「好きかわからない」と言われた。恋人の心理や理由、対処法を解説!

「好きかわからない」と恋人から言われた方へ。本記事では、恋人が「好きかわからない」と言う理由や心理から、「好きかわからない」と言われた時の対処法まで大公開!「好きかわからない」と言われた時のNG行動も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

「好きかわからない」と言う恋人の心理|嫌いになった訳ではない?

好きかわからない」と言う恋人の心理

「彼氏が私のことを好きかわからないと言い出したのはどうしてなの?」

「遠回しに距離を置くって言われてるみたいだけど、別れたくない」

突然恋人から「好きかわからない」なんて言われたら不安な気持ちになってしまいますよね。

なぜそんなことを言い出したのでしょうか。

ここからは、「好きかわからない」と言ってくる恋人の心理を解説していきます。


心理1. 付き合っていく自信がない

あなたのパートナーは、価値観の不一致や将来への不安を感じて悩んでいる可能性があります。

例えば、

  • 時間にルーズな彼女の欠点を許せない
  • 将来的には結婚も考えているが収入が少ない

のような悩み事があり、考え込む時間が増えているのかも。

付き合っていることに楽しさを感じることができずに感情が不安定になっているのでしょう。


心理2. 距離を置きたい

あなたとの付き合いが長くなり関係がマンネリ化していることから、

「少し距離を置いて、彼女が本当に大切な存在か確かめたい。」

と考えているケースもあります。

嫌いになったわけではないけれど、マンネリから相手の欠点ばかりが目に付くようになり「好きかわからない」と言い出します。


心理3. 他の人と付き合いたい

あなた以外に好きな人ができたことが理由で「好きかわからない」と言い出す男性もいます。

このような男性は「別れる」とはっきり言うのが気が引けるので、遠回しに伝えたいという心理があります。

もしかしたら、既に浮気しているのかもしれません。


心理4. 相手に嫉妬してしまう

時には、パートナーがあなたの態度に拗ねしまっている場合もあります。

  • かまってくれないことがあった
  • 機嫌が悪くて冷たくされた

など、ちょっと面白くないことがあったので困らせたくて「好きかわからない」と言っているのかも。


心理5. 価値観が合わないと感じている

付き合い始めた当初は価値観が合うと感じていたのに、長く一緒に居ることにより、段々迷いが生まれることがあります。

  • 付き合っていくうちに嫌なところが見えてきた
  • お互いの結婚観に相違を感じる

などの理由により、相性が良いのか分からなくなってしまうのです。


心理6. 相手に魅力を感じない

告白されたからなんとなく付き合っているカップルにありがちな心理です。

猛烈にアタックされたから付き合ってはみたものの、ふと立ち止まって考えてみると、

「別に好きな人じゃないな」

と思ってしまったのでしょう。


心理7. 他のことに集中したい

あなたに問題がある訳ではなく、恋人が他のことに関心を向けているケースもあります。

仕事や趣味などが楽しくて恋愛の優先度が下がっていると、彼女と一緒に居る時よりも、趣味に没頭している方が楽しく感じられて、

「自分は本当に彼女が好きなのかな?」

と疑問が湧いてくるのです。


「好きかわからない」と言われた時の対処法|恋人の気持ちを汲み取る方法を解説!

