向上心が高い人&低い人の特徴|手軽に向上心を高める7の方法を解説

常にモチベーションが高く向上心が高い人っていますよね。そこで今回は、向上心が高い人や低い人の違いから、向上心を高める方法まで詳しくご紹介します。今より少しでも有意義な人生を送りたい方は、ぜひ向上心が強い人を参考にしてみてください!

向上心が高い人っていますよね。

向上心が高い人&ない人の特徴

いつも目標に向かって頑張っている人は、向上心があると言えます。向上心を高めて、どんどん成長していけば仕事もプライベートも上手く行きそうですよね。

しかし、向上心がある人になるために何をすればいいか迷ってしまい、行動できない人は多いでしょう。

この記事では、向上心がある人の特徴や性格、向上心を高める方法など自分を成長させるのに役立つ内容を解説していきます。

向上心を高めるため、何か行動したいと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。


大前提として「向上心」の意味とは?

向上心がある人を目指す前に、向上心の意味を知っておきましょう。辞書によると向上心とは、今の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものをめざして努力する心のこと。

なにか高い目標に向かって努力をしている人や、自分の能力、性質をを今よりもっと成長させたいと感じている人であれば、向上心が高い人だと言えるでしょう。


向上心が高い人に共通する特徴

自分の成長のため、何事にも全力を注ぐのが向上心。向上心がある人にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここからは、向上心が高い人に共通する特徴について解説していきますので、向上心を手に入れたい人はぜひチェックしてくださいね。


特徴1. プラス思考で物事をポジティブに捉える

「自分は何をやってもダメ」と考えていれば、努力することの意味が分からず向上心を失ってしまうでしょう。

一方、向上心の高い人は、「自分は成長できる!」という自信を持っているため、常にポジティブな思いを持つことができます。

いつもポジティブな気持ちであれば、失敗しても目標になかなか到達できなくても「さらなる成長につながるから大丈夫!」と思えるため、努力を続けることができるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 夢や目標をきちんと設定している

「素敵な人になる」と言ったあいまいな目標では、具体的に毎日どんなことをすればいいか分からず、モチベーションは下がってしまいます。

向上心のある人のほとんどは、自分なりの具体的な目標を定めているもの。「〇月までに〇キロ痩せる」など分かりやすい目標を設定し、毎日のように目標実現に向け努力しているのです。


特徴3. 真面目な性格でコツコツと地道な努力ができる

向上心のある人は、決まった目標に向かって毎日進むことが出来ます。毎日決めた時間勉強をしたり運動をしたり、ひたすら真面目に努力を続けていれば、自然と向上心が高くなっていた、という人も。

毎日努力を続けることが苦にならない性格だという人、今までの人生でも真面目に努力を続けてきたという人は、自然と向上心が高くなっていくでしょう。


特徴4. 常にやる気やモチベーションが高い

仕事でも学校でも、なぜか元気があっていつもモチベーションが高い人っていますよね。何事にも熱心に取り組めるという特徴を持つ人は、自分の成長のためにも全力で努力できます。

常にやる気のある人は、何事も「この作業や仕事を自分の成長につなげたい」と前向きにとらえるので、自然と目標に向かって毎日を最大限活用する習慣が付いているのです。


特徴5. 失敗しても落ち込まず、次への糧に変えられる

向上心のある人は、いつもポジティブ。「自分は成長できる!」という自信を持っているため、失敗しても「この失敗を活かしてもっと成長できるぞ」と前向きに捉えます。

向上心のある人にとって、悩んで何もしていない時間は目標達成に必要ないもの。失敗に落ち込んでいる時間より、失敗を次に活かすことを重視すればさらに成長できると考えているのです。


