手が綺麗な人の特徴・性格|美しい手の条件&綺麗な手になる方法を紹介!

手が綺麗な人はモテるか知りたい人へ。本記事では、手が綺麗な人がモテる理由から、手の綺麗な人の特徴まで大公開!綺麗な手になる方法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

そもそも『手が綺麗』とは?どんな状態?

『手が綺麗』とは?

手が綺麗だと思われる人は、次のような手の状態を指します。

  • 手にシワがなくハリがある
  • 細いだけでなく長い
  • ムダ毛やささくれなどがない
  • 爪の長さや形が整えられている
  • シミがなく肌に白さがある

指が綺麗だと思われる条件は、細いことや長いことなど、元々の手の形が重要だというイメージがあるもの。

しかし、実際には普段の手のケアなどによって実現できる魅力もたくさんあります。

そのため、元々手の形などにコンプレックスがある人も、諦めるにはまだ早いですよ。


手が綺麗なだけでモテる|男性は指先まで意外と見ている

手が綺麗な人は、実は男性からモテる要素の1つ。

男性は細かいところまで見ていないように感じますが、手は衣類などで隠れることがなく、常に見えてる部分のため、顔と同じように手の綺麗さに心を打たれる男性は多いのです。

また、手の綺麗な女性に対して、男性は

「気配りができそう。」

「上品な女性だ。」

というイメージを持ち、美人な印象に見られることも。

そのため、男性にモテる女性になりたいなら、手の美しさを上げることが大切ですよ。


手が綺麗な人の特徴|実は性格や行動の共通点がある?

