彼氏が好きな彼女にする愛情表現16選。表現しない彼氏に促す方法も解説

彼氏が大好きな彼女にする愛情表現ってどんなものがあるのでしょうか。今回は、彼女に見せる彼氏の愛情表現16選を大公開!さらに、愛情表現をしない彼氏の心理や愛情を促す方法も紹介します。彼氏とのラブラブ度をもっと高めたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏が大好きな彼女にする愛情表現って気になりますよね。

彼氏が好きな彼女にする16の愛情表現

彼氏の愛情表現が下手だったり、彼氏の愛情表現の少なさにお悩みの女性も多いのではないでしょうか。今回は、彼氏が好きな彼女にする16の愛情表現についてご紹介していきます。

シャイな彼氏に愛情表現を促す方法を知って、男性の愛情や気持ちを理解してみましょう。シャイな彼氏からの愛情に気づくこともあるでしょう。


好きのサインかも!彼氏が”本当に好きな女性だけにする16個の愛情表現”

愛情表現が下手であったり、愛情表現が少ない彼氏が送る好きのサインはどのようなものなのでしょうか。

行動で愛情を示してくれていることもあります。具体的な行動を知って彼からの愛情に気づくこともあるでしょう。


彼氏が本当に好きな女性だけにする「行動」における8個の愛情表現

彼氏が本当に好きな女性だけにする愛情表現の「行動」にはどのようなものがあるのでしょうか。

愛情表現がないとお悩みの方も、彼からの愛されているサインを確認してみましょう。意外にも愛情表現があったと気づくことがあるかもしれませんよ。


行動1. 彼女のことを送り迎えする

男性は愛する彼女のためには面倒なこともしたいと考えています。その中でも送り迎えは面倒なものです。

彼女のことを送り迎えしたいと思うのは愛情表現のひとつです。わざわざ愛情をもっていない相手の送り迎えは面倒なのでしません。大好きな彼女と一緒にいたいからこそ出る行動の証拠。

日常的に彼が送り迎えをしてくれているなら、それは愛情だといえるでしょう。


行動2. 仕事が忙しくても、彼女に会うために早く終わらせる

男性は、大切な相手を待たせるということはしたくありません。いくら仕事が忙しくても会うための時間を作ってくれる彼氏であれば、愛情があるといえるでしょう。

あなたが思っているよりも彼氏は忙しいこともあります。愛情があれば、いくら仕事が忙しくても彼女に会うために早く終わらせる努力をしてくれますよ。


行動3. ふとした時に、彼女の手を握ってくる

愛情表現は、ボディタッチやスキンシップに現れることも。

男と女のボディタッチやスキンシップの感覚は違うといわれています。男性の場合、本能的な衝動でボディタッチやスキンシップをする傾向にありますが、付き合っている相手の場合は愛情表現です。

彼女のことが大切で触れたいという気持ちがこみ上げてきて、ふとした時に彼女の手を握ってくることがあります。


行動4. 二人っきりになって、彼女のことをギュッと抱きしめる

二人っきりになって、愛しているという気持ちがこみ上げてきた時に、彼女のことをギュッと抱きしめることもあるでしょう。

手を握ってくるのと同様に、付き合っている相手の場合は愛情表現です。二人きりの時に彼女を抱きしめることで、彼氏は愛を確認して安心しているのです。

【参考記事】はこちら▽


行動5. 「ずっと一緒にいたいな」と将来の話をする

男性は、遊びの女性と本気の女性を分けて考えます。本気の女性には将来の話をすることがあります。自分と将来を過ごすことを期待してもらいたいという気持ちがあります。

将来を期待させるような話題を出すというのは、愛を感じる行動です。この先も一緒にいたいという意思表示です。

多くの場合、恋人同士が考える将来といえば結婚です。プロポーズを考えていることもあるでしょう。


行動6. デート中など一緒にいる時に、サプライズをする

純粋な気持ちでサプライズをしてもらって、不快な気持ちになる人はなかなかいないのではないでしょうか。

彼氏からサプライズをしてもらったら女性であれば嬉しいと思う方が大半でしょう。男性がサプライズをしてくれることも愛情表現の一つです。

彼氏は、愛があるから彼女を喜ばせたいと思っています。サプライズは普通に喜ばせるよりも多くの労力を必要とするので、相手に愛がなければできません。このような気遣いに男性の愛してるという気持ちが隠れています。


行動7. 彼氏の部屋に彼女の物を置くことを許す

彼女に対して愛があれば、彼女が自分のテリトリーに入ってくることを歓迎します。

例えば、自分の部屋に愛する彼女の物があることで、幸せを感じる男性もいます。遊びの女性の物を家に置かれても困るだけですが、本気の女性であれば嬉しいと感じる男性が多いです。

