隠れメンヘラ女とは?見た目じゃ分からない「35の特徴」

隠れメンヘラ女とは?見た目じゃ分からない「35の特徴」

メンヘラ女だと気が付きにくい隠れメンヘラの特徴を35個まとめました。見た目はかまってちゃんと変わらないのに、ストーカーなど対処できない地雷女たち。メンヘラか診断するために意味やLINEなどの怖い特徴をすべて解説します。

最近よく耳にする「メンヘラ女」とは?その特徴を解説

メンヘラ

メンヘラ…「心の病気を患った人」を指すネットスラングです。

「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味。 「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が匿名掲示板の2ちゃんねるなどで「メンヘル」と略されるようになり、さらにそれに -er 形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。

出典:http://d.hatena.ne.jp/

今回は精神疾患や精神障害を持つ方ではなくなんちゃってメンヘラ女子、言い換えるならばただの“かまってちゃん”に注目して、その特徴を列挙。

Smartlogメンズには、メンヘラに気を付けてほしい。そしてメンヘラ女子と上手に付き合って欲しい。そうすれば揉め事も減って世の中が少しでも平和に・・・!

そんな思いで、日常に潜むメンヘラ女の特徴を徹底リサーチした結果をお教えします。見抜き方や付き合い方も合わせてどうぞ。


これがメンヘラ女だ!見た目以外の特徴と見抜き方を伝授

見た目は普通の女性に見えるけど、メンタルが弱く、なぜか難を抱えている、日常に潜む“隠れメンヘラ”

今回はメンヘラだと思われてしまうような行動や、その傾向に強い人の特徴について紹介していきます。当てはまっていた場合は今一度、注意をするようにしましょう。


メンヘラの特徴1. なぜか、人を噛む

メンヘラは人を噛む

驚く方も多いかもしれません。メンヘラ女は、人を噛む傾向があります…。もう一度言います、舐めるなどではなく噛みます。その理由はわかりませんが、くれぐれもご注意を。


メンヘラ女は、酔ったときに人を噛みたくなるらしい

常人の理解の範疇を超えますが、メンヘラ気質の女性に確認したところ、「お酒飲んだときに、なんか人を噛みたくなるんだよね(25歳:東京都在住)」と言われました。メンヘラ女の前世は、もしや吸血鬼だったりして。

ちなみに【4. お酒を飲むと、かまってちゃんになる】というメンヘラ女の特徴を後述しますが、メンヘラは基本的にお酒を飲むと人格が変わります。酒癖が悪い…と感じている女性は注意するようにしましょう。


メンヘラの特徴2. 表面的な会話は得意だけど、本音の会話は苦手

メンヘラはコミュ障が多い

初対面の人との表面上のコミュニケーションは得意な反面、本音を話す会話は大の苦手。メンヘラ女は自分に自信がありません。そのため、自己開示をすることで嫌われることを恐れているのです。

踏み込んだ話や自分の話をほとんどしません。聞き上手な男性は、少しずつ引き出してあげて、信頼関係を構築してあげると会話が弾みだすかもしれませんね。


本音で話せないから、メンヘラ女には友達が少ない

詳しくは後述しますが、浅く広い付き合いをする人って友達が少ないですよね。大学生で言うところの、「よっ友(※キャンパス内で会ったら「よっ!」と挨拶はするけど、それ以上の会話はほとんどない関係)」のような“知り合い”がたくさんいます。浅く広い人間関係を構築はできるけど、なかなか深い友を作るのは苦手な傾向にあります。

【参考記事】簡易的ではありますが最後に友達を作る方法を紹介しています▽


メンヘラの特徴3. 基本的に夜行性

メンヘラは夜行性

自己管理能力が弱く、欲に負けやすい夜行性の女性は、睡眠の質が安定しないため、健康面に難を抱えているケースがあります。夜更かしは不規則な生活習慣の典型例ですもんね。

後ほどLINE・SNS編で紹介する【夜中でもレスが異常に早い】のも夜行性ならでは。たしかに夜中って少しネガティブになりやすいし、寝不足だとイライラしたりしますよね。夜行性だと感情の振れ幅が激しくなるため、早めの睡眠をおすすめします。


