しつこい人の心理&特徴|執念深い男女をあしらう対処法や接し方をご紹介!

男女問わず、執念深くてしつこい人っていますよね。しつこい人に悩まされていたり、自分がしつこい人に当てはまっている人もいるかもしれません。そこで今回は、執念深い男女の心理や特徴を詳しく解説!さらに、しつこい人から身を守る対処法まで紹介していきます。悩んでいる方必見の内容がここに!

「しつこい人」に困っている方へ。

しつこい人の心理&特徴

「自分の周りにしつこい人がいて困っている」なんていう経験はありませんか。

しつこい人と接するストレスが溜まり、どう対処すればいいのか困ってしまうことも。

この記事では、しつこい人の心理や特徴、さらにはしつこい人の対処法&撃退法をご紹介します。ぜひ参考にして、しつこい人を接し方を見直してみてくださいね。


「しつこい人」の4つの心理を大公開!

しつこい人には、いったいどのような心理が働いているのか気になる人も多いはず。

ここでは、しつこい人に当てはまる心理について解説します。ぜひ参考にして、周りにしつこい人がいた場合はどれに当てはまるか考えてみてくださいね。


しつこい人の心理1. 他人に構ってもらえなくて寂しい

しつこい人は、心にいつも寂しさを感じているので、少し優しくしてくれる人と出会うと、その人で自分の心の寂しさを埋めようとします。

それだけでなく、しつこい人は相手がどれだけ迷惑になっているのか想像することはありません。相手とのちょうど良い距離感がわからず、相手が嫌がっていることにも気づきにくいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


しつこい人の心理2. 過去の経験から人を信用していない

寂しさ以外にも、自分のことをどう思っているのか気になるため、相手に何度も連絡をとりたくなりる人も。

こうした人の奥底には、過去に人に信用を裏切られた経験を持っている人も少なくありません。

「またいつ裏切られるかわからない」「また捨てられるかも」といった恐怖心が働き、相手がどう思っているのか無意識のうちに気になるのです。

【参考記事】はこちら▽


しつこい人の心理3. 執着心が強く、好きな人を諦めたくない

恋人と別れたときや告白してフラれたとき、しつこい人はまだ自分に振り向いてくれる可能性があるのではと感じ、その人に執着するようになります。

しつこい人は、失恋をしてしまうとボロボロになってしまう恋愛依存タイプも少なくありません。相手に依存しているので諦められない感情がなかなか消えず、相手が寝ているような時間でも平気で連絡してくることも多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


しつこい人の心理4. 相手から好意を寄せられていると考えている

しつこい人はちょっとLINEしただけで、「相手は自分のことが好きなのだ」と勝手に勘違いをしてしまいます。「男らしく積極的なアピールしよう」と思ったことが逆効果となり、結果的にしつこいと思われてしまいます。

何度もデートに誘ったり、夜にLINEや電話をしたりすることも少なくなく、相手から「ウザい」と思われやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


「しつこい人」の11の特徴とは

しつこいと思う人には、実は様々な特徴が備わっているのです。ここでは、しつこい人に当てはまる特徴を解説します。

「この人なんだかしつこいな」と思う人が周りにいる場合、どれに当てはまっているのか比較してみてくださいね。


しつこい人の「行動」の特徴

しつこい人は、どのような行動をしているのでしょうか。ここでは、しつこい人がしがちな行動の特徴を解説します。しつこい人の行動には、実は様々な共通点もありますよ。

周りにしつこい人がいる場合、このどれかに当てはまっていることも多いはず。しっかりチェックしてみてくださいね。


しつこい人の行動1. 「〇〇ちゃん、〇〇くん」など名前を呼ぶ回数がかなり多い

寂しがりな性格で構ってほしいので、あえて名前を何回も呼ぶことで、自分のことを見てほしいと思っています。

その時に「今忙しいから後にしてもらってもいいかな」と言っても、すぐにまた話しかけてくることもしばしば。相手の都合などを考えることもなく、自分の心の隙間をただ埋めてほしいと思っていることが多いです。