特徴6. 何事からも学ぶ姿勢を徹底しており、気になることは積極的に質問できる

向上心のある人は時間を無駄にしません。いつも自分の目標に役立つポイントがないか、探しているので一見無駄に見える仕事であっても、そこから学ぶ姿勢を崩しません。

また、向上心のある人はとにかく効率的に自分を成長させたいと考えているため、分からないことがあれば率直に聞きます。

「聞いて解決することなら早く聞いた方が効率的」という考え方から、質問をして積極的に学んでいるのです。


特徴7. チャレンジ精神旺盛で新しいことにも果敢に取り組める

とにかく前向きで、自分の目標に向かって何でもするのが向上心のある人の特徴。たとえ新しいことであっても自分の役に立つと思えばかまわず、果敢に取り組みます。

仕事の新しいプロジェクトなどスキルアップに役立つことはもちろん、プライベートでも積極的に新しいスポットに行き、何か学べることがないか熱心に探すでしょう。


特徴8. 素直な性格で自分の失敗や非をしっかり受け入れられる

自分の成長のために無駄なプライドは必要ありません。プライドが邪魔して自分の非をなかなか認められなければ、悪いところを反省して前に進めないからです。

向上心のある人は、自分の成長が最優先。自分の成長に悪影響が出ないよう、自分の失敗や非は素直に受け入れます。

そしてその失敗などからどんなことが学べるか、向上心のある人はいつも気にしているのです。

【参考記事】はこちら▽


違いはどこにある?反対に向上心が低い人/向上心がない人の特徴

向上心のある人の特徴については分かりましたが、反対に向上心のない人にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここからは向上心が低い人、向上心がない人の特徴に付いて解説していくので自分の向上心を高めるため、ぜひチェックしてくださいね。


特徴1. 無気力でやる気やモチベーションがない

向上心がある人は、いつもやる気であふれている一方、向上心のない人は成長の糧を見つけられずモチベーションが低くなりがち。

何をやるにしても「どうせ無駄なことだから」「これをやっても大して成長できない」とマイナスに捉え、いつも無気力です。

モチベーションが低い状態が続くと、自分の成長に直結するようなことにすら全力を出せなくなるため、「なんとなく上手く行かないなあ」という不満を抱えたまま日々を過ごすことになります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 責任感が弱く、他力本願な人が多い

自分の成長に責任を負うのは、自分です。向上心がある人は何をやるにも責任を持って自分の成長を目指しますが、向上心がない人は自分のことにすら責任を持ちません

特に自分で努力せず「自分が成長できないのは研修が悪い」「上司がダメだから自分もダメになる」といつも人のせいにしている人は、なかなか自分の成長に向けて自分で頑張れないため、向上心が低いままになってしまいます。


特徴3. 自己分析が苦手で、同じ失敗やミスを繰り返す

自分の失敗を受け入れ、きちんと反省できる性格の人は、同じミスを繰り返しません。

一方、なかなか自分の非を直視して反省できず、自己分析ができない人は失敗の原因が分からず同じミスを繰り返してしまいます。

原因が分からず対処法を作らないまま同じミスを繰り返し、「自分はダメな人間」とネガティブな気持ちになる人も少なくありません。


特徴4. めんどくさがり屋ですぐに楽をしようとする

自分を成長させるためには、一見地味な努力を毎日続けることが必要です。努力を毎日続けるのは、案外大変なもの。めんどくさがり屋ですぐに楽な方へ逃げてしまう性格の人は、いくら目標を立ててもモチベーションが持たず、努力を続けることが出来ません。

努力しようと思っていても遊んでしまったり、ついつい自分の欲に流される人はいつの間にか向上心を失ってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 情報に弱く、時事ネタやトレンドを追えていない

向上心のある人はチャレンジ精神旺盛で新しいもの好きなので、時事ネタやトレンドを頻繁にチェックします。

一方、向上心のない人は新しいことに挑戦するモチベーションがないので、情報収集を行いません。

無気力なあまりテレビをつけてニュースをチェックするのも面倒になり、家ではずっと遊んでいるという人も少なく無いでしょう。


向上心が高い人の長所や短所とは?