メンヘラの特徴4. お酒を飲むと、かまってちゃんになる

メンヘラは酔うとかまってちゃんになる

隠れメンヘラ女の代表的な特徴とも言えるでしょう。普段はメンヘラであることを隠していますが、アルコールによって自我が崩れた瞬間泣き出すなど、手が付けられなくなるタイプです。

「もう、男なんて信じられない」「私、どうしたらいいんだろう」などと、かまってちゃんレベルが尋常じゃなくなる女性は隠れメンヘラである可能性があります。これは一緒に飲む側も疲労困憊する案件ですよね。

LINE・SNS編の【Twitterのアカウントを3つ以上持っている】と根本は同じロジックで、お酒が入ることで別人格の自分が出てきて、自分自身で制御できなくなってしまうんだとか。


「酔う→キャラブレ→“やらかす”→メンブレ→メンヘラ」の流れ

詳しく解説すると、多くのメンヘラはアルコールによって寂しがり屋に变化。そして、チャラい優男に優しくされることで、ワンナイトやワンチャン。酔いから冷めた時、自分がお持ち帰りされた事実が受け入れられないからメンブレ。最終的にメンブレに耐えきれずメンヘラ化。

この負の連鎖を繰り返しているのです。アルコールは好きだけど辞められない方は、適量を飲むようしましょう。

【参考記事】自分ってさみしがりやかな?と思う方はチェック▽


メンヘラの特徴5.「整形したい」が口癖

メンヘラの女性には、自分の容姿を受け入れられないケースが散見されます。本気で整形する気はないのに、お笑い芸人のネタっぽく言うのではなく、ガチトーンで真顔で「ゎたし整形したいんだよね〜」が口癖になっています。

隠れメンヘラ女を見極める上でかなり分かりやすい特徴と言えるでしょう。

ここは男女限らず生まれ持った容姿は変えようがないですが、努力次第で変えられる部分も多くあるため、まずは努力で変えられる部分に注力するのが良いかもしれません。


可愛い子を見すぎて、自分に自信を無くしている

何度も繰り返していますが、基本的にメンヘラは自信がない。そして豆腐メンタル。

その上、後述しますが【19. 芸能界付近に身を置いている】という特徴も持ち合わせていますので、周りに可愛い子が多い。だから「あの子は可愛いのに、なんで私は可愛くないんだろう・・・」と容姿におけるコンプレックスを抱えている可能性が極めて高い。

結果的に「整形したい」が口癖になってしまったのでしょう。

【参考記事】よく言われる女子力が高いについてご紹介しています▽


メンヘラの特徴6. “親友”と呼べる女友達が少ない

メンヘラは女友達が少ない

“親友”と呼べる同性の友人が少ないorいない場合、その女性がメンヘラ予備軍である可能性はかなり高いです。

彼女らはコミュニケーションに歪みがあるため、同性間の嫉妬を買うことや、継続的な友人関係を保つことができないという傾向があります。

結果的に同性である女性の友人ができず、男性とばかりコミュニケーションをすることが多いメンヘラ女子。

【参考記事】女友達が少ないメンヘラは、計算高い“したたかな女”の可能性もある▽


メンヘラの特徴7. 芸能界付近に身を置いている

芸能界にいるor芸能人の卵の女性はメンヘラ予備軍かもしれません。

真剣に自分の芸で人を喜ばせたいという信念を持って芸能活動をされている方がいる一方、ちやほやされたり評価されることが目的で芸能活動をしている方がおります。後者のケースがメンヘラ女。


本物はいちいち「芸能系」とか言わない

TwitterやInstagramのプロフィールに「芸能系」「モデル」などと書いている女の多くはメンヘラ系。本物はそんなこと言う必要がありませんからね。

今流行りのステマ(※ステルスマーケティングという広告手法)で小銭稼ぎしているドンマイ女子ですし、「こいつただちやほやされたいだけだな・・・」とその子のSNSを見て感じるならば、残念ながらメンヘラ当確になります。


メンヘラの特徴8. 自傷行為(精神的)

こちらも引き続き、“ねぇ!こんな私を励まして!”というメンヘラかまってちゃんの証明と言える、自傷行為。様々なケースがありますが、基本的に自分の身体を傷つけるのは良くないですよね…。

