好きな人と話せない女性へ。片思いの男性と緊張せずに会話する方法を紹介

緊張して好きな人と話せない時ってありますよね。本記事では、好きな人と話せない女性の深層心理から、女性から話しかけられた時の男性の本音、会話の際に緊張を和らげるコツとおすすめの話題まで大公開!さらに、どうしても話す勇気が出ないという女性向けに、会話せずに距離を縮める方法を教えます。

「好きな人と話せない」と悩んでいる女性必見!

好きな人と話せない女性

「どうしても気になる人とは緊張してうまく話せない…」と悩んでいる女性は多いでしょう。

話したい気持ちが強くなればなる程、相手を意識しすぎて会話がうまくいかないものです。

そこで今回は、好きな人を前にすると話したいのに話せなくなる女性の気持ちや、恥ずかしい気持ちなどの対処法、話しかけられない時のおすすめネタなどをご紹介します。

片思いを成就させたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


どうして話せない?好きな人と話せない女性の深層心理5つ

せっかく気になる人と話すチャンス。もっと仲良くなりたい、もっと知りたいと思うのは当然のことですので、たくさん話したいと思いますよね。

しかし、いざ好きな人を目の前にすると、恥ずかしい気持ちで話が浮かんでこなくて沈黙が続くなんて経験がある方は多いでしょう。

好きな人と話したいと思っているのに、なぜ話せなくなってしまうのか、好きな人と話せない女性の心理をご紹介します。


好きな人と話せない心理1. 好きを意識しすぎてしまって、何を話したら良いかわからない

なぜか好きな人とだけ話せない、緊張してしまい頭の中が真っ白になってしまうという人が多いでしょう。沈黙が気まずくて「何か話さなきゃ…」と思えば思う程に、「何も話せない、言葉が浮かんでこない」となります。

これは、好きな人を意識しすぎてしまっている心理が働いているため。普通に会話をすればいいものの、「楽しいと思ってもらいたい」と必要以上に意気込んでしまうことが頭を真っ白にさせます。


好きな人と話せない心理2. 男性に嫌われるのが怖いと感じてる

片思いの女性は、相手に気に入ってもらいたい心理から、自分を良く見せようとする傾向にあります。

そのため、「自分をさらけ出して嫌われたくない」という気持ちが強くなるだけではなく、「もし、好きな気持ちがバレて引かれたらどうしよう…」などと、臆病になることもあります。

男性に嫌われることが怖いと感じていると、何を話していいのか思いつかず、好きな人と話せなくなるのです。


好きな人と話せない心理3. つまらない女性という印象を持たれたくない

片思いの女性は、つまらなそうにしている好きな男性を見るより、楽しそうにしている好きな男性をみたいですよね。そんな心理から、「話を盛り上げなきゃ」と変なプレッシャーを感じている女性も多いです。

つまらない女性と思われたくない一心で自分にプレッシャーをかけ、そのプレッシャーに負けてしまって話せなくなっているといえるでしょう。


好きな人と話せない心理4. おしゃべりな女性は好かれないと思い込んでいる

片思いの女性で、自分の中でのモテる女性像が「おしとやかな女性」という人は、自分を良くみせるには「おしとやかにすること」と思っている傾向にあります。

そのため、「言葉を発して下品にみえたらどうしよう…」と考えすぎてしまい、うまく話せなくなってしまうということが考えられます。

おしゃべりな女性は好かれないと思い込み、せっかく相手から話を振られても話を切ってしまうという傾向にあります。


好きな人と話せない心理5. 話す話題が思いつかない

一目惚れの男性や、あまり深く知らない男性、歳が離れた男性など、自分と好きな男性に共通点がない女性は、話に詰まってしまう傾向にあるといるでしょう。共通の話題がないので、話のネタが見付からないのです。

