彼氏が冷めてきたサイン6つ|気持ちを取り戻して“別れを防ぐ方法”を紹介

「最近、彼氏の気持ちが冷めてきた」と悩んでいる女性へ。今記事では、彼氏の気持ちが冷めてきた時の兆候やサインから、原因や挽回する方法まで詳しくご紹介します。さらに、カレの気持ちの確かめ方も解説。彼氏とこれからも一緒にいたい女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏が冷めてきた兆候を知りたい女性必見!

彼氏が冷めてきたサイン

彼氏の態度が冷たくなったり、行動が前とは違ってくると、「もしかしてフラれちゃうのかな?」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、彼氏が冷めてきた時のサインや、冷めてきた理由を徹底解説します。

また、彼氏の気持ちの確かめ方や挽回方法もご紹介するので、「彼氏が冷めてきたかも…?」と悩んでいる女性は、ぜひ読んで参考にしてみて下さいね。


当てはまったら要注意!彼氏の気持ちが冷めてきた時の兆候やサイン

「最近、彼氏の行動が変だけど、これって冷めてきたってこと?」と不安になったら、まずは、彼氏が本当に冷めてきたのかどうか、チェックしてみましょう。

LINEや普段の様子から、冷めてきたサインを読み取ってみて下さいね。


冷めてきたサイン1. LINEの返信が遅くなる

本当に好きな相手には、いつまでもLINEのやり取りを続けていたいし、即レスを心がけるのが男性の特徴。もし、LINEの返信が、前に比べて遅くなったなら、それは冷めてきたサインかも。

具体的には、LINEを送っても24時間以上返信が無いようなら、彼氏から「別に彼女とLINEしても楽しくない」と思われている可能性があります。


マメだった彼氏が、平気で既読スルーをし始めたら冷めてる可能性が高い

「今日会いに行ってもいい?」といった質問文にも既読スルーをするようなら、「質問に答えるのすら億劫。」と考えている可能性があります。

付き合いたての頃は、1日に何回もLINEのやり取りをしていたのに、今は既読スルーされるなら、それは、単なる連絡不精ではありません。あなたに冷めて、LINEが面倒くさいと思っている証拠ですよ。

【参考記事】はこちら▽


冷めてきたサイン2. デートの頻度が減る

もし、仕事や体調不良といった特別な事情も無いのに、デートの回数が減ったなら、それは彼氏があなたよりも優先したいことができたということ。

「彼女と過ごすよりも、趣味をしたい。」「友達と遊んだ方が楽しい。」と思っているので、あなたの優先度がどんどん下がってきているのです。彼氏の休日に、彼氏とデートできなくなったら、冷めてきた兆候と言えるでしょう。


デートへ行けたとしても、以前に比べて適当なプラン決めをしている

恋に夢中な時は、遊園地やクルーズ、ゴージャスディナーなど、あの手この手で彼女を喜ばせようとするのが男心の特徴です。

しかし、急に「デートはラブホでいいよね。」「近所のファミレスにしよう。」など、対応が適当になってきたら、それは以前に比べてあなたに対して燃え上がっていないということ。

「冷めてきた彼女に対して、お金も時間も使うのはもったいない。」と思っている可能性があります。


冷めてきたサイン3. そっけない態度をとるようになる

話をしても、軽くあしらわれてスマホに夢中になっていたり、適当に聞き流されたりするなら、あなたへの興味は既に失っているということです。彼にとっては、彼女と会話のキャッチボールをするよりも、目の前のスマホゲームの方が大切。

「彼女の話なんて下らない。早く終わらないかな...。」と上の空で聞いているので、態度がそっけなくなるのが冷めた男性の特徴ですよ。

【参考記事】はこちら▽


冷めてきたサイン4. 彼氏が些細な事で怒ったり、イライラしたりする

イライラした行動をとるということは、彼氏はあなたのことを格下に見ているということ。「俺がイライラした結果、彼女を怒らせても構わない。」と思っているのです。

例えば、会社の上司や付き合いたての女性に対しては、怒りをぶつけたりはしませんよね。彼女に冷めて、「どうでもいい。」と思っているからこそ、イライラした態度に出るのです。


