彼女と別れたい理由&男性心理とは。上手に別れる伝え方の注意点を解説!

月日が経つにつれて、彼女に対して愛情がなくなってしまった男性へ。今回は、彼女と別れたいと思っている男性に対して、別れたくなる彼女の特徴と別れたい理由、さらに上手に彼女と別れる伝え方の正解をレクチャーしていきます。なかなか別れの言葉を言えない男性は参考にしてみてくださいね。

付き合ってみたけど、限界を感じた男性へ

彼女と別れる男性

ほとんどの恋愛には、いつか終わりがくるもの。さまざまな理由や原因が重なり、「やっぱりもうダメだ。別れたい」と思うときは、本人の希望と裏腹に訪れます。

しかも、「別れたい」と考え始めるタイミングは、彼氏彼女で揃うわけではありません。男性側だけが別れたくなっている場合、彼女になかなか別れを言えない、伝え方がわからないと悩んでいる方もいるでしょう。

後腐れのない終わりを迎えられるよう、気持ちの伝え方について考えてみませんか?


男性が彼女と別れたい理由は何?

彼女と別れたい

彼女と別れる方法を紹介する前に、まずは男性が「彼女と別れたい」と思う瞬間・理由について解説していきましょう。定番の別れの理由だけでなく、彼女のことが好きだけど別れたいと思う理由も解説していきます。


【定番】彼女に気持ちがなくなって別れたいと思う理由

彼女と別れたい

まずはオーソドックスな理由から。彼女に対して好きの気持ちがなくなって別れたいと思った男性は、具体的にどんな理由があるのでしょうか。大きく分けて3つの理由をお教えします。


1. 彼女が他の男性と浮気したため

彼女の浮気を知った男性は、耐えがたい苦痛を感じ、一気に気持ちが冷める人も少なくありません。裏切られた気持ちから傷つく自分の心を守るために、彼女への怒りを爆発させる人もいるでしょう。

一方で、「別れたいけど好き」と、自分の気持ちに板挟みになってしまう男性もいます。こちらのタイプの男性は、すぐに「別れてやる!」と踏ん切りがつけられる男性よりも苦しい状態に陥ってしまいがちです。


【参考記事】はこちら▽


2. 自分と合わないとわかり、好きではなくなった

男女は、付き合いの中で物の考え方や価値観の違いを知っていきます。相手を知るごとに好きになることもありますが、どうしても合わないと、徐々に「別れたい」と思い始めるのです。

特に、同棲カップルの場合、生活スタイルや習慣がつぶさに見える分、別れの原因になることが多いもの。ひとつひとつは小さな違いでも、積み重なると「好き」の気持ちがなくなるほど大きな原因になるのですね。


【参考記事】はこちら▽


仕事や休日の価値観の違いが多い

仕事への向き合い方や、休日の過ごし方の好みは、長く付き合っていくためには重要なポイントです。

彼氏が「休みは家でゴロゴロして過ごしたい」タイプなのに、彼女が「家でゴロゴロしているのは時間の無駄に感じる。休みの日は外でデートしたい」タイプになると、双方にストレスが溜まってしまいます。

仕事に対しても、「どんどん仕事をして出世したい」タイプの人から見ると、「仕事は仕事。ほどほどでいいんだよ」タイプの人は、甘えているように見えることもあるでしょう。

自分の価値観が正義に思えてしまう人ほど、相手の価値観を否定してしまい、相手ごと嫌いになってしまうものです。


3. 他の女性を好きになってしまった

彼女以外の女性を好きになってしまった男性が「彼女と別れたい」と思うのは、自然な感情でしょう。

むしろ、彼女とは別れずに浮気を画策する男性よりも誠実だといえるのではないでしょうか。ただ、彼女の反応が怖くて、「別れたい」と言えない男性もいるものです。

他に好きな女性がいて、「別れたい」とまで思っている男性の気持ちを、再び彼女に戻すのは困難。彼女が別れたくなかったとしても、言いよるだけ「しつこい」と感じてしまうのが男性の心理です。


【参考記事】はこちら▽


彼女のことは好きだけど別れたいと思う理由

好きだけど別れたい

次に、彼女のことが好きで気持ちはまだあるけど別れたいと思っている男性の理由について解説していきましょう。彼氏に別れを告げられた女性は、彼氏の現状を理解してあげてくださいね。


1. 仕事や打ち込みたいことに集中したい

男性は、女性に比べてマルチタスクが苦手な傾向があります。

仕事や趣味といった、「今はこれに打ち込みたい」と思えるものがある男性は、「今は恋愛をしていられる余裕がない」と考えがち。別れたい想いにつながるわけですね。

「別れたいけど好き」なパターンも多く、伝えられた彼女側も「しつこいと思われていたのなら気をつけるから、別れたくはない…」と辛い思いを抱いてしまうものです。


2. 遠距離恋愛のため会えない

物理的になかなか会えない状態は、お互いに寂しいものですよね。こまめにLINEをする、電話をするといった遠距離恋愛対策はありますが、「会えない寂しさ」に勝るものはありません。