「私なんて…」と自分を必要以上に低く評価するケースがそれです。「この子ずいぶん自分を卑下するな」と貴方が感じるのであれば、その女性はメンヘラの可能性が高いかもしれません。

【参考記事】あ自信の付け方(男性向け)を教えてあげるのも解決策になりうるかも?▽



メンヘラの特徴9. なぜか分からないけど、70%以上が貧乳

メンヘラは貧乳

本記事を作成するにあたり、多くの隠れメンヘラ女性にリサーチを重ねましたが、貧乳率が非常に高い傾向が見受けられました。しかもメンヘラ女はよく「おっぱい欲しい」とか「クリスマスプレゼントにおっぱいをくれ」といった胸を大きくしたい発言をするのです。


メンヘラ独自の崩れた生活リズムによるホルモン分泌が原因か?

メンヘラは夜行性が多い分、ホルモン分泌が足りず、胸の発育が遅れてしまったのでしょうか。生活習慣の乱れは身体の発育に悪影響を与えるとも言いますもんね。貧乳率の真実は専門家しか分かりませんが、我々のリサーチだと70%以上のメンヘラ女性が貧乳でした。

※勝手な見解なので気にしないでください。


メンヘラの特徴10.「お兄ちゃんが欲しい」とか言っちゃう

メンヘラの口癖

一部のメンヘラは、お兄ちゃんが欲しいようです。メンタルの弱い女性が心の拠り所を求めて、お兄ちゃんを求めるロジックですかね。

そもそも「お兄ちゃん欲しい」発言をする女性は非常に少数派ですから、この発言はほぼ確実にメンヘラ女に当てはまっていると言えるでしょう。ネタではなく本気で発言していることが、メンヘラを見抜くポイント。


メンヘラの特徴11. (モテないのに)自分がよくモテる、という話をしてくる

「こないだこんな人がせまってきて〜、困っちゃって〜」と自分がモテるエピソードを語ってくる女性はメンヘラかもしれません。さらにその人がお世辞にもモテるとは思えないルックスや内面だったりする場合、より確率高め。

ただし、隠れメンヘラ女は、料理が上手だったり、一途女の傾向があったりと、ポジティブに素敵な部分を持っているため、本当にモテる女性もいます。この見極めは少し難しいので、他の特徴も見定めてみましょう。


「お前がモテる訳ないだろ(笑)」と思っても軽く流すのが吉

勘違いメンヘラ女と正論で戦ってもロクな結果になりません。一般的な感覚の世界に生きていないので、「いやモテてないでしょ(笑)」と冷静なツッコミを入れてしまうとあなたの身が危ない。

確実にモテてないメンヘラ女子が「モテる云々カンヌン」と話し始めたら、そっと右から左に受け流していきましょう。


【参考記事】モテない女性の特徴についてはこちらを参考にしてみて▽


メンヘラの特徴12. ひきこもることが好き

メンヘラは引きこもりがち

多くのメンヘラ女は、アウトドアよりインドア。一人でいる時間やひきこもりが好きです。「休日何してるの?」と聞いた時に、「ほとんど家にいる」と答える女性は他の特徴も当てはまっているかチェックが必要。

ちなみに、その中でも『家事が上手な家庭的な女性/料理ができないダメ女』に分かれます。前者の隠れメンヘラ女子なら、一緒に家庭を持つのもアリかも?後者の女性は、ちょっと…ご注意を。


メンヘラの特徴13. バンドのおっかけをしている(バンギャ)

通称“バンギャ”と言われるバンドのおっかけをしている女性はメンヘラ率がかなり高い傾向にあります。ちなみに、ややジャンル違いですが椎名林檎、aikoの熱狂的ファンにもメンヘラが多くなりがち、という調査結果が…。ここは難しい判断になりそうです。好きなら好きと、突き通しましょう。


メンヘラの特徴14. 実現できない夢に苦しんでいる

メンヘラは夢見がち

将来やりたいことや夢を持つことは、非常に良いことです。が、メンヘラの場合は夢を持つだけで、努力できないのです。絵空事のように「ゎたしはこうなりたいんだ!」と思っているだけだから、現実世界が全く夢に追い付かないのです。そんな理想と現実の狭間でもがき苦しみ、気が付いたらメンヘラと化していく…。

自己啓発本を読みすぎたり、夢を見せるテレビ番組を見すぎたりも、少し考えものかもしれません。現実で強く生きよう!


