好きな人とうまく話せない理由とは?対処法と緊張しないコツを解説!

好きな人とうまく話せない女性へ。本記事では、好きな人とうまく話せない理由から、話すきっかけやタイミングまで大公開!好印象を与える話し方のコツも解説していきます!

好きな人とうまく話せない女性の割合は?

好きな人とうまく話せない女性の割合は?

好きな男性を目の前にすると、どうしても「恥ずかしい」「緊張する」という心理が働いてしまうもの。

20~30代の女性にアンケートを実施したところ、約60%の女性

「好きな人とうまく話せなかった経験がある」

と回答しています。

男性との関係性や理由は様々ですが、同じように悩んでいる女性は決して少なくありませんよ。


好きな人とうまく話せない理由|一歩踏み出せない心理とは?

「どうして好きな人とうまく話せないんだろう…」

「好きな男性以外とは普通に喋れるのに…」

男友達だと何も気にせず話せるのに、好きな男性と話すとなると、途端にうまく話せないこともありますよね。

では、なぜ好きな人だとうまく話せないのか

これからその理由を解説していきます。

まずは、一歩踏み出せない心理から把握しておきましょう。


理由1. 緊張してしまうから

好きな男性には好印象を抱いてほしいものですよね。

しかし、その思いが強くなりすぎると、

「変なところを見せたくない」

と思って緊張してしまいます。

  • 「上手に話さなくちゃ…」と考えすぎ、何を話せばいいのかわからなくなる
  • 「良い印象を残したい!」という思いが強いせいで言いたいことがうまく言えない

など、緊張すると頭の中を冷静に保つのが難しく、パニック状態に陥ってしまいます。

マイナスなイメージを持たれたくない相手だからこそ、過剰に意識しすぎて普段の自分を出せないのです。


理由2. 面白い話をする自信がないから

せっかく好きな男性と話す機会があっても、つまらない女性だとは思われたくないという心理が働くもの。

そのため、好きな男性には話していて楽しいと思ってほしい気持ちが強すぎて、

  • 「話が面白くないといけない」と思い込み、何も喋れない
  • 話を盛り上げようとして、相手の話に相槌ばかり打って聞き役に徹してしまう

など、会話を面白くしようとする気持ちが空回りしてしまい、うまく会話できません。


理由3. 話が続かなそうだと思っているから

好きな男性と話したい気持ちはあるけれど、話が続かなかった時に気まずくなってしまうのを恐れています

例えば、

「昨日のドラマ観た?」

と、勇気を出して好きな人に話しかけたとしても、

「いや、見てない」

と返ってきたら話が続かず、沈黙が流れるケースを想定してしまうのです。

もし会話が続かなかったらということばかりを考えてしまし、上手に会話が出来ません。


理由4. 過去にトラウマがあるから

過去に体験した出来事により、好きな人と話すのが怖いという心理が強く働いています。

  • 友人に「話が面白くない」と言われた
  • 好きだった男性と話している時に好きバレして、距離を置かれた
  • 勇気を出して好きな人に話しかけたら、無視されたりバカにされたりした

などのような、嫌な思い出が蘇ってくるのです。

同じ経験をしたくないという理由から、うまく話せないままでいます。


理由5. 好きな人とあまり接点がないから

自分との共通点がなかったり、まだ好きな男性のことをあまり知らなかったりする場合は単純に話題が思いつかないのが理由かもしれません。

  • 好きになって間もないので、男性の性格や趣味を知らない
  • 好きな男性と歳が離れているため、共通点がない
  • 学校や職場が違うので、なかなか会う機会がない

などが原因で、話したいと思っていても話のネタが見つからないのです。

共通の話題がないため、そもそも話しかけるきっかけやタイミングがあまりありません。


好きな人とうまく話せない時の対処法|考え方や自信をつける方法を解説!

