旦那が気持ち悪い瞬間10選|生理的に無理になる心理と対処法を解説

旦那が気持ち悪いと思ってしまうことってありますよね。今回は、妻が旦那が気持ち悪いと思う瞬間を解説!さらに、生理的に無理と感じる理由や上手な対処法を紹介していきます。再び夫婦円満な生活を送るために、今から対処するようにしてみてくださいね。

旦那が気持ち悪いと思ってしまう瞬間ってありますよね。

旦那が気持ち悪い瞬間

結婚したての頃はお互いにラブラブだった夫婦も、時の経過と共に熱が冷めていきます。夫と妻だったのが、子供が生まれて家庭を持つとパパとママです。

パパとママになってもお互いに愛情があればハッピーでしょう。問題は旦那が気持ち悪いと感じ始める妻が多くなること。なぜ旦那が気持ち悪いと感じるようになってしまうのか?

その謎を解くために妻の心の中を探っていきます。


旦那が気持ち悪いと感じる妻の4つの心理や理由

結婚生活が長くなると夫婦関係も変化します。ある時期になると、旦那が気持ち悪いと感じ始める妻が多くなるとか。

いろいろな理由がありますが、なぜ旦那が気持ち悪いと感じるのか。妻が抱く4つの心理について説明しましょう。


心理や理由1. 不潔な部分が見えて、生理的に受け付けなくなった

新婚生活が過ぎるとお互いの考え方や気持ちの違いがわかってきます。初めはお互いに我慢し相手を許容できますが、結婚生活が長くなると遠慮がなくなるのです。

妻は女性としてのたしなみがありますが、仕事で疲れて帰宅する夫に自分を取り繕う余裕はありません。

「飯、風呂、寝る」しか言わない旦那に対し、妻は新婚当初の夫とのギャップを感じて、生理的に受け付けなくなるのです。


心理や理由2. 夫が浮気していることがわかった

妻が一番嫌いなのは自分を見下す夫の態度です。自分がバカにされたと思うだけで、夫への愛情は一気に冷めるでしょう。

自分以外の女性と肌を合わせたという事実は、妻としてのプライドをずたずたにするはず。

妻は夫に見下されバカにされたと感じ、深く傷つきます。そのような心理状態になったら、旦那の何もかもが気持ち悪いと思い込んでしまうのです。


心理や理由3. 一緒にいる時間が長くなってきて、好きな気持ちがなくなった

3年目の浮気という言葉がありますが、結婚して3年ぐらい経つとお互いの愛情が冷めて、夫婦関係が危うくなるという警告です。

綺麗な女性を振り返る夫に対して、嫉妬するのはまだ愛情がある証拠。結婚生活が長くなると嫉妬さえしなくなります。

妻が旦那の嫌いな面に目をつむり、我慢している間に何も感じなくなってしまうのはよくあること。理由は慣れてしまうからです。愛情がなくなると結婚を続ける理由がわからなくなり、旦那のことを気持ち悪い存在としか感じられなくなるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由4. 産後クライシスによるもの

新婚時代はお互いにアツアツですが、子供ができると夫婦関係が変わります。特に妻は出産によって肉体的にも精神的にも大きく変化します。

育児ノイローゼや産後ブルーといった産後クライシスに襲われると、夫の存在が疎ましくなることも。新しく芽生えた母性という感情が、夫への愛情よりも優先するわけです。

そのような妻の心理がわからない旦那が自分勝手な言動をすると、妻は旦那を気持ち悪いと思ってしまいます。


夫が気持ち悪い!妻が旦那を気持ち悪いと思う10の瞬間

恋愛関係にある時は相手の嫌いな部分も愛おしいと思いますが、それは嫌いな部分よりも愛情の方が大きいからです。

夫婦生活が続いて次第に愛情が薄れてくると、嫌いな部分が目につくようになります。

そして急に旦那が気持ち悪いと思う瞬間がきて、それからは夫婦関係も一気に冷めてしまうことに。妻が旦那を気持ち悪いと思う瞬間とは、どのような瞬間でしょうか?