メンヘラの特徴15. 少食 or 暴飲暴食 など食事に難あり

メンヘラの食事

変な食事をするから体がおかしくなるのか、体がおかしいから変な食事になるのか…鶏と卵の関係のようですが、隠れメンヘラは食に難を抱えている傾向にあります。

基準値に満たない食事量か、基準を大きく上回る食事量になっています。お菓子ばかり食べている。全く食事をしない。などなど、日々の食事を確認してみると興味深いデータが出てくるかもしれませんね。


メンヘラの特徴16. 家庭環境がよくない

詳細はプライベートな点で書きにくいですが、隠れメンヘラ女は家庭環境が安定していない傾向にあります。逆に家庭環境が不安定だからこそ、メンタルも不安定になったパターンと言えるでしょうか。両親や家族、親族の話などを少し聞いてみると分かりやすいです。

ただし、逆パターンも見受けられます。片親だから強くなった、母親の浮気が原因で離婚したから私は浮気しないようにしよう、とかポジティブに捉えている強い女性も数多くいます。見定めましょう。

【参考記事】家庭環境が“あれ”な彼女を持つと、別れやすい?


メンヘラの特徴17. 体調不良アピールが頻繁

メンヘラは体調不良になりやすい

「ぃま吐いたの」「きょぅはなんだか体調わるくて…」といった“私の体調悪いです発言”が頻繁にある場合はメンヘラ女である可能性が高いです。同じ系統で目の前で薬を飲みまくる人がいますが、隠れメンヘラなんていう次元でなくそもそもヤバい人なことが多いです。

ちなみにメンヘラ気質の女性の多くは、カラダが非常に弱いです。『病は気から』という言い伝えは本当なのでしょうか。


メンヘラの特徴18. 八方美人すぎる

メンヘラは八方美人

メンヘラの女性は表面的な部分で嫌われるのを極度に嫌う、という傾向があります。本当は嫌だと思っているのに「大丈夫(´ェ`)」、会う気もないのに「早く会いたいね(´ェ`)」といったように、本音を隠してその場の体裁を整えようとします。自分を守ってしまうが上に流されやすいような傾向もあります。


メンヘラの特徴19. 人間関係を切るクセがある

隠れメンヘラ 女

メンヘラは基本的に人間関係を破綻させます。八方美人すぎたり、異性に色目を使いすぎたりした結果、人間関係がわずらわしくなってくると、SNSのブロック・全ての連絡を無視するなどの行動に出ます。「これ以上あの人と関わるとストレスなの・・・」と自己防衛をはかります。根本的に自分のコミュニケーションが原因であることに気が付きません。

ブロックされたら、誰でも嫌な気持ちになりますよね。この点、すべてを他己責任にして逃げようとするメンヘラ女子とは、最初から関わらないのが吉と言えるかも。双方のためになりませんから。


メンヘラの特徴20. マイメログッズをたくさん持っている

独自調査によると、メンヘラ女はなぜかマイメロ好きな傾向にあります。強めのメンヘラになると、なぜか「マイメロちゃん」と“ちゃん付け”。

持ち物の一つや二つがマイメログッズなら女性としてよくあるパターンですし、日本を代表する大人気キャラクターですから「マイメロってかわいいよね」と女性が言うのは当たり前。

ただし、大量にマイメログッズを持っている女性には少し気を付けた方がいいですよ。※あくまで傾向です


「マイメロ>>>>>ディズニー」がメンヘラ女の感覚

ディズニー好きの女性は多いですよね。ダッフィーやシェリーメイのぬいぐるみが家にあるのは分かります。でも、メンヘラ女はマイメロ至上主義。家に行くとベッドの周りが「マイメロちゃん」で溢れています。

“類は友を呼ぶ”ので、メンヘラ女の周りにはメンヘラ女が多いです。つまり、その内一人がマイメロ好きになったら、必然的に周りもマイメロになりやすい。ねずみ算式にマイメロ好きなメンヘラが増えたとの仮設が成り立ちます。

