【男女別】結婚してよかったこと14個|自慢したくなる夫や妻の特徴も紹介!

結婚生活は大変と言いますが、結婚してよかったと思うこともたくさんあるはず。そこで今回は、結婚してよかったと感じる瞬間を男女別に紹介するとともに、結婚して後悔していないパートナーの特徴を大公開!また、反対に結婚して公開している結婚のデメリットまで詳しく解説していきます。

「結婚してよかったこと」って何があるの?

結婚してよかったこと14個

大切な人と夫婦になり、人生を共にしていく結婚。今まで違った環境で育ってきた男性と女性が出会い、一緒に暮らしていくため、時には辛い事や苦しい事もあるでしょう。けれども、その反面結婚しないと体験できない、嬉しさや楽しさもたくさんあるのです。

ここでは、結婚してよかったことを男性と女性別に紹介。さらに、結婚してよかったと感じる夫や妻の特徴、逆に結婚しなければ良かった夫や妻の特徴も解説します。

結婚に少し不安を感じて踏み切れない人も、ぜひ参考にしてくださいね。


【男女別】結婚してよかったことや幸せと思う瞬間とは

結婚してよかったことや幸せを感じる瞬間は、男性と女性とで別々の受け取り方やタイミングがあります。

素敵な夫婦になるための第一歩として、結婚してよかったことや幸せを感じる瞬間を、男性と女性別に見てみましょう。


1. 男性が結婚してよかったと思う瞬間や理由

男性が結婚してよかったと思う瞬間や理由は、仕事から帰ってきた家に安らぎを感じることが多くなっています。

まずは男性が結婚してよかったと思う7つの瞬間や理由について解説します。

今まさに結婚を考えている男性も、役立てて下さいね。


良かったこと① 家に帰ったら温かいご飯が用意されていた時

奥さんが旦那さんの胃袋を掴む、の言葉通り男性にとって愛する人からの手料理は、一日の疲れを癒してくれたり、元気をくれたりする大切なものでもあります。

一生懸命仕事をして家に帰ってきても、一人暮らしならコンビニや外食で済ませていたこともあるでしょう。結婚すれば、愛する奥さんが温かい手料理を作って待っていてくれています。

自分のために作ってくれた出来立ての料理を毎日食べられることに、結婚してよかったと感じる男性も多いですね。


良かったこと② 結婚した事で、周囲から一人前扱いされるようになった時

男性は結婚すると自分だけでなく奥さん、さらに子供も養わなければいけません。他の人間の人生も担わなければいけないため、男性には経済面でも精神面でも安定性が求められるでしょう。

