勘違い女の特徴&性格集。恋愛傾向やLINEでわかる女性心理を解説!

少し優しくされただけで自分を好きだと思ったり、同性や異性から人気者と勘違いしている痛い女。それが噂の「勘違い女」です。今回は、男性や女友達から勘違い女と思われている女性の特徴を大公開!また、勘違い女にならないための方法もレクチャーします。自惚れの勘違い女にならないよう気をつけて!

たまに勘違いしている女性っていますよね…。

勘違いしている女性の特徴

「勘違い女」と聞いてあなたの職場や身の回りで思い浮かぶ人はいませんか?

あまり美人でもなければかわいくもないのに「自分が一番かわいい!」と勘違いしていたり、「自分はモテる!」など、勘違いをしている女性。もしかしたら、周りから「痛い女」と思われているかも。

この記事では、勘違い女は一体どういう人なのか、職場や女友達にいる勘違い女の特徴や口癖あるあるについて紹介していきます。


そもそも「勘違い女」とは

勘違い女の特徴

勘違い女とは、「自分が誰よりも優れている」「特別な女」と勘違いをしている女性のことを指します。

そんなにかわいくないのに「私が一番かわいい」と思っていたり、あまり仕事ができないのに「私は仕事ができるキャリアウーマン!」と勘違いをしている特徴があります。ある意味ポジティブな考えの持ち主かもしれませんね。


勘違い女は男性・女性どちらからも思われている傾向が多い

勘違い女は、男性からも女性からも「この人は勘違いが激しいな」「痛い人だな」と思われています。

口には出していなくても、勘違いしている人は態度や口癖、服装などからわかってしまうもの。その結果、「勘違いが激しいから話したくない」「近寄りたくない」と思われてしまうことがあります。勘違い女は周りからいいイメージはないと言えるでしょう。


勘違い女はモテない?

心の中だけで思っていたとしても、勘違いっぷりは行動や言動、表情でわかってしまうもの。

自分が一番かわいいと思っているタイプの女性は、表情や言動で「私かわいいでしょ」というアピールをしがち。

アピールを見た男性は「自分のことをかわいいと思ってるのか、痛いな」と思うだけで終わるでしょう。男性からはモテないため、恋愛に発展することは少ないかもしれません。


【参考記事】ちなみに、本当に男性からモテるのはこんな女性ですよ▽


共感できる「あるある特徴」。行動・性格・LINE・SNSの傾向とは

勘違い女性の性格

勘違い女には共通する、あるあるな特徴があります。

  • 勘違い女の行動や性格でよくある特徴
  • 勘違い女のLINEでよくある特徴
  • 勘違い女のSNSでよくある特徴

今回はこの3つを重点的に解説。それぞれ1つでも当てはまったら、勘違い女の可能性がありますよ。「自分って勘違い女…?」と少しでも不安に感じている女性は、自分と比較しながら見てみてくださいね。


勘違い女の行動や性格でよくある特徴

勘違い女の行動

まずは、行動や性格からわかる勘違い女の特徴について。どんな女性心理でその行動を起こすのかも合わせてご紹介していきます。


1. 自分は男性からモテると思っている

一番オーソドックスな勘違い女は、自分は男性からモテると思って勘違いしている特徴があります。

「昨日、男の人にLINE聞かれてさ~」「この間、男の人とご飯に行って来たの!」など、脈があるかどうかもわからない状態で「この人は私のことが好きかも」と思ってしまう勘違いもしばしば。

このタイプは男性から都合のいい女にされてしまう可能性があるので、気をつけましょう。男性の本命というより、二番目の女になるタイプです。


【参考記事】男性は、本命の女性と都合のいい女性で態度が全然違います▽


2. 恋愛豊富だとアピールする

「元カレの人数は両手で数えきれないくらいかな~」「過去にいろんなタイプの男性と付き合ってきたの!」と、いかにも「恋愛経験が豊富です」とアピールするのは、勘違い女あるあるの発言です。

本当に恋愛経験が多い女性は、自分からアピールせず、聞かれたときに実際の数をぼかしたり、ごまかしたりしながら答える人が多いのです。


昔、何人も告白されたが定番

「学生時代は10人くらい告白されて〜」

など、過去の栄光を大人になってからもずっと話し続ける女性っていますよね。昔のことにずっと引っ張られて自慢し続ける女性は痛い女。

むしろ、今現在は告白をされたり、彼氏がいないモテない女だから、過去の話をし続けています。このタイプの女性は、ただ「自分はモテるんだぞ!」と周りにアピールしてマウンティングしたいだけの女子と言えるでしょう。