向上心が高いと、良いことばかり起こるように思えますが、向上心が高い人には短所もあります

ここからは、向上心が高い人だからこそ目立つ長所や短所について、それぞれ解説していきますので、ぜひチェックしてくださいね。


向上心が高い人の長所やメリットについて

向上心が高い人は真面目で努力家なので、人から好かれることが多く仕事でもプライベートでも信頼されやすいです。

ここからは向上心が高い人の長所やメリットについて解説していきますので、今の自分と比べてみましょう。


長所1. 目上の方に気に入られやすく、仕事において出世しやすい

向上心がある人は、どんな話でも熱心に聞きますし、仕事の先輩ともなれば自分から積極的に質問しに行くことも少なくありません。そのため、人を指導する立場にある上司や先生など、目上の人から可愛がられやすいです。

さらに、向上心のある人は自分なりに努力して結果を出せるため、仕事での評価も上がり出世しやすくなるでしょう。


長所2. ゴールから逆算して行動できるため、夢や目標を叶えやすい

向上心のある人には、明確な目標があります。さらに日頃から努力する人はその目標を叶えるまで努力し続けることが出来るので、自分の夢や目標が叶いやすくなるでしょう。

また、目標に向かって本気で取り組む人は目標実現のため、逆算して努力していけます。そして努力の結果、向上心の高い人は他の人より効率的に、その目標を実現することが出来るのです。


長所3. 自己評価が低いので、周囲に褒められても慢心せず努力できる

向上心のある人は「自分は成功できる」という自信を持っていながらも、謙虚な姿勢を崩しません。自分を成長させるため、成功に満足せずどんどん自分の欠点に目を向けるので、たとえ褒められても努力を続けることが出来ます。

「自分はまだまだ未熟」という意識を常に持っているため、周囲からのアドバイスを素直に受け止めて努力を続けられるのが、向上心ある人の長所です。


向上心が高い人の短所やデメリットについて

向上心が高い人がいると、尊敬の気持ちから長所にばかり目を向けてしまいがち。しかし向上心が高い人には、熱心なゆえの短所があります。

ここからは、目標に向け日々努力している人の短所やデメリットについて、解説していきます。


短所1. あまりにも向上心が高すぎると、周囲からめんどくさい印象を持たれやすい

常に自分の成長のことを考え、毎日しっかり努力する人。一見良いことばかりに思えますが、熱心すぎて周りの人から引かれてしまうことも少なくありません。

適当にしていい仕事も「ちゃんとやらなきゃ!」と異様に頑張っている人がいると、周りの人もどう対応していいか分からず「めんどくさい人だ」と思われることもあります。


短所2. 見栄っ張りな性格で人に頼るのが苦手なため、独りよがりになりやすい

向上心が強いあまり、「弱い自分を人に見せてはいけない」と考えてしまう人もいます。そうした人は自分の中でのルールや評価だけを気にして他人を頼らず、非効率的に仕事をしてしまうこともあります。

また、「自分が成長できれば他人はどうでもいい」、と独りよがりになり他人が成長するチャンスを奪う人もいるので、熱心なゆえに周りと対立することもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


短所3. 目標を高く設定しすぎて、理想と現実のギャップに苦しむ人が多い

向上心が高い人は、今の自分に満足せずどんどん高い目標を設定しがち。しかし、到底到達できないような目標や、今の自分に難しすぎる目標を立ててしまうと理想と現実とのギャップが大きくなり、精神的に苦しくなってしまいます。

目標に届かない苦しさを自分で消化できれば良いのですが、ストレスで他の人に当たったりすればさらに落ち込むことになるでしょう。


手軽に実践できる向上心の身につけ方や高める方法7選

向上心のある人は周りから評価されやすく、日々成長もしているため、「向上心のある人になりたい!」と感じている人は多いでしょう。

ここからは、自分の向上心を高めるための方法について解説していきますので、実現したい目標がある方はぜひ参考にしてくださいね。 


高め方1. 絶対に成し遂げたい夢や目標を設定する

向上心を保ち続けるには、目標を持つことが大切。その目標が叶えたいものであればあるほど、モチベーションを保ちやすくなるので「絶対に叶えたい!」という目標があれば、めんどくさがり屋な人も前向きに頑張れるでしょう。

