男がキスしたい瞬間&心理とは|彼氏にキスしたいと思わせる方法6つ

付き合っている彼氏や好きな人とキスしたいと思う瞬間ってありますよね。男性はどんな時に女性にキスをしたくなるのでしょうか?そこで今回は、男性が女性にキスしたくなる心理や瞬間から、キスしたいと思われる女性の特徴まで大公開!また、彼にキスをしてもらうためのテクニックもお教えします。

男性からキスされたい女性必見!

彼氏にキスしたいと思わせる方法

気になる人や彼氏にキスされたい、と思う時ってありますよね。けれども自分からキスしてほしいというのは恥ずかくて言い出せないことも。

ここでは、男性が女性にキスしたいと思う心理や瞬間、さらに男性にキスしたいと思わせる方法についてご紹介します。

キスしたいと思わせたいと思っている人はもちろん、男性がどんな気持ちでキスしたいと思うか気になる人もぜひ参考にしてくださいね。


彼氏や男性が「キスしたい」と思う心理

ふいに気になる男性や彼氏からキスされた、という経験はありませんか。

男性はどんな気持ちで女性にキスしたいと思っているのか、分かりませんよね。

まずは彼氏や男性が女性にキスしたいと思う気持ちの裏に隠された、5つの心理をご紹介します。


心理1. 好きな気持ちを表現したい時

人間が相手に好意を持っている時、好きな気持ちのサインとしてスキンシップを行います。

色々なスキンシップの中でも、唇と唇を合わせるキスは、男女間さらに親密な間柄や恋愛感情がないとできませんよね。

ストレートに男性が女性に特別な存在であることや、好きな気持ちを表現するサインとして、キスをする心理があります。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 女性の気持ちを試したい時

唇と唇が触れるキスは、特別な感情がないとできません。

もしも女性が自分に対して気持ちを持っているか確認したい時、または彼氏の場合は彼女の気持ちが自分に向いているかを確認する手段として、キスしたい心理が働くでしょう。

女性が自分に対して好意を持っているならキスを受け入れますし、嫌だったり気持ちが冷めていたりしたら振りほどきますよね。

女性の気持ちを試す方法として、キスしたい心理もあるのを覚えておきましょう。


心理3. 独り占めしたいという、独占欲によるもの

男性は女性に対して好意を持つと、他の男性の誰にも渡したくない、という独占欲や支配欲が働きます。

男性は自分の彼女や奥さんに対して「自分の物」と所有物のように表現することがありますが、これも独占欲からくる言葉なのです。

大切な自分だけの彼女や奥さんを、他の誰のものでもない、自分のものであると安心したい、独り占めしたい気持ちからキスしたくなる心理もあります。

【参考記事】はこちら▽


心理4. 性的な欲求を感じたとき

実は男性は女性に対して恋愛感情がなくても、体に魅力を感じた時にキスしたいという心理が働きます。

男性にとって、女性が魅力的に感じる体のパーツはたくさんありますが、唇もそのひとつ。特に唇は他のパーツと違っていつでも外に出ていますし、まつげや鼻のすぐ下にあるため触れやすいですよね。

性的な魅力や欲求を感じたときにも、キスしたいという心理が働くでしょう。


心理5. 守ってあげたいという気持ちによるもの

女性が泣いていたり、落ち込んでいたりと弱っている姿を見ると、男性は自然と守ってあげたい、と保護欲がかきたてられますよね。

守ってあげたい、と思った気持ちがそのまま恋愛感情として湧き上がることも実は珍しくありません。

女性の弱っている姿を見て、守ってあげたいと思った気持ちからキスしたいという心理が生まれることも、少なくないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏や男性が「キスしたい」と思う10の瞬間