しつこい人の行動2. 一度言ったことを、何度も同じことを繰り返し聞いてくる

心から相手を信用していないために、何度も待ち合わせの場所などを聞いてくる人も。そういう人の場合、自分が納得するまで確認しないと気が済まない性格をしているケースも少なくありません。

「この日の予定どうなった?」「本当に〇〇日はダメなの?」など、自分のことしか考えていないので、相手がどう思っているかは関係なしに聞いてきます。


しつこい人の行動3. 断っているのに、何度も自分の意見を押し付けてくる

プライドが非常に高い人の場合、相手が何度も断っても、執拗に話しかけて自分の意見を言ってくるでしょう。

「自分の意見が間違っているはずがない」と思い込んでいるため、執拗に相手に迫って自分の意見が正しいことを認めさせようとします。

「自分が捨てられるのが怖い」といった恐怖心を同時に持ち合わせていることも多いです。

【参考記事】はこちら▽


しつこい人の行動4. 話題を変えているのに自分の話ばかりする

しつこい人は周りの意見に耳を傾けずに、自分の言いたいことをひたすら話しています。自分のことしか頭にないため、相手の話を基本的には聞いていません。

みんなで話すよう話題を変えたとしても、「でも私は〜」などと気がつけば一方的に話していることもしばしば。おしゃべりが好きな人は、この傾向が強く出やすいでしょう。


しつこい人の行動5. 用もないのに必要以上に話しかけてきたり、すぐに「まだ〜?」と聞いてくる

しつこい人の中には我慢できない人も多く、「この前指示した資料、まだ〜?」などと何度も話しかけてくることも。このような人の場合、自分の思い通りに相手を動かしたいという要求を強く持っています。

必要以上に相手にしつこく迫ることで自分の思い通りな展開にしたいと考えており、相手のことを信用して我慢ができません。


しつこい人の「LINE」や「電話」の特徴

しつこい人の場合、実際の行動以外にも様々な場面でその特徴が顕著に現れます。ここでは、しつこい人のLINEや電話における特徴をご紹介。

日々連絡を取り合っている中でしつこさを感じたときは、ぜひチェックしてみてくださいね。


しつこい人の連絡の特徴1. スルーしているのに、無意味な連絡を頻繁にしてくる

しつこい人は相手の気持ちや都合などを考えることがないので、LINEや電話が頻繁にくることが多い傾向にあります。さらに時間を考慮することもなく、夜中の1時や2時、さらには14時や15時といった仕事中に連絡することもしばしば。

その日はスルーしたとしても、次の日には「今日は何してたの?」といった連絡をしてしまい、しつこいと思われてしまいます。


しつこい人の連絡の特徴2. 一回のLINEで3通・4通と連投してくる

頻繁に連絡するだけでなく、一回のラインで複数送られることでしつこさをさらに感じるケースも。

相手の都合を考えずに送りたいことをひたすら送ってくるので、相手からするとせっかちだという印象を与えることも多いです。

連絡を返さないと「男と会っているんじゃないか」と不安になるため、大量のラインが送られてくることも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


しつこい人の連絡の特徴3. 予定が決まったら連絡すると伝えてるのに、予定を頻繁に聞いてくる

「〇〇日の予定、どうなったかな?」などと執拗に聞いてくる人もしつこいと思われがち。

「予定がわかればこっちから連絡するね」と言ったとしても、相手からすると本当に予定が決まるのか不安になってしまうため、つい確認したくなります。

仕事の調整などでなかなか予定が決まらないと、「どうせ男と会っているんでしょ」と責め立てる可能性もゼロではありません。


しつこい人の「SNS」の特徴

最近では、メールや電話だけでなく、SNSも大切な連絡ツールのひとつでしょう。最近では、SNSのやりとりで「しつこいな」と感じる人も増えてきました。

ここでは、しつこい人にありがちなSNSの特徴を解説します。


しつこい人のSNSの特徴1. 自分がTwitterで投稿する度に、「リプライ」を飛ばしてくる

Twitterで今日あったことや感じたことをつぶやく人も多いはず。投稿した時に、毎回といっていいほどリプライで返信がくる人に対して、めんどくささを感じてしつこさを覚えます。

