初めての彼氏と長続きする方法とは。上手な付き合い方や注意点を解説!

人生で初めて彼氏ができたという女性へ。初恋は長続きしないと言われているようですが、実際はそんなことありません。今回は、大好きな彼氏とのお付き合いを長続きさせるための注意点や上手な付き合い方をレクチャーします。初めての彼氏で、どうすればいいかわからない女性はぜひ参考にしてみて。

初めての彼氏が出来たときって、不安が多いですよね。

初めての彼氏

初めての彼氏とは、何をするのも初めてだらけ。経験がないので、いろいろ不安になりますよね。

「彼氏が何を考えているのだろう…」

「私のことをどう思っているのだろう…」

ともどかしく感じているのではないでしょうか。

せっかく付き合うなら、長続きする関係にしたいと思っているはず。彼氏のことを理解するには、一般的な男性心理を押さえておくのが大切ですよ。

今回は、初めての彼氏と長続きするための上手な付き合い方や注意点をご紹介します。


初めての彼氏で注意する点

初めての彼氏で注意する点

まず、初めての彼氏で気をつけないといけない点が5つあります。大好きな初カレと関係を長続きさせるためにも、ぜひ注意してみてくださいね。


1. 恥ずかしがらず「初めての彼氏」ということを打ち明ける

まずは、男性に「あなたが初めての彼氏だ」ということを伝えることが大切です。

彼女にとっての初めて付き合う男性だと知れば、彼氏はあなたのことをより慎重に、大切に扱ってくれるはず。

「初めての彼氏」だということを伝えることをためらってしまう人もいますが、男性は初めてでもめんどくさいなんて思いません

伝えたことでめんどくさそうな反応をする男性とは、早かれ遅かれ別れる運命にあるので、そんな反応をされた相手とは早めに離れることをおすすめします。


2. 相手に依存しすぎないで、自分のペースで付き合う

初めての彼氏で注意する点で、相手に依存しすぎないで、自分のペースで付き合う

初めての彼氏での注意点は、相手に依存しすぎないこと。

初めての彼氏との出来事は、初めてのことだらけなのが当たり前です。あなたの目には、すべてが新鮮に映るでしょう。

新しくキラキラしている世界には、どっぷりと浸かってしまいがち。しかし、相手に依存してしまうと、彼氏中心の生活になってしまい、友だちを無くしかねません。

たとえば、すべて彼氏優先になってしまうパターンです。先に決まっていた友だちとの予定も、彼氏から連絡がきたらキャンセル。自分よりもあからさまに彼氏を優先させられて、友人はいい気がしませんよね。

初めての彼氏でも、自分のペースで関わるのが上手な付き合い方。「予定は先に決まっていた方を優先する」など、自分の中でルールを作っておくといいでしょう。


【参考記事】はこちら▽


しっかりと感情をコントロールする

「好き」の気持ちは、感情のコントロールを鈍らせます。

「好きだからずっと一緒にいたい」「他の人なんてどうでもいい」と二人の世界に入ってしまうのではなく、友人も彼氏と同じくらい大切にするべきです。

周りの人を大切にしないと、もし彼氏を失ってしまったとき、頼れる友人がいない…という事態に陥ってしまいますよ。


3. 自分の理想を彼氏に押し付けない

初めての彼氏で注意する点で、自分の理想を彼氏に押し付けない

お付き合いするまでに、理想の男性像はどんどん出来上がっていたことでしょう。しかし、理想と現実は異なるもの。彼氏に対して、「理想をすべて満たしてくれなくては嫌だ」と自分の理想を押し付けるのはやめましょう。

また、二次元が好きな女性はより注意が必要。少女漫画を読み込んで抱いた理想をすべて叶えてくれる男性は、いないに等しいです。

それを理解していないと、二次元の彼氏像を押し付けてしまうことにつながります。目の前にいる、生身の彼氏を好きになることが大切ですよ。


彼氏は一人の人間であることを理解する

彼氏もあなたと同じように、ひとりの人間です。もし反対の立場だったら、あなたはどう感じるでしょうか。

「漫画やアニメをみて抱いた『理想の彼女像』になってほしい」と彼氏に言われたら、「ありのままの自分を好きになってくれないのかな」と不満に思ってしまうはず。

彼氏をひとりの人間として受け入れ、愛情を注いであげましょう。


4. 周囲のカップルと比較しない

初めての彼氏で注意する点で、周囲のカップルと比較しない

初めての彼氏だと、わからないことだけで焦ってしまいますよね。そこで気をつけてほしい注意点が、「ほかのカップルと比較しないこと」。比較すればするほど焦りは増していく一方です。