【参考記事】昔はモテても今はモテない女性になっているかも▽


他人の恋愛に口を出したがる

本気の恋愛はあまり経験がありませんが、勘違い女はすぐに他人の恋愛相談に乗って、アドバイスをしようとします。

「そんな男捨てちゃえ!男なんて腐るほどいるから!」と、いい女が言いそうなことを言って満足するのです。

また、相談した相手のことを忘れて、自分の過去の恋愛を語り始めてしまうなんてことも…。本当に恋愛経験が豊富であれば、親身に話を聞いて、実体験を元にしたアドバイスができるものなのです。


【参考記事】男性が思う、本当にいい女って?▽


3. 自分はかわいいというアピールをする

勘違い女は、直接「私ってかわいいよね」とは言いません。「かわいい」ということを周りに察してほしいと思っています。

たとえば、「昨日、街を歩いてたらナンパされてさ~」「クラブで遊んでたら連絡先聞かれまくった~」などの話をすることで「○○ちゃんはかわいいもんね」と言わせたいのが勘違いする女性心理なのです。


【参考記事】男性が好きな可愛い女を履き違えないようにして▽


街でスカウトされた話

上京したての女の子が「本当に原宿でスカウトってあるんだね」と話すのは、かわいいと思われたいからではなく、単純にびっくりした気持ちが大きいでしょう。

しかし、勘違い女は自分のかわいさを分かっているので、芸能事務所に入れるレベルのかわいさであることをアピールしたいのです。今までにスカウトされたときにもらった名刺を捨てずに残しておいて、自慢げに話す人もいるかもしれませんね。


雑誌に載った話

勘違い女は、街角スナップをされて雑誌に載ることがステータスだと考えています。

「この間、雑誌のスナップ企画で声かけられちゃった。断りたかったけどお願いされたからつい…」と自慢するのです。さらに「発売されたら見てね!」なんてモデル気取りすることも。

中には、声がかけられやすい場所やスナップ活動している場所におしゃれをしてわざわざ行く人もいるでしょう。


4. 男性との食事にいくと会計は払ってくれるものだと思っている

男性に求めることが多い

「男性は必ず女性にご飯をおごるもの」だと思っているのも勘違いしているわがまま女に多い特徴です。

「男がおごるのが普通」だと勘違いをしているので、中には「ごちそうさまでした」「ありがとう」も言えない最低な女性がいます。

しかし、男性はそんな勘違い女の様子をしっかり見ていますよ。「全部おごらせる気か」「お礼くらい言えよ」と思って、次のデートはないと確定するでしょう。


払う意思はないが、食べるのものは高い

勘違い女は男性と食事に行くと、ここぞとばかりに高いものを食べようとします。

「このお店で一番高いコースがいいな~」なんて言う人も。男性がおごってくれるのは当たり前ではなく、好意でしてくれていること。女性が喜ぶのであればと、無理をしてくれている男性もいます。

そんな男性の気持ちも分からない女性は「わがまま」「性格が悪い」と思われていてもおかしくありません。


【参考記事】自分が払わないからと言って高いものを頼むのはケチな女の典型▽


5. 男性へのボディタッチが多い

モテる女性が笑いながら男性の肩を叩く、などはよく見ますよね。

しかし、勘違い女のボディタッチは笑いながら二の腕をスリスリしたり、さりげなくではなくベッタリ触ってきたり、あからさますぎで不自然

女性から男性へしている行為であり、大きな問題になりにくいですが、好きでもない人間からのボディタッチは男女関係なく不愉快に思う人もいますよ。


ボディタッチすれば、男が落ちると勘違いしている

「私みたいなかわいい人に触られたら、好きになるに決まってる」と勘違いしている女もいますが、男性もバカじゃないので触るだけで好きになるなんてことはありません。

「私のことを好きなのかな?」と思う相手と手をつないで、「脈ありなのかな」と思わせることは可能かもしれません。しかし、なんとも思ってない相手の手をつないだところで、「手を握られた!好き!」となることはありえないのです。