「どうしたら好きな人とうまく話せるようになる?」

「上手に話せないままだと、恋が終わってしまう…」

好きな人とうまく話せないままだと辛いので、一歩踏み出したいと考えている女性は多いのでは。

とはいえ、いきなりスムーズに話せるようになるには、少しハードルが高い気がしますよね。

そこでここから、好きな人とうまく話せない時の対処法を解説。

自信を持って好きな男性と話せるよう、参考にしてみてください。


対処法1. 無理に合わせようとしない

好きな人に好印象を抱いてもらおうとして話を合わせすぎると、どうしても無理が生じてしまうもの。

無理しているのが男性に伝わる

「つまらないのかな?」

と思われて、会話が盛り上がらなくなってしまいます。

例えば、知らない話題が出てきた時には相槌を打って知っているフリをするのではなく、

「〇〇って何?」

と、質問してみましょう。

男性は自分の話に興味を持ってくれていると感じやすく、質問することで会話が広がりますよ。


対処法2. 緊張していることを本人に伝える

好きな人と話す時、緊張を隠そうとすると余計にプレッシャーや焦りを感じてしまうもの。

緊張している自分を受け入れつつ、相手にも知ってもらうことで気が楽になりますよ

なので、思い切って

「〇〇君と話すの、なんか緊張するー!」

と言ってみましょう。

うまく話せない時も可愛らしいという印象を与えられ、男性も緊張しているあなたを知って気遣ってくれるはず。

なかには

「もしかして自分に気があるのかな」

と、あなたのことを意識しだす男性がいるかもしれませんよ。


対処法3. 好きな人の好みのタイプに近づく

話しかけるきっかけや話題がないと悩んでいる女性も、男性が好きなタイプの女性になれば、向こうから話しかけてくれる可能性が高まります

好きな人のタイプや好みをリサーチして、

  • 髪型やメイクを変える
  • 服装を男性好みに合わせる

などをしてみましょう。

好きな人とうまく話せないのは、単純に慣れていないだけのケースもあります。

見た目を変えて、会話する機会が増えれば、自然と距離が縮まってうまく話せるようになりますよ。


対処法4. あらかじめ話す内容を決めておく

好きな人とうまく話せないのは、全てアドリブで乗り切ろうとしているからかもしれません。

ただでさえ緊張しているのに、何の準備もないまま話そうとすれば、余計に空回りしてしまいます。

なので、事前に話しかける内容を決めておくのがGOOD。

  • 仕事や学校に関する相談事
  • 男性が好きな映画や音楽の話
  • 男性が身に付けているものに関する話題

など、あらかじめ話す内容を決めておけば、落ち着いて会話できるようになります。

これを繰り返していけば、男性の考え方や性格、好みを把握することにも繋がりますよ。


対処法5. 共通点を見つけて話題にしてみる

二人の間に共通するものがあれば、話題が盛り上がりやすくなります。

たとえ些細な共通点であっても、共感を誘えて無理なく会話できるのです。

「〇〇さんが面白いって言ってた映画観ましたよ!」

「〇〇君って、〇〇さんと知り合いって本当?」

「〇〇さん、キャンプやるって言ってましたよね?私もキャンプに興味あるんですよ」

など、共通点を探し出して、話しかけるきっかけにしてみましょう。

話題が盛り上がれば、デートにつながる可能性もゼロではありませんよ。


好きな人と話すきっかけ|話しかけるタイミングをご紹介!

「好きな人に話しかけるきっかけがわからない!」

「どんな話題だったら、自然に話しかけられる?」

好きな人とうまく話せるコツを知っても、いつ話しかければいいのか悩みますよね。

そこでここから、好きな人と話すきっかけにぴったりなパターンを紹介します。

いつ、どうやって話しかければいいのか、タイミングやコツを把握し、勇気を出して一歩踏み出しましょう。


きっかけ1. まずは挨拶から始める

どうしても緊張してしまうという女性は、まず気軽にしやすい挨拶から初めてみましょう。

気持ちよく挨拶されることで、男性からは好印象を抱かれやすいですよ。

「おはよう、いつも早いね」

「お疲れ様です!今日の会議大変でしたね」

など、挨拶に一言添えるとさらにGOOD。

少しずつ好きな人との会話やコミュニケーションに慣れれば、次第に話しかけやすくなりますよ。


きっかけ2. 困った時に助けを求める

女性から手助けを求められた時にそれを断る男性はあまりいないもの。

そのため、相手の男性と自然に話す機会が生まれます。

「すみません…、この資料に書かれていることがよくわからないんですけど…」

「ちょっとお腹が痛いんだけど、薬持ってる?」

など、相談するフリをして話しかけてみてください。

相手が助けてくれた後は、感謝を伝えるのを忘れないようにしましょうね。


きっかけ3. 相手の好きなものに関するものを身につける

男性が声をかけてくれるきっかけになる可能性があります。

また、そこから共通の話題として盛り上がれるでしょう。

  • 男性が好きな漫画を持ち歩く
  • 男性がよく着ているブランドのアクセサリーやスマホカバーをつける
  • 男性が好きな香りがする香水やシャンプーを使う

など、好きな人の趣味や好みをリサーチし、さりげなく男性にアピールしましょう。


きっかけ4. 共通の友達と話しているところに話しかける

好きな人と一対一ではないので、直接話しかける自信がない人でも緊張を緩和させやすいメリットがあります。

例えば、好きな人と友達が楽しそうに喋っているところにタイミングを見計らって、

「なんの話してるの?」

と、友達に話しかけるフリをして会話に混ざりましょう。

その友達にあらかじめ、男性のことが好きであることを伝えていれば、いろいろ協力してくれますよ。


きっかけ5. 変化に気づいて褒める

男性は自分がこだわっている部分を褒められると、すごく気分が上がるもの。

相手のいつもと違う部分に気がつければ、自分の好感度をあげられるだけでなく、自然に話しかけるきっかけにもなりますよ。

なので、髪型や服装など、小さな変化に気づいて

「似合ってるね」

と伝えてあげましょう。


好きな人と話す時に意識すべきこと|好印象を与えるコツとは?

