既婚の男女に聞いた、結婚の決め手ランキングTOP10!相性が良い結婚相手の条件とは

現在独身で彼氏や彼女がいるあなた。いまのパートナーと結婚する気はありますか?今回は、男性も女性も一度は悩む「結婚の決め手」について詳しく解説。既婚の男女がどうして結婚に踏み切ったのか、その条件や理由を詳しく見ていきましょう。また、男女別の結婚相手に求めることも解説していきます。

「結婚の決め手」って何か知りたいですよね。

結婚の決め手ランキング

付き合っている彼女や彼氏はいるけども、結婚するとなると考えてしまう。

悩める独身のあなたに知って欲しい経験者達の「結婚の決め手」があります。

既婚者の先輩方が結婚に踏み切った理由や条件を知れば、自ずと道は開けるかもしれませんよ。

今記事では、既婚者が経験したリアルな「結婚の決め手」を詳しく解説します。

男女別にまとめた結婚相手に求めることも必見ですよ。


一般的にどれくらいの交際期間を設けて結婚へ踏み切るのか?

交際期間から結婚に踏み切るには、どのくらいの期間が空くのが一般的なのでしょうか。

人それぞれという意見もあるかもしれませんが、大体の独身カップルはそろそろ結婚なのかなという時期があるはず。

一般的には交際期間3~4年で結婚したというカップルが多いですが、20代後半で付き合ったカップルは1~2年と、それぞれの年齢によって少し差がでてきます。

付き合って半年以内のスピード婚ということもあるため、期間よりもまた違ったきっかけで決める人が多いのも事実です。


既婚女性が思う「旦那さんとの結婚の決め手ランキングTOP10」

独身から結婚に踏み切るというのは人生において大事な選択の1つですよね。

既婚女性が旦那さんと結婚したいと、思えた瞬間にどのような出来事があったのでしょうか。

ここでは、既婚女性が思う結婚の決め手をランキング形式でご紹介します。


10位 前向きな性格で一緒に生きてくのが楽しそうと思ったから

彼氏なら外見も大事だけれど、結婚には性格を重視したいと考える女性は一定数います。

だから、長い結婚生活だからこそ前向きな性格の男の人と一緒に暮らしたいというのが結婚の決め手になったようです。

この男性となら辛いことがあっても楽しく乗り越えていけそうと、思えたので結婚を決めたという意見もありました。

常にポジティブでいることは簡単ではないので、貴重な相手かもしれませんね。


9位 結婚より先に子供ができてしまった

いい人だけれどもなかなか結婚に踏み切れない、と決断に迷っていても同棲中などに子供ができてしまえば案外納得できるもの。

女性として子供を授かったことで、不妊に悩まされることがないという安心感があるでしょう。

また、男性も子供を授かったことで責任感が湧き、父親になる決断をしてくれることが多いです。

お互いが納得した上で結婚できるから悩みや不安が少ないのがメリットといえます。

同棲中に子供ができて、そのまま結婚の決め手となったという人も少なくないようです。


8位 自分の趣味や仕事に対して理解がある人だったから

結婚してもやりたいことができるという安心感があれば、結婚に踏み切りやすいといえます。

ゆずれない趣味や仕事があるという女性は、彼氏が良き理解者であるかが結婚の決め手となったようです。

共働きの家庭が増えているからこそ、お互いの仕事やプライベートの時間を大切にしたいというのが決め手となった理由といえます。

同じ趣味を持つ男性や、深くは関わってこないものの一定の理解を示してくれる男性は貴重な存在ですね。


7位 直感で相手(彼氏)の子供を産みたいと思った

「単純に彼氏の容姿や性格が好みだからふたりの子供が欲しい」と考えるのは女性としては当然でしょう。

「彼の子供を産みたいと直感で思ったのが結婚の決め手」という素直な意見も多数ありました。

相手の男性がなかなか決断してくれない時に、女性側に明確な意思があるのは頼もしいといえますね。

もし、結婚したいけれど決め手が見つからないという女性は、自分の直感力に賭けてみるのもいいかもしれません。


6位 自分の両親とも良好な関係を築いていたから

結婚後に家同士の関係がどうなるか心配する必要がない、というのは十分決め手になります。

決断してもらえない場合は周りから固めるのも手ですね。

結婚する当人同士がいくら良い関係でも、家族が祝福してくれないのは寂しいものです。

親との関係が心配で結婚に踏み切れていない人は思い切って彼に会ってもらうと解決する可能性があります。


5位 30歳手前で付き合う人と結婚すると決めていた

30代になる前に絶対に結婚すると決めていたタイプの女性は、30歳手前で付き合う彼に狙いを定めていたようです。

結婚の適齢期には、最初から結婚相手として付き合うというのも一つの手ですね。

結婚の決め手が見つからないという人は、最初から結婚してもいい人と付き合うのもいいかもしれません。