6. 少し優しくされると惚れてしまう

男性が「荷物持つよ!」「髪型変えた?かわいいね!」と言ってくれるだけで、すぐに惚れてしまう女性も、勘違い女の性格に多い傾向があります。

自分が少し優しくされると惚れてしまう性格だから、男性も同じように「少し優しくすれば私のことを好きになる」と、考えているのかもしれません。

このタイプの女性は男性にとって都合のいい女。身体の関係だけに成り下がることも…。


【参考記事】都合のいい女の特徴って知ってました?▽


相手が自分のことを好きだと勘違いする

勘違い女は惚れっぽいだけではなく、少し優しくされたら「あの人は私のことが好きだから優しくしてくれたんだ」と勘違いしてしまうところがあります。エスカレートすると「また好かれちゃった、私ってモテる」と、とんでもない勘違いをする自慢するタイプの女もいるんです。

もし「人を簡単に好きになるチョロい女」だと思われたら、悪い男にだまされて結婚詐欺にあったり、高価なものを買わされたりする危険性もあります。相手の好意に勘違いをしないよう要注意です。


7. 男女関係なくマウンティングしたがる

マウンティングする勘違い女は「顔も学歴も年収も、苦労していることも全部人より上にいることがいい」と思っています。海外旅行に行った自慢はもちろん、職場で徹夜をしたことなど、聞かれてもいないどうでもいいことを話してくるのです。

マウンティングをされていい気分になる人はいません。「人の上にいることがいい」という勘違いを正さない限り、女友達はもちろん、いろいろな人が周りからいなくなるかもしれませんよ。


8. 男性に求めるスペックが異様に高い

男性の理想が高い

自分のことは棚に上げて、男性に求めるスペックが異常に高いのも、勘違い女の性格に多い傾向があります。

勘違い女は、自分のスペックが低くても「若くてかわいいし、スペックが高い男性は私みたいな女を選ぶ」と思い込んでいます。そのため、男性に求めるスペックが異常に高いのです。

そんな女性は同性から見ても痛い女ですし、ただのわがまま女に見えるので、男性からもいいイメージを持たれないでしょう。


【参考記事】本当に男性が好むわがままがかわいい女性を教えます▽


婚活での条件も高いなんてことも

勘違い女の理想はとても高く、「年収1000万以上・医者か社長・高身長イケメン」など、ハイスペックな男性を結婚相手にしたいと思っています。

しかし、婚活で条件が高い勘違い女は、「非正規雇用・年収300万円以下・かわいくない」など、低スペックなこともあります。こんな女性を本当にいい男が選ぶ訳ありません。

自分の身の丈に合った人を探すか、自分が見合う女性になる努力が必要不可欠です。


9. 「忙しい」「寝てない」が口癖

勘違い女は「バリバリ働いて、仕事で毎日忙しい自分」に酔っています。バリバリ働く自分が大好き、寝る暇がないほど仕事に一生懸命な自分をかっこいいと思っているのです。

しかし、本当に寝る間もないくらい忙しく働いている女性は、自ら「忙しい」「寝てない」とアピールはしません。「忙しくて睡眠時間少なかった〜」ということで、周りから心配されたり、注目されたいと思う勘違い女の女性心理からくる行動の表れなのでしょう。


【参考記事】職場でも好かれるデキる女の特徴を知りましょう▽


10. 同性の友人が少ない傾向にある

勘違い女と会うたびに、男関連の自慢話や仕事が忙しいアピールなど、どうでもいい話をしてくるという理由で疎遠になってしまう人もいることでしょう。さらに、会う時間がもったいないと女友達から思われることも。

そのため、昔は友達だった子も、勘違いしている話ばかりしているが故に呆れられた結果、勘違い女には女友達が少ないのです。


11. 服装が合っていない

「いつまでも自分が若くてかわいい」と思っている勘違い女。20代後半になっても、10代の頃に着ていたようなフリルやレースがついたワンピースを着ているなど、「ちょっと痛い」服装の人も多いのです。