「好きかわからないと言われたらどう接するのが正解なんだろう」

「彼と別れたくない。どうしたら彼氏と復縁できるの?」

順調に付き合っていると思っていたのに、彼氏が「好きかわからない」と言い出したら、動揺してしまいますよね。

対処を間違えて、別れるようなことになってしまわないよう、彼の気持ちの汲み取り方や接し方を把握しておきましょう。


対処法1. 相手に自由な時間を与える

彼氏があなたとの関係を思い詰めている可能性があるので、息抜きしてもらって前向きに考え方が変わることを期待しましょう。

例えば、

  • 「たまには友達と出かけてきたら?」と勧めてみる
  • 毎日連絡しているなら、1週間くらい連絡をやめてみる

などを実践してみましょう。

1人の時間を過ごすことで、彼氏もリフレッシュして心に余裕が出来るでしょう。

ゆとりのある状態で冷静に考え直してみれば、あなたのことが大切だと思い直してくれる可能性が高いです。


対処法2. 一度距離を置いてみる

「好きかわからない」と告白してくるということは、彼氏はあなたとのすれ違いに深刻に悩んでいる可能性があります。

ですから、お互いの気持ちを整理する意味でも、少しの間、彼氏と離れてみるのはおすすめの対処法です。

彼と相談して、距離を置くとなったら、

  • 最低でも2週間程度は会わない
  • 自分からは連絡しない

などに気を付けましょう。

簡単に連絡しないようにすることで、彼氏もあなたがいなくなることが不安になり、自分の気持ちときちんと向き合ってくれるでしょう。


対処法3. 自分磨きをする

付き合い始めて、一緒にいることが当たり前になったあなたをパートナーは見飽きてしまっているのかもしれません。

もし心当たりがあるならば、自分磨きに挑戦しましょう。

見た目を良くして相手が喜ぶ自分でいると、彼もあなたの魅力を再認識するでしょう。

  • 有名サロンへ行っておしゃれなヘアスタイルに挑戦する
  • ランニングや筋トレといった運動をして体を引き締める

などをして、魅力的な姿を手に入れれば、パートナーもまたあなたを求めてきますよ。


対処法4. 愛情表現をたくさんする

二人の関係がマンネリ化している場合、彼はあなたの愛情を感じられないことが不満なのかもしれません。

好きな気持ちを表現することで、彼の不満を解消してあげましょう。

例えば、

  • ストレートに「好きだよ」と伝える
  • 二人きりになったらくっついて甘える

などを実践してみましょう。やりすぎなくらいの愛情表現をすれば、彼に愛されている自信を持ってもらえるでしょう。

ただし、タイミングには要注意。

彼が忙しそうにしているのにお構いなしでは、ウザがられてしまうかもしれません。


対処法5. コミュニケーションを大切にする

マンネリな関係に陥るのはコミュニケーション不足も原因の一つ。

ですから、正直な気持ちをしっかりパートナーに伝えることで状況が良くなる可能性があります。

  • 「好きかどうかわからない」と言われて不安を感じていると伝える
  • 自分の嫌なところを彼に聞いてみる

など、互いの気持ちを確認してみましょう。

本音で話し合うことでお互いへの愛情が深まり関係が良くなりますし、あなたも愛されているという自信を持てるでしょう。


対処法6. スキンシップを増やす

愛情を確かめるには触れ合うことが大切。

直接触れ合うことで、相手の気持ちが伝わって安心します。

例えば、

  • 後ろからギュッとハグする
  • 頭をなでてあげる
  • 「疲れてない?」と気遣いながらマッサージをしてあげる

など、日常的に取れるスキンシップをどんどん増やしていきましょう。

普段照れくさくてあまりスキンシップしない男性も、触れられて不満を感じることはありません。

たくさん触れ合うことで冷めた気持ちも復活して、恋人関係も修復しやすくなるでしょう。


対処法7. 思いやりを持って支え合う

幸せなカップルに欠かせないのが思いやりです。

何気ない見た目の変化に気づいたり、仕事で疲れている時のサポートをすることで「あなたのことを想っているよ」と伝えることが大切。

  • 彼の話をしっかり聞いて気持ちに寄り添う
  • 彼氏が疲れている様子を感じたら、ちょっといいお酒やお菓子を準備してサプライズ

など、思いやりの気持ちを示すことで、あなたが彼にとって無くてはならない存在だと改めてわかり「別れたくない」と思ってくれますよ。


「好きかわからない」と言われた時にしてはいけないこと|2人の関係が悪化するNG行動とは?

ここまで、好きかわからないと言われた時の対処法を紹介してきましたが、実践する時にはいくつかの注意点を押さえる必要があります。

ここからは、好きかわからないと言われた時にしてはいけないことを3つ紹介します。

彼の気持ちを取り戻そうと焦って、逆に嫌われてしまわないように注意していきましょう。

好きかわからないと言われた時の注意点
  1. 感情的にならないようにする
  2. しつこく説得しない
  3. 焦って束縛をしない
タップすると移動します

注意点1. 感情的にならないようにする

好きかわからないと言われて、不安や怒りのままに反論してしまうと、自分をコントロールできない幼稚な人だと思われてしまいます。

あるいは、冷静さを欠いて相手に見苦しい姿をさらけ出してしまうことになるかもしれません。

  • 一度その場から離れて冷静になる時間を作る

など、感情的にならないための工夫をしましょう。


注意点2. しつこく説得しない

一方的に相手の考えを押し付けられると多くの人は「自分の話を聞く気がないんだな」と不満を感じます。

彼氏が離れて行ってしまうのが怖い気持ちはわかりますが、「なんで好きかわからないの?」と執拗に理由を追及するのはやめましょう。

  • 「考え直して欲しい」とだけ伝えて、しばらく距離を置く

など、押すだけでなく時には引くことも必要です。

あなたが引くことで彼も不安な気持ちになり、あなたの大切さに気が付くでしょう。


注意点3. 焦って束縛をしない

どうにか相手の好意を取り戻そうと焦って行動しても、気持ちが変わることは少ないでしょう。

束縛は相手を苦しめてしまうだけで良いことがありません。

逆に自由にさせた方が冷静に判断してもらいやすいです。

「今何しているの?」「どこにいるの?」など彼の居場所や行動を特定するような連絡は控えた方が良いでしょう。


「好きかわからなくなった」と言われた時ほど、二人の中を確かめるきっかけにしてみて。

「好きかどうかわからなくなった」と恋人に言われたら、自分に自信がなくなり落ち込んでしまいますよね。

「彼はもう私と別れるつもりなんだ」と悲観的に考えてしまうこともあるでしょう。

しかし、相手が別れを決意しているとは限りません

大切なのは、焦らずに二人で話し合うことです。

この記事で紹介した対処法や注意点を参考に、恋人と冷静に話し合い二人の関係を修復しましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事