手が綺麗な人の特徴

「手が綺麗な人は美人が多いイメージ。」

「どうしたらあんなに手が綺麗になるんだろう。」

その人のことを知らなくても、手が綺麗なことからこんな人だとイメージしてしまうことがありますよね。

そこで、ここでは手が綺麗な人の性格や行動の共通点など、様々な特徴を解説するので、自分が抱くイメージと一緒か考えてみましょう。


特徴1. 細かな気配りが上手い

手は生活の中でたくさん使う部分だからこそ、傷ついたり刺激を受けたりして知らない間にダメージを受けてしまいます。

手の綺麗な人は日頃から手のケアを欠かさず行っているので、日常生活の小さな変化にも敏感なことから、細かな気配りが上手い人が多いのです。

そのため、自分がコーヒーを飲む時には相手にも勧めたりしてくれるでしょう。


特徴2. 美意識が高くオシャレに気を遣っている

指先まで見られることはそこまで多くないからこそ、ケアを怠りがち。

反対に、指の綺麗な人は細かなところまで綺麗になりたいという想いが強く、メイクやファッションなどにまで気を遣う人が多いのです。

例えば、指輪やブレスレットなどを身につける人は、手の状態でアクセサリーの魅力が半減しないようにするために、指先まできちんと整えていますよ。


特徴3. 所作や動作が美しい

指先の印象まで気になるほど意識の高い人は、普段から他人からの見られ方を気にしています。

そのため、日常の何気ない所作や動作も美しく見られるように、気を遣った対応をしていることが多いのです。

何かを手渡す際のしなやかな手の動かし方など、どんな時も美しい印象のある人は、指先まできちんと綺麗な状態を保っていますよ。


特徴4. 丁寧な生活を送っている

手が綺麗な人の特徴は丁寧な生活を送っている

指先のケアは時間や手間がかかるだけでなく、あまり注目される部分でないからこそ手を抜いてしまう部分。

しかし、手の綺麗な人は面倒なことも毎日欠かさずできる性格の持ち主なので、家事や仕事などでも時間をかけて行う丁寧な生活をおくっているという特徴があります。


特徴5. 美的センスがある

手の状態にまで気を遣っている人は、それだけ他人から綺麗に見られたいという気持ちを強く持っています。

そのため、他の女性よりも美意識が強い人が多く、ファッションやインテリアなどの美的センスも磨いていることがあります。

お店などで手の綺麗な店員さんほど、おすすめしてくれるファションやアイテムが魅力的に感じるのは、こうしたセンスの高さが理由ですよ。


特徴6. ちょっと潔癖な所がある

指先はちょっとしたケガや傷などでも魅力が損なわれてしまうため、日常生活の中でもいろんなことに気を配っています。

その結果、周りの人の行動が気になってしまい、ファイルなどが傾いているとすぐに直してしまうといった、少しだけ潔癖のような行動をする場合も。


特徴7. 内向的で優しい

指先のケアをコツコツ頑張れる女性は、他のことよりも指先のケアを優先してしまうなどやや内向的な性格なことも。

ただ、日々のケアを忘れない真面目な性格と、自分のことを大切にしていることから生まれる精神的な余裕から、他人への優しさを持ち合わせている人もいます。

分からないことを尋ねると、いつも指で手順や記入箇所を指し示しながら教えてくれるなど、

「手が綺麗な人は心まで美人なんだな。」

と感じてしまう場面も多いですよね。


特徴8. コツコツと努力できる

手が綺麗な人の特徴は努力出来る

手の綺麗さは1日で作れるものではなく、日々のお手入れを積み重ねていくことでしか実現できません。

そのため、手の綺麗な人の多くは、目的のためにきちんと努力ができる真面目な性格の人が多い傾向があります。

仕事も家事も手を抜かずに取り組むような、どんなことも頑張る努力家の人ほど、手が綺麗なのは納得です。


特徴9. 向上心が高い

手の綺麗さは作り上げるだけでなく、実現した美しさをキープすることも大切。

そのため、手の綺麗な人の中には、常に綺麗でいたいという気持ちの強い人も多く、目標を叶えるための高い向上心を持っています

上司や顧客に無茶な要求をされても、常に納期や周りの社員に気を配ってプロジェクトを成功させるなど、女性として憧れる存在な人ほど手が綺麗ですよね。


特徴10. 自分流のこだわりが強い

毎日手のお手入れに時間を掛ける人は、自分の美しさのこだわりが強い人でもあるといえるでしょう。

「お風呂上がりにはこのクリーム!水仕事にはこの手袋!」

と、自分だけの方法やアイテムにこだわる女性も多いですよ。


特徴11. 自分磨きに時間をかける

手の状態に気を遣っている人は、周りの人から細かいところまで見られているという意識を常に持って生活しています。