男性が女性にキスしたいと思うのは、色々な心理が隠れていることが分かりました。

次に、キスしたい心理が働く具体的な10つの瞬間を見てみましょう。

なぜあの時キスされたんだろう、と疑問に思う経験がある人や、彼氏のキスしたいサインのタイミングがつかめない人も、当てはまる瞬間がないかぜひチェックしてみて。


キスしたい時1. プルプルの色っぽい唇を見たとき

唇は男性が女性に性的な魅力や興奮を覚える体のパーツのひとつです。

特にふっくらとしていて魅力的な唇なら、思わず触れてみたい、そのままキスしたいと思う男性も決して少なくないですよね。

彼女や好きな人が艶っぽいリップに変えたときや、健康的で綺麗な色の唇の時も、男性がキスしたくなる瞬間のひとつです。


キスしたい時2. 長いまつげでパッチリとした目で見つめられたとき

人と会話したり、対面になったりする時には基本的に相手の目を見て話しますよね。

特に、まつげが長くてパッチリした目の女性だったら、ただ目を合わせただけで男性に魅力を与えるインパクトも持っています。

セクシーさを感じる長いまつげや、魅力的な大きな目のすぐ下には、唇がありますよね。魅力的な女性の目で見つけられた瞬間、そのままキスしたいと思ってしまうでしょう。


キスしたい時3. 二人きりの空間にいる時

気になる女性や彼女と一緒にいて、キスしたいと感じても周りに誰かがいると気になってそのままキスはできませんよね。

ところが、2人きりになると周りからの目は気になりません。

誰にも見られないという安心感から、好きな人や彼女と2人きりになった瞬間や、自然と2人きりの空間になった時に、キスしたくなる男性も多いでしょう。


キスしたい時4. 上目遣いで見つめられたとき

上目遣いで見つめられたときは、男性が女性を見下ろす形になるので、まつげや目のすぐ下に唇がある状態です。

さらに上目遣いになると、男性と女性の身長差も感じやすい体制のため、かわいいと思って男性の独占欲や保護欲もかきたてられるでしょう。

唇をすぐ近くに感じるポジションであるのと、男性の気持ちをかきたてる要素が詰まっているため、上目遣いで見つめられたときも、キスしたいと思う瞬間のひとつ。

【参考記事】はこちら▽


キスしたい時5. 女性らしいギャップを見たとき

男性がキスしたいと思う気持ちの裏には、女性的な魅力を感じたときも含まれています。よって、女性らしさを垣間見た時には、思わずキスしたいと思う人も少なくないでしょう。

