彼氏がいることを親に言うべき?恋人の存在を切り出すタイミングを大公開

彼氏がいるのを親に言うべきか迷っている女性へ。今記事では、親に彼氏がいるのを報告するメリットから、伝えるタイミングや切り出し方まで詳しくご紹介します。親に彼氏ができたのを報告した方がいいか迷っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏がいることを親に伝えるメリットとは?

親に彼氏がいるのは言うべき?

親に付き合っている人がいると伝えることができると、出かける時に「友達の〇〇ちゃんと遊んでくる」など、嘘をつきごまかす必要がなくなります

親に嘘をついて出かけることに罪悪感を抱いている人は報告で気持ちが楽になれますよ。

また、父親は言い切れませんが、母親は応援してくれる場合が多いため、報告は大きなメリットになるでしょう。


厳格な親御さんなら様子を見て伝えるのが賢明

ただし、親御さんが厳しい人なら、切り出し方は慎重にしましょう。

実家暮らしなら、彼氏報告をすると今までより門限が厳しくなり「早く帰ってきなさい」など、監視が厳しくなる可能性も。一人暮らしなら、「どんな人なの」と彼氏への厳しいチェックが入ったり、同棲を疑われたりするかもしれません。

父親が厳しいなら母親に先に言ってみるなど、片方の親に報告してからタイミングを伺うのが良いでしょう。


彼氏がいることを親に言うタイミングとは?ベストな時期を大公開

彼氏がいることを親に伝えるなら、ベストなタイミングで伝えたいですよね。

ここからは、彼氏がいることを親に報告するタイミングについて解説していきます。

学生さんや社会人など、年齢や立場によっても違いますので、報告前にぜひチェックしてみてくださいね。


彼氏がいることを親に言うタイミング1. 付き合ってすぐに伝える

実家で暮らしている人は、彼氏を紹介せず付き合っていると、話すタイミングを逃してしまうことがあります。

恋愛にオープンな親御さんでしたら、付き合ったタイミングで報告するのもおすすめ。付き合ったことを親に伝えずにいると、彼と会う日はごまかしながら出かけることになり、ずるずると話せずに時間だけ過ぎてしまいます。

せめて母親だけにでも彼氏がいることを伝えておくと、デートの日もこそこそせずに出かけられますよ。


彼氏がいることを親に言うタイミング2. 付き合って半年以上経過した時

ある程度付き合う期間が長くなってくると、アラサーであれば結婚も視野に入ってきますし、お互い本気であることが分かってきますよね。

お互い真剣にお付き合いしていることが分かる、だいたい半年ぐらいを目処に親に報告するのもいいタイミングです。

相手のことも分かってくる時期なので、親にどんな人なのかを伝えやすいですよ。


彼氏がいることを親に言うタイミング3. 一人暮らしなら帰省した時

実家と離れた場所で一人暮らしをしているなら、親とは電話で話すことが多いのでは。

一人暮らしをしている人のベストタイミングは、しっかりと顔を合わせて親と話ができる帰省した時。電話で親に伝えると、なんとなく軽い付き合いのように受け取られてしまうかもしれません。

帰省した時に顔を合わせて話せば、親にもちゃんとした付き合いであることが伝わりますよ。


彼氏がいることを親に言うタイミング4. 親から恋愛の話を振られた時

アラサー女子は親から恋愛話をしてきたなら、ごまかすよりも正直に彼氏の話をしてしまった方が心配をかけずにすむ場合もあります。

結婚してもおかしくない年代になってくると、親から結婚を急かされたり、「誰かいい人いないの?」と言ってきたりすることもあるのでは。親の方から話題を振ってくれるのをいいタイミングと考えて、「実は…」と切り出してみましょう。

自分からではないのでこちらも緊張せず話せますし、厳格な親御さんなら、親からきっかけを作ってくれると楽に伝えられますよ。


彼氏がいることを親に言うタイミング5. 親に勘付かれた時

親に彼氏がいることを隠し、嘘をつき続けるのは自分でも辛いですし、あまり意味のない行動です。

親も子供のことはよく見ていますから、なんとなくの雰囲気や服装などで「もしかして…」と気づくことがあります。親から彼氏のことを聞かれたのなら、ごまかさずにちゃんと伝えるのがおすすめです。

きちんと伝えれば心配をかけることもありませんし、正直に答えてくれて親も嬉しいはずですよ。


彼氏がいることを親に言うタイミング6. お泊りをする時

実家暮らしの人は、彼氏と旅行に行く時や遠距離の彼氏に会いに行く時には、実家を離れることになります。親に内緒だと友達に共犯になってもらうなど、嘘をつくための準備が必要になりますよね。

泊まりはただのデートとは違い、親に黙って行くことはできないので、彼氏のことを伝えるいいタイミング。親に怪しまれる前に、きちんと自分の口で伝えた方が親も安心できますよ。

お泊まりするぐらい深い仲の彼氏なら、親公認になっていると自分でも気持ちが楽になるでしょう。


彼氏がいることを親に言うタイミング7. 誕生日やイベントが近づいた時

娘の誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベントの日は、親の方も「一人で過ごすのかな?」「誰か一緒に過ごす人はいないのかな?」と気になるものです。

イベント近くは、「その日は彼氏と過ごす予定だよ。」と、親に彼氏の話をしやすい絶好のタイミングです。イベントの話をする流れで伝えられるので、わざわざ彼氏の話を切り出すよりも緊張せず話しやすいですよ。

親もすんなりと受け入れやすいタイミングですから、親に言えずに困っているなら狙ってみてくださいね。


両親に彼氏がいることを伝える時はタイミングを間違えないようにしよう。

親に彼氏のことをちゃんと話したいと思っていても、いつが良いのか伝えるタイミングで悩んでいる女性は多いですよね。

今回は彼氏がいることを親に言うタイミングを解説しながら紹介してみました。

親とはあまり恋愛話をしたことがない人は緊張する瞬間でもありますので、ぜひ参考にして自分のベストタイミングをみつけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事