この高い美意識により、指先だけでなく顔や腕、首元など他の部位まで綺麗にするなど、自分磨きにしっかり時間をかけていることが多いです。

仕事が終わったらジムへ行く、休日は美容院やネイルサロンへ行くといった、女子力の高い行動に徹していますよ。


特徴12. 化粧品にお金を使う

手が綺麗な人の特徴は化粧品によくお金を使う

手のケアをしっかり行う人は、より綺麗に魅せるためにお手入れに使うための化粧品にもこだわる人が多いです。

中には、自分の容姿をより美しくしたいという気持ちから、原料や製造方法にこだわって高級な化粧品を購入するケースも。

美しさを重視するあまり、化粧品やケアアイテムに金欠になっていることもあるので、手の綺麗な友人の話から大変さを実感することもありますよ。


特徴13. 日焼けしないように日々注意している

手の美しさは長い、細いといった要素だけでなく、白さやシワのなさなども重要なポイント。

そこで、シワやシミ、肌荒れなどの原因となる日焼けケアにも力を入れており、一年中日焼け止めや手袋などを利用している人が多い傾向があります。

特に、日差しの強い夏場には日傘と手袋といった姿で外出することが多く、直接肌を見なくても美意識の高さを実感する場面もあるでしょう。


特徴14. 栄養バランスの取れた食事に気を遣っている

日々の食生活が肌荒れの原因になってしまうため、手の綺麗な人ほど栄養バランスのとれた食事になるように気を遣っている傾向があります。

さらに、食事をするタイミングや時間帯などにも気をつけて、常に最適な肌の状態になるように心がけているのです。

そのため、好きなものだけ食べないようにしたり、毎日手作りのお弁当を用意していたりなど、1食1食にこだわった食生活を実現していますよ。


特徴15. 規則正しい生活を送っている

寝不足や乱れた食習慣は、健康に悪いだけでなく肌へも悪影響を与え、魅力が損なわれてしまいます。

そのため、綺麗な肌をきちんと保つためにも、健康への意識が高く規則正しい生活習慣をしている人が多い傾向がありますよ。

例えば、休日でも仕事と同じ時間に起きて生活したり、適度な運動をする習慣を身に着けていたりと、健康のための行動に積極的に取り組んでいます。


特徴16. 仕事で出世する人が多い

手が綺麗な人の特徴は仕事で成功する人が多い

指先という普段は意識しない所までケアができる人は、仕事の中でも細かな配慮ができ、周りを助けながらきちんと結果を残せる人でもあります。

こうした人の中には、勉強などにも真面目に打ち込んできた人おり、実力と働き方が評価され出世する人も多くいますよ。

自分の作業をサッと手伝ってくれた上司の手が綺麗に見えた経験のある人も多いかもしれませんね。


特徴17. ストレスが少なく、心に余裕がある

手の綺麗な人は、美しさを保つために常にいろんなことに気を遣っており、どんなことにも万全な状態で挑みます。

そのため、困ったことに直面してもすぐに対応しやすく、心に余裕があることからストレスが少ない傾向があります。

仕事が忙しい時でも身だしなみを整えていたり、周りに気を配った対応していたりするなど、余裕のある態度がより手を美しく見せていますよ。


特徴18. モテることを理解している

手を綺麗にしたいと思うきっかけになるのは、やはり男性が指先までチェックしていると分かっているから。

そのため、手の綺麗な人は自分が男性にモテることを理解しており、他にもモテるための努力を欠かせません。

「ファッションがおしゃれなのに手まで綺麗でスキがない。」

と感じる完璧な女性は、自分の魅力をきちんと知っているのです。


特徴19. 自分を大切にすることができる

ケアをするほど手の美しさが磨かれていき、綺麗になるほど自分の手が好きになっていくもの。

しっかりと手のケアに取り組んでいるからこそ自己肯定感が高くなりやすく、嫌なことがあっても精神が安定しやすい傾向があります。

日々の努力が美しさと同士に強い心を作るからこそ、お客さんなどに嫌なことを言われても気にせず仕事に集中できるのです。


特徴20. 全体的に清潔感がある

手が綺麗な人の特徴は清潔感がある

手の綺麗な人は、周りから綺麗だと思われたい。という気持ちを強く持っています。

だからこそ、他の部分で汚い印象に見られることを避けるために、服も髪の毛も清潔感のある姿をしているのです。

「手の綺麗な人は上品な雰囲気がある。」

と感じてしまうのは、洋服にシワがない、髪の毛がきちんとまとまっているなど、全身の清潔感が要因ですよ。


綺麗な手になる方法|男性が思わず見惚れる手を得るには?