ただし、付き合うまで相手の本当の性格は分かりませんし、相手の気持ちも変化するので、とりあえず自分の考えとして決めておくのが良さそうです。


4位 高身長で顔がタイプだった

顔や容姿が好きというだけで何でも許せてしまう人もいますよね。

タイプなら心から尽くしてあげられるから、高身長で顔が好みな男性かどうかを重要視する女性もいます。

例えば、喧嘩をした時もタイプの男性なら、嫌にならずに許せるというケースもあるでしょう。

毎日顔を見合わせても好きな顔なら飽きないというメリットもあります。

また、将来子供を産むことを見越して、結婚相手の容姿を重視するという人も多いでしょう。


3位 安定して暮らせるお金(年収)を稼いでいたから

愛せる顔かどうかも大事ですが、現実を見るとそれだけでは生活できません。

女性も自由に働ける社会になったので、男性の経済力を重視する人は減っているようです。

但し、女性は出産や子育てで満足には働けなくなる時期があるので、ある程度は安定した収入の男性と結婚したいと考えます。

将来子供を産むことを考えると、やはり安定した収入を稼いでいる男性かどうかが結婚の決め手となるようです。


2位 価値観が似ており、一緒に居て落ち着く人だった

結婚する上で、価値観が合うかどうかは大切な要素といえます。

長い人生を共に過ごすパートナーだからこそ、一緒に居て落ち着く人かどうかはしっかりと見極める必要があります。

恋愛している時は、あまりにも落ち着く相手だと刺激があまりないと感じてしまいがちです。

しかし、結婚する相手は刺激がないほうが良いと、思うくらいがちょうどいいと言えます。

もちろん、好みはあるので自分が納得できる人なら問題はありません。

【参考記事】はこちら▽


1位 誠実で一途に自分(彼女)を愛してくれる人と感じた

いくら顔が良くても浮気性だったり、愛がなかったりする男の人とは結婚したいとは思えません。

女性からするとやはり、自分だけを愛してくれる誠実な人というのは重要なポイントになります。

自分のことを尊重してくれて、愛がある男性なら幸せな結婚生活になるでしょう。

彼となら辛いことがあっても一緒に乗り越えていける、という確信ができたから結婚を決めたといえるのは素晴らしいですね。

【参考記事】はこちら▽


既婚男性が思う奥さんとの結婚の決め手ランキングTOP10

既婚女性は結婚相手の誠実さが、決め手となったという人が多いと分かりました。

では男性は付き合っている女性と、どのタイミングで結婚を決めたのでしょうか。

ここからは、既婚男性が思う今の奥さんとの結婚の決め手をランキング形式でご紹介します。


10位 付き合って3年以上経ったのでけじめをつけた

ケンカすることがあっても、長期間別れることなく関係が続いているなら、相性が悪くない相手だと分かりますね。

このように、相性が良くて結婚しても変わらずに愛し合える相手だと感じたから結婚を決めたという人もいます。

付き合った期間が長い分、お互いの良い部分や嫌な部分を大体わかっているのがメリットです。

彼氏彼女の関係をダラダラと続けるより、結婚して夫婦になりたいと思える相手なら結婚を決められるのかもしれませんね。


最近では交際半年未満のスピード婚も多い

近頃は3年といわず、交際半年未満でのスピード結婚も増えているとか。

極端な話、1週間以内の結婚や驚異の交際0日婚まであるといいます。

スピード婚ができるのは感覚の問題なのでしょうか。

始めて出会った時から結婚する人だとなんとなく分かったという話もあります。

このようにインスピレーションで結婚してしまう人もいるくらい、結婚の決め手というのは些細なものだったりします。

今、付き合っている相手と結婚するかどうかは、意外とあなたの中では答えが出ているのかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


9位 転勤で遠距離になる際、一緒になろうと決めた

遠距離の転勤がある仕事だと理解してくれる彼女なら、結婚してもサポートしてくれると信じられます。

仕事を頑張っているのを理解してくれて、男性が嫌がる言葉をかけたりしない女性なら結婚して転勤先でも一緒に暮らしたいと思えるのです。

遠距離の転勤で苦労はさせてしまうかもしれないけれど、彼女となら乗り越えられそうと考えられるのが結婚の決め手となります。

知らない土地に着いてきて一緒に住んでくれる女性がいるのは、心強いという男性も多いようですね。


8位 彼女の30歳を目前にプロポーズした

女性は子供の出産を考えて、20代半ば位から結婚に対して焦りが出始めます。

30代になる前には結婚したいというある程度のラインを決めている場合がほとんどです。

通常、男性は子供を産めないので年齢について考えない人もいるのですが、付き合っている女性の気持ちを考えて30代になる前には、結婚しようとプロポーズしてくれるケースもあります。

