執着恋愛の沼から抜け出す方法|不純な関係にハマる女性の特徴も徹底解説

好きだけど付き合ってもらえない都合のいい関係に悩んでいる女性へ。この記事では、執着してしまう心理から、執着恋愛に陥る人の特徴、抜け出し方まで詳しく解説します!

「執着恋愛」とは?

shutterstock_1733407073.jpg

「執着」とは、特定の人物や物に心が捉われてしまうこと。

「執着恋愛」に陥っている女性は、付き合えないのに特定の人への想いや関係を断つことができないんです。

執着恋愛の具体例として、

  • 付き合っていないけれど、体の関係はある
  • 先がない関係性だけど認めたくない
  • 自分を肯定してくれるため、手放したくない
  • 嫌われるのが怖く、見捨てられないかいつも不安に思っている

などが挙げられます。

執着恋愛の沼にハマっている女性は、不倫やセフレなど歪な恋愛関係に陥りがち。

「好きだけど付き合えない…」とわかっていながら、特定の男性に心が捉われてしまい離れられないんです。


特定の人に執着する心理|なぜ執着心が芽生える?

特定の人に執着する心理

執着恋愛とはどういったものなのか、理解できましたよね。

しかし、なぜ付き合えないとわかっているのに、特定の人に執着してしまうのでしょうか。

ここからは、なぜ執着心が芽生えるのかを解説します。

特定の人に執着してしまう女性心理を把握しておきましょう。


心理1. 好きになっていることに気がついていない

恋するきっかけは人それぞれですが、「優しい」「かっこいい」「楽しい」などの感情が大きくなって恋へと発展するのが一般的です。

しかし、執着恋愛の沼にハマっている女性は、自分が楽しいから一緒にいたり、癒してもらっていることにしか目が行きません。

そもそも「好き」という自覚がなく、自分でも知らない間に特定の男性へとのめり込んでしまうんです。


心理2. タイプの男性を逃したくない

見た目や性格など、理想のタイプと出会える可能性はあまり高くありません。

それでも一般的な女性であれば、いくら男性がタイプであっても、相手にパートナーがいたら諦めます。

しかし執着恋愛する女性は諦めません。

滅多に出会えない好みの男性と仲良くなれたので、「どうしても手放すのは嫌だ!」と思い、執着するのです。


心理3. 捨てられる辛さを味わいたくない

「自分が尽くすことで男性を引き止められる」と思っているのが、執着恋愛をしてしまう女性心理。

男性に尽くすことで、相手も「自分を必要としてくれている」と感じるんです。

「尽くさない=捨てられる」と思い込んでおり、捨てられた時の辛い気持ちを二度と味わいたくないと不安と戦っているのでしょう。


心理4. 現実を見たくない

特定の人に執着する心理は現実を見たくない

恋人ではない不倫やセフレなど、都合のいい関係にされていることはわかっているし、離れなければいけないことにも気づいています。

しかし、「もしかしたら付き合えるかもしれない」と淡い期待を抱き、手放すことができないんです。

頭ではわかっていても心では認められず、現実を受け入れられないままいつまでもダラダラと関係を続けてしまいます。


心理5. 自分を肯定してくれる人を大切にしたい

執着恋愛をしてしまう女性の中には、自分に自信がないという人も少なくありません。

そんな自分を褒めてくれたり肯定してくれたりする男性は、とても貴重な存在だと感じます。

「この人を手放すと私を認めてくれる人はいない」という理由から、過度な執着心を見せてしまうんです。


執着恋愛の沼から抜け出せない女性の特徴|ハマってしまう性格とは?