また、「付き合って◯カ月で◯◯をしなくてはいけない」という雑誌やネットの情報にも惑わされないようにしましょう。彼氏としっかり向き合って、二人のペースで歩んでいくことが1番重要です。

焦ると気持ちに余裕がなくなり、喧嘩の原因にもなり得ます。長続きするカップルは、いい意味での自分たちの世界観を持ち、二人のペースを持って過ごしていますよ。


5. いきなり結婚は考えないようにする

付き合ってすぐに「結婚」の話を持ち出さないようにすることをおすすめします。なぜなら、彼氏に重たいと思われる可能性が高いから。

心から好きな相手であれば、ずっと一緒にいたいと思うのは当たり前のこと。しかし、最初から結婚を意識をするのではなく、目の前にある彼氏とのデートをひとつ一つ大切にしていく方が重要です。

大切にして過ごした先に、結果として結婚があるわけなので、彼氏を急かさないように気をつけましょう。


【参考記事】はこちら▽


初めての彼氏と長続きする方法を教えて!

初めての彼氏と長続きする方法

初めて付き合った彼氏とは長続きさせたいと思いますよね。でも、いくつか気をつけないと恋が短命に終わってしまう可能性も…。

そこで、初カレと長続きするための方法をお教えします!ぜひ参考にしてくださいね。


1. 彼氏の前では見栄をはらずに自然体で過ごす

彼氏と長続きしたいなら、自然体の自分の姿を見せることが大切

たしかに、男性の方が経験豊富だったら、見栄をはりたくなってしまいますよね。しかし、見栄をはって過ごすと、自分自身が疲れてしまいます。

デート中もずっと気を張って過ごすため、いつの間にか彼氏と会うこと自体に疲れを感じてしまうでしょう。

また、彼氏からすれば自分が初めての相手だからこそ、見栄をはらずに甘えて欲しいと思っているはずですよ。


【参考記事】はこちら▽


1番大切なのはいつも笑顔でいること

初めての彼氏と長続きする方法は、いつも笑顔でいること

長続きする関係を築くために1番大切なのは、「笑顔」でいること。男性は、女性の輝くような笑顔が大好きです。笑顔でいると、男性は自分と一緒にいることを楽しんでくれていると喜びます。

もし、デートの間ムスッとした顔で過ごされたら、嫌な気持ちになりますよね。

ニコニコとしているだけで、彼氏はあなたのことを「かわいいな」「一緒にいたいな」と思うはず。恋愛経験の少なさは笑顔でカバーできますよ。


2. 甘えたい時は思いっきり甘える

初めての彼氏に対しては、恥ずかしくて甘えるのが難しいかもしれません。そして、甘え方がよくわからないかもしれません。

しかし、彼女から甘えられないと男性は、「あれ?自分のこと、好きじゃないのかな…」と勘違いして不安に思ってしまうのです。

素直に「甘えたい」と思ったら、照れずに思いっきり甘えましょう。少しワガママを言ったり、スキンシップを多くしたりすると、男性は「自分に甘えてきてくれている」と感じるはずです。


