彼女を信用できない原因は何?不安な気持ちを解消する“対処法”とは

彼女を信用できないの悩んでいる男性へ。今記事では、彼女を信用できない原因から、恋人に信用されにくい女性の特徴や対処法まで詳しくご紹介します。さらに、彼女を信用できないデメリットも解説。ぜひ参考にして、彼女との信頼関係を修復しましょう!

彼女のことが信用できなくて辛い男性へ。

彼女を信用できない理由

付き合っている彼女を信用できないことで悩んでしまうことってありますよね。

他の男性と遊んだり、浮気しているんじゃないかと勘ぐってしまうことは誰にでも経験があるはず。

そこで今記事では、彼女を信用できない原因や信用されにくい女性の特徴を解説します。

この記事を参考に彼女との信頼関係を修復して、恋愛を楽しんでくださいね。


そもそも理由は何?彼女を信用できない原因を7つ紹介

まずは、前提としてなぜ彼女を信用できないのか、具体的な理由を整理してはっきりしておきましょう。彼女を信用できない原因の中で、代表的な原因を7パターンご紹介します。


信用できない原因1. 言動や行動に一貫性がないから

仕事関係で付き合う人や同性の友達などでも、筋の通っていない人は軽薄に思えるもの。

たとえ相手が大好きな彼女であっても、あまりに発言や行動がコロコロ変わると、信用しにくくなるのは当然です。

何をしても「一時的な感情から来ている言動なのかもしれない」という考えが出てきてしまい、「裏切られるのではないか?」と勘ぐってしまうのです。


信用できない原因2. 急に連絡やデートの頻度が減ったから

連絡の頻度や会う回数などは、恋愛感情などを表すパラメーターの一つとして考えている男性も多いでしょう。

そのため、急にLINEが返ってこなくなったり、デートに誘っても断られたりということが続くと、不安になってしまいますよね。

そっけない態度を取られているような気がして、信用できなくなってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


信用できない原因3. 嘘ばかりつくから

「仕事の予定が入っている」「女友達と遊ぶ」と言っていたのに、男友達と会っていたなどの嘘が発覚すると、信頼関係は揺らぎます。

一度だけでも男性にとっては大きなショックを与えますが、それが複数回となると、なかなか不安を解消することは難しくなるでしょう。

嘘つきだというイメージは挽回できにくいため、将来的にも尾を引くケースの一つです。

【参考記事】はこちら▽


信用できない原因4. 過去に浮気されてトラウマになっているから

彼女が浮気していることが発覚したり、嘘つかれていることがわかったりすると、彼氏にトラウマとなるほど大きな傷を与えます。

そんなトラウマにより彼女が全く信じられなくなったり、一旦落ち着いてもまたフラッシュバックしたりということも少なくありません。

恋人との信頼関係を築く上において、解消しにくい心理的なハードルの一つとなります。


信用できない原因5. いきなり身だしなみに気を配るようになったから

急に目立つような服装やメイクをしはじめたという変化も、浮気や嘘を疑いたくなる代表的なポイント。

どれだけ気にしないようにしても、「自分以外の男性の目線を意識しているかもしれない」と考えてしまいますよね。

今までの趣味と異なっていると、浮気相手の好みに合わせているような気がして、強い不安と不快感を感じることが多いです。


特に見慣れない下着が増えた場合、浮気を疑う男性が多い

服装やメイクは、単純に趣味の変化や新しいものを取り入れただけの可能性も十分にあります。

しかし、本来他人に見せるものではない下着などが大きく変わった時、他に好きな男性がいるような気がして、男性は浮気を疑ってしまいがちです。

彼氏の前で伝えてくれるとまだ安心できるものですが、偶然見つけてしまった場合はショックが大きいでしょう。


信用できない原因6. 常に彼氏の予定を把握しようとするから

あまりにも彼氏の予定を細かく聞いてくると、バレないように浮気する計画を立てていそうな気がする時もありますよね。

「彼女が浮気しているのではないか?」と不安になりやすいからです。

常に彼氏がどこにいるかを確認しようとする女性は、ひどい場合にはスマホやスケジュール帳を勝手に見られたりすることもあります。

【参考記事】はこちら▽


信用できない原因7. 秘密主義で自分の話をしないから

人から信頼されるためには、ある程度自分の本心や本性を明かして付き合うことが必要ですよね。

彼女が、彼氏と会っていない時に何をしているかなどを一切話してくれないことは、信用できない原因となります。

秘密主義でプライベートが見えてこないことで、自分の知らない一面があることを疑ってしまうからでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女のせいだけじゃない?男性に理由があって信用できないケース

カップル間の信頼関係は、お互いの信用がバランスよく存在してこそ、初めて成り立つものです。

次に、男性側の過去の行動などが理由となって、信用できない状態になってしまっているケースを2パターンご紹介します。


信用できないケース1. 彼氏が自分に対して自信がない

彼氏が彼女を好き過ぎるあまり、被害妄想のような形で彼女を過剰に疑ってしまっている場合もあります。

「彼女が浮気しているのではないか」「嘘をつかれているのかもしれない」と言う考えばかりに支配されているパターンです。

自分の容姿や性格などに自信がなく、恋愛経験に乏しい男性が陥ってしまうことが多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