TPOはもちろんですが、そのときの年齢に合った服装ができていないと「いつまでも若作りする痛い女」として見られてしまいますよ。


勘違い女のLINEでよくある特徴

勘違い女のLINE

続いては、勘違い女がよく送ってしまうLINEの特徴について。LINEにも勘違い女特有の性格が悪いところは現れます。どのようなものがあるのか見ていきましょう。


1. 誘ってもいないのに断ってくる

男性が「週末ここに行こうと思っているんだ〜」とLINEで話たら「ごめん!その日用事があるんだよね!」と返してくるのは「自分が誘われた」と勘違いしている女です。

本当に行きたい相手であれば「週末ここに行かない?」と誘うはず。誘ってもいないのに勝手に断られると、男性は「この子、何言ってるんだろう?」と痛い女に思われます。


2. 聞いてもいないのに自分の近況を話してくる

勘違い女は、自分の私生活に価値があると勘違いしています。「この私とLINEができて嬉しいはず」「私の私生活を知りたいはず」と思い込んでいます。

例えば、「満員電車でお尻触られちゃって~最悪」など、相手から反応がほしくて、どうでもいい近況を報告してきます。 勘違い女からの近況報告には、毎回きちんと返信するのも大変なので、ほどほどに返して、ほどほどに無視するようにしましょう。


3. 「好きなんだよね?」と確認してくる

「私のこと、好きなんだよね?」とLINEで聞いてくる女。勘違いがすごいですよね。男性からすると「どこでそう思ったんだろう?」としか思えません…。

好きじゃない勘違い女に「私のことを好きなんでしょ」と聞かれたら、イラっとして怒りたくなってしまう男性もいるでしょう。 ふたりの仲が深くて、いい雰囲気であれば言ってもいいかもしれませんが、そうでもない状況で言うと男性が引いてしまう可能性がありますよ。


勘違い女のSNSでよくある特徴

勘違い女のSNS

勘違い女のLINEには独特な特徴がありました。最後は、SNSにおける勘違い女の特徴。TwitterやInstagramをやっている方なら、一度はこんな女性を見たことがあるかもしれませんよ。


1. SNSに自撮りをひたすら載せる

友達と遊んだときに、 写真を撮って、その様子を「楽しかった!」とSNSに載せるのはよくありますよね。

しかし、自分をかわいいと勘違いしている女は、SNSに載せる写真は自撮りばかりなんです。これは女友達が少ない勘違い女ならではの行動。

また、自分一人だけが映った写真で、キメ顔だったらさらに勘違い度はアップ。インスタグラムの複数投稿が全部自撮りの女がいたら、勘違い女レベルはものすごく高いでしょう。


加工アプリを使用して行き過ぎた加工

小顔に見せたり、足や体を細く見せたくて加工アプリを使用したりするのは、女性の中ではよくあること。

しかし、勘違い女は「こんな細さありえないよね?」「実物と違いすぎる」というくらいに激しい加工をすることがあるんです。勘違い女の写真をよく見たら、加工のしすぎて背景が不自然に歪んでいるなんてことも。行き過ぎた加工をすると、痛い女とも思われてしまいますよ。


【参考記事】SNSで自分を大きく見せようとする女性はメンヘラの可能性も…▽


2. SNSでリア充アピールをする

SNSに「今日は遊びに行ってきたよ」という文章と共に、「明らかに男性がいる」ことを匂わせてアピールする女は勘違い女なことが多いです。

彼氏であれば「彼氏と遊んできた」と言えばいいですよね。ですが、あえて相手をにごしてSNSに載せることで「私のことを好きな男性が嫉妬するかも」と思う女性心理から載せない可能性があります。


男性にモテるアピールするのもしばしば

SNSで「今日は○○くんと遊んだ」「昨日は○○くんとご飯だよ」など、毎回違う男性と遊んだことを報告することで、フォロワーに「私は毎日男と遊べるくらいモテるんだよ」とアピールをしています。

勘違い女は「男にモテる」と思いがちなので、ご飯に行っただけで「相手は私のことを好き」だと思い込んでしまいます。勘違い女とご飯に行く男性は要注意です。


3. 凄いどうでも良い近況報告を毎日載せている

「今日のご飯は○○です!」「最近○○にハマってます」など、誰が読んでも「どうでもいいよ」と思う内容と一緒に自撮りを載せていたら完璧な勘違い女です。

勘違い女は「自分のプライベートに価値がある」と思い込んでいるので、自信満々に近況報告をしています。芸能人の近況報告なら興味があっても、一般人の近況に興味がある人はあまりいないですもんね。


