本当に優しい彼氏の12の特徴|付き合う前に最高の男を見分ける方法とは?

本当に優しい彼氏の特徴を知りたい方へ。本記事では、優しい彼氏と付き合うメリットから、本当に優しい彼氏の特徴や見分け方まで解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

優しい彼氏と付き合う“5つのメリット”|具体的なエピソードも紹介!

優しい彼氏と付き合うメリット

「優しい彼氏と付き合うことのメリットって何だろう?」

「彼氏が優しいほうが幸せになれそう。彼氏が優しいことの利点を具体的に知りたい!」

理想の彼氏の条件に挙げられることが多い“優しさ”。ただ、優しい人と付き合うのがどんな点でプラスになるのかイメージできない人もいることでしょう。

そこでまずは、優しい彼氏と付き合うことのメリットを具体的なエピソードを交えて紹介します!


メリット1. 大切にされていることを実感できる

優しい彼氏は、とにかく彼女優先で彼女を喜ばせる機会をいつも探しています。

優しい彼氏をもつ女性からは、

「2人の記念日に豪華なクルージングディナーにサプライズで連れて行ってくれました!」

「私の好きそうなものをさり気なくリサーチして誕生日にプレゼントしてくれた時は感動しました」

なんてエピソードも。

記念日や彼女の誕生日などをしっかりと覚えていてプレゼントをくれる彼氏に、女性は大事にしてもらえていると感じるのです。


メリット2. 喧嘩することが少ない

女性側がイライラして強くあたってしまっても、それを受け止める器の大きさがあるのも優しい彼氏あるある。

例えば、ドライブデートで渋滞にはまってしまい、彼女が「こんなんだったら、家でゆっくりしてたほうがずっと良かった」とふてくされてしまった場合。

そこで言い返してしまうと喧嘩になりますが、「本当にそうだよね。ごめんね」と理解してくれるのが、優しい彼氏です。

いつも穏やかでいてくれるので、喧嘩に発展することがなく、良好な関係を続けることができます。


メリット3. 自分の要望を聞いてくれる

優しい彼氏は彼女の意見を優先してくれたり、わがままを聞いてくれることが多いです。

彼女がダメ元で「明日ディズニーに行きたいな」と言ってみたら、満面の笑顔で「〇〇が行きたいなら、行こっか」と乗ってくれたというエピソードも。

優しい彼氏は基本的に彼女の言うことは叶えてあげたいと思っているので、そんな彼氏と過ごす時間は心地良く感じられます。


メリット4. 素直に甘えられる

優しい彼氏と付き合うメリットは素直に甘えられる

どんな姿の自分でも受け入れてくれる包容力があるので、優しい彼氏の前ではオープンに感情を表現しやすいのも優しい彼氏の魅力。

  • 仕事で疲れた時に、「もう無理~」なんて弱音を吐いたら、彼氏が優しくハグして「頑張ってるね」と言ってくれた。
  • ミスを連発して落ち込んでる自分に、「そんな日もあるよ」と慰めてくれた

といったエピソードはしばしば聞かれます。

ネガティブな自分を拒否されるという心配なく、素直に甘えられるので自然体でいられるのはメリットです。


メリット5. 結婚しても育児や家事に協力的

将来的に結婚した後も、優しい彼氏なら奥さんを助けようと頑張ってくれます。

共働きの夫婦でも、奥さんがワンオペ育児という家庭は多いもの。

でも、優しい彼氏は早めに残業を切り上げて育児を手伝ってくれたり、休日は家事に率先してくれるなど、仕事と家庭のバランスを上手に保ってくれます。

家事や育児を奥さんに任せっきりにはしないので、結婚後も幸福度の高い夫婦関係でいられます。


本当に優しい彼氏の12の特徴|性格や行動で分かる共通点とは?

本当に優しい彼氏の特徴

「今の彼氏は本当に優しいのだろうか…?」

「優しい彼氏ってどんな人?」

優しいなと思うような行動や発言のある男性でも、本当に優しい彼氏なのかと考えると答えるのは難しく感じますよね。

誰でも簡単にジャッジできるように、ここでは優しい彼氏の特徴を解説。

どんな男性が優しい彼氏に当てはまるのか把握していきましょう!