特に、普段はさばさばしていたり、頼れたりする女性がふいに女性らしさを見せると、良い意味でのギャップになります。

ギャップによって女性らしさがより強調されるため、さらにキスしたいと思う気持ちが昂るでしょう。

【参考記事】はこちら▽


キスしたい時6. 寝ている姿を見たとき

女性が無防備な姿を見せている時は、男性に対して安心感を持っている気持ちが感じられるので、恋愛感情をストレートにぶつけて良い対象とみられがちです。

寝ている姿も、女性が無防備な状態のひとつですよね。もしも寝ている姿を見せたら男性は愛おしい気持ちになって「ちょっと触れてみたい」と思います。

よって、好きな人や彼女が寝ている姿を見たときも、男性はキスしたいと思いますよ。

【参考記事】はこちら▽


キスしたい時7. ミスをして落ち込んでいる時

女性が弱っている姿を見ると、男性は恋愛感情にもなりやすく、守ってあげたいという気持ちが生まれます。

もしも好きな人がミスをして落ち込んでいる時や、辛い目に合って悲しんでいるのを目にしたら、そのまま守ってあげたい、という気持ちからキスしたくなるのです。

また、既に付き合っている彼女ならキスという愛情表現をすることで、「元気を出してほしい」という気持ちも込めているでしょう。


キスしたい時8. 褒められて恥ずかしがっている時

恥ずかしがる女性に対しては、奥ゆかしさや可愛さを感じる男性も多く、今まで以上に好意が大きくなりますよね。

女性に対して持っている好意や愛情が大きくなって爆発した瞬間も、キスしたいと思う男性は少なくありません。

女性が褒められるなどで恥ずかしがっている姿を見て、今まで持っていた愛しさが爆発して、キスしたいという衝動をかきたてるでしょう。


キスしたい時9. お酒が入って酔っ払った時

人はお酒を飲むと緊張が解けて理性がゆるんでしまいます。

今まで触れてみたい、キスしたいと思っていても、我慢していることもありますよね。

ところが、男性がお酒を飲んで酔っ払うと、今まで理性で押さえていた「キスしたい」という気持ちがゆるんでしまうため、そのままお酒の勢いで強引にでもキスしたいと思ってしまうでしょう。


キスしたい時10. 楽しそうな笑顔を見たとき

男性が好きな人や彼女など大切な人に対しての愛情が最大になった瞬間も、キスしたい時のひとつです。

大切な彼女が楽しそうに過ごして笑顔を見ると、今まで持っていた愛しさや愛情が最大になって、そのままキスしたくなるでしょう。

もしも気にはなっているけれども好きか分からない、という曖昧な気持ちの女性に対しても、その女性の笑顔を見て可愛い、と思った瞬間恋愛感情に気づいて、キスしたくなることもありますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏や男性がキスしたいと思う女性の特徴

キスしたくなるような女性、という言葉を聞いたことがありますよね。

男性が思わずキスしたいと思ってしまう女性には、実は共通した特徴があります。

自分の彼氏や好きな人が、どんな女性をキスしたいと思うか気になる人も参考にしたい、男性がキスしたいと思う女性の5つの特徴を見てみましょう。


特徴1. 外見に清潔感があり、色気のある女性

色気のある女性は、男性の性欲をかきたてるため、キスしたくなる特徴のひとつでしょう。

ただし、露出度の高い服装にするなど、あからさまに色気を強調した外見では男性には魅力的に映らず、逆に軽い女性と思われてしまうことも。

男性に魅力的な色気をアピールする方法は、ずばりギャップを狙うこと。外見はTPOをわきまえた清潔感のある服装や髪型で、身だしなみもきちんとしましょう。

外見が清潔感があってしっかりしている女性が、まつげをふせたり、髪の毛を結んだりと、色気を垣間見せることでギャップとなり、思わず男性はキスしたいと思ってしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. いい匂いがする女性

実は男性が女性に魅力や色気を感じるポイントのひとつが「匂い」です。

動物のメスがフェロモンでオスを誘う様に、人間の女性でいい匂いがする人も、男性にとっては魅力的な存在。

いい匂いとは、香水や柔軟剤のきつい匂いではなく、シャンプーやフルーティな香りなど、清潔感あふれる匂いを指します。

男性に合う時はシャワーをしてから、など自然といい匂いをまとわせてみて。


特徴3. 女性らしい上品な振る舞いができる女性

女性らしさを感じる仕草は男性にスマートな魅力として映ります。

もしも女性らしさを感じる瞬間を見た時、男性としてはあまり気にしていなかった女性でもドキッとして、自分のものにしたいという気持ちからキスしたくなることも。

いつでも女性らしさを忘れない、上品でスマートな振る舞いができる女性も、キスしたいと思う特徴を持っているといえます。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. どこか天然でスキがある女性

隙のないガードの硬い女性よりも、ちょっとゆるくて隙のある女性のほうがモテます

ゆるゆるでなくても、少し天然なところがあって隙を見せてくれる女性なら、近づきやすい、親しみやすいと言う気持ちから恋愛感情に発展しやすく、可愛い姿を見てキスしたいと思うようです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 素直で愛嬌のある女性

男性が女性を可愛い、と思う、いわゆるキュンとする瞬間も、思わずキスしたくなる瞬間のひとつ。

男性に可愛さを与える、キュンとさせやすい女性の仕草といえば、笑顔ですよね。いつでも明るく笑顔の多い女性は、可愛いと思われる瞬間が多いため、キスしたいと思われることも。