そのため、彼女の物を置いても許してくれる男性には、彼女への一種の愛情表現といえるでしょう。


行動8. 友人や両親に彼女を紹介する

人間が、自分の周りの人と関わってほしいと思うのは、特別な相手だからこそ持てる感情です。

そのため、彼氏が自分の友人や両親に彼女を紹介するということは愛情表現の一つだといえます。

本気で愛する女性には自分の周囲の人とも、関わってほしいと考えるものです。また、愛する彼女の魅力を、自分の周囲の人たちにも知ってもらいたいという心理の現れです。


彼氏が本当に好きな女性だけにする「態度」における2個の愛情表現

ここからは彼氏が本当に好きな女性だけにする態度でわかる愛情表現についてご紹介していきます。

愛情表現がないことに悩んでいる方も彼からの愛に気づくことがあるのではないでしょうか。彼氏の愛のある2つの態度を参考にしてみてください。


態度1. 悩みを相談をした時に、頭を抱えて一緒になって本気で悩む

男性は本気で愛する女性に対しては多くのサポートをしてあげたいと考えるものです。何か少しでも力になりたいと考えるでしょう。

時には悩みに理解を示してくれたり、彼女が落ち込んでいる姿を見て、「大丈夫?話聞くよ」と寄り添ってくれることがあるでしょう。

あなたが悩みを相談をした時に、彼氏が頭を抱えて一緒になって本気で悩んでくれたことはありませんか。これは弱っている時に力になってあげたいという気持ちが込められた愛情表現です。


態度2. 会話中はじっと目を見て笑顔で話す

男性は女性よりも愛情表現が苦手だといわれていますが、ちょっとした行動に注目することで愛情を感じ取ることができます。

男性は、本気で愛する女性の話はしっかりと聞いてあげたいと思っています。

会話中にあなたの目をじっと見て笑顔で話してくれる彼氏は、愛情表現をしているといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が本当に好きな女性だけにする「LINE」における3個の愛情表現

ここからは、彼氏が本当に好きな女性だけにするLINEの愛情表現をご紹介していきます。

愛情表現がないとお悩みの方や、彼氏の愛情表現が下手、愛情表現が少ないという方もLINEに注目してみましょう。3つの愛情を感じるLINEがありますよ。


LINE1. 仕事終わりなどに、「おつかれさま」と送ってくる

彼女に対して「おつかれさま」というLINEを送ってくる気遣いには、愛情があります。本気で愛する彼女のことを想うがゆえの行動だといえるでしょう。

仕事終わりなどに「おつかれさま」とLINEを送ってくれる彼氏からは、彼女のことを気にかけているという愛情が出ています。


LINE2. 特に用事があるわけではないのに他愛のないLINEをしてくれる

男性は要件がないLINEを続けることが苦手です。もし他愛のないLINEをしてくる彼氏は、彼女のことを本気で好きだから。

また、愛する彼女といつでも繋がっていたいという気持ちも持っています。あまり会えない日が続く時でも、電話やメッセージが続いていれば寂しい思いをすることはありません。

彼氏が特に用事があるわけではないのに、他愛のないLINEをしてくれる場合は、愛情表現だといえるでしょう。


LINE3. プレゼントを貰った時に、言葉だけでなくLINEでも「ありがとう」と感謝を言う

プレゼントをもらった時にも愛情表現が隠れていることがあります。

お礼を言葉だけでなくLINEでも伝えてくれるのも、愛情表現のひとつだといえるでしょう。

プレゼントを貰った時に、言葉だけでなくLINEでも「ありがとう」と感謝を言うのは、愛情の気持ちを伝えるのに、LINEでも伝えてしまうのは、好きな彼女からのプレゼントが本気で嬉しかったからといえるでしょう。


彼氏が本当に好きな女性だけにする「言葉」における3個の愛情表現

ここからは、彼氏が本当に好きな女性だけにする「言葉」の愛情表現をご紹介します。

愛情表現がない彼氏にお悩みの方も、シャイな男性は女性が思っている以上に愛情表現が苦手だということを知っておきましょう。3つの愛情が詰まった言葉をご紹介します。


言葉1. 「好きだ」、「愛してる」

彼氏が愛情表現をストレートに表す時に、「好きだ」「愛してる」という言葉があります。これらの言葉はシャイな男性にはなかなか言えない言葉でしょう。

しかし多くの男性は、本当に好きな女性にだけ「好きだ」「愛してる」という言葉を伝えます。普段は照れて言えなくても、大事な時にこの言葉を言われたら期待していいでしょう。