冷めてきたサイン5. 愛情表現をしなくなる

冷めてくると、「○○ちゃん、好きだよ。」「かわいいね。」といったことを言わなくなるのも特徴です。

男性は、心から彼女のことを好きなら、自然とそれを言葉と行動で表現するもの。何も言わなくなったということは、気持ちが無いということです。

「私のこと、好き?」と聞いてみて、適当にはぐらかされるようなら、アウトでしょう。


手を繋ぐなどスキンシップをとらなくなる

男性は、本能的に、「好きな女性とはいつもイチャイチャしていたい。」と思うもの。手を繋いだり、キスをしたり、肉体関係を迫ったりと、好きな彼女に対しては積極的にスキンシップをとります。

キスをしてくれなくなったり、お泊まりデートの回数が減るような対応をされるなら、冷めてきた兆候といえるでしょう。

「彼女といてもドキドキしない」と思われているかも。


冷めてきたサイン6. 誕生日や記念日のお祝いが適当になる

男性は、狙った女性や大切な女性にはお金をかけてアピールします。誕生日や記念日も、素敵なプレゼントを用意して万全の対応をするもの。

しかし、冷めた女性に対しては、「お金がもったいない。」と感じます。今までは、ジュエリーやバッグをプレゼントしてもらってたのに、急に雑貨や実用品といった、安くて簡単に手に入るものに変わったら、冷めている特徴と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


何が原因なの?彼氏の気持ちが冷めてしまう理由とは

「私は今まで通りの態度なのに、どうして彼氏の気持ちが冷めちゃったの?」と疑問に思っている女性もいるでしょう。

そこでここからは、彼氏が彼女に冷めてきた理由を徹底解説。単に彼氏だけの問題でなく、あなたに原因があることもあるため、普段の自分の態度を思い出してみて。


彼が冷める理由1. 奢ってもらって当然のスタンスに嫌気がさしたから

「男性がデートの費用を持つのは当たり前!」と思っている女性は意外と多いでしょう。しかし、いつも奢られるばかりで、感謝の気持ちがないと、男性は冷めてしまうのが特徴。

「この子、全然財布を出す素振りもないし、お礼もないけど、単に俺のことATMだと思ってる?」と、彼女の行動にドン引きしているかもしれません。いつも奢ってもらっている女性は要注意ですよ。


彼が冷める理由2. 彼女の束縛や干渉に疲れたから

男性は、ある程度自由に生きていたい生き物です。いくら付き合っているからといって、「何時に帰ってくるの?」「女友達や女性の同僚の連絡先は消して!」「遊びに行っちゃダメ!」など、理不尽な束縛や干渉が続くと、彼氏はげんなりしてしまいます。

「彼女のせいで、人生全然楽しくない!」と思ってしまい、気持ちが急激に冷めてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼が冷める理由3. 仕事で忙しいのにわがままばかり言うから

女性は、「プライベートが大事。」と考えるのが特徴ですが、男性は、「プライベートより仕事が大事。」と考える人が多いです。

例えば、彼女から、「仕事が忙しいから会えないって、**仕事と私、どっちが大切なの?」と怒りをぶつけられても、男性は理解できません。

仕事で忙しいのに、「会いたい。」だの「頻繁に連絡して。」だの言われると、疲れてしまうのです。


彼が冷める理由4. 遠距離で会えないのに慣れてしまったから

遠距離恋愛だと、会いたい時や、スキンシップをとりたい時でも、簡単に会うことはできません。遠距離で会えないことに慣れてしまうと、彼女がいない生活が当たり前になってしまい、ジワジワと彼女の存在感が薄れ、気持ちが冷めていきます。

久しぶりに会っても気持ちが盛り上がらず、「彼女がいてもいなくても生活は変わらない」と思ってしまうのです。


彼が冷める理由5. すぐに浮気を疑ってくるから

忙しくて連絡が返せなかったり、残業で帰りが遅いだけで、「何してたの?浮気でしょ?あの秘書の女と一緒だったんでしょ!」など、鬼のような表情で責め立てられては、彼氏もうんざりしてしまいます。

彼女が疑り深い性格で、事あるごとに浮気を疑うと、「俺って信用ないんだな...。」と自信を失い、彼女への気持ちが冷めてしまうのです。


彼が冷める理由6. 性格や価値観の不一致を感じたから

彼女と性格や価値観が合わないと、「このまま付き合っていても、彼女との結婚は無いな。」と彼氏は思ってしまいます。特に、結婚願望が強い男性にとっては大問題。仮に付き合って結婚してもケンカばかりの人生が目に見えています。