男性で女性の年齢について意識してくれているのは頼もしいですね。

女性も喜んでくれそうな結婚の決め手といえるでしょう。


7位 子供が先にできてしまった

男女ともに子供を授かったのが、結婚の決め手となったと答えた人は一定数いました。

残念ながら世間ではいまだに、できちゃった結婚に対して良くないイメージがあるのは事実です。

しかし、結婚前に子供を授かるのは問題ではありません。出産後に子供を大切に育てられるかどうかのほうが遥かに重要といえます。

両親の愛情があり、ふたりが納得して幸せな家庭を築けるならそれで良いのです。

悪いイメージを避けるために最近では「授かり婚」とも呼ばれていますね。


6位 自分の仕事に対して理解してくれた

残業や休日出勤はもちろん、突然転勤する可能性もあるというのを分かってくれないと結婚に至るのは難しいです。

そのため、彼女が自分の仕事を、ちゃんと理解してくれているかどうかを重視する男性は多くいます。

男性の仕事や自分の時間を尊重してあげられる女性なら、結婚したいと思えるでしょう。

一緒に居る時間が少ないと寂しいかもしれませんが、男性が仕事に励んでいるのを見守ってあげられるかが大切です。


5位 お金の管理なども含めて、信頼できると感じた

お金に少しルーズな男性もいるため、金銭的にしっかりしている女性は頼りになる存在と感じるようです。

自分の給料を安心して任せられる女性は頼もしいですね。

同棲やデートでお互いの信頼関係が十分に築けているかどうかも、結婚の決め手となります。

付き合う女性は少しくらい考えが浅くても可愛く見えて良いのですが、結婚となると話は別という人も。

男性は、自分の欠点をカバーしてくれる女性と結婚したいと考えるようです。


4位 自分の両親とも仲良く接してくれた

男女共に自分の両親との関係がどうなるか、家族も含めて上手にやっていけるかは気になりますよね。

その点、結婚する前から仲良くしてくれていたら、家族間の衝突が起こりにくく、結婚生活が続きやすいというメリットもあります。

仕事で疲れているのに、家族間の問題や衝突で頭を悩ませたくないと考える男性も多いです。

仕事を頑張っている分、家族には癒しの場を求めるのかもしれませんね。


3位 料理が好きな味だった

毎日食べる奥さんの料理が好みの味だったら男性としては非常に嬉しいポイント。

仕事から帰ってきて美味しいごはんが食べられるのは幸せですね。

食べるのが好きな男性にとっては、美味しいごはんを作ってくれる女性はかなり高評価なのだとか。

胃袋を掴まれたといわれることもあるほど、好みの味の料理を作ってくれるのは大きな結婚の決め手となるようです。

【参考記事】はこちら▽


2位 正直、顔がタイプだった

男性は女性の顔を重視するという人も多いのではないでしょうか。

やはり、毎日顔を合わせることになるので、タイプの顔かどうかは重要視されます。

顔がタイプな女性なら、長い結婚生活でも飽きずにずっと愛せるという男性も少なくないでしょう。

ものすごい美人である必要はありませんが、夫婦生活が上手くいくためにも、女性として見れる好みの顔であるかどうかは大事です。

また、子供を作ることを考えても顔がタイプなら、夜が充実しやすいというメリットもあります。


1位 価値観が合い、一緒に居て落ち着いた

一緒にいて居心地が良い相手とでないと結婚生活もつづきません。

これからの人生を共にする相手だからこそ、重要視したいのは価値観が合っていて、一緒にいて落ち着ける人かどうかです。