もう一度言いますが、マイメロは何も悪くないし、超人気キャラクターですからね。


メンヘラと思われる女性の“見た目”の3つの特徴

ここまでは行動を中心にお伝えしてきましたが、ここからは見た目について言及していきます。行動の場合は少し確率は高めですが、見た目部分についてはそんなに確率は高くないので、参考程度に聞いてみてくださいね。

【見た目】メンヘラ女性の特徴とは?
  1. かなり肌荒れしている
  2. ファンシー系の服装が多い
  3. いい年してニーソを履いてる
タップすると移動します

見た目の特徴1. かなり肌荒れしている

メンヘラは肌荒れがひどい

ここからは見た目でわかるメンヘラ女の特徴を3つお届け。

1つ目は「肌荒れ」。

メンヘラ女は体調不良&不規則な生活を送っているため、肌が荒れている可能性が極めて高いです。女性はホルモンバランスなどが、大きく見た目に影響すると言われていますからね。

どれだけ化粧で隠しても、メンヘラの肌荒れはよく見ればわかります。ファンデーションを落としたら肌荒れしそうな女性には少し注意しましょう。


見た目の特徴2. ファンシー系の服装が多い

メンヘラの服装

ファンシーで女の子らしい服装を好む人はメンヘラかもしれません。ブランドでいうと「A◯k Rou◯e」あたりを着ている傾向にあります。

ちなみにゴシックロリータやコスプレ系は言うまでもなく当てはまるので割愛。“ザ・女の子”なフワフワした服装をしている人はメンヘラ率高しと判断できます。


見た目の特徴3. いい年してニーソを履いてる

メンヘラのニーハイ率

いい年をしているのにニーハイ(ニーソ)を履いている人はメンヘラである可能性が高いといえます。世間ずれしてしまうバランス感覚の持ち主であるため、ファッショントレンドなどには非常に疎い。悪い意味で自我が強いですから。大人のニーハイ女性に出会ったら、他の特徴が当てはまっているかチェックしてみましょう。


LINE・SNSでメンヘラと思われる特徴

ここからは行動以外の部分でもあるTwitterやFacebookを初めとしたSNSや、LINEやメールで見られるような特徴を大公開します。何気ない行動が、周りに“メンヘラなのでは?”と思われてしまうので注意していきましょう。


LINE・SNSの特徴1. 夜中でもレスが異常に早い

メンヘラはレスが早い

レスが早いのは、仕事においてとても良いことです。が、ことメンヘラ女に関しては話が違います。夜中のLINEにも異常な速度で即レスしてきます。常に、即レス。かまってちゃんだから、スマホが友達。


LINE・SNSの特徴2. LINEがヒトリゴトのように送られてくる

LINEやメールでのやり取りの場合、一方通行のコミュニケーションにならないのが一般的ですよね。ただし隠れメンヘラ女は違います。

「ねぇ」「なんでさ」「連絡くれないの?」「寂しい」「ねぇ」「無視かよ」…etc.と、ヒトリゴトをつらつらと異常なほど連続で送ってきます。そう、メンヘラのLINEはチャットと化すのです。特定の人物からLINEの通知が鳴り止まなくなったり、次々と送信されてきたら、危険を察知しましょう。


メンヘラ女とのLINEは、いつの間にか未読が何十件も溜まっている

メンヘラ女のLINEを未読スルーしていたら、いつの間にか通知が40件以上・・・なんてこともザラ。ある男性(26歳:東京都在住)の体験談ですが、友達との旅行中、メンヘラ彼女の電話を無視しただけでLINEが52件も溜まっていました。

その内容はほとんどヒトリゴト。詩人になりたいのかな。


LINE・SNSの特徴3. 特定の人物に向けたメッセージをSNSに投稿する

メンヘラのSNS

人間関係で揉めた時や、喧嘩をした時などに、SNSが荒れるのがメンヘラ女。本人に直接言えばいいことを、TwitterやFacebook、instagram、LINEのタイムラインに投稿します。