特徴1. どんな人に対しても平等に接する

誰に対しても敬意を払って接しているため、相手が自分より上かどうかで態度を変えることがないのも優しい彼氏の特徴です。

例えば、デート中に入ったお店で不手際があったといった時も、店員に対して高圧的にならず穏やかに接します。

「自分はお客様だから」といった横柄な態度ではなく、相手の事情も察して無理な要求をしたりはしません。


特徴2. 感情的になることが少ないから、すぐにキレない

優しい彼氏は、何かトラブルがあってもカッとならず、一度頭で考えて感情を処理できます。

仕事で部下が大きなミスをした時に、「何でそんなミスを!」とキレることはなく、

「誰でも失敗することは起こり得る」と冷静に受け止めることができるのです。

自分の感情をコントロールできる男性なので、周りからも信頼されるタイプといえるでしょう。


特徴3. 人の話を最後まで聞く

人の気持ちを尊重できるのも優しい彼氏の特徴。話を遮られるのは不愉快であることを知っているので、人の話をきちんと聞こうとします。

例えば、彼女が職場の同僚との間にあった話をしている場合でも、「そうなんだ。それで、どうなったの?」と相づちを打ちながら最後までしっかりと聞きます。

自分とは関係のない話に思えても、伝えたいという彼女の気持ちを思いやることができるのです。


特徴4. 感謝の気持ちを言葉にする

本当に優しい彼氏の特徴

優しい彼氏は周囲の人に対して感謝の気持ちを持っているので、それを言葉で積極的に伝えることができます。

交際期間が長くなると、何か彼女がやってくれたとしても当たり前と思いがち。

しかし、優しい彼氏は、

  • 彼女がコーヒーを買ってきてくれた
  • 自分の買い物に付き合ってくれた

といった些細なことにも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることができます。


特徴5. 見返りを求めない

相手のためを思って自然と親切な行動ができるのが優しい彼氏の特徴です。

  • 重そうな荷物を持ち上げている人を見たら一緒に抱えてあげる
  • 納期に追われている後輩の仕事を手伝ってあげる
  • 頑張っている彼女にプレゼントをする

といったことを、見返りを求めたりしないで自然と行えます。


特徴6. さりげない気遣いができる

優しい彼氏は他の人が気づかないようなことでも、目立たないように気遣う行動ができます。

なぜなら、相手のことを本当に気遣っていて、助けになりたいと思っているから。

例えば、彼女が生理の時はできるだけ歩かないですむようなデートに変更したり、デートそのものの予定を別の日に変えるなどしてくれます。

また、生理中の彼女の腰をさするなどして、少しでも楽になるようにと気遣うことができるのです。


特徴7. 男友達が多かったり、後輩に慕われている

異性に対しては好かれたいという気持ちがあるため意図的に優しくする男性は多いものの、同性には評判が悪い人もいますよね。

優しい男性は、どんな人に対してもフラットに接するので、同性からも評判が良いのが特徴。オフの日は男友達や後輩と一緒に趣味を楽しんだりすることもしばしばです。

男女関わりなく誰とでも信頼関係を築けているということは、本当に優しい男性であると考えられます。


特徴8. 失敗をポジティブに受け止めてくれる

本当に優しい彼氏の特徴は失敗をポジティブに受け止めてくれる

優しい彼氏は、失敗やおっちょこちょいを責めることは相手のためにならないことを知っています。

彼女が不注意で彼氏の大切なバッグにコーヒーをこぼしてしまったといった時も、「何でそんなドジなの?」などと責めたりしません。

「よし。次の誕生日プレゼント、新しいバッグね」と冗談っぽく言ったりして、笑いに変えてくれます。


特徴9. 連絡がマメで返信が丁寧

女心を理解している男性が多いので、相手を不安にさせないために、LINEなどはマメに返信をします。

「今度の日曜日、空いてる?」といったメッセージを送ってすぐに、「うん。会えるよ!」といった返信がくるのは優しい彼氏あるある。

もちろん、予定が合わない時も「ごめんね。日曜日はダメだけど、土曜日なら空いてるよ」などとすぐに返事をくれます。