一生懸命に話の切り口を考えても、話す話題が思いつかず焦る一方で、沈黙が長く続いてしまう傾向にあります。

【参考記事】はこちら▽


女性から話しかけられる時の男性の本音とは

「自分から話しかけたら気になる男性はどう感じるだろう…」そんなことを考えていると、マイナスな方にばかり考えてしまい、なかなか話しかけられない女性は多いでしょう。

では実際に、女性から声をかけられた男性はどう感じるのでしょうか。男性のリアルな本音をご紹介します。


男性の本音1. 話しかけてくれることが嬉しい

さすがに女性から話しかけられただけで、「俺のことが好きなのかな…」と察してくれる男性は少ないですが、悪い気持ちを抱くことはないでしょう。

話しかけて「引かれたらどうしよう…」と心配する女性は多いですが、男性は女性から話しかけられて「嬉しい」と感じる人が多いようです。

今までマイナスな考えをもってしまい、好きな男性に話しかけられなかった女性は、明日から積極的に話しかけてみましょう。


男性の本音2. 緊張している様子を見ると、可愛く感じる

好きな男性を前にすると、しどろもどろになってしまう女性は多く、そんな女性を見て男性は好印象をもつ傾向にあります。緊張しながらも一生懸命話そうとする女性のは、男性からみて可愛らしいと感じるもの。

また、緊張している姿をみて「もしかして俺のことが好きなのかも…」と気付き、「嬉しい」と感じる男性も多いようですよ。


好きな人と話す際に緊張を和らげる4つのコツ

好きという気持ちを持ってしまうと意識しすぎてしまい、緊張はつきものです。しかし、「このまま好きな人と話せないまま、この恋は終わってしまうの…」なんて考えてはいけません。

好きな人と話すコツをつかめば、今よりもっと会話が弾みます。ここでは、好きな人と話せない女性が、緊張を和らげるコツを4つご紹介します。


緊張しないコツ1. 会話の内容を考えておく

好きな人と話す時は、緊張したり気まずい気持ちになって、うまく話せなくなることは間違いありません。事前に準備をしておくことが好きな人と話すコツといえます。

まず、好きな人と話す内容を考えてみましょう。1つだけではなく、いくつか用意しておくことが大切です。

そうすることで、緊張で質問の内容をいくつか忘れてしまったとしても、いくつかは思いつくことができるでしょう。


緊張しないコツ2. 緊張していることを伝えてみる

素直にうまく話せない理由を伝えることで、男性がリードしてくれるかもしれません。また、「緊張している」と女性から告げられ「可愛い」と感じてくれる男性は多いでしょう。

もしかすると、緊張しているのはあなただけではなく、男性も同じかもしれません。そんな時にお互い緊張していることを知ったら、緊張や気まずい空気が和み、話しやすい雰囲気になりますよ。

【参考記事】はこちら▽


緊張しないコツ3. 友人に協力してもらって複数人で会話の機会を設ける

好きな人と話したいのに、二人っきりになると緊張感や気まずい気持ちが大きくなって話せないという女性は、何人かで話すのも会話のコツといえます。周りに気心を知れた人がいるだけで勇気が出ますし、話に詰まった時に助けてくれるので沈黙が続くことがありません。

友人に協力してもらって複数人で会話ができるような機会を作って、少しずつ会話に慣れていくのもいいでしょう。


緊張しないコツ4. 慣れるまでは聞き上手な姿勢を意識してみる

話したい一心で自分から無理に話そうとするよりも、相手の話を聞いていた方が緊張感や気まずい気持ちは少ないといえます。また、自分の話を聞いてくれると、会話が楽しいと感じる男性が多いので、好印象を与えることができます。

こうして、聞き手に回って会話を続けることで、少しずつ緊張感が和らぎ、いつか普通に会話ができるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


会話のネタがない時におすすめ!好きな人と話す話題とは

好きな人と話したいけれど、どんな話をしたら盛り上がるのかネタが浮かんでこなくて、ネタをいくつか準備していっても、いつもすぐに途切れてしまうという女性は、これから紹介するおすすめの話題を参考にしてみてください。