結婚したことで、周りから経済的にも精神的に自立した大人として認められることも多いです。

仕事面でも日常生活でも一人前と認められることも、結婚してよかったと感じる瞬間でしょう。


良かったこと③ 苦楽を共に出来るパートナーができたこと

結婚をすると楽しいことも悲しいことも、いつでも嫁さんと一緒に共有できるようになります。

仕事で成果を上げればお嫁さんも一緒に喜び、失敗してしまえばお嫁さんが慰めたり、励ましたりしてくれるでしょう。

二人で同じ時間や気持ちを人生を通じて共有できるようになったのも、結婚してよかったと思う理由の一つ。


良かったこと④ 自分の子供が生まれた時

男性の本能に、できるかぎり自分の遺伝子を持った子孫を残したいという気持ちがあります。

結婚して夫婦になって、お嫁さんが自分の子供を身ごもり、出産すれば自分の遺伝子を持つ存在を残せることになるでしょう。

自分の血を分けた子供だからこそ愛おしく感じ、結婚してよかったと感じる男性も少なくありません。


良かったこと⑤ 心安らぐ場所ができ、精神的な安定感を得られたこと

男性は毎日仕事に出かけますが、給料を稼ぐために体力も精神力もすり減らしている人も少なくありません。

まさに毎日戦場とも言える仕事から帰ってきた後は、疲れを癒すために安らぎや安心が欲しくなるでしょう。

仕事から疲れて帰ってきても、愛する奥さんや子供の顔を見れば安らぎ、また明日からの活力になります。

家庭という心が安らげる場所を得られたことも、結婚してよかったことの一つですよ。


良かったこと⑥ 好きな人と毎日一緒に過ごせる

結婚前は遠距離恋愛だったり、お互い仕事が忙しくて時間がすれ違ったりと会いたくても会えない時がありますよね。

結婚して夫婦になれば、同じ屋根の下で生活します。会いたいけれども会えないもどかしさもなく、いつでも手が届くところに好きな人がいる環境になるのも、結婚してよかったことと感じる男性も多いでしょう。