なぜなら「自分に構ってほしい」という気持ちが強いため。最初はリプライがきたことが嬉しく感じても、毎回そうなると次第に「うざい」という気持ちに変わることもあるでしょう。


しつこい人のSNSの特徴2. Facebookで投稿すると、必ず「いいね!」をしてくる

Twitterだけでなく、Facebookを使っている人も少なくないはず。何か投稿した時にいつも必ず「いいね!」をする人は、その人に対する執着心を強く持っている可能性も。

「自分の寂しさを埋めてくれるかも」と思うようになり、常にその人と関わっていたくなるのです。エスカレートすると、「いいね!」だけでなくコメントがくることもあるかもしれません。


しつこい人のSNSの特徴3. 毎日の投稿数が10通を余裕で超える

しつこい人の中には、「普段の自分を見て構ってほしい」と承認要求が強いため、毎日SNSで大量の投稿をする人も多いです。

「今日こんなことがあって〜」「今日〇〇と会って〜」など、どうでもいいことを投稿することも少なくありません。

何か反応してくれた人がいたときは、その人に心の隙間を埋めてもらおうと、かまってちゃんアピールをし始める可能性も。自分自身を埋めてくれることが一番の考えにあるのがしつこい人の考え方と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


しつこい人の対処法&撃退法

実際にしつこい人が周りにいたとき、どのように対処すればいいのか悩む人も少なくないはず。しつこい人にずっと振り回されていると、自然とストレスもたまりますよね。

ここでは、しつこい人の対処法もしくは撃退法について解説します。


【会社編】しつこい人の対処法や接し方

会社において、上司や先輩に対して「しつこい」と日々感じている人もいるでしょう。ここでは、会社でしつこい人がいたときの対処法をご紹介します。

会社で日々悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


会社にいるしつこい人の対処法① 上司に相談して、仕事で関わらないようにしてもらう

自分では対処できずにどうすればいいかわからない時は、他の人に助けてもらうのもひとつの方法です。信頼できる上司に「実は〇〇さんが〜」などと相談すれば、上司も配慮して対処してくれるはず。

しつこい人は、他の人にも迷惑をかけている可能性も高いです。周囲に根回しして協力しておけば、対策もしやすいでしょう。


会社にいるしつこい人の対処法② 飲み会などに誘われても、断り続ける

「今日仕事終わったあと飲みにかいない?」などと執拗に誘われることもあるかもしれません。そんな時は、勇気を持って断るのも大切なこと

しつこい人の場合、「今度また飲みに行きましょう」といった社交辞令が通用しないことも多いです。「一回だけならいいか」と思って誘いに乗ってしまうと、さらにしつこく誘われることもあるので注意してくださいね。


会社にいるしつこい人の対処法③ 大げさな愛想笑いで会話を適当に流す

相手の言っていることを聞きすぎないことも対策のひとつ。しつこい人の場合、構ってほしさからか自分のことを話すことも少なくないでしょう。

はじめのうちは聞いていられても、なんども聞いていると次第にストレスが溜まる可能性も。適当に「そうなんですね」などとあしらうことで、ストレスも溜まらず楽になるはずです。


飲み会などに誘われても、適当な理由で断り続ける

飲み会などを断る時は、いちいち本当のことを言う必要もありません。「今日ちょっと体調が悪くて…」「今週は忙しくて…」「お酒が嫌いで…」など、自分の状況を理由にしてみましょう。