「話しかけても印象が悪くなったら意味がない…」

「好きな人と話すときに気をつけるポイントを知りたい!」

せっかく好きな男性と話す機会を手に入れても、良い印象を与えられる自信がないと悩んでいる女性も多いのでは。

そこでここから、好きな人と話す時に意識すべきポイントを解説。

好印象を与えるコツや話し方を知って、彼との距離を縮めていきましょう。


コツ1. しっかり目を見て、笑顔で話す

目をみて話すことで、話を楽しんでいるという印象が与えられます。

そうすると、男性は

「自分の話をちゃんと聞いてくれてる」

と感じて、あなたに好印象を抱きやすいでしょう。

  • じっと目を見つめて話に集中している素振りを見せる
  • 瞬きの回数を少し増やして可愛らしさをアピールする
  • 基本は笑顔を保ち、会話の内容に合わせて表情を変える

楽しそうにしているあなたに親しみを覚えながらも、じっと見つめられることでドキドキする男性は少なくありませんよ。


コツ2. いつもより少し大きめのリアクションを取る

自分が話している時にしっかりとしたリアクションがあれば、男性は自信がついてどんどん話したくなります

そうすれば自然と話は盛り上がり、雰囲気も良くなるでしょう。

なので、男性との会話中、

  • 相槌や表情は少し大きめにする
  • 相槌を打つだけでなく、男性が言ったことを繰り返したり疑問形を使ったりする
  • ジェスチャーも交えながらリアクションする

など、普段より少し大げさなリアクションを心掛けましょう。

ただし、相槌の数は多すぎるのはNG。

タイミングを無視した相槌は、

「ちゃんと自分の話聞いてるのかな?」

と、逆に男性が不信感を抱く恐れがありますよ。


コツ3. 綺麗な言葉遣いで話す

言葉遣いが丁寧だと優しさや育ちの良さ、誠実さをアピールでき、男性が好印象を抱きやすくなります。

  • 「マジ?」ではなく「本当に?」
  • 「ヤバい!」ではなく「すごい!」
  • 目上の人やまだ関係性が浅い人に、タメ口を使わない
  • 語尾を伸ばさず、すっきり切る

など、若者言葉はなるべく避け、しっかりとした言葉遣いや話し方を意識しましょう。

職場や学校では周りに人が多いため、好きな人以外と喋っている時も好きな人に聞かれている可能性があるので注意してくださいね。


コツ4. 相手の名前をなるべく入れて話す

好きな人と話す時、名前を呼ぶのは意外とためらってしまいますよね。

しかし、人は自分の名前を呼ばれると、好意を抱きやすかったり距離感が縮まったりする心理が働きます。

なので、好きな人に話しかける時、

「昨日何してたの?」

と聞くより、

「〇〇君は昨日何してたの?」

と、なるべく相手の名前を入れるようにしましょう。

挨拶する時も名前を入れて

「〇〇君おはよう」

と言う方がベター。

名前を呼び続けることで、次第に相手もあなたのことを意識し始める可能性がありますよ。


コツ5. 相手の話したことを反復して返事する

相手の会話に対して返事する際、YES・NOだけの返事だと素っ気ない印象を持たれてしまいます。

相手が話したことを反復しつつ返事すれば、

「自分の話をちゃんと聞いてくれてる」

と感じ、もっと話したいと思ってくれやすくなるでしょう。

例えば、

「俺、明日仕事休みなんだよね」

と言われたら、

「明日休みなんですか?いいな。何か予定あるんですか?」

のように、相手の言葉を繰り返しながら返事をしましょう。

ただし、反復やオウム返しの多用は厳禁

話すたびに繰り返すと、相手が不快に思いやすくなってしまうので、適度に使うようにしてくださいね。


コツ6. 自分の話ばかりにならないようにする

会話の基本はキャッチボール。

話を盛り上げようと頑張りすぎ、自分だけが話している状態に陥ると、相手は相槌を打つだけになってしまいます。

すると、飽きられてしまい、話していても楽しくないと思われてしまう恐れが。

なので、

  • 2ラリーに1回は、相手への質問を入れる
  • 相手が話はじめたら、話の腰を折らずに聞き役に徹する

など、自分の話ばかりならないよう気をつけましょう。

会話の中で向こうもいろいろ質問してきたら、あなたに関心がある証。

一つ一つ丁寧に答え、どんどん会話を広げていきましょう。


好きな人と話せない人は多い。気にしすぎないで、適切に対処していこう。

好きな人とうまく話せないと、なんだか落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、約6割の女性が、好きな人とうまく話せなかった経験をしたことがあります。

好きな人には良い印象を抱いてほしいですし緊張もするので、好きな人とうまく話せないのは、ある意味当たり前といえるでしょう。

なので、あまり気にすることなく、うまく話すコツを把握しておけば大丈夫です。

好きな人とデートしたり付き合ったりできるよう、勇気を出して少しずつ会話する機会を増やしましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事