良かったこと⑦ 家の事やお金の管理をきっちりやってくれている時

男性の中には、おおざっぱで金銭管理が苦手、という人も多いですよね。

さらに仕事が忙しくて、気が付くと家や部屋の中が汚い、洗濯物もたまっている、ということも。

結婚して奥さんができれば、毎日綺麗な家と洗濯された服、美味しい食事が食べられます。

さらに、自分が稼いだお給料もしっかり管理してくれるため、生活の全てを安心して任せられて結婚してよかったと感じるでしょう。


2. 女性が結婚してよかったと思う瞬間や理由

男性は結婚や奥さんに対して、安定や安らぎを求めて結婚してよかったと感じることが多いと分かりました。

次に女性は、どのような瞬間や理由で結婚してよかったかをご紹介します。

結婚に対して前向きになれず悩んでいる女性も、ぜひ参考にして。


良かったこと① 好きな人と毎日一緒に過ごせること

男性はいつでも触れられる距離に好きな人がいるのを、結婚してよかったことと挙げる人も多いです。

これと同じく、女性も夫婦になって同じ屋根の下に住むことで、好きな人と毎日一緒に過ごせることに幸せを感じる人も多いでしょう。

いつでも好きな人に触れたり、同じ時間や気持ちを共有できるのも、結婚してよかったことの一つですよ。


良かったこと② 日用品の買い出しやゴミ出しなど、ちょっとした手伝いをしてくれる時

女性の社会進出が当たり前になり、結婚しても夫婦共働きも珍しくなくなりました。とはいえ、まだまだ「家事は女性の仕事」という風潮が強くなっています。

こんな中でも自分の結婚した夫が家事を率先して行ってくれたり、忙しい中でも少しだけでも家事に協力する男性は、女性から見ると心強く嬉しい存在ですよね。

買い物やゴミ出しなど、ちょっとしたことでも家事に参加してくれる旦那さんで良かった、と感じるのも結婚してよかったと感じる瞬間の一つ。


良かったこと③ 一人じゃないと精神的な余裕を感じられること

女性が一生仕事を持って働き続けていくことも珍しくありません。けれども、一般的には女性は結婚や出産を経験するのがスタンダードとされています。

また、女性一人で働き続けていくことに対しての不安もありますが、結婚していればとりあえず経済的な安定は得られますよね。

安定を得ている状態のため、精神的にも余裕を得られるようになったのも、女性は結婚してよかったこととして挙げるでしょう。


良かったこと④ 作ったご飯を美味しいと言って食べてくれる時

女性の中には料理や手芸など、家事と直結する物事が得意だったり、趣味だったりする人も多いですよね。

ところが、料理が得意でも手料理を食べてくれる人がいないと、評価してくれる人がいないことになります。張り合いがなく、料理をする機会が減ってしまうことも。

旦那さんに料理を作って、美味しいと言われて食べてくれれば、自分の腕を評価してくれた、認めてくれたと嬉しく感じる女性も多く、結婚してよかったと思うでしょう。


良かったこと⑤ 子供が生まれた時

男性と違って、女性だけができる仕事に妊娠と出産があります。

男性が自分の遺伝子を残すのを本能としているのと同じく、女性は妊娠と出産が生き物としての本能であります。

結婚して自分の子どもが生まれれば、女性としての仕事を成し遂げたような達成感も得られます。

さらに母親にならないと得られない母性本能や保護欲も得られ、子供という新しい生きがいができるのも、結婚してよかった理由と挙げられるでしょう。


良かったこと⑥ 結婚記念日や誕生日を旦那さんがお祝いしてくれた時

付き合っている時はお互い愛し合っていたのに、結婚してしまうと家族になってしまい、夫婦ともに付き合っていたときのような気持ちを失ってしまう、ということがあります。

結婚してからも、家族としてだけでなく愛する一人の女性として夫が見てくれたら、女性としてはとても嬉しいですし、女性としての自信にも繋がりますよね。

結婚記念日や誕生日のお祝いなど、付き合っている時と同じように夫が扱ってくれたときも、結婚してよかったと感じる瞬間ですよ。


良かったこと⑦ 周囲の友達から「幸せそう」と羨ましがられた時

女性の幸せは結婚、という言葉が根強く残っています。女性の社会進出が当たり前になった今でも、やはり結婚や出産をしてこそ一人前という風潮もあります。

結婚することで、女性として一人前であること、さらに結婚できたことは女性として魅力がある証明でもありますので、周りの女性に優越感を得る女性も多いでしょう。

結婚して周りに羨ましがられると、優越感を得て幸せを感じる女性も少なくありませんよ。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】結婚してよかったと思えるパートナーの特徴

結婚してよかったと感じる瞬間を得たり、理由があるのに深く関わっているのが、パートナーである夫や妻の存在です。

具体的に、どのような夫や妻が結婚してよかったと思われる特徴を持っているのでしょうか。

男性と女性別に、結婚してよかったと感じるパートナーの特徴を見てみましょう。


1. 男性が結婚してよかったと思う女性の特徴

結婚に対して安らぎや安定を求める傾向がある男性は、どんな特徴を持っている女性が結婚してよかったと感じるのか気になる人も多いですよね。

男性が結婚してよかったと思う女性の特徴をまずは見てみましょう。


特徴① 性格や価値観が似ており、一緒に居て落ち着く女性

男性は一緒に生活する上でも、居心地の良さや安心感を結婚に求める傾向にあります。

安心して安らげる環境を求めるために、ありのままの自分でいられる、気を使わなくて良い相手を結婚相手として求めるでしょう。

性格や価値観が自分と似ているため素の自分で過ごせる、一緒にいて安心感のある女性も結婚相手として良いと思う特徴を持っています。


特徴② 料理上手で美味しいご飯を作ってくれる女性

男性は結婚する上で、家庭に安らぎを求めます。毎日仕事を頑張ったら、家庭で疲れを癒して次の日の糧にしたいと考えるでしょう。

男性にとって、日ごろの疲れを癒やすために食事は大切な要素。

毎日自分のために、できたての美味しい食事を用意してくれる女性と結婚して、毎日家の食事から疲れを癒したいと思う男性も少なくありません。


特徴③ 家事全般が得意で家の事を任せられる女性

男女共働きが当たり前になりましたが、女性は家事と仕事の両立ができるのに対して、男性は一つの物事に集中したい傾向にあるため、できるだけ家事はやりたくないと思っている人も少なくありません。

また、現在結婚適齢期の男性は母親が専業主婦も多い世代のため、家事ができない男性も多いでしょう。

毎日仕事に安心して集中するため、家事全般を任せられる女性と結婚すると、結婚してよかったと感じますよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴④ 自分の仕事や趣味を理解してくれる女性

男性は奥さんや子どものために、しっかり仕事をしてお給料を家に入れなければいけません。けれども、給料を入れる、家庭のみに生きるのでは男性としての生きがいを失ってしまう人も。

結婚しても家庭だけになるのではなく、仕事を頑張るために時には家庭を犠牲にするかもしれない、またはやりがいのある趣味を続けたいと考える男性も多いでしょう。

家庭だけでなく、仕事や趣味を理解して応援したり、自分の時間を与えてくれる女性と結婚してよかったと感じやすいです。.