原因となる主な瞬間を10個取り上げて説明します。


瞬間1. 他の女性と浮気していることが分かり、一気に冷めた

夫の浮気は離婚に繋がりやすいですが、妻の愛情が一気に冷める原因にもなります。既に述べましたが、夫に浮気されると妻はプライドを傷つけられるのです。

妻としてのメンツが潰されてしまうと愛情を取り繕うことができなくなり、夫への気持ちが一気に冷めてしまうことに。

なぜなら、他の女と浮気することは妻への最大の裏切りだからです。


瞬間2. 口臭がきつく、話したくないと思った時

生理的に受け付けられないことって、夫にも妻にもあります。お互いに愛情が通い合っている時はそれほど感じないことでも、愛情がなくなるとそれまで我慢していたことが急に気持ち悪いと思い始めるのです。

生理的に我慢できないのが匂いでしょう。特に口臭が気になると、話をするのも嫌になりますね。

妻が旦那の口臭が嫌だと思った瞬間、旦那の匂いの全てが嫌になるのです。匂いとは個性であり、その人そのもの。だから口臭が嫌になったら、旦那のことを気持ち悪いと思うわけです。


瞬間3. 加齢臭や、ワキガなどの強烈な体臭を感じた時

誰にでも多かれ少なかれ体臭がありますが、年齢と共に加齢臭がするようになります。長年連れ添った夫婦の間でお互いの体臭が気になる時は、愛情が冷めている証拠ですね。ワキガの場合はさらに強い嫌悪感が。

なぜ体臭やワキガが愛情に関係あるかというと、愛の表現として男女は抱き合います。最もお互いの体臭を間近に感じる瞬間ですが、愛があれば体臭を好ましく思うはず。愛を求め合うのはお互いの体臭を求め合うことにもなります。

ですから妻が夫の体臭が気になる時は、旦那が気持ち悪いと感じるきっかけになるのです。


枕や服などに付着した間接的な匂いも気持ち悪いの対象になる

夫婦間の溝が広がると、お互いの体臭だけでなく枕や服などの匂いも嫌になることがありますよね。

匂いというのはイメージを膨らませる作用があります。例えば夫の食事の仕方が下品で気持ち悪いと思っていると、枕や服に着いた夫の匂いを嗅いだ時に気持ち悪い旦那の食事風景が思い浮かぶのです。

直接の体臭だけでなく、間接的な匂いも嫌と感じるのはかなり愛情が冷めている証拠でしょう。


瞬間4. 油ギッシュな顔を見た時

中年の主婦がテレビの若い男性タレントや韓流ブームに熱中するのは、爽やかなイメージに憧れるからではないでしょうか。

なぜ爽やかなイメージに憧れるのでしょう?それはいつもそばにいる旦那が油ギッシュだから。

旦那は会社で仕事に追われ、出世競争の中で一生懸命働いています。顔が油ギッシュになるのも当然と言えるでしょう。

片や妻は若い頃の夫の爽やかなイメージを忘れていません。そこに現実とのギャップが生まれ、妻は若いタレントに夢中になり、油ギッシュした旦那を気持ち悪いと突き放すのです。


瞬間5. フケだらけの髪の毛をみた時

女性が男性を好もしく思うのはスタイルやルックスの他に清潔感です。

スタイルやルックスが良くても清潔感がなければ幻滅しますが、逆に清潔感があればスタイルやルックスがいまいちでも許せちゃうもの。

だから夫婦関係が倦怠期に差し掛かっている時、ふとフケだからの夫の髪を見た瞬間に一気に嫌気に襲われることに。それ以後、夫の存在そのものがフケのように感じられて気持ち悪いという思いがつきまとうのです。


瞬間6. ビール腹などのだらしない体をまじまじと見たとき

女性が男性と違うところは、ささいなことでも覚えていることでしょう。例えば初めてデートした時に何を食べたか覚えているのは女性で、男性のほとんどは忘れているでしょう。