これも人と本音で話せないがゆえの、メンヘラ女の特徴が表れている証拠です。


メンヘラ女のSNSは、もうポエムでしかない

「なんで人の気持ちを考えない人って多いんだろう?」や「悪口言うなら本人の前で言ってよ」などの投稿は、メンヘラ危険信号。「私の気持ち、分かってくれないのはなぜだろう?」といったポエム調な投稿は、本人に直接伝える方が効果アリですよね。

てか「陰口言うなよ」的な投稿をするメンヘラ女さんは、その投稿が陰口になっていることに気が付かないのでしょうか。ここら辺から、メンヘラは自己中心的な性分であることが見抜けます。


LINE・SNSの特徴4. 泣き系の顔文字を多用する

泣き系の顔文字を多用している人っていますよね。えっ、なぜそこで泣き顔文字…?と思うタイミングで送ってきます。心の不安定さが顔文字にダイレクトに反映されているのでしょうか。

  • (;_;)
  • ( ;  ; )
  • (´;ω;`)
  • 。・゜・(ノД`)・゜・。
  • …>_<…

特に相当数のメンヘラ女子の特徴を集めた結果、上記5つの顔文字を多用していたら危険レベル高だと判明しました。泣き顔文字が多かったら、少し注意深く接してみると良いかもしれませんね。


メンヘラ女は謝罪の時に「泣き」の顔文字を使えば許されると思っている

スクショは載せれませんが、メンヘラ女とLINEすると「休んじゃって、すいません…>_<…」とか「間に合ってないです。すいません(´;ω;`)」と、謝る瞬間に泣き顔文字を多用してきます。

そこで、あるメンヘラ女性(27歳:神奈川県在住)に「なんで謝る時に、泣き顔文字を使うの?」とヒアリングしたところ、「泣けば許してもらえるよね」というトンデモな回答が返ってきました。

つまり、反省の色なし。泣き系の顔文字を使えば、相手が気を遣ってくれると勝手に思っているんだとか。隠れメンヘラ女って、そこら辺の自己中心的な発想がスゴい(悪い意味で)


【参考記事】泣き系顔文字を使用するメンヘラは“さげまん”


LINE・SNSの特徴5. 文章に「・・・」が多い

メンヘラの女性の文章には特徴があります。それは「・・・」を多用するということ。例えば「大丈夫・・・」「ごめんね・・・」といった文章です。

メンヘラは二人が幸せになるコミュニケーション法でなく、どちらかが傷つくようなコミュニケーションをとってしまいまいがち。その最たるコミュニケーション法が「・・・」スタイル。主張する力が弱いという理由も挙げられます。

「・・・」を多用されてきた場合、メンヘラ女である可能性が高いです。本音を汲み取ってあげましょう。


「・・・」には、メンヘラ女の本音が潜んでいる

メンヘラ女の「・・・」には言えないけど、「本当はこう思ってるんだよ!」という本音が隠れています。

例えば「ごめんね・・・」には、「誠に申し訳ありません。」という本気で反省する姿勢か、「申し訳ないけどさ、でもさ、私だってさ、」という言い訳がましい他己責任のマインドか、このどちらかが潜んでいます。

そして、隠れメンヘラの場合、後者に該当する言い訳などのネガティブな本音が潜んでいる可能性が高いです。もちろん、稀に「本気で反省している」という意味の「・・・」を使う場合もありますけどね。


LINE・SNSの特徴6. Twitterの更新頻度が常人の比ではない

メンヘラのツイッター

Twitterはかまってちゃんに最適なツールだからこそ、隠れメンヘラ女を炙り出しやすいです。だからこそ、メンヘラ女のTwitterは異常に更新されます。

特に夜中の時間帯は、タイムラインがメンヘラの病みつぶやきで埋め尽くされます。友達であっても思わずブロックしたくなるほど。最近は鍵垢を使用しているので、タイムラインで判断するのは難しいですが・・・。