会話にネタがない時におすすめしたい、好きな人との話が広がりやすい話題をご紹介します。


おすすめの話題1. 趣味など男性との共通の話題

片方が知らない話題や、全く興味がない話題は、聞いていてもつまらないですし、話題が広がりません。

しかし、あなたも好きな男性も興味がある話題なら、一緒に話していて話が盛り上がりやすい傾向にあります。

そのため、趣味やスポーツなど男性との共通の話題がある場合は、その話題を振ってみると沈黙を防ぎ、会話が弾みやすいです。


おすすめの話題2. 職場関係の男性なら、仕事の相談に関する話題

男性は人に頼られることで「嬉しい」と感じる傾向にありますので、好きな男性に相談を持ち掛けてみるのもおすすめ。

「職場で特に困っていない…」という女性でも、頑張って探してみると1つくらいは見付かるはずです。

職場関係の男性を全く意識していない女性でも、男性に相談をしているうちに仲が深まり、職場恋愛に発展するケースは多いですよ。


おすすめの話題3. 休日の過ごし方などプライベートな話題

好きな男性をもっと深く知るという意味でも、男性の私生活について質問してみるのもいいでしょう。また、私生活についての質問は話題が広がりやすい傾向にあり、反対に聞き返されることもあるため、途切れることなく会話が進みやすいです。

また、「休日は何をして過ごしているんですか?」と聞くことで、男性は「俺に興味があるのかな…?」と感じるため、相手を意識させるきっかけになるかもしれませんよ。


おすすめの話題4. お互いの地元の話題

好きな相手が生まれ育った地のことなら、あなたも聞いていて楽しいと感じるはず。関心をもってきける話は、意識しなくても「もっと知りたい」と思えますし、自分の地元と比較しながら話せるので、会話が広がります。

また、同じ地元の出身の場合でも、共感する部分や、知っている話、懐かしさなどで会話が広がりやすいといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


好きな人と会話できなくても距離を縮める方法

色んな方法を試してきたけれど、どうしても好きな人との会話がうまくいかず距離が縮まらない。そんな女性は、無理に会話にこだわることをやめてみましょう。

ここでは、会話以外で好きな人との距離を縮める方法をご紹介します。


会話以外の距離の縮め方1. 笑顔で話を聞くことを心がける

無理に話そうとしなくても、笑顔で自分の話を聞いてくれる女性に、男性は好印象をもちます。また、笑顔で聞き上手になることは、二人っきりの会話だけではなく、複数人の集団で話すときにも使えるので便利です。

いつ、どんな時でも、笑顔で話を聞くことを心がけることで、ニコニコと自分の話を楽しそうに聞いてくれるあなたに、男性はどんどん惹かれていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


会話以外の距離の縮め方2. 職場では、さり気ない気配りをする

職場の気になる人とは緊張したり気まずい気持ちから話せない女性も、1言2言くらいの短い言葉なら思いつくでしょう。

また、会話とは違い、事前に言うことを決め、それ以上は会話を続ける緊張感がないのもおすすめです。

例えば、職場などで「良かったらどうぞ」などと、気の利いた言葉を添えてお茶を出すなど、女性らしい気配りをアピールしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


会話以外の距離の縮め方3. メールやLINEを活用する

好きな人との会話が緊張してしまうのは、目の前に好きな人がいると意識し過ぎてしまうからかもしれません。

相手の顔が見えないメールやLINEなら、じっくり考えて返事をすることができますし、緊張せずに会話を楽しむことができます。

また、メールやLINEは目の前に相手がいないからこそ、距離が縮まりやすいので、好きな男性にアピールするには効果的な方法です。

【参考記事】はこちら▽


好きな人と話せない時は、緊張しない方法を試してみて。

好きな人と話したいのに話せないという女性は、意識し過ぎていることが原因。意識し過ぎてしまうことで、「気まずい」「恥ずかしい」「嫌われたくない」という気持ちが出てしまい、話しかけられないのです。

なので、好きな人と話すには、話のネタを用意したり、素直に気持ちを伝えたり、二人っきりではなく複数人で話すなどの対処方法を探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事