家族のために頑張ろうと思えるような、癒される家庭を男性は求めています

奥さんのために早く家に帰りたいと思えるから、男性は自分の時間を犠牲にしても仕事を頑張れるのです。

そのため、一緒に居て落ち着ける女性となら結婚したいと考えられます。

【参考記事】はこちら▽


反対に長く交際しても結婚に至らなかった主な理由とは

逆に、長い間交際を続けていたにも関わらず、結婚前に別れてしまったというケースもあります。

独身時の交際期間が長いということは、ある程度は相性や価値観が合っていたはずですが、どうして結婚に至らなかったのでしょうか。

長い交際の後、結婚できなかった理由をご紹介します。


理由1. 両親や親族など、周囲に反対されたため

両親同士の関係が悪かったり、女性の家族が婿養子にしたいと考えていたり、お互いの家系に問題がある場合もあります。

家柄や家系といった問題から、周囲の強い反対で結婚に至らなかったというケースです。

育ちの違いや家同士の価値観の違いを、お互いの家族が理解できないと喧嘩になり、別れる理由となってしまいます。

本人同士の仲がいくら良くても、結婚は家同士にも関係する問題なので、解決は難しいかもしれませんね


理由2. 価値観や金銭感覚のズレを埋められないと悟ったから

あまりにも違う価値観や金銭感覚だとそれだけで疲れて、ストレスが溜まってしまいます。

例えば、一般レベルの生活をしている女性がお金持ちの彼に憧れていたけれど、いざ付き合ってみると、あまりにも違う金銭感覚で別れたというのはよくある話です。

価値観のズレを楽しめる程度ならいいのですが、知らない間にストレスが蓄積してしまっている場合も

価値観が違うのを認識したまま結婚してしまうと、後から不満になり、円満な結婚生活が難しくなります。


理由3. 食事や生活のリズムが合わないと感じた

食事の時間や生活のリズムがバラバラだと一緒に生活するのは困難ですよね。

長く一緒にいることになる結婚生活では、一緒にいて苦痛だったり、楽だと思えないと上手くいきません。

晩御飯の時間が合わずに毎日お互い別々の食事、寝ようとしたら深夜に旦那が帰ってきて落ち着いて寝られないなど。

すれ違いの生活が続けば、お互いの不満が募り、円満な夫婦関係を保つのは難しくなるでしょう。

あらかじめ、生活のリズムが合わないと感じたら結婚は難しいといえますね。


理由4. 相手の浮気癖が治らないから

結婚してまで相手の浮気に悩みたくないという人も多いはず。

何度言っても浮気癖が治らないなら、結婚を諦めることになりますね。

そのまま結婚しても浮気癖が治らない相手に対する不満や不安が募っていくばかりで、円満な夫婦にはなれないでしょう。

今までに何度も浮気を許しても懲りずに繰り返したり、辛い思いばかりさせられた人と結婚しても、残念ながら良い家庭を築くのは難しいといえます。

【参考記事】はこちら▽


理由5. まだ仕事や趣味に熱中したいと思ったから

お互いのタイミングが合わないとどうしても結婚は考えづらくなります。

結婚か仕事かという究極の選択になってしまった結果、仕事や趣味に気持ちが傾いたから結婚に至らなかったという声もありました。

お互いの結婚したいと思う熱にズレが生じることで、気持ちが冷めてしまうことも。

仕事で大きく出世するチャンスは一生に何度も来るものではありませんし、趣味を完全に切り捨てて幸せになれるかどうかは当人にしか分かりません。

今が結婚すべき時か迷ってしまった場合、お互いの結婚したい気持ちが合わないと結婚という結論には至らないようです。