LINE・SNSの特徴7. マイナス発言・ネガティブ発言が多い

自分に自信がない隠れメンヘラ女。肯定してほしい!認めてほしい!という願いが強すぎるため、リアルはもちろん、SNSの発言も負のオーラ満載。

「はぁ…」「もう疲れちゃった」「もうこんな自分が嫌い」「弱い自分いなくなれ」など、周りに心配してもらうことを想定したマイナス・ネガティブ発言をしがちです。

ソーシャルメディアへのネガティブ投稿が多いとメンヘラ気質あり。もちろん、大切な友達ならかまってあげた方がいいけれど。


LINE・SNSの特徴8. 小さなひらがなを使う。「マヂ」を「マヂ」とか言っちゃう

隠れメンヘラの言葉遣い

ギャル文字とはまた違います。ギャル系でもないのに、小さなひらがなを無駄に使ったり、なぜでしょう。半角のカタカナを多用する女性にメンヘラが多い。

メンヘラ気質な女性の類友はメンヘラ気質で、その周りで「ゎたし」「マヂ」などという表現が流行っているというロジックでしょうか。


隠れメンヘラ女の周りには、メンヘラが集う

【4. マイメログッズをたくさん持っている】の欄で少し触れましたが、「類は友を呼ぶ」は本当です。特に仲のいいメンバーは本質的な性格がかなり似ていると言われます。

実際にSmartlogが本記事を作る上でメンヘラリサーチをした際、メンヘラ女子の周りにメンヘラが集まっていたので、ヒアリングが非常にスムーズに進みました。

「隠れメンヘラかな?」と思う女性の友達が、「マヂ」とか「っらい」とかLINEで言っていたら、メンヘラ当確。


LINE・SNSの特徴9. 多くの男性とずっと連絡をとっている

不特定多数の異性と連絡をとる、このこと自体はさほどおかしいことではありません。恋人がいないのであれば、不特定多数の人と連絡をとるのは当たり前でしょう。

しかし、メンヘラ女は“いつも”不特定多数の男性と連絡をとっています。それもカラッとした関係ではなく、相手に色恋を匂わせながらコミュニケーションをとり続けています。最近話題の清楚系ビッチとも言いましょうか。

「この人いつも色んな男性から連絡がきてるし妙にアプローチされてるな・・・」と思った場合、それはメンヘラ女です。


不特定多数の男性にアプローチされることが“生き甲斐”になっている

自分に自信がない人は、自信の外部要因を作ろうとします。例えば「モテる」と勘違いすることで自分の承認願望を満たしているイメージ。

実際は不特定多数の男性に遊ばれている“可哀想な女性”なのに、メンヘラ本人は遊ばれているとは思っていません。多くの男性とLINEをし続ける=「私、モテるんだよね。」と思うことが生き甲斐なのです。

【24. (モテないのに)自分がよくモテる、という話をしてくる】でも後述します。

【参考記事】一見ビッチに見えない、真のビッチとは?▽


LINE・SNSの特徴10. Twitterのアカウントを3つ以上持っている

Twitterのいわゆる別アカ。複数のアカウントを持っている人は多いですが、隠れメンヘラ女は3つ以上のアカウントを持っているパターンが多いです。

「自分を上手に表現できない」「本音で話せない」「あの子がいるからこういうつぶやきが出来ない」といった特徴的な悩みから、別人格を持ちすぎてしまった表れ


「キャラブレ→メンブレ→メンヘラ」の流れ

サブ垢を持ちすぎると、そのアカウントによってキャラクターを変えたり、性格を変えたり、とどれが本当の自分なの?と見失いガチになりますもんね。キャラブレ→メンブレ→・・・という流れ。


LINE・SNSの特徴11. 本人とは似ても似つかないレベルの盛った写真をSNSにあげている

メンヘラは自撮りを盛る

メンヘラの女性は評価されたいという感情が強い傾向にあります。結果的に、必要以上に自分をよく見せる写真を撮ったり、それをSNSにアップしたりします。多少ならいいのですが、毎度毎度写真が必要以上に美人の場合、それはメンヘラ女のサインです。

ただし、最近は自撮りアプリや編集アプリのクオリティが格段に進化しているため、ほぼ全女性のSNS写真が盛られています。この特徴だけでは判断が難しい。他の特徴に当てはまっていないか、確認してみましょう。


LINE・SNSの特徴12. SNSの写真に謎に谷間がよく写る

メンヘラは胸の谷間を写す

メンヘラ女の投稿する写真やアイコン画像には、必要ないくらいに谷間が写っている可能性大。グラビアや普通の水着写真ならまだしも、幽霊のようにひょっこり写り込んでいます。“わたしの胸をみて!”という自己顕示欲の表れ。“いいね”が欲しいんですよ。有名になって、認められたいんです。