それと同じで、妻の心の中には結婚した当初の夫のイメージがあるのです。お互いに中年になってくると女性はダイエットをしたり努力しますが、仕事に追われて疲れ切った旦那はビール腹のだらしない姿をさらけ出します。

その姿を見た瞬間、妻はダイエットしている自分がばからしくなり、醜くなった旦那を気持ち悪い存在と突き放すのです。


瞬間7. 外で周りを気にせず、ゲップやおならをした時

年齢と共にシワが増えたり、頭が禿げてくるのは仕方ないことと諦めがつきます。しかし、ちょっとの努力で治ることを治そうとしないのは許せません。

そんな夫を妻は軽蔑します。なぜなら、最低限のマナーを守ろうとする気持ちが夫にはないから。

周囲を気にせずにマナーを守らない旦那が気持ち悪い存在になるのは、妻の中でそれまで大切にしてきた夫のイメージが一挙に崩れ去るからです。

平気でゲップやおならをする旦那には、人間としての魅力が感じられないと思ってしまうのです。


瞬間8. ご飯をくちゃくちゃ食べている時

妻が夫を気持ち悪いと思い始めるきっかけは、普段の何気ない仕草や習慣です。

結婚したばかりの頃は気にならないことでも、一緒の生活が長くなると気になるのは倦怠期を迎えているからでしょう。

例えばご飯を食べる時のくちゃくちゃと噛む音。夫の下品さがその音に表れていると妻は感じます。倦怠期を迎えるとオブラートで包まれていた愛情が溶けてなくなり、食べる音の下品さが剥き出しに。

その瞬間、妻は旦那を気持ち悪いと思い始めるのです。


瞬間9. 赤ちゃんプレイなどの変な性癖に目覚めたとき

女性は何歳になっても心の底にロマンチックな少女の夢を持ち続けています**。男性は社会の荒波に揉まれてストレスが溜まり、ロマンのかけらもなくなります。

その2人のギャップが露骨に表れるのが夜の生活です。あくまでもロマンチックにやさしく包まれたい妻に対し、夫は欲望だけを満たそうとして赤ちゃんプレイなど変な性癖に目覚めることも。

その瞬間、妻の抱いていたロマンチックな思いは消え去り、旦那への気持ち悪い思いだけが残るのです。


瞬間10. 極度なマザコンだとわかった時

女性が結婚したくない男性のナンバーワンはマザコン。女性が結婚する時、一番気にするのは夫とその母親とのマザコン関係です。母親べったりのマザコン男性とわかれば、女性は結婚しないでしょう。