女性が結婚相手に求める主な条件とは

結婚の決め手があれば交際3カ月以内でも結婚してしまうケースがある一方、交際期間が長くても結婚に至らない場合もあると分かりました。

では、女性がこれだけは譲れないと感じる条件はあるのでしょうか。

女性が結婚相手に求める主な条件を詳しくご紹介します。


女性の条件1. 一途に自分の事を愛してくれるか

浮気される不安を常に抱えながら、結婚したいと思う女性はいないでしょう。

女性が結婚相手に求める条件として、一途に自分のことを愛してくれる男の人かどうかが重要になります。

結婚して家族のために時間を割くようになると、少しの不安や男性の女性がらみの心配が結婚前よりも大きな負担になる場合があるのです。

見返りを求めずに、尽くしてくれる優しさを持った男性なら結婚してからも信頼できますね。


女性の条件2. 貯金を含めて、お金の管理をしっかりしているか

男性でお金の管理が苦手という人も少なくはないでしょう。

しかし、結婚するとなれば、将来を見越した貯金やお金の管理ができるか男性を女性は求めています。

浪費がちだったり、貯金がほとんどない男性と結婚してしまうと、将来女性が苦労することになるからです。

そのため、収入が高いかよりも、女性から見てお金の使い道に問題がないか、将来を考えた貯金ができているかを条件にしています。


女性の条件3. 子育てや家事をきちんと協力してくれるか

子育てや家事にも参加してくれる男性を求めている女性は増えています。

理由としては、近年は女性も働いている家庭が多いため、なかなか家事に時間を割けなくなっているから。

例えば、子供の夜泣きやイヤイヤ期といった子育てのピーク時に、理解して家事を手伝ってくれるような男性を求めています。

女性が家事をやるのが当たり前という考えではなく、パートナーとして協力し合える男性でないと結婚は難しいといえますね。


女性の条件4. 相手(彼氏)のお義母さんと仲良くなれるか

せっかく理想の彼と結婚できても、家族関係で問題があっては安心して暮らせません。

特に女性は結婚した後、結婚相手の母親と上手くやっていけるか不安に感じている人も多いようです。

相手の家族との関係を重視する理由として、男性以上に結婚後の嫁姑関係のトラブルに敏感だからといえます。

例えば、彼女は精一杯仲良くしようと努力しても、気難しいお義母さんで毎回のように冷たい態度をとられる、など心理的ストレスになる要因が増えてしまうでしょう。

せっかく夫婦は上手くいっていても、嫁姑問題が結婚生活の大きな悩みとなり、最悪離婚を考えてしまうケースもあります。

それが想像できるからこそ、あらかじめ仲良くできるお義母さんなのかは重要なポイントといえますね。


女性の条件5. 食生活や経済観念など、価値観が合うか

価値観が違いすぎると相手の行動が理解できず、常にイライラして暮らすことになります。

好きなものが違いすぎたり、相手のお金の使い道が理解できないと夫婦の関係も長くは続きませんよね。

そのため、女性が求める結婚相手の条件として、同じような価値観を持っているかを重視する人が多いようです。

同じものを食べて感動できたり、お金の使い道に関して似た考えを持っているかが大切といえます。

【参考記事】はこちら▽


男性が結婚相手に求める主な条件とは

彼女としてではなく結婚相手として、男性はどのような女性を求めているのでしょうか。

最後に、結婚相手に求める条件の男性編をまとめています。

今、付き合っている彼がいる女性は自分が当てはまっているかチェックしてみてくださいね。