信用できないケース2. 自分(彼氏側)が浮気をしているから

「付き合っていても、多少の浮気は誰でもするものだ」という考えを持っている男性も一定数存在します。

そんな感覚の人は、「自分もしているから、どうせ彼女も浮気しているだろう」と後ろめたさから思い込んでしまっていることも。

自分の恋愛に対する価値観から、恋人を心から信用できないことに繋がり、信頼関係が結べないケースがあります。


彼氏に信用されにくい女性に見受けられる特徴

実は彼氏から信用できないと思われがちな女性は、数多くの共通点を持っていることが多いです。

ここでは、彼氏から「浮気したり嘘ついたりしているのでは?」と疑われてしまいがちな女性の特徴について、代表的なものを3パターンご紹介いたします。


彼女の特徴1. 男友達が多い

会社や学校など、あらゆるシーンにおいて、いつも多くの男性が近くにいる女性っていますよね。

そんな男友達が多いという特徴は、彼氏からしてみればあまりいい印象を持てないことが多いです。

今のところは特別な感情がなくても、いつか浮気をされてしまうような気がして、なんとなく信用できなくなってしまいます。


彼女の特徴2. 押しに弱く周囲に流されやすい

頼まれると断れない性格の女性も、彼氏にとっては不安材料の一つになります。

「他の男性が言い寄ってきても、きっぱりと断ることができないかもしれない」と考えてしまうからです。

周りの友達に流されてしまって、男性がたくさんいる飲み会や、出会いの場となるお店に遊びに行く可能性を疑ってしまうこともあります。


彼女の特徴3. 仲のいい女友達の悪口を平気で言う

その人の前では仲良く楽しそうにしているのに、耳に入らないところで悪口を言っているのを見ると、彼女に対して信頼しにくい印象を持ってしまいます。

二面性を持っていることが明らかになるので、彼氏としてもいつ裏切られるかわからない不安が募っていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


カップルは信頼関係が大事!彼女を信用できないデメリット

彼女を信用できないまま付き合い続けることで、どんなデメリットがあるのか気になる男性も多いでしょう。彼女のことを疑ってしまって、信頼関係を築かないままいることによって起こるデメリットを3つご紹介します。


デメリット1. 彼女に対して本心を言えなくなる

信頼関係が一度崩れてしまうと、彼女のあらゆる言動を疑ってしまう状態になる可能性があります。

恋人に疑われるのも辛いことですが、疑いをぶつけるという行動も、心理的な労力が必要になるでしょう。

「彼女の気分を害してしまうかもしれない」と考えが強くなって本心が言えなくなり、関係性がギクシャクしてしまいます。


デメリット2. 喧嘩が増えやすくなる

彼女のことを心から信用できない状態でいると、どんなことに対しても浮気や嘘を疑う気持ちが消えなくなります

それによって、何気ない行動にも腹が立ったり、本当に女友達と遊びに行く時にも過敏に反応してしまうことが多くなるでしょう。

疑うほうも疑われるほうもいい気分はしないので、お互い気が立って喧嘩が増えやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


デメリット3. 結婚を考えにくくなる

結婚は、付き合っている時以上に彼女と接する時間も増えるもの。

さらに、長い間ともに過ごすことになるので、「裏切られるかもしれない」という気持ちを解消できないことは、心理的に大きな負担となります。

一緒に長く居るとお互いに疲れてしまうことも増えてくることから、「この人と結婚したい」とは考えにくくなるでしょう。


彼女をもう一度信用するための対処法はあるの?

彼女に浮気をされたり嘘をつかれたりしたけれど、元どおりの関係に修復したい男性も多いでしょう。

最後に、彼女に対する疑いを解消して、もう一度信用するための対処法を2つご紹介しますので試してみてくださいね。


対処法1. お互いに本音で話し合う

彼女としても何か不満があって、浮気や嘘に走ってしまった可能性もあります。

そのため、思っていることや悩み、不満などを腹を割って話し合って解消してみるのもいい対処法です。

お互いが本心を洗い出してスッキリすることで、切り替えて関係を修復しやすくなりますよ。


対処法2. もう一度彼女を信じると割り切る

彼氏が過去を忘れる努力をして、彼女ともう一度向き合うことで信頼関係の再構築を目指すという方法です。

しっかり彼女が反省していて、「もう二度としない」と思えるのであれば、試す価値は十分にあります。

グズグズと引きずることはあまりかっこいいことではないので、覚悟を持って疑いを解消することを目指しましょう。

【参考記事】はこちら▽


ただし、次裏切られたら別れるなど、事前にルールを決めておく

彼氏がきちんと努力をしても、彼女が浮気や嘘を繰り返すのであれば、別れた方が正解の場合もあるでしょう。

そんな時のために、やり直す前にあらかじめ「次、裏切られたら別れる」と決めておくようにしましょう。

いざまた裏切られても情に流されると、また苦しむことになりかねないので、ドライに決断する勇気も必要になります。


彼女との信頼関係を築いていきましょう。

彼女を信用できない原因や、信用できない気持ちを解消する方法についてご紹介しました。疑いの気持ちを持ち続けることは、みじめで悲しい気持ちになるものですよね。

後々後悔しないように、別れるにしてもやり直すにしても、しっかりと覚悟をもって決断することが大切です。

この記事を参考に、素敵な恋愛を送れるよう頑張ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事