ところが結婚生活が長く続くと、夫の中に秘められていたマザコン的要素が表れることも。

例えばちょっとした夫婦喧嘩をした時、夫が母親に相談したり頼ったりすることがあります。その夫の姿は妻にとってはマザコンです。

夫婦生活に疲れてほころびが見え隠れしている時期に、旦那のマザコン的姿を見てしまうと一気に愛情が冷めて気持ち悪い思いしか残りません。

【参考記事】はこちら▽


旦那を気持ち悪いと感じた時の6つの対処法

旦那を気持ち悪いと思う瞬間は妻なら誰でも経験することです。その感情をいつまでも引きずると夫婦の溝はますます深まり、離婚にも繋がりかねません。

ここでは少しでも夫婦の溝が縮まるように、旦那を気持ち悪いと感じた後の対処法について説明します。


対処法1. 少し距離をおき様子を見る

人間はその日によって体調が変化します。特に女性は生理不順や更年期障害などの影響を受けやすいです。

そんな時に夫の仕草を見て気持ち悪いと感じたら、冷静になってしばらく自分の感情から距離を置きましょう。

2、3日たってから改めて自分を見つめ直せば、「何であんなことにこだわったんだろう?」と思えることもあります。

旦那が気持ち悪いと思ったら、その時の感情に溺れないで様子を見ることが大切です。


対処法2. はっきり伝えれる関係であれば、直接伝えて改善してもらう

夫婦の間柄は長く一緒にいると、なあなあで済ませてしまうことが増えますよね。本来ならきちんと話し合えば解決するのに、それをしないので夫婦の溝が深くなるのです。

お互いに向き合って話し合わないのはてれもありますが、話し合っても無駄という思いがあるからではないでしょうか。

もし旦那のご飯の食べ方が気持ち悪いと思ったら、それを伝えてください。伝えれば旦那の方もわかってくれるはず。もしかしたら旦那の方にも妻の嫌面があるかもしれません。

お互いが話し合えば、治そうとして前向きになれますよ。


対処法3. 体臭がきつい場合は柔軟剤を使うようにするなど、周りでできることから改善していく

匂いが気になるのは生理的なことなので、それが原因が夫婦仲が悪化するようなら物理的に匂いを消す作業をしてください。匂いがなくなれば、旦那を気持ち悪いと思った感情を抑えられます。

例えば体臭がつきやすい下着やシャツ類は柔軟剤などを使って洗濯すれば、とりあえず匂いは気にならなくなるでしょう。

こうして気持ち悪いという感情から距離を置けば、旦那を冷静に見られて夫婦の関係を改善するきっかけになります。


対処法4. 旦那を褒めて、いい方向に誘導をするようにする

旦那を気持ち悪いと思ったら、自分の気持ちを変えるのも1つの方法です。

人間には悪い面があれば良い面もあるはず。旦那の良い面を見て褒めてみてください。

褒めるというのは相手を喜ばせると同時に、褒める自分にとっても気持ちの良いことなのです。

褒めることによって旦那を気持ち悪いと思う感情は少しずつ薄まっていくでしょう。


対処法5. 旦那に対してのストレスが溜まる場合は、気分転換の時間を作り溜め込まないようにする

旦那が気持ち悪いと感じ始めたら、妻のストレスは溜まる一方です。例えば家庭でタバコを吸う旦那が嫌でたまらない場合、それを見るたびにイライラして鬱憤が蓄積します。

溜まったストレスが爆発すれば、夫婦喧嘩になって離婚へ突き進む場合もあるでしょう。

最悪の事態を避けるためには、溜まるストレスを解消することが大事。例えばママ友と豪華なランチを食べたり、映画やカラオケを楽しむのも良いですね。

昼間の自由な時間をストレス発散に使えば、旦那を気持ち悪いと思う感情を和らげることができます。


対処法6. 2人で共同作業をしたり、デートに行き信頼関係を構築する

何か困難にぶつかったら、逆転の発想をするのも解決につなげる方法です。

旦那が気持ち悪いと思ったら、なるべく顔を合わさないようにするのが一般的な態度でしょう。逆転の発想というのは、気持ち悪いと思ったらあえて接近するのです。

例えば旦那と2人で庭に花を植えるとか、一緒に映画を見に行ってください。不思議なもので一緒に同じことをすると、お互いの気持ちの波長が重なってきます

「一緒に映画に行かない?」と誘うだけで、旦那も昔のデートの気持ちを思い出しておしゃれをするかもしれませんよ。


この先どうする?離婚を考えるなら子供のこともよく考えて!

女性には感情の起伏が激しい時と穏やかな時があります。旦那が気持ち悪いと感じて、これ以上夫婦生活を続けられないと思ったら冷静になることが大切。

冷静になるために、子供のことを真剣に考えてみましょう。子供の親権について、子供への影響などを具体的に考えれば、冷静になれます。

旦那を気持ち悪いと思う理由が、果たして離婚という人生の大きな出来事に値することかどうか、冷静に見極められるでしょう。


旦那が気持ち悪いと思ったら、しっかり対処しましょう。

妻が旦那を気持ち悪いと思う心理について、その原因と対処法と共に考えてみました。

大事なことは冷静になって自分の感情から距離を置くということ。一時の感情に押されて突っ走ると、その先にあるのは離婚です。

ここで考えた対処法を実践すれば、冷静になれるでしょう。どうしても我慢できない時は、旦那に打ち明けてください。そうすれば旦那も妻の不機嫌の理由がわかって、変わる努力をしてくれますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事