【参考記事】このタイプはただの寂しがりやな「かまってちゃんタイプ」かも▽


勘違い女にならないために大事なこと

勘違い女性にならないために必要なこと

勘違い女のすごい実態を紹介してきましたが、勘違い女は総じて男女から嫌われる存在です。思い込みの激しい女性にならないよう、自分自身で対処していきましょう。


1. 自分の話だけでなく、相手のことにも興味を持つ

勘違い女は、「私の話を聞いて!」と自分が中心でいたいという状態になりがち。自分の話をするだけではなく、相手にも興味を持って話を広げていくのが大切です。

今までは、誰に需要もない自分の近況を話して満足をしていたかもしれませんが、自分の近況を話したあとは「あなたは最近どうなの?」と聞いてあげられるだけで好感度は上がります。自分ばっかり話していは、相手も聞くことに飽きてしまいますからね。


聞き上手になる。

相手に話を上手に振ることができても、会話の最中でさえぎったり、「私は○○だと思う!」と言ったりしてしまうのはNG。男性は「今、俺が話しているのに…」と不愉快に思ってしまいます。

勘違い女から脱出するためには、きちんと相手の話を最後まで聞いて、リアクションを取って、必要があれば自分の話をするくらいの「聞き上手」になることが必要です。


【参考記事】男性が彼女にしたいと思う女性になりましょう▽


2. 恋愛のこと以外にも興味を持つ

勘違い女の興味の対象は「自分か恋愛」という人もいます。そのため、恋愛にのめり込んでしまう人も多く、結果的に「勘違い女」となってしまった人もいるでしょう。

勘違い女から脱出するためには、自分の中の興味を恋愛以外にも広げること。そうすることで、恋愛のことを考える時間は少なくなるので、勘違いをするようなことは少なくなるでしょう。

スポーツや読書など新しいとこをはじめると、恋愛以外の楽しみを知って夢中になれるものが発見できるはずですよ。


【参考記事】実は、「彼氏?どっちでもいい」という女性のほうがモテるんですよ▽


3. 自分の年齢・体型・タイプに合わせたファッション選び

勘違い女は、自分のことを「いつまでも若くてかわいい」を勘違いしがち。何年も前に着た、フリルやレースがついた洋服や短いスカートを着続けるのも、年齢を重ねたら難しくなってくるでしょう。

まずは、自分自身の体系や今の自分に合うファッションを着ることが勘違い女からの脱出への一歩です。

周りから「無理があるかも」「若作りしてる」と思われないために、自分にぴったりなファッションをしてみてはいかがでしょうか。


4. 謙虚な姿勢を持つこと

勘違い女は「自信家」な人がほとんど。「自分の顔がかわいい」「自分は仕事ができる」という自信があります。

周りからお世辞で言われたことであっても言葉のままに受け止めてしまうので、どんどん自信がついて「お世辞を真に受ける勘違い女」になってしまうのです。

もし褒められたとしても、女性からの褒め言葉はほとんどが社交辞令。「そんなことないですよ」と言えるくらいの謙虚な心があれば、勘違い女とは思われなくなりますよ。


【参考記事】内面も外面も美しい女性になってくださいね▽


勘違い女と痛い女はほぼ同じ意味合い

痛い女と勘違い女は同じ

痛い女と勘違い女にはある共通点があります。

それは、どちらも「自覚がないこと」です。

他人から「痛い女」、「勘違い女」と思われている自覚がないから、どんどん勘違いをしている行動や言動がエスカレートしていきます。

「勘違いしているから痛い、痛いから勘違いできる」とも言えるので、「勘違い女と痛い女」はほぼ一緒の意味になりますよ。


【参考記事】男性が密かに思っている痛い女の特徴をレクチャー▽


勘違いじゃない、本当に好かれる女性になりましょう。

勘違い女を卒業して好かれる女になる

勘違い女のあるあるや行動の特徴、性格などについて紹介をしてきました。

勘違い女は「痛い女」でもあることがほとんど。中には、この記事を読んで「もしかして私って勘違い女だったかも」と思い当たる節があった女性もいたのではないでしょうか?

当てはまることがあった人はぜひ、勘違い女から脱出する方法を実践してみてくださいね。男性からも女友達からも好かれる女性になりましょうね。


【参考記事】本気で男性が恋をしたときの行動や態度を教えます▽

【参考記事】男性が好きな人にしか見せない脈ありサインとは?▽

【参考記事】職場の男性が好きな女性に出すサインって?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事