執着恋愛の沼から抜け出せない女性の特徴

「執着恋愛の沼にハマっているかも…」

「執着恋愛をしてしまう人の特徴ってどんなものがある?」

自分が執着恋愛体質かどうか、気になりますよね。

では、どんな女性が執着恋愛をしがちなのでしょうか。

ここから、執着恋愛の沼から抜け出せない女性の特徴や性格を解説していきます。

自分は執着恋愛するタイプに当てはまっているかどうか、チェックしておきましょう。


特徴1. とにかくプライドが高い

「自尊心が高く負けず嫌いな性格で、すぐに優劣をつけようとしていませんか?」

本当は都合のいい関係を作られているのに気づいていながら、

「捨てられるよりかは、今の状態の方がマシ」

と、振られることが負けだと思い込んでしまいがち。

そんな女性は、プライドが邪魔して捨てられることを強く恐れています

自分に都合の悪い部分には目を瞑った方がプライドを傷つけずに済み、精神的に安定するため執着してしまうんです。


特徴2. 病みツイートやストーリーを載せがち

仕事やプライベートがちょっとうまくいかないと、落ち込んでしまうこともありますよね。

自分で解消できればいいのですが、それができずにSNSを使って、

「私は悪くないのに、なぜか上司に怒られた」

「なんと言われようと、私は自分の信じた道を行く」

などのように、病みツイートやストーリーをアップしてしまうんです。

それに対して慰めてくれたり肯定してくれたりする相手がいると、ひどく安心して落ち着きます。

SNSを駆使してまで自分の気持ちをわかってほしいというかまってちゃんは、自分に肯定的な人に対して執着しがちなんです。


特徴3. 容姿にコンプレックスがある

自分に100%の自信がある人は、決して多くないですよね。

しかし、執着恋愛体質の女性は、

「こんな太っている私と仲良くしてくれる人なんて他にいない」

「私はブスだから、恋愛するチャンスなんてそうそうない」

など、過度に自己評価が低いため、「この機会を逃したら次はない!」と考えがち。

コンプレックスを忘れさせてくれる相手はあまりいないと思い込んでいるので、繋ぎ止めておこうと執着するんです。


特徴4. 他人の目を気にして行動する

執着恋愛の沼から抜け出せない女性の特徴は他人の目を気にして行動する

前述した通り、自分に自信がない傾向が強いのが執着恋愛体質の特徴。

なので、周りの評価や視線がいつも気になってしまいます。

そんな時、「可愛いね」「優しいね」など、自分を高く評価してくれる男性と出会うと、認められた気がして一緒にいて幸せだと感じます。

自己評価が低い分、周囲からの評価を気にしてしまう性格なので、褒められた相手に対して好意を抱きがち。

自分を認めてくれている貴重な存在だからこそ、相手に恋人や妻がいて付き合えないとしても諦めることができないんです。


特徴5. 付き合っていないのにHしてしまう

「頭ではダメだとわかっていても、自分の欲を優先したことはありませんか?」

  • 相手に恋人や妻がいてもセックスする
  • コンパやナンパで知り合った男性とワンナイトラブしてしまう

など、恋愛執着体質の女性は自分の欲望を我慢できない性格です。

付き合っていない相手に対しての貞操観念が低い傾向があります。

そのまま都合のいい関係が続いたとしても、欲や気持ちだけは満たされるので抜け出せないんです。


特徴6. 困っている人を放っておけない

ダメな男性を見ると、なんだか心配で気になってしまうことありますよね。

  • ギャンブルなどお金遣いが荒く、いつもカップラーメンばかり食べている男性に食事をおごる
  • 無気力で仕事が遅い男性が残業しているのを見ると手伝う

など、面倒見がいい性格なだけに、いくらダメな男性であっても見捨てることができないんです。

「自分がなんとかしないと」と思ってしまい、どんどんハマってしまいます。


特徴7. 生まれつきのドM

「性格もセックスも、ドMだと言われたことはありませんか?」

  • お前みたいなのとヤルのは、俺くらいだぞ
  • 俺の言うことだけ聞いていればいいから、余計なことは言うな

など、モラハラ的なことを言われても、快感を覚えてしまったり、しがみつこうとしたりします。

生粋のドM体質が理由で上下関係が完全に出来上がってしまい、歪な形の関係性から抜け出せないんです。


特徴8. 気分の浮き沈みが激しい

執着恋愛の沼から抜け出せない女性の特徴は気分の浮き沈みが激しい

好きな相手と会えない時ほど、会いたくなるものですよね。

会っている時は普通なのに、会えない時は不安ばかり募ってしまい、会いたいという気持ちが抑えられなくなった経験がある人も多いはずです。

情緒不安定な性格なので、メンタルの振り幅が大きくなりすぎてしまうことも。

結果的に、会った時に相手との「好き」の熱量に大きな差が生まれ、パワーバランスが崩れ、別れられなくなります。


特徴9. 友達には秘密だけど性欲が強い

女性でも性欲の強弱は人それぞれ。

タイプの男性と体の関係を持っていることを知っている友達から、

「向こうは都合のいい女としか思っていないから、もう止めときなよ」

などと言われても、

「実は私、性欲が強くて。彼はそれを満たしてくれるの」

なんて、言えないですよね。

自分の性欲の強さを満たしてもらっているのが理由とは言えず、強引に止めてくれる人もいないので抜け出せないんです。


執着恋愛を抜け出すコツ|執着を捨てる方法とは?

