恋の終わりを見極める7ステップ|恋人に別れを告げるか悩んだら読んでみて。

恋の終わりを見極める方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、恋の終わりを見極めるサインについて詳しくご紹介します。もう終わりだと思う瞬間はもちろん、終えた方がいいタイミングなども解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

恋の終わりを感じる場合は、きちんと精算するのが理想

恋の終わりを見極める方法とは

どんなにラブラブな恋人同士でも、突然恋の終わりを感じることはあるもの。

まだ相手の気持ちが自分にありそうな場合はなかなか本音を言い出しにくいものですが、惰性で付き合い続けてもダラダラと関係を引きずってしまうだけです。

従って、恋の終わりを感じた場合は、きちんと別れるなどして精算するのが賢明でしょう。


恋の終わりを見極める方法|恋が終わってるか見分けるコツを大公開

惰性で付き合うのはお互いにとってマイナスにしかならないため、すぐに精算するのが望ましい恋の終わり。

しかし、「そもそも恋が終わっているのかどうかを見分ける方法が分からない」という人も少なくはないでしょう。

そこでここからは、恋の終わりを見極める7つの方法を詳しく解説していきます。


恋の終わりを見極める方法1. 恋人に対する気持ちが冷めているか

たとえ長年付き合った相手であったとしても、恋愛感情がなくなっていると付き合いは続けられないもの。

彼氏・彼女に何をされても愛情を感じない、一緒にいたいと思えないという状態の場合、関係を終わらせてしまう方が賢明でしょう。

従って、恋人に対する気持ちが冷めているかを確認することは、恋の終わりを見極める方法であると考えられます。


恋の終わりを見極める方法2. 会っても喧嘩ばかりするか

本来幸せなはずの彼氏・彼女との時間ですが、言い争いや揉め事ばかりだと疲れてしまうものです。

何を話しても意見が合わない、お互いにいがみ合ってばかり、という状況ではこの先楽しく付き合っていくことはできません。

会ってもお互い喧嘩ばかりして交際を楽しめないことも、恋が終わったと考えられるサインでしょう。


恋の終わりを見極める方法3. スキンシップを取りたくないか

男性でも女性でも、好きではない相手とは手を繋いだりハグをしたりはできないもの。

くっついて来られるとうっとうしいと思ってしまったり、触れている時に幸せを感じられなくなったりすると、愛情が冷めたと考えて間違いないでしょう。

従って、スキンシップを取りたくないかを見極めることも、恋が終わったかどうかを判断する方法であると考えられます。


恋の終わりを見極める方法4. 連絡やデートが面倒に感じるか

通常、恋人が好きなら「いつもつながっていたい」と感じるものですが、相手への気持ちが冷めていると全てが億劫になってしまうもの。

「LINEや電話をするのが面倒」とか「デートをするぐらいなら他のことがしたい」などと思うのであれば、惰性で相手と付き合っている可能性が高いです。

彼氏・彼女との連絡やデートが面倒に感じてしまうことも、恋が終わったサインであると言えるでしょう。


恋の終わりを見極める方法5. 恋人以外に気持ちが向いているか

たとえ今の恋人に情があったとしても、自分の心の中に他の人がいる場合は付き合いを続けることはできません。

「どうしても他の人が気になってしまう」とか「実は他の人に片思いをしている」などという状況では、後々相手を傷付けてしまうだけでしょう。

従って、恋人以外に気持ちが向いてしまっていることも、恋の終わりと判断するべきサインだと言えます。


恋の終わりを見極める方法6. 将来が見えないか

どんなに今は大好きだったとしても、相手との将来が考えられないと前向きに交際できないものです。

結婚を考えた時にしっくり来なかったり、2人で幸せな家庭を築いているイメージが沸かなかったりすると、付き合いを続けることを無駄に感じてしまうでしょう。

相手との未来が見えるかどうかを確かめることも、恋の終わりを見極める方法だと考えられます。


恋の終わりを見極める方法7. 会わなくても平気か

恋人が大好きな場合は、「1分1秒でもいいから顔を見たい」と思うもの。

「会わなくても寂しいと感じない」とか「長期間顔が見れなくても切ない気持ちにならない」などという場合は、既に気持ちが冷めているのでしょう。

このように、彼氏・彼女と会えなくても辛いと思わないことも、恋の終わりのサインであると考えられます。


恋の終わりを感じたら素直に別れを申し出るのが誠実な対応

様々な方法により、見極めることができる恋の終わり。

たとえ別れた方が良いことに気づいたとしても、中には「長年付き合ったため気持ちを切り替えられない」とか「あっけない終わり方をするのは悲しい」などと感じる人もいるでしょう。

しかし、冒頭でも述べた通り、ダラダラと付き合い続けても終わった恋に縛られてしまうだけです。お互いのためにも、恋の終わりを感じた場合は素直に別れを申し出た方が良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ズルズル引きずらないよう、恋の終わりを見極めて!

どんなにラブラブなカップルでも、訪れることがある恋の終わり。

その見極めは簡単ではなく、なんとなく惰性で付き合っているような気がしていても、「恋を終わらせるべきタイミングが今なのかが分からない...」と悩む人は多いでしょう。

しかし、恋の終わりを見分ける方法を用いることで、相手との関係を終わらせるべきかどうかを正しく判断することができます。

お互いの未来のためにもしっかりと恋の終わりを見極め、恋が終わったと感じた場合は素直に別れたい旨や正直な気持ちを伝えましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事