特徴⑤ 堅実な性格でお金の管理をきっちりしてくれる女性

男性は仕事はしっかり頑張っても、もらったお給料のやりくりが苦手で生活費が足りなくなってしまう、ということも。

そんな男性と金銭感覚があまりない奥さんだと、お給料を全て使ってしまうこともあるでしょう。

自分の稼いだお金は家族のために使ったり、将来を見据えてきちんと貯金してくれたりする堅実な奥さんを求める男性も多いですね。


特徴⑥ 自分の両親や友人とも仲良く接してくれる女性

人前ではそっけなくしてしまいがちですが、男性は自分を育ててくれた両親を尊敬している人も多いです。

さらに、結婚しても友人と今まで同じように付き合いたいとも考えるでしょう。

男性だけでなく、自分の周りの人も同じように大切にしてくれる女性なら、男性の周りの環境にもすぐにとけこめるため、結婚してよかったと思われる傾向にありますよ。


特徴⑦ 面倒見がよく、子供を大事にしてくれる女性

男性は結婚したらほとんどの人が、子供を持ちたいと思っています。

けれども、子供が嫌いな女性だと結婚しても子供は持ちたくないと考えたり、育児に積極的にならなかったりする可能性が。

自分も子供を持ちたいと意見が同じ、かつ子供が好きで育児も安心して任せられる女性に結婚してよかったと思うようです。

【参考記事】はこちら▽


2. 女性が結婚してよかったと思う男性の特徴

男性とは違った観点で、女性も結婚してよかったと思う男性がいます。女性が結婚する男性に求めるポイントも様々。

具体的に、女性が結婚してよかったと感じる男性はどんな特徴を持っているのか、7つの女性の観点から見てみましょう。


特徴① 家族のために仕事を頑張ってくれる男性

結婚しても仕事を続ける女性も当たり前になりましたが、家庭の主な収入源は男性になります。

収入の高い職業についている、かつ懸命に働いて安定した収入を家庭に入れられる男性を結婚に求める女性も多いですよね。

さらに、仕事の愚痴や不満は家庭に持ち込まず、懸命に働いてくれる男性と女性は結婚してよかったと感じるでしょう。


特徴② 誠実で一途に自分を愛してくれる男性

結婚しても他の女性に目移りしがち、浮気や不倫を繰り返す男性と結婚してしまったら、女性は毎日が不安でたまらないですよね。

結婚してよかったと思う男性の特徴として、大前提なのが自分だけを愛してくれること。安心して一生を共にする相手は、信頼関係があってこそですよね。

結婚相手としても、一生安心して一緒に過ごせる、一途に自分だけを愛してくれる男性を求めるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴③ 休日は家族サービスを欠かさずしてくれる男性

