけてごめんね。

ずいぶんよくなったよ。

〇〇くんが仕事帰りに毎日家に寄ってくれたから、それがとても嬉しかった。

持ってきてくれたお水や果物、とても助かったよ。

ありがとう!

お仕事忙しいのに迷惑かけてしまって申し訳ないと思ってる。

近いうちにお返しさせてね。

今回、〇〇君の優しさに触れて、ますます〇〇君が好きになっちゃった。

〇〇君が困った時は私がしっかりサポートするから、何でも言ってね。

□□より」


記念日や誕生日に、彼氏に上手に手紙を渡す方法とは?

心を込めて書いた手紙を彼氏に渡したい、けれど照れくさくてどう渡したらいいか分からないという女性は多いでしょう。

どのように渡すのが効果的か悩むものです。

記念日や誕生日に彼氏に手紙を渡す上手な方法をご紹介します。


渡す方法1. プレゼントと一緒に渡す

手紙を渡す方法としてもっともポピュラーなのは、プレゼントに添える方法です。

プレゼントとは別にして袋に入れておいてもいいですし、プレゼントボックスの中に入れてまとめて包装するのもいいでしょう。

あえて照れくささを隠すために「はい、手紙もね!」と言いながら渡すと、彼氏はその様子にキュンとくるはずです。


渡す方法2. 観覧車などロマンチックなムードの時に渡す

誕生日や記念日をお祝いするために、高級なレストランやテーマパークなどに行っているなら、そのシチュエーションを利用しない手はありません。

食事が終わってワインを飲んでいる時や、観覧車に乗っている時など、二人で静かに会話しているロマンティックな雰囲気の時に渡しましょう。

余計な説明はせず「はいどうぞ」と手渡しするのがおすすめ。

プレゼントだけだと思っていた彼氏は、手紙まで準備してくれた彼女の気持ちに感激してくれるはずです。


渡す方法3. 「手紙書いてみたから読んでみて」と恥ずかしそうに言う

いつもは言いたいことをばんばん言い合っているような関係なら、ギャップを利用しましょう。

普段と変わらない様子でいろいろしゃべっている途中にふっと黙った後、手紙を取り出して「手紙書いたんだ、読んでみて」とさっと渡します。

照れくさくて彼氏の目を見られないという風に下を向きながら小声で言うと、いつもとは違うツンデレな様子に、彼氏は「あれ、可愛いところあるじゃん」と気持ちが盛り上がるでしょう。


彼氏に手紙を渡す時は、工夫してプレゼントしてみて。

普段は電話やLINEでやり取りすることが多いだけに、手紙というアナログな手段で思いを伝えるというのはとても新鮮です。

誕生日や記念日とはいえ、手紙をもらえるとは彼氏も思ってもいないでしょうから、かなり効果的なサプライズになるはず。

この記事を参考に、彼氏を喜ばせ感動させる手紙をぜひ書いてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事