寂しい気持ちに耐えきれず、「別れたい」という判断になってしまう男性もいるのです。特に、遠距離恋愛の期間が定まっていないカップルに起りがちな別れでしょう。


【参考記事】はこちら▽


彼氏が別れたいと思う女性の特徴

別れたいと思う瞬間

続いては、彼氏が別れたいと思ってしまう女性の特徴について。彼氏から別れたいと言われた女性は自分がこれから紹介する女性の特徴に当てはまっていないか確認してみてくださいね。


1. 喜怒哀楽が激しく、直ぐに怒ってくる

感情の起伏が激しく、ちょっとしたことで怒りを爆発させ、かと思うと泣きわめいて見せる…感情的なタイプの女性には、気疲れしてしまうのが男性の心理。

特に、好き勝手に怒っていたかと思うと、突然けろっとして機嫌を取り戻すような彼女には、「またか…」と気持ちが冷めていくものです。

自分の感情のコントロールが下手だと自覚している女性は、彼氏に「別れたい」と言われる前に、一呼吸おくようにしたいですね。


【参考記事】はこちら▽


2. 直ぐに結婚や将来の話をする「重い女」

いくら彼氏のことが好きであっても、すぐに「結婚したいね」「結婚したら、子どもはふたりほしいなあ」と将来の結婚をちらつかせる女性は、男性にとって重い存在です。

付き合い始めて間もないのであれば尚更。「え、結婚ありきで付き合い始めたの…?」と彼氏が引いてしまう原因にもなりえます。

男女では結婚への意識の温度差があるのは仕方がないことですが、女性側は浮かれて突っ走ってしまわないように注意しましょうね。


【参考記事】はこちら▽


3. 男友達が多く、他の男性と良く遊んでいる

表面上見せていなくても、案外嫉妬深いのが男性です。好きな女性に対して、「あまり異性がいるところで遊ばないでほしい」と思ってしまうのも、男性心理のひとつといえるでしょう。

男友達が多く、たびたび遊んでいる彼女に対して彼氏が感じるのは「寂しい」と「浮気されるのでは」という不安

不安感が肥大化すると、「彼氏がいるのに、他の男と遊ぶなよ」という怒りに変換され、「別れたい」と思う原因になるのです。


【参考記事】はこちら▽


4. 自分の価値観を押し付け、男性の価値観を受け付けない

男性が「別れたい」と思う女性の特徴のひとつが、「自分の価値観を尊重してくれない」こと。

心のどこかで、好きな女性に尊重されたいと思っている男性にとって、価値観の押しつけは嫌悪感を抱くものです。

他人の価値観を受け入れられない女性は、「しつこいな」と思われることも。

「彼女にはもう何を言ってもムダだ」と彼氏に思われてしまうと、一気に別れに心を傾かせてしまうでしょう。


【参考記事】はこちら▽


5. わがままの度が過ぎている

「彼女のわがままは許せる」と話している男性であっても、限度はあります。彼氏の優しさに甘えて、彼氏の状況に想いを馳せられない女性も、「別れたい」と思われる彼女の特徴です。

彼氏が仕事で忙しくしていても、お構いなしに「今すぐ会いたい」とLINEをしてしまったり、「疲れている」と言われているのに、夜遅くまでLINEや電話をやめなかったり。度重なるわがままに疲れてしまった男性は、「別れたいな」と思ってしまうでしょう。


【参考記事】はこちら▽


男性が彼女と別れたい時に出す定番サイン

彼女と別れたいときに出すサイン

彼女と別れたいと思った時、男性は少なからず別れたいオーラ・サインを出してきます。「彼氏が最近冷たい」と感じている女性は、彼から別れのサインを出されていないか確認してみてくださいね。


1. LINEやメールなどの連絡が遅い、またはしなくなる

連絡のペースが落ちるのは、気持ちが冷めてきているサインの特徴。

「前はLINEを送ったらスタンプは返してくれたのに、最近は既読スルーばかり」

「既読マークすらなかなかつかなくなった気がする」

と感じたら、それは彼氏の別れたい気持ちのサインかもしれません。

ただし、ここで「返してよ」と彼女が伝えると、余計に別れたくなってしまうのが男性の心理。女性は感情的に問い詰めないように注意したいものですね。


【参考記事】はこちら▽


返信してもそっけなかったり、文字数が少なくなる

文字には本人が思っている以上に感情が表れるものです。

彼氏の返信が、これまでよりも明らかにそっけないものになっていたり、相づちだけで終わっていたりするのであれば、少なくとも彼女への気持ちが冷めてきていると思っていいでしょう。

ただし、付き合い始めのテンションから一定量気持ちが落ち着くと、「本来の姿」になるものです。

もともと文字でのコミュニケーションが苦手な男性もいます。LINEだけではなく、普段の様子からも彼氏の気持ちを推察しましょう。


【参考記事】はこちら▽


2. 物理的に会う頻度が少なくなる or 会わないようにする。

「今度、いつ会える?」という彼女の問いかけに、「うーん、最近ちょっと忙しくて…」と言葉をにごす彼氏。このように、物理的に会う機会を減らそうとするのも、「別れたい」サインの特徴です。