メンヘラSNSなのに人気がある!?その理由と見抜き方

当たり前ですが“メンヘラかまってちゃん”は人気ありません。メンヘラだとわかったら下心がない限り、周りから人は離れます。

「なのに、この子のInstagram投稿は“いいね”が多い!”たくさん“コメント”ついてる!フォロワー多い!」というメンヘラSNSが結構ある。

なぜか?その理由は、メンヘラSNSに“いいね”や“コメント”をしている人やフォロワーを軽く覗くと一目瞭然。その多くは若い女性とコミュニケーションを取りたい「情弱Facebookおじさん」か、メンヘラの実態を知らない「海外の人」。メンヘラ女子たちよ、なんてグローバルなんだ!


LINE・SNSの特徴13. LINEのタイムラインに日記のような長文を投稿する

TwitterやFacebookではなく、地味に機能としてあるLINEのタイムライン。ここにまるで日記のような、3スクロール以上の長文を投稿している場合には注意が必要です。

誰かに自分の気持ちを見ていて欲しいという気持ちが先行しすぎている傾向にもあります。LINEは両親などにも見られる可能性があるため、心配をかけてしまうため注意しましょう。


メンヘラ女と勘違いされてしまう女性

今回紹介したのは、あくまで隠れメンヘラと言われる傾向にある女性のことを指しています。そのため、複数項目にあたったからメンヘラというわけでなく、そういう傾向にあるということです。

ここでは、同じような特徴で少し違うような女性についてお届けしていきます。


「かまってちゃん」とは

特徴の中でも出てきた“かまってちゃん”女性。男性にも多いのですが、かまってちゃん女性は周りに自分のアピールが激しいことを指します。そのため、「もう、かまってちゃんなんだから」と言われることも多くあります。

多少のかまってちゃんはかわいいため、度が過ぎないように注意していきましょう。

【参考記事】かまってちゃんの特徴についてはこちらを参考にしてみて▽


「ヤンデレ女子」とは

続いて出てくるのが“ヤンデレ女子”です。この女性にある傾向としては、対象の人物を好きすぎて、行動が行き過ぎた行動をしてしまうということです。

今回のツンデレでも紹介した、返信の催促をしてしまうような特徴がある方は、普段は平気なんだけど、好きな人の前だけ変わってしまうという傾向にあります。好きだからこその行動ですが、やりすぎると男性からは「重い…」と思われるので注意が必要です。

【参考記事】ヤンデレ女子の実態についてご紹介していきます▽


結局、隠れメンヘラは良い女?悪い女?

隠れメンヘラ女の特徴をお届けしましたが、結局隠れメンヘラは男性にとって害ある存在なのでしょうか。実は、視点を変えると物凄く“良い女”です。例えば

  • 尽くしてくれる(彼氏に一途な女子
  • 一部の仲のいい人に対して、とても優しい
  • 料理など、一芸に秀でている傾向にある

など。女友達としてはもちろん、恋愛対象として見ても素敵ですよね。

【参考記事】もしメンヘラとの出会いを求めるならアプリが便利アプリが便利▽


ただし、不幸を導くタイプのメンヘラ女には気を付けて。

幸せをもたらす隠れメンヘラ女もいれば、不幸を導くメンヘラ女もいます。後者のメンヘラとは、程よく距離をとって、貴方の人生に無用な影響をもらわないように注意しましょう。Smartlogメンズのみなさんがより良いライフスタイルを送れることを祈ります。

【参考記事】男のメンヘラも近年急増中。男性から見ても嫌われやすいメンズにならないように▽


貴方の気になる女性は当てはまっていましたか?もしもメンヘラ女を好きになってしまった場合は、共依存の関係にならないことが大切です。お気をつけて。


【参考記事】メンヘラと上手に付き合うコツ


最後になりますが、本記事を作成するにあたり、多くの隠れメンヘラ女性にお世話になりました。際どい質問にもメンブレしながら答えてくれてありがとうございます。一人でも多くのメンヘラが、自信を持って、幸せに生きられることを祈って、筆を置かせていただきます。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事