そうして断り続けると、やがてしつこく誘われなくなる可能性も高まります。

【参考記事】はこちら▽


【友達編】しつこい人の対処法や接し方

会社以外にも、普段接している友達に対してしつこさを覚えるケースも少なくないはず。会社とは違い仲が深いからこそ、対処法に困ることもあるでしょう。

ここでは、友達でしつこい人の対処法・接し方をご紹介します。


しつこい友達の対処法① LINEやメールの場合、時間をかけて返信する

しつこい人の場合、LINEやメールがきたときにいちいち返信していると、さらにしつこさが増してしまうかもしれません。そうなると終わりが見えず、どうしていいかわからなくなってしまうことも。

そういう時は、あえて返信に時間をかけてみましょう。必要最低限だけのことを時間をかけて返信すれば、しつこい人との接触も減るのでストレスも回避できますよ。


できることなら、思い切って返信しない

返信の時間を送らせても執拗にしつこさを感じるような時は、思い切って返信しないのもいいでしょう。

勇気はいるかもしれませんが、態度で関わりたくないことを示すことで、相手からの連絡がなくなるかもしれません。


しつこい友達の対処法② 忙しいと伝えて、誘いを断り続ける

友達の場合、「今度〇〇に遊びに行こうよ」「今度飲みに行こうよ」なんて誘われることも少なくないはず。そういう時は、「ごめん、最近忙しくて行けない」などとあしらうことをおすすめします。

一回でも誘いに乗ってしまうと、さらに誘われてしまう可能性も高いでしょう。自分が疲弊しないためにも、しつこいと思う人の誘いには乗らないことをおすすめします。


しつこい友達の対処法③ 会話で否定をせずに、流し続ける

会社とは異なり、友達だと相手に気を遣うこともあまりないので、「今日こんなことがあってさ〜」などと、しつこい人は自分のことを話してしまいがち。

その話を聞いていると、いくら友達でも疲れてしまいますよね。そんな時は、「そうだね」などと軽くあしらうようにしましょう。相手を否定してしまうと逆上してしまう可能性があるので注意してくださいね。


しつこい友達の対処法④ 「またその話するの?」とあからさまに嫌な顔をして伝える

「その話何度も聞いたよ」などと、思い切って態度であしらうのもおすすめ。心も中ではしつこいと思っていても、何もしないとエスカレートしてしまうかもしれません。

しつこいことを間接的に伝えることで、相手が察知してくれる可能性も。しつこい人は相手のことをよく考えていないことも多いので、少し露骨な態度をとらないとわかってくれないことも多いです。


しつこい友達の対処法⑤ 少し軽めの感じで、「しつこい」と伝える

相手のしつこさにかなり嫌気がさしてきたときは、軽めに「しつこい」と伝えてみるのも方法のひとつ。相手にわかってもらうためには、素直に伝えるのがもっとも効果的です。

一方で曖昧にして逃げてしまうと、相手はそのしつこさを受け入れてほしいので、さらにしつこくなりがち。相手が逆上しないよう配慮しつつ、少し軽い感じで言うと相手も傷つきにくいでしょう。


自分に限界がきたら真面目に「しつこい」と伝える

「これ以上我慢できない」とストレスに限界がきたときは、真面目にしつこいことを伝えましょう。本気で嫌いだと思っていることを言葉と態度で表すことで、「そんなに迷惑をかけていたんだな」と気づいてもらえるはずです。


【恋愛編】しつこい人の対処法や接し方

彼氏や彼女といった恋愛関係の相手に、しつこさを感じて嫌いだと思う場面もあるのではないでしょうか。ここでは、恋愛でしつこい人の対処法さらには接し方をご紹介します。

恋愛対象として迫られている人も、ぜひ参考にして撃退しましょう。


①彼氏、彼女がしつこい場合

付き合っている彼氏または彼女のしつこさに、思わず「嫌い」と思ってしまう場面もあるはず。ここでは、彼氏や彼女がしつこい場合の対処法を解説します。

デートのたびにストレスを感じているような人は必見ですよ。


話しかけてきても、会話を聞き流す

彼氏や彼女の場合、「こんなことがあってさ〜」などと、日常であったなんでもないことを共有したくなるはず。ですが度が過ぎると、聞いている方も疲れてしまい、つい嫌いになりかける人も少なくありません。