理由はふたつ。ひとつは「好き」の気持ちが減っているから。もうひとつは、「会うのを減らして、向こうの気持ちが冷めたらいいな」と、別れを切り出しやすくする状態を作るためです。


【参考記事】はこちら▽


「仕事」や「友達と遊ぶ」と何かと予定が入り始める

「ごめん、その日は先約があって」と、友達と遊ぶ予定や仕事の付き合いが急増し始めるのも、「別れたい」サインのひとつ。

実際に約束が入っているケースももちろんありますが、以前と比べてあまりにも増えているようであれば、会わないための言い訳だと疑ってみてもよいでしょう。

しかし、彼氏の言い分が本当か嘘かの見極めは難しいもの。「本当に?」の問いかけで、彼氏の気持ちがさらに下がってしまう可能性もあるためです。


3. 態度に現れ、そっけない態度をとる

あからさまに態度に変化が現われる男性もいます。あまり笑わなくなり、返事もどこか適当。目を合わさなくなり、「怒っているの?」とたずねると「別に」という気のない返事…。

寂しいと感じる女性もいるでしょう。冷たい態度に業を煮やして、「何かあるなら言ってよ!」と感情的になってしまったことがある女性もいるのではないでしょうか。

でも、これも実は彼氏からの別れたいサイン。そっけなくなったからと言って、感情任せに連絡をしてはいけませんよ。


【参考記事】はこちら▽


男性が彼女と別れる時に注意すること

「彼女と別れたい」と思ったからと言って、感情のままに行動をしてはいけません。まずは一度気持ちを落ち着かせて、別れる前に気をつけるべき注意点をおさらいしてみましょう。


1. 最終的には自分が悪者になる覚悟が必要

別れたいと思うようになった原因が彼女の浮気でない限り、最後には別れを切り出す自分が悪者になる覚悟を決めておきましょう。

「別れたいけど好き」な男性であれば、いい印象を残したまま別れたいかもしれません。ただし、それは結果論。「別れたいけれど、いい彼氏のままで終わりたい」と思わないことが大切です。


2. 相手にも今後の人生があることをしっかりと考える

彼氏と別れたら、そこで彼女の人生が終わるわけではありません。別れたあとも、彼女には彼女の生活があるのです。

すでに彼女への気持ちが嫌いを通り越して憎しみになっていたとしても、彼女の気持ちを考えずに乱暴な別れ方をしていいわけではないことは頭に入れておきましょう。

切り出すタイミングや伝え方を考えるのは、彼氏としての最後の優しさだと思いましょう。


彼女と別れるための上手な伝え方をレクチャー

上手に別れる方法

最後に、彼女との別れを決断した男性へ。彼女と上手に別れるための伝え方をレクチャーします。

どんな彼女に対しても言えるのは、感謝の気持ちを忘れずに敬意を払って別れを告げるということ。

二人の付き合いが良かったものと思えるように、しっかりと順序を守って別れを告げましょう。


1. 連絡の頻度を下げて、会う頻度を減らす

まずは、LINEの既読を遅らせる、返信ペースを落とすなど、連絡の頻度を落としていきましょう。同棲していないのであれば、会う機会も減らします。

いきなり「別れてほしい」ではなく、彼女が「あれ?」思える変化を起こすことで、「最近、あんまりうまくいっていない」と双方が思える状態を作れるでしょう。

同じ「別れてほしい」であっても、告げられる彼女が受ける衝撃を和らげることにもつながります。


2. 自分の口で、なぜ別れたいのかを伝える

彼女には、彼氏が「別れたい」と思うに至った理由を聞く権利があります。別れ話は、原則直接会って伝えることです。

原因が双方にあるのであれば、彼女側の原因ばかりを言わないのも大切なポイント。相手を責めるような言い方では、彼女の態度を頑なにさせてしまいます。

また、感情的にならないよう、淡々とした伝え方を意識します。理由や原因を告げた上で、最後に「別れたい」とはっきり伝えましょう。


本当に辛い時は、LINEや電話は最終手段

「彼女に浮気をされて、もう顔も見たくない」

「逆上した彼女に言いくるめられてしまうから、別れたいと言えない」

と、どうしても対面では言えないという男性は、LINEや電話で別れ話を切り出しましょう。

「本来は直接言うべき話なんだけど」と前置きし、直接言えない理由も伝えられるといいですね。

文字になると感情が自制できない人もいるため、送る前には必ず読み返しましょう。


彼女と別れたいと思ったら、覚悟を決めて思いを伝えよう。

覚悟を決めて別れる

一度付き合った男女が別れるには、それなりのエネルギーが必要です。「悪者になりたくない」という心理も働くものでしょう。時には理由を問われ、なじられる可能性もあります。

好きな気持ちが残っているのであれば、別れたあとに「寂しいな」と思うかもしれません。同棲カップルであれば、どちらかが出ていくことにも労力と手間が必要です。

しかし、時間は有限。自分と彼女の今後を考えた上で「別れた方がいい」という理由があるのなら、踏ん張って切り出してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事