綺麗な手になる方法

「今からでも手が綺麗になれるかな?」

「いつも手がガサガサで可愛くない」

綺麗な手は生まれつきのものではなく、毎日のケアやお手入れを積み重ねていくことでどんな人も魅力的な手を実現できます

そこで、ここでは綺麗な手になるための方法を詳しく解説していくので、実践していけることからぜひ試してみましょう。


方法1. ハンドクリームでしっかり保湿する

手の美しさが損なわれてしまう大きな要因が手の乾燥。

冬場や普段の家事などで手が乾燥してしまうとカサつきが目立ってしまい、魅力的な手とは程遠い存在になってしまいます。

そこで、ハンドクリームをきちんと使って手の保湿をしっかり行うことが、綺麗な手を実現するための第一歩になります。

  • 外出する時は常に塗っておく
  • 水仕事をしたら忘れずに保湿する

など、手の保湿を徹底して行うことがカサつきのない、ふっくらとした綺麗な手を実現できますよ。


方法2. 爪のお手入れを定期的に行う

指先の印象に関係しているのが爪の状態です。

爪の中が汚れていたり不用意に伸びていたりすると、少し汚い印象に見えてしまうため、きちんと爪のお手入れをするだけでも手の美しさがアップします。

爪のお手入れをする時のポイントは、

  • 爪の長さを一定に保つ
  • ヤスリを使って形を整える

を気にすること。

これだでけも清潔感のある手元になれるため、少し面倒でも定期的に爪のお手入れを行う習慣を作りましょう。


方法3. 定期的にネイルをする

手の魅力をアップさせる有効的な手段が、綺麗なネイルを施すこと。

ネイルの色は手の雰囲気や印象を変えてくれるので、いつもとは違った色に変えるだけでも魅力的な手元になります。

また、爪色によって相手が感じる印象は変わり

  • 白系なら肌の白さが増す
  • ピンク系なら華やかな印象

といった効果が期待できます。

ただ、そのままのナチュラルな色合いでも清潔感があるように見えるので、色を変えず磨いたりトップコートを塗ったりするのもおすすめです。


方法4. 食器洗いの時はゴム手袋を使う

綺麗な手になる方法は食器洗いのときは手袋を使う

ハンドクリームなどで手の保湿ケアをすることは大切ですが、それ以上に普段から手に負担をかけないように気をつけることが大切。

そこで、食器洗いをする時を始め、洗剤が手に触れてしまう時などはゴム手袋をして手への刺激を抑えるようにしましょう

手袋をしていても破れたり蒸れたりして、手へ負担がかかることもあるので、手袋以外のケアもしっかり行いましょう。


方法5. 日焼け止めをこまめに塗る

顔などの肌と同じように、手の日焼けにも十分な注意が必要。

黒い肌よりも白い肌の方が綺麗に見られやすいこともあり、肌の白さを保つためにも日焼けケアにもしっかり取り組みましょう。

また、日焼けをするほどシミになりやすく、後々のケアが大変になることも。

  • 外出する時は日傘や手袋をする
  • 日焼け止めをきちんと塗る習慣を作る

出かける時の手間や持ち物は増えてしまいますが、しっかりケアをしておくと綺麗な白い手を実現できますよ。


方法6. 無駄毛の処理をする

綺麗な白い肌の見栄えを悪くしてしまうのが、ムダ毛の存在です。

肌が白いほどムダ毛が目立つだけでなく、そもそも指に毛が生えていること自体に不快感を抱く男性も少なくありません。

そのため、きちんと指の毛の処理をして綺麗な状態を保ちましょう。

  • お風呂上がりにピンセットで抜く
  • メイクの時に剃るようにする

など、何かの行動と一緒に行うようにすると習慣化しやすくおすすめです。

ただ、毛の処理をした跡は肌が弱っているため、きちんと肌のケアも行いましょう。


方法7. むくみを取る

指の太さなどで悩んでいる場合、指がむくんでしまい本来よりも太くなっている可能性があります。

そこで、指のむくみを取るためにマッサージを行い、スラッとした指を取り戻すことも大切です。

また他にも

  • しっかりと湯船に使って血流を促す
  • 塩分をとりすぎない

といった、マッサージ以外のむくみを解消する方法も実践していくことも大切。

むくみの解消をするだけでなく、そもそもむくませない対策も行い、綺麗な指先を手に入れましょう。


方法8. 水分補給を忘れない

綺麗な手になる方法は水分補給を忘れない

不健康なカサついた肌よりも、ハリのあるふっくらとした肌の方が魅力的に見えるもの。

そこで、適度に水分補給を行い肌が脱水状態にならないようにすることが、綺麗な手を実現するためには有効です。

  • 喉が乾いたと感じる前に水分を摂取する
  • 予め水を飲む時間を決めておく

のような、自分なりの水分補給のルールを作っておくことがオススメです。


綺麗な手を手に入れて男性からモテるようになりましょう!

手が綺麗な人は、生まれつきではなく普段からのお手入れなどに力を入れています。

そのため、きちんとお手入れをしていけば誰でも綺麗な手を実現できますよ

ただ、どのようなお手入れが必要なのか分からない人も多いはず。

そこで、今回紹介した方法などを参考にして、手が綺麗になる様々なケアを試してみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事