執着恋愛を抜け出すコツ

「執着恋愛から抜け出す方法はある?」

「執着心の手放し方を教えて欲しい」

頭ではわかっているけれど、なかなか執着心を捨てることができない人もいますよね。

そこでここから、執着恋愛を抜け出す方法を解説していきます。

どのようなことを実践すればいいのでしょうか。

執着を捨てるためのコツや方法を知って、新たな一歩を踏み出しましょう。


方法1. そもそも相手が自分のことを好きではなかったと理解する

あなたが執着するのは、「もしかしたら付き合えるかも…」と淡い期待を抱いているから。

付き合うには、当たり前ですが両想いにならなければいけません。

なので、相手が本当にあなたのことを好きなのか確かめることが大切です。

  • 体だけの関係ではないか
  • 相手に妻や恋人などパートナーがいないか
  • 「好き」と伝えたら返してくれるかどうか

など、あなたに対する対応が、好きな相手にするものなのか思い返してみましょう。

仮に「好き」だと言われても、セックス前だけだったりすると、嘘である可能性大ですよ。


方法2. 美容院やジムに行って自分磨きをする

自分に自信を持つことができれば、特定の男性に執着する必要はありません。

「私なんて…」と思っているから、優しくしてくれる男性がレアだと思ってハマってしまうんです。

  • 美容院に行って、カットやカラー、パーマなどで思い切ったイメチェンをする
  • ジムに通って、今より5kg以上痩せる
  • プロやメイクの上手な友達に、自分に合ったメイク方法を聞く

など、自分磨きをして、まずは外見からレベルアップしてみるのも執着の手放し方の一つ。

綺麗になった自分と向き合い、執着している男性は本当に自分にふさわしいのか再確認してみると、冷静に判断しやすいですよ。


方法3. たくさんの男性と話す機会を作る

様々な男性と話すことで、世間一般の彼女に対する接し方といった恋愛の価値観を知ることができます。

一般論を知ることで、一緒にいる男性のおかしなところや他の男性の魅力に気づけるんです。

まずは、飲み会やコンパなどへ積極的に参加してみましょう。

新しい人間関係を作れば視野が広がり、男性を見る目が養われて選択肢も広がります。

結果的に一人の男性に執着する可能性が低くなり、おかしな関係性を捨てることができますよ。


方法4. 親しい友人に相談する

執着恋愛を抜け出すコツは親しい友人に相談する

「恋は盲目」という言葉通り、執着恋愛の沼にハマっていたら自分で冷静な判断を下すのは難しいもの。

第三者から客観的な意見をもらえば、「どうしてこんなに執着してるんだろう」と思えたり、歪な関係性を見直すきっかけになったりします。

「奥さんがいる人と不倫関係になっちゃった…」

「Hはするけど付き合ってないんだ…」

など、ありのままの関係を相談してみましょう。

相談相手は普通に結婚しているような、一般的な価値観をしっかり持っている女性がふさわしいですよ。


方法5. 没頭できる趣味を見つける

相手のことを考える時間があるから、余計に執着心が芽生えてしまうんです。

男性以外で心が満たされる満足感を知れば、執着心を捨てることができますよ。

  • 読書をして知識や価値観を広める
  • 資格の勉強をしてスキルアップを図る
  • DIYで自分の世界に入り込む

など、恋愛以外にハマるものを見つけ、相手のことを考えてしまう時間を減らしましょう

好きな相手の趣味などに合わせてしまうと、相手を思い出すこともあるので、今まで触れたことのないジャンルがおすすめですよ。


方法6. 過去は忘れて未来に視線を向ける

過去はどうやっても変えられないので、考えるたび余計に執着してしまいがち。

なので、過去を忘れることができれば、執着するものがなくなり前を向きやすいんです。

  • 元カレとの思い出の品は全て捨てる
  • フォルダに入っている写真を全て消す

など、執着してしまっている男性を思い出すようなものは断捨離しましょう。

あなたにとっていい男性が現れるのは、これからの未来。

新しい出会いの場へ、積極的に出かけてみましょう。


方法7. 自分のいる環境を変える

同じ場所で変わらない生活をしていると、執着を断ち切りにくいもの。

どうしても自分の力で抜け出せないなら、相手と物理的な距離をとれる環境作りをしましょう。

  • 自分の連絡先を変えたり相手の連絡先を消したりして、連絡手段を断つ
  • SNSをブロックする
  • 引っ越す

など、執着してしまう男性と距離をとり、気持ちをリセットしやすくしましょう

職場でどうしても会ってしまうという女性なら、最終手段として「転職」も視野に入れておくといいですよ。


執着恋愛の沼から抜け出して、幸せな人生を歩んでみて。

付き合えないのに特定の男性への想いや関係が断ち切れない執着恋愛。

執着恋愛体質の女性は、不倫やセフレなど都合のいい関係に陥りがちです。

「執着恋愛してしまっている…」と悩んでいる女性は、まず相手もあなたのことが本当に好きなのか確かめしょう。

あなたへの態度が好きな人に対するものではないと少しでも感じたら、関係を見直すサインといえます。

世の中には素敵な男性が数多く存在。その中にきっと、あなたにぴったりな男性がいるはずですよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事