【参考記事】はこちら▽


3. 自分が思っていることははっきり伝える

初めての彼氏と長続きする方法で、自分が思っていることははっきり伝える

女性は男性に対して「言わなくても雰囲気で感じてほしい」「言葉にしなくても伝わるはず」と考えてしまいます。

対して、男性は「言葉にしていないから、そうは思っていないのだろう」と考えるのです。

付き合って間もないときに、「言わなくても感じ取ってほしい」と考えるのは、相手に求めすぎています。

思ったことはしっかり伝えてあげることで、長続きするカップルになれるでしょう。


相手の言いたいことにしっかりと耳を傾ける

付き合っていく中で、自分がいろいろなことを考えるように、相手も言いたいことが出てくるのは当たり前のこと。

自分ばかり意見を伝えて、相手の言いたいことは受け入れないのはアンフェアです。

自らの意見を1番聞いてもらいたい彼女に、自分の言うことを聞いてもらえないと、自信を無くしてしまうのが男性心理。

相手の言いたいことにしっかりと耳を傾け、素直に受け入れるようにしましょう。そうすれば、お互いに感じたことを伝え合える、ステキな関係を築けますよ。


【参考記事】はこちら▽


4. 彼氏に日頃から感謝の言葉を忘れない

初めての彼氏と長続きする方法は、彼氏に日頃から感謝の言葉を忘れないこと

付き合っていく中で忘れがちな注意点は、「感謝を伝えること」。

付き合いたての頃は何をしてもらっても感激しますが、人は誰しも慣れてしまうものです。「してもらって当たり前」と思わずに、小さなことでもしっかり感謝を伝えるようにしましょう。

あなたが彼氏に感謝の気持ちを伝えることで、彼氏も同様に感謝の気持ちを伝えることを意識してくれるようになります。感謝の気持ちを伝え合うことで、喧嘩の回数も減るはず。お互いにとってプラスしかありませんよね。

このようにほんの少しの意識をしておくことが、上手な付き合い方をする秘訣です。


【参考記事】はこちら▽


5. 付き合って3ヶ月以上経っても、愛情表現は忘れない。

やっぱり付き合いたては気持ちが盛り上がりますが、3ヶ月ほど経つ頃からが正念場。気持ちが落ち着き始めると、愛情表現をないがしろにしがち。

特に日本人は「言わなくても愛情は伝わっている」と思ってしまうので、気持ちが通じあえず、喧嘩に発展してしまうことも。感謝の気持ちと同じくらい、愛情表現も日頃から忘れないようにすることをおすすめします。


【参考記事】はこちら▽


初めての彼氏と結婚は意識したほうが良いの?

初めての彼氏と結婚は意識した方が良いの?

もし20歳を超えてから初カレができた女性は、初めての彼氏との結婚を意識する女性もいるのではないでしょうか。でも、実際のところ、「初カレとの結婚」ってどうなのでしょうか。初カレとの結婚について、メリットとデメリットをお教えします。


初カレと結婚するメリット

先ほど、初めての彼氏と付き合ってすぐは結婚の話を持ち出さない方がいいという注意点をお伝えしました。なぜなら、付き合ってすぐに結婚の話を出されると、重たいと感じてしまうのが男性心理だから。

では、お付き合いをしていく中で、初めての彼氏との結婚を意識していくべきではあるのでしょうか。

初めての彼氏と結婚することのメリットは、すべて新鮮な気持ちで迎えられること。恋人も、手を繋ぐことも、キスをすることも、そして結婚まで、すべてひとりの人と経験できます。

また、ずっと愛情が深まっていくことも、初めての彼氏と結婚するメリットです。恋人として好きになり、家族として愛情が湧き、生涯の伴侶として愛情が増していく…きっと素敵な人生になりますよね。


初カレと結婚するデメリット

対して、初めての彼氏と結婚することにおけるデメリットももちろんあります。

1番は、他の男性をあまり知らないまま結婚してしまうことです。初めての彼氏と結婚することは、ひとりの人としかお付き合いをしていないということ。今の彼氏があなたにとって最初で最後の男性です。

そのため、比較対象がいないので、一般的な付き合い方がわかりませんよね。いわゆる「普通」とはどのようなものかが、わからないのです。

あとから「もっといろいろな経験をしておけばよかった」と後悔しても、結婚したあとは他の恋愛はできません。

また、いろんな人と付き合うことで、自分にどのような男性が合うのかという基準を作れますが、初めての彼氏と結婚するとそれができません。

自分がどんな男性が合うのかを知っておくことは、長年連れ添うパートナーを決める上で重要ですよ。


初めての彼氏とは上手な付き合い方を心がけて。

初めての彼氏とは上手な付き合いを心がけて

初めての彼氏とお付き合いしていく中での注意点と、長続きする関係を築くために意識するべきことをご紹介しました。

お付き合いが初めての場合、不安は大きいはず。しかし、本当に好きであれば、「初めての彼氏だから」といってめんどくさがる男性はいませんよ。

とにかく素直に、自然体で過ごし、愛情を伝えることが大切です。初めてのお付き合いを思い切り楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事