既読スルーや未読スルーは絶対にしないのが優しい彼氏なのです。


特徴10. 時には厳しいことも伝える

本当に優しい彼氏は、相手のために必要な指摘であれば、自分が嫌われる可能性があるとしても、しっかりと伝えようとします。

例えば、親がうるさいから無視してると彼女が話すと、

「それはダメだと思うな。親がついうるさくなってしまうのは、〇〇のことが心配だからだよ。」

と伝えます。

彼女にとっては聞きたくない内容だとはわかっていても、それが彼女のためになると思うので、しっかりと伝えてくれるのです。


特徴11. 日々自分磨きをしていて、自分に自信がある

自分に自信があると気持ちに余裕が生まれるので、人に優しくしやすいもの。

  • ジムに通ってスリムな体型を維持している
  • 趣味の良いファッションをしている
  • 仕事に有利な資格を持っている

といったことは自信に繋がります。

逆に、自分に自信がないと、人に依存しやすかったり、嫉妬心が生まれやすくなるので、人に優しくすることが難しくなるのです。


特徴12. 時間に余裕を持って行動している

本当に優しい彼氏の特徴は時間に余裕を持って行動している

時間にゆとりがないと、気持ちのゆとりを持つことができず、人に優しくすることができにくくなるもの。いつも優しく振る舞える男性は、何事も早め早めで時間に余裕があるのが特徴です。

例えば、納期よりも早めに仕事を終わらせるので、他の人の仕事を手伝う余裕があります。

また、待ち合わせ時間よりも早く着くように家を出るため、途中で道を尋ねられるといった事態にも対応する気持ちのゆとりがあるのです。


【男性心理】彼氏が彼女に優しいのはなぜ?優しすぎるのは下心が理由?

彼氏が彼女に優しい心理や理由

特徴を読んだあなたなら、本当に優しい男性を見分けられるようになったことでしょう。

ただ、気になるのは、なぜ彼は優しく振る舞うのかですよね。

なかには、あまりにも優しいと「下心があるのでは?」などと不安になる女性もいるようです。

ここからは、行動の原因である彼の深層心理について解説します。

彼氏が彼女に優しい心理や理由を理解していきましょう。


心理1. 誰に対しても同じように接しているだけ

もともと誰に対しても優しい性格で、優しく振る舞うのが習慣になっている男性もいます。

例えば以下のような男性です。

  • 困っている人がいたら助けずにいられない
  • 人を喜ばせる発言や行動を理解している
  • 人を喜ばせることが好き

このような男性は、「彼女だから優しくしないと」と意識していないものの、自然と優しくできるのです。


心理2. 彼女のことが大好きだから

純粋に彼女のことが大好きなので、何でもしてあげたいという気持ちが優しい言動につながっている男性もいます。

そんな男性は「彼女に優しくしないと!」と努力しなくても、

  • 落ち込んでいる時は慰めてあげる
  • どんなにつまらない話でもしっかりと聞く

といったことができるのです。

また、大好きな気持ちを伝えたいので、彼女のためにマメにプレゼントをするといったこともよくあります。


心理3. 良好な関係が築きたいから

人から優しくされると、自分も人へ優しくしたいと思えるもの。

彼氏があなたに優しくするのは、自分もパートナーに同じように接してほしいという気持ちの表れということもあります。

恋人同士がお互いにお互いを思いやることができると、喧嘩を繰り返したり、一緒にいるのがストレスになるようなことはありません。

そんな良好な2人の関係を築くために、率先して優しい振る舞いをしていることも考えられます。


心理4. 彼女の喜ぶ姿がみたいから

彼氏が彼女に優しい心理や理由は彼女の喜ぶ顔をみたいから

彼女のことが大好きな男性は、愛おしい彼女の笑顔をずっと見ていたいのが理由で、自然と優しくしてしまうこともあります。

  • 記念日にサプライズプレゼントを贈る
  • がっかりしている彼女を励ます
  • 言葉で愛情表現をする

といった行動は、優しい彼氏あるあるですが、それは彼女に喜んでほしいから。彼女が笑顔になることが嬉しくて、つい頑張ってしまうのです。


優しい男性の見分け方|上辺の男じゃないか付き合う前にチェック!