そんな時は、「それは大変だったね」と、相手に同情しつつ軽くあしらうことをおすすめします。否定しないことで相手が嫌な思いをすることもないので、関係性がギクシャクすることもないでしょう。


たまに無視をしたり、そっけない態度で接してみる

聞き流していてもしつこさがエスカレートする場合は、そっけない態度でしつこいことを伝えるのもいいでしょう。

相手が話しかけても無視したり、あえて「そっか」などとあしらうことで、相手も「しつこかったかな」と反省してくれることも。普段からよく接する間柄だからこそ、ちょっとした間接的な態度でも効果的ですよ。


本当に嫌であれば、別れるのもアリ

彼氏や彼女のしつこさに本当に嫌気が指した時は、思い切って別れを切り出すのもひとつの方法です。自分自身に対してストレスを溜め続けるのはよくないこと

別れを切り出すことで、「負担をかけていたんだな」と相手が反省してくれる可能性も考えられます。もしそうなれば、別れずに関係性が改善する可能性もあるかもしれません。


②しつこく恋愛対象として迫ってくる人の場合

彼氏や彼女以外に、恋愛対象として迫られている男女にしつこさを感じる人も少なくないはず。あまり仲が深くないため、どのように撃退していいかわからないこともありますよね。

ここでは、しつこく恋愛対象として迫ってくる人の対処法についてご紹介します。


共通の知り合いがいる場合は、その人を含んで決して2人きりにならない

相手を恋愛対象としてみているしつこい人は、2人きりになることで「自分は好意的に受け入れられているかも」と勘違いしがち。

そうなると、ますますしつこさに拍車がかかり、ストレスがさらに溜まる可能性も考えられます。あとで面倒なことにならないためにも、共通の知り合いがいる時などは、その人に常に一緒にいるように頼んでおきましょう。


変に連絡を取らず、相手に期待させない

しつこい人からだと、頻繁に連絡がくることも少なくないでしょう。できるだけ疎遠にしておきたいときは、変に連絡を取らずに接点を持たないことが大切です。

相手との接点を持てば持つほど、いい気になってさらに連絡をとってきます。接点がなければアピールのしようもないので、相手からの連絡が減る可能性も考えられますよ。


LINEやメール、電話、会話を無視してみる

必要最低限だけ連絡をとっていても、相手からのしつこさが治らない可能性も。そうした時はLINEやメールなど、相手からの連絡を全て無視してあしらうのもおすすめです。

連絡を全て無視していれば、相手も「迷惑だったかな」と察してくれるかもしれません。もし危険がない相手だと思えば、着信拒否したり、LINEをブロックするのもいいでしょう。


迷惑であることを、はっきりと伝える

しつこい人は基本的に自分のことばかり考えていることが多いです。間接的にしつこくて迷惑なことを伝えても、相手がわかってくれないかもしれません。

そんな時は、思い切って「嫌いなのでこれ以上関わりたくない」と直接伝えてみてください。直接言わないと伝わらないことも多いので、「しつこくて嫌い」と直接言うことで、相手も反省してくれるはずですよ。


しつこい人がきたら、上手に対処法を試してみて。

ここまで、しつこい人の心理や特徴、さらには友達や会社におけるしつこい人の対処法や撃退法について解説しました。

このように、しつこい人は自分の都合に方向に捉える習性を持っています。自分がストレスで疲弊しないためにも、しつこさを感じたら「周りに相談する」「必要最低限の連絡に留める」など、対策を講じてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事