男性の条件1. 性格や価値観があうか

男性は一緒に暮らしたくなるような、安心感のある女性と結婚できれば幸せになれそうと考えているからです。

性格や価値観が合っている女性なら将来不安も少なく、いつまでも夫婦円満でいられますよね。

ここでいう価値観には、結婚した後の将来観や子供の育成方針に相違がないかという内容も含まれています。

将来子供を何人作り、どう育てていくかなど、未来の話も十分にしておくいいかもしれません。

先のことは分からないで終わらせるのではなく、しっかりと将来を見据えられる女性は頼もしいですね。


男性の条件2. 自分の仕事や趣味に理解を示してくれるか

女性に寂しい思いはさせたくないのですが、仕事をしていると残業や休日出勤が避けられない場合があります。

男性は自分の仕事や趣味をちゃんと理解してくれて、見守ってくれるような女性と結婚したいと考えています。

また、趣味に関しても一定の理解を示してくれる女性は好感が持てます

深入りする必要はありませんが、一緒に趣味を楽しんだり、良いものを共有できると夫婦になってからも関係が長く続くでしょう。


男性の条件3. 家のことを安心して任せられるか

家事は分担する家庭が増えていますが、やっぱり女性に家のことをして欲しいという男性は多いようです。

掃除好きや、料理好きなど家庭的で尽くしてくれる女性を求めています。

例えば、仕事から帰ってきて安心して休めるように家事が片付いているのはもちろん、健康な料理だけではなく、男性が好きな料理をたまに作ってあげられるような気遣いがができるかが大事です。

また、子供を育てる予定なら育児が得意というのも結婚相手として魅力的です。

自分が家に居ない間に安心して子育てを任せられる女性は良い結婚相手として見られるでしょう。


男性の条件4. お互いの家族と仲良くできるか

家同士の関係が悪いとふたりの結婚生活にも不安感が残ります。

そのため、お互いの家族と仲良くできるかを結婚の条件にしている男性も多いです。

例えば、結婚後にお互いの家族関係が悪いことが判明し、家族同士がいつもいがみ合っていては、安心して暮らせませんよね

大事な仕事や貴重なプライベートの時間まで、家族関係のもつれの改善のために考えることになる場合も。

そうならないように、あらかじめ家族間が良好な関係であることを条件とするのも大切ですね。


男性の条件5. 一緒に居て落ち着いたり、癒やされたりする

男性は愛嬌がある女性や、少し天然の女性のような自分を癒してくれる人と結婚したいと考えています。

そのため、一緒に居る時の居心地の良さを結婚相手の条件としている男性も多いです。

仕事で疲れて帰ってきて家でゆっくりできるかどうかは、結婚生活を続けるモチベーションにも繋がります。

お互いが一緒にいて楽だったり、落ち着くという人は結婚相手としてふさわしいといえますね。

【参考記事】はこちら▽


自分にとって最高の結婚相手を見つけてみてくださいね

ある程度自由だった独身から、いざ結婚して家庭を持つと決めるのは人生における一大決心です。

既婚者の結婚の決め手を確認すると、自分にも思い当たるシーンがあったのではないでしょうか。

実は難しく考えるより、感覚的に結婚して案外幸せな家庭を築いているという人も少なくないようです。

今の彼氏彼女にビビッと来る瞬間があったら、一歩踏み出して結婚を考えてもいいかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事