収入の多い職業で、家庭に安定してお金を入れてくれたとしても、家庭を全く顧みない男性だと、結婚した意味がないと感じる女性も多いです。

平日は一生懸命に仕事をしてくれるけれども、休日は家族のために過ごしてくれる男性を女性は求めています。

家族サービスを欠かさない、子供の誕生日などは優先してくれる、家庭を大切にする男性は結婚してよかったと思われる男性の特徴ですよ。


特徴④ 家事や育児に対して協力的な男性

女性も男性のように仕事を持って働くのが当たり前になったにも関わらず、まだ家事や育児は女性の仕事、という風潮が強いですよね。

仕事と家庭の両立で負担がかかりがちな女性から見ると、「男性は仕事だけしてればいいの?」と不満が溜まってしまい、夫婦仲が険悪になってしまうことも。

反対に、家事や育児は手伝うのではなく、夫婦二人で協力して行うものという認識の男性だと、家事や育児も率先して行ってくれます。

そのため、妻にだけ家事や育児を押し付けず、自分も積極的に家事や育児に参加してくれる男性なら、結婚してよかったと感じられるでしょう。


特徴⑤ 嘘をつかず、妻に対して隠し事をしない男性

女性は結婚すると、ただ一緒に生活するだけでなく自分の一生を夫に任せなければいけません。

自分の人生を預けるなら、収入の高い職業など経済面だけでなく、お互い信頼できるかも重要なポイント。

嘘や隠し事をされると、自分は信頼されていないと感じて、愛情も冷めてしまいますよね。

全てを話してくれる、信頼できる男性も結婚してよかったと思う男性の特徴ですよ。


特徴⑥ 金銭感覚が自分と似ている男性

高収入の職業の男性と結婚したとしても、金銭感覚がないと生活費を全て趣味に使ってしまう、ということも。

金銭感覚が夫婦間でズレている場合、生活が立ち行かない可能性があるだけでなく、お金の使い方を巡って夫婦喧嘩も耐えなくなってしまうでしょう。

安心して生活ができるように、自分と同じ金銭感覚の男性も結婚してよかったと思う男性ですね。


特徴⑦ 自分と性格や考え方、価値観が近い男性

趣味や好み、考え方が一緒だったりすると、同じことをして楽しく過ごせる機会が多くなりますよね。

一生を共にする男性だからこそ、同じ時間や気持ちを共有して、楽しく歩んでいきたいと感じる女性は少なくありません。

また、価値観が一緒だと一緒にいても気を遣わずありのままの自分でもいられるため、結婚してよかったと男性に対して思うでしょう。

【参考記事】はこちら▽


反対に結婚して生じた悪かったことやデメリットは?

結婚生活は、楽しいことだけではありません。結婚してよかったと思うことが多い反面、悪いことと思ってしまう場合もあるでしょう。

次に、結婚してよかったと思うことと一緒に覚えておきたい、結婚して生じた悪いことやデメリットを4つ紹介します。


デメリット1. お金や時間を自由に使えなくなった

独身時代は実家暮らしの人も多く、稼いだお金はある程度なら自分の趣味や遊びで使うこともできましたよね。

ところが、結婚すると生活費や家のローン、子供の養育費など家庭のためにお金を使うことが当たり前に。

お小遣い制になるなど、今まで趣味や遊びに使っていたお金が自由にできなくなり、自分の楽しみが減ってしまったと感じがちなデメリットがあります。


デメリット2. 正月やお盆は親戚の集まりに顔を出すため、ゆっくりできなくなった

結婚すると、お金だけでなく休日や余暇も自分以外のことに使うようになりますよね。夫婦お互いの両親との繋がりもできるため、年末年始やお盆には親類で集まる機会を設けている家庭も多いでしょう。

仕事で疲れていて休日は休みたいと思っても、親戚の集まりなどに行かなければいけないことも。休日がゆっくりできなくなったと感じるのも、結婚のデメリットでしょう。


デメリット3. 女性に多いのが晩ご飯を毎日作るのが大変

男性は毎日美味しいご飯を用意してくれる女性と結婚したいと思う人も多いですよね。

女性にとって、好きな人に喜んでもらえるのはとても嬉しいことですが、毎日献立を考えて買い物したり、仕事や育児の合間を縫って食事を用意するのはとても大変。

独身時代なら適当な食事でも良かったのに、結婚してから毎日食事を作るのが少し大変に感じるように感じる女性も少なくないでしょう。


デメリット4. 恋人時代よりも相手に対してときめく機会がなくなった

結婚を決めた相手は、当然お互いが愛し合っているからですよね。

ところが、結婚して生活を共にするようになると、相手がいるのが当たり前になったり、嫌なところが見えてしまったりして、独身時代よりもときめかなくなってしまうことも少なくありません。

結婚すると恋人から家族になってしまい、ときめきが少なくなってしまったのも結婚の悪いことと感じてしまう人も多いでしょう。


「結婚してよかった」と思える素敵な結婚をしましょう。

今まで違った環境で育ってきた男性と女性が一緒になる結婚は、大変なこともありますが、結婚してよかったと感じる素敵なこともたくさんあります。

ただし、付き合っている時は上手くいっていても、結婚のデメリットを感じると仲が険悪になってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、結婚のデメリットを理解した上で、同じ時間や気持ちを多く共有できる結婚のメリットを思い出して、素敵な結婚生活を送れるように工夫してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事