また、絶対に叶えたい目標であれば目標実現に向けてきちんと計画を立てることもできるので、日々努力を続けやすくなります。


高め方2. 勉強やスキルアップなど、自己投資のお金はケチらない

人はたくさんお金をかけたものを大切にする傾向があります。

自分の成長に関しても同じで、勉強やスキルアップにたくさん自己投資すれば「あれだけお金を払ったんだから、やらなきゃ」と感じ、毎日努力できるようになるでしょう。

自己投資のためのお金はなるべくケチらず、もっといい未来に向けてどんどん使うことをおすすめします。


高め方3. 身近にいる向上心が高い人をロールモデルにしてみる

自習室のようにみんなが勉強している環境なら勉強できる、という人は多いでしょう。向上心がどうしても続かない、という人は身近にいる向上心の高い人に注目し、何度も話してみるのがおすすめ。

向上心の高い人が周りに何人もいれば、その分「頑張ることが当たり前」となりその人をロールモデルに努力を続けられます。


高め方4. 成功体験を重ねて、自分に対して自信をつける

やる気が続かない人は、「頑張ってもどうせダメかも」とネガティブ思考になりがち。自分に自信が持てない人は、毎日日記をつける、毎日少しだけ運動をする、と言った小さい目標を立て成功体験を積みましょう。

小さなことでも成功すれば、「自分は目標に向かって努力できるんだ」と実感出来るので、自分に自信がつきます。自分なりに毎日できる簡単なことを見つけ、実践していきましょう。

【参考記事】はこちら▽


高め方5. 失敗を恐れず、新しいことへ積極的にチャレンジしてみる

失敗が不安で何もできず毎日を過ごしているのは、自分から成長のチャンスを捨てているのと同じ。「失敗したらどうしよう」と不安になる気持ちは分かりますが、新しいことにチャレンジすれば気分も前向きになり、向上心がアップするかもしれません。

まだやった事のない趣味にチャレンジしたりなど、プライベートなことでもいいので積極的に挑戦する習慣を身に着けてくださいね。


高め方6. 自己啓発本を読んで、自分を奮い立たせてみる

書店に行けば、数多くの自己啓発本をチェックできます。自己啓発本は文字通り、自分を奮い立たせるための本。

「なんとなく毎日が上手く行かない」「努力するモチベーションがなくなりそう」という場合、自己啓発本を読んでやる気を取り戻しましょう。

どの本を読めばいいか分からない、という方はまず書店に行き、気になる本を軽く読んでみるのがおすすめです。


高め方7. 常に明るく、前向きな姿勢で日々を過ごすことを意識してみる

向上心のある人は、常に前向き。「自分は成長できる」「この努力が将来役に立つ」と確信していれば、毎日努力するモチベーションを保てます。

なかなか努力が続かないという人は、向上心を高めるためまず前向きになることから始めてみましょう。

道を歩くときに下を向かないよう意識するだけでも、気分は前向きになります。仕事をしている間も「自分は今成長している」と考えながら、熱心に取り組みましょう。

【参考記事】はこちら▽


向上心を高めて、人生をもっと楽しみましょう!

向上心を高めるためには、自分の中でモチベーションを保ち、毎日努力することが必要です。まずは自分なりの具体的な目標を立て、これからどう頑張っていくか決めていきましょう。

また、少しずつでも前向きな気持ちで物事に取り組み、頑張っていけば成長できます。モチベーションを保つのが難しい、という人も目標となる人を見つけ、「自分も成長できる」とポジティブな考えを持つようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事