優しい男性の見分け方

結婚を考えると、「優しい男性と付き合うのが理想」と思うもの。

でも、優しそうな性格に見えても実際は違うということもあるので、判断に迷うことがありますよね。

ここでは、優しい男性の見分け方を解説しますので、チェックしてみてください。


見分け方1. 過去に苦労や辛い経験をしているか?

過去に辛い経験をしていると、様々な視点に立って物事を考えることができるようになるため、人の気持ちに共感したり、人に優しく接することができます。

例えば、学生時代にサッカーをやっていて、レギュラーメンバーになりたいと思って頑張っていたのに補欠で終わってしまったといった経験がある男性。

そんな男性は、努力してもそれに見合った成果が出ないことがあることを理解しているので、部下や後輩に無理を求めません。

頑張ってうまくいかなかった時は、相手の気持ちを思いやることができます。


見分け方2. 意見が食い違った時に話し合いができるか?

気持ちにゆとりがあったり、物事が順調な時は、人に優しくするのは割と簡単なこと。

その人が本当に優しいかどうかがわかるのは、意見がぶつかるといった事態が生じた時です。

大学の学園祭の内容で同じサークルメンバーと意見が分かれた時、「絶対、こっちがいい」一歩も譲らず感情的になってしまうようなら、その男性は優しいとは言えません。

逆に、人の意見をきちんと聞いて、自分の意見が採用されなかったとしても受け入れられるのが本当に優しい男性です。


見分け方3. 立場の弱い人への対応は優しいか?

自分が優しくしても見返りのない人、また立場の弱い人に優しくできる人は、恋人関係のみならず、結婚してからもずっと優しい可能性が高いです。

逆に、親しい相手には優しくても、お店の店員さんや後輩、子供といった自分よりも弱い立場の相手に対してはそうでもない男性には注意しましょう。

なぜなら、そんな男性は彼女との関係が変わると、性格が一変する可能性があるからです。


見分け方4. 小さな約束を守ってくれるか?

優しい男性の見分け方は小さな約束を守ってくれるか

約束を守れない人は、約束した相手の気持ちや都合などを考えず、自分中心の考えをしている可能性が高いです。

それに対して優しい男性は、相手に迷惑をかけるようなことは避けたいと思うので、どんなに小さな約束でも守るもの。

例えば、彼女に「お店を予約してほしい」と頼まれた時、自分がどんなに仕事で忙しかったとしても忘れずにお店を予約しておいてくれます。

また、相手のことを深く気遣うので、ちょっとしたエピソードトークなどもしっかりと覚えてくれることが多いです。


見分け方5. 約束の時間よりも早めに到着しているか?

相手を待たせることは相手の時間を奪っていることになるので、思いやりのある男性は自分が先に到着して相手を待つようにします。

暑い夏の時期でも寒い冬の時期でもお構いなしにデートの約束に遅れてくる男性は、自分のことしか考えていないことの表れです。

そんな男性は相手への敬意を欠いているので、本当に優しい男性とは言えません。


見分け方6. 家族との関係性を聞いてみる

好きな女性や友達など好かれたい相手への振る舞いは良い男性でも、家族など身近な相手にはぶっきらぼうで不親切ということもあります。

彼が家庭内でどんなキャラクターなのか、また家族との関係が良いのかといったことを聞くことで、彼の真の姿がイメージできるはず。

家族とはほとんど会話しない、家では暗いといった男性だと、付き合い始めてしばらくすると、彼女に対しても同じように接する可能性が高いです。


本当に優しい彼氏かどうか見極めよう!

優しい彼氏の特徴と心理、見分け方について解説しました。

彼氏が優しいと、自分のことを大切にしてくれる、喧嘩も少ないといったメリットがあります。

でも、一見優しそうに見えても、実はそうではない男性もいるので、本当に優しい男性と付き合えるんだろうかという不安はありますよね。

今の彼氏が優しいかわからない、気になる男性が優しいのか見極めたいという人は、本記事の見分け方を参考にしてみて。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事