言葉2. 「やっぱり一緒にいて落ち着くな〜」

彼氏が愛情をカジュアルに伝えたい時に使う言葉で、よく使われるのが「やっぱり一緒にいて落ち着くな〜」というものがあります。これはシャイな男性でも伝えやすい言葉です。

一見、愛情表現には思えないかもしれませんが、言葉の奥にある彼氏の心理には愛情が詰まっていますよ。


言葉3. 「かわいいなぁ〜」

愛情をストレートに伝えられない男性でも言える言葉として、「かわいい」という言葉があります。ちょっとした仕草などを見て思わず言ってしまう言葉です。

思わず口に出してしまうのは、大好きな彼女が本当にかわいいからと言えますね。


彼氏が愛情を伝えてくれない…。愛情表現をしない彼氏の心理って?

ここからは、彼氏が愛情を伝えてくれない心理についてご紹介します。愛情表現がないことで、ストレートな愛情表現を求めがちな女性は多いです。

しかし、愛情表現をしないだけで、彼氏には愛情があるということも。ここからは、愛情表現をしない男性の心理をご紹介します。


心理1. シャイな性格なので、照れくさい

日本人男性は、ストレートな愛情表現が苦手な方も多いです。 また、シャイな性格なので照れくさいという男性は多いです。

中には、好きな人とは目を見て喋れない人もいます。なかなか自分の想いを伝えられない彼氏にありがちな心理と言えます。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 愛情表現をせずとも、自分からの愛が伝わっていると思っている

愛情を伝えてくれない彼氏の中には、言葉よりも行動を重視している人がいます。口では何とでも言えますし、実際に行動することで愛に重みがあると考えています。

そんな彼氏がストレートな愛情表現をすというのはハードルが高いです。彼氏は、行動で愛情表現をしているつもりです。好きな気持ちは彼女に伝わっていると思っています。


心理3. 彼氏にとって愛情表現を特別なので、特別な時だけにしたい

彼氏によっては、日常生活で愛情表現がないのは当たり前だと思っている人もいます。

愛情表現はイベントなど特別な時にするものだと考えているので、中にはそれが愛情だという人もいます。

彼氏にとって愛情表現は特別なので、特別な時だけにしたいと考えていることもありますよ。


彼氏からもっと愛情表現をされたいと思った時に試したい3つのこと

男性にはいろいろな心理があることがわかりましたが、彼氏からもっとストレートな愛情表現をされたいと思った時に試せることがあります。

ボディタッチやスキンシップ 、わかりにくい愛情表現などがあります。愛情表現をもっとされたいと思ったら、ぜひ試してみましょう。ここからは彼氏の愛情表現を増やすために、3つの試したいことをお届けします。


試したいこと1. 自分から愛情表現をして、彼氏が愛情表現をしやすい雰囲気を作る

時には、自分から愛情表現をしてみて彼氏が愛情表現をしやすい雰囲気を作るという方法があります。

そのためには、ちゃんと「好き」を言葉にしてみましょう。何回も彼氏を褒めてみることもおすすめです。

他にも、2人の未来の話をしてみるのもおすすめです。一緒に過ごす将来の話をしてみましょう。このように彼氏が愛情表現をしやすい状況を作ることで、彼氏から愛情表現をしてくれるようになりますよ。


試したいこと2.彼氏に甘えて、「もっとかまって!」アピールをしてみる

彼氏から愛情表現がほしいと思った時に、ストレートにアピールする方法もあります。

時には、彼氏に抱きついてみるなどして、彼氏に甘えてみてはいかがでしょうか。

彼氏も彼女から甘えられることで、ストレートに愛情表現をしやすくなるでしょう。甘えることは彼氏を立てることにも繋がり、頼られたと感じた彼氏が、もっと愛を注いでくれるようになりますよ。


試したいこと3. 少しの間、素っ気なく接する

彼氏から愛情表現がほしいと思った時に、女性から甘えたりしなければならないということに納得できない女性もいるでしょう。

甘える以外の方法として、少しの間、彼氏に対して素っ気なく接するという方法もあります。これによって彼氏が愛情が伝わるように頑張ろうという気持ちになるでしょう。

彼氏が鈍感な場合は、愛情表現が足りないから素っ気なくしているということをさりげなく伝えてみましょう。愛情表現がいかに大切か気づいてもらえるでしょう。


彼氏の愛情表現を引き出して、理想のカップルを目指してみて。

彼氏の愛情表現がわかりにくいと、愛されている実感がないかもしれません。 ストレートな愛情表現が増えたと感じるためには、あなたからも愛情表現をしやすい状況を作ることが大切です。

上手くいくまでに時間がかかっても、言葉よりも行動が大事ということは忘れないようにしましょう。大切なのはお互いを思う気持ちです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事