自然と笑顔の多い、素直で愛嬌のある女性もキスしたいと思われる特徴のひとつです。

【参考記事】はこちら▽


好きな人とキスをしたい!男性にキスをしたいと思わせる6つの方法やサインの出し方

男性がどんな瞬間や心理でキスしたいと思うか分かっても、なかなか自分から「キスしてほしい」とは言いにくいですよね。

特に、好きな人や彼氏がちょっと鈍いと、キスしたいサインを出してもなかなか気づいてくれないことも。

次に、男性にキスしたいと思わせる6つの方法とサインの出し方をご紹介します。


方法やサイン1. ボディタッチをする回数を増やす

男性にキスしたいと思わせるポイントの一つに、唇を意識させることがあります。そして、唇を意識させる姿勢に自然と持っていけるのが、上半身同士が触れた瞬間です。

肩と肩、手と手など相手と上半身が触れ合うボディタッチの機会を作ってみて。

さらにボディタッチすると自分の体温を相手に伝えられるので、よりキスしたいと思わせることも。


方法やサイン2. 会話している時に目を見つめることを意識する

人間は興味のある相手は自然と視線で追う習性があり、逆の場合は目をそらしますよね。

相手と目があう機会が増えると、お互いに好意がある、意識しているという気持ちを伝えられます。

会話をしている時も、相手の目を見つめることを意識すれば、自分の好意を相手に伝えられるでしょう。

さらに、長いまつげなど色気もアピールできるので、意識的に相手の目を見れば、キスしてほしいのサインを出せますよ。


方法やサイン3. 唇にリップを塗り直す

唇は男性が女性の色気や魅力を感じるパーツのため、魅力的な唇を見ると、思わずキスしたくなることも。いつでも綺麗な唇を保つように、リップはこまめに塗りなおしましょう。

さらに好きな人や彼氏の前でリップを塗りなおせば、つやつやで潤った状態の唇を見せられます。

リップが落ちても塗りなおせる、というサイン、つまりキスしても良いよと言うサインにもなるのです。


方法やサイン4. 雰囲気の良く、人がいない場所に行く

男性がキスしたいと思っていても、周りに人がいると当然恥ずかしいのでキスはできませんよね。

雰囲気が良くて、さらに2人きりになれる場所に誘えば、あなたからキスしていいよ、というサインを出せます。

男性も、女性がキスしていい、というサインを出したと判断して、2人きりになれる場所に行った途端にキスしたくなるでしょう。


方法やサイン5. 思い切って後ろからハグをして甘える

男性が女性にキスしたいと思った時は、色気や魅力を感じた時だけでなくストレートな愛情表現の場合も。

当然、彼女や好きな人が自分から甘えて来たり抱き着いてきたりと、自分に対して愛情をぶつけてきている状態なら、そのお返しとしてキスしたいと思わせることも可能です。

思い切って後ろからハグしたり、甘えたりして愛情表現すれば、キスしてほしいのサインに気づいてくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法やサイン6. 「チューして!」と可愛くお願いする

色々な男性がキスしたくなる瞬間を紹介しましたが、やっぱり一番なのが女性自らキスしてほしいとおねだりされた時です。

可愛くキスをおねだりされたら、応えない男性はいないでしょう。

ストレートに「キスして」と言うのは恥ずかしいと感じる女性も多いため、可愛く「チューして!」とおねだりするのがおすすめ。

【参考記事】はこちら▽


男性がキスしたくなる心理を知って、上手におねだりしてみましょう。

女性からキスしてほしい、と言うのは恥ずかしいし、なかなか言い出せないという人が多いですよね。

男性にはキスしたいと感じる心理や瞬間、女性の特徴もたくさんあることが分かりました。

可愛さや清潔感、女性らしさや色気など、女性らしい魅力を身に着けて上手に好きな人や彼氏にキスしたいと思わせるサインを出せるようになれば、きっと応えてくれるようになるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事