そのため、「彼女と一緒にいても楽しくない。話が合わない。」と、1度でも思ってしまうと、そこからどんどん気持ちは冷めていくのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の気持ちが冷めてるかを確かめる方法をレクチャー

「彼氏の態度がちょっと冷たい。」と少しでも感じたら、彼氏の気持ちが冷めているかどうか、まずはチェックしてみましょう。

ここでは、彼氏の気持ちを確認する方法を3つご紹介します。1つずつ試してみて確認するのがおすすめですよ。


確かめ方1. ストレートに彼氏にどう思ってるのか聞いてみる

周りくどい言い方だと、気付いてくれない場合もあるので、単刀直入に、「もしかして、私のこと冷めた?」と聞いてみましょう。

もし冷めていないなら、「そんなことないよ!俺の態度、おかしかった?不安にさせてゴメンね。」と、必死に謝ってきてくれますよ。

万が一、冷めているなら、そのままそっけない態度を取られるか、別れ話に発展するはずです。


確かめ方2. 彼氏にサプライズプレゼントを贈ってみる

男性は、好きな女性からプレゼントをもらうと、どんなものでも飛び上がって喜びます。なので、誕生日でも記念日でもない日に、ちょっとだけ高価なプレゼントを贈ってみましょう。

おすすめはブランドのネクタイやマフラーといった、身につけるもの。「何でもない日に、こんな高いもの貰っても困る。」といった表情をされたなら、冷めている証拠です。


確かめ方3. 真剣な相談や悩みを打ち明けてみる

あなたの悩みを、親身になって聞いてくれるか、それとも興味なさそうにされるかで気持ちがあるか判断できます。

例えば、「両親が熟年離婚しそうで悩んでいる。」といった、深入りすると面倒くさそうな悩みがおすすめ。

彼氏があなたのことを真剣に考えているなら、真剣にアドバイスしてくれるでしょうし、冷めているなら、適当に流されるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の気持ちが冷めてる場合、もう一度気持ちを取り戻す方法とは

「やっぱり彼氏の気持ちは冷めてるかも。でも彼が好きだから、気持ちを取り戻したい!」と思ったら、やみくもに行動するのは絶対NG。計画的に行動することが大切です。

彼氏の心の取り戻し方を徹底的に対策してみましょう。


取り戻し方1. 初心を思い出す場所へ行ってみる

冷めた彼氏の心を取り戻すには、もう一度あなたにドキドキさせることが大切です。例えば、告白した場所や初デートした場所に行って、トキめいていた頃を思い出させましょう。

「ここで○○くんが告白してくれたんだよね。」など、思い出話をするのも効果的な対策です。彼氏も、「そうだった。あの頃はあんなに彼女のことが好きだった。」と思い出して挽回できるかも。


取り戻し方2. お互いに気持ちの整理がつくまで距離を置く

もし、あなたの大切さを再確認させたいなら、一旦彼氏と離れるのも有効な対策です。離れるといっても、完全に別れるわけではなく、ちょっと距離を置く程度で大丈夫。

例えば、1ヶ月は連絡を取らずに過ごしてみて、お互いの気持ちを見つめなおす期間を設けます。いつも側にいた彼女が突然いなくなったことで、彼は喪失感を覚えて挽回できるかも。

距離を置いたあとに、「やっぱり○○ちゃんが好き!」と思うかもしれません。


取り戻し方3. 二人で出来る趣味や習い事を始める

付き合い期間が長く、マンネリ化してしまったカップルは、一度彼氏の気持ちが冷めてきたら、そのまま別れ話に発展しがちです。それを防ぐには、2人でできる趣味や習い事といった共通体験を、新しく投入して刺激を与えることが重要。

ボルタリングや、ダーツといった、徐々に上達していくものがおすすめです。「2人で楽しもう!上達しよう!」と共通の目標に向かって頑張れるので、冷めた気持ちも再び盛り上がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


取り戻し方4. 二人きりで旅行へ出かける

デートがワンパターンで冷めているなら、非日常的なデートで新鮮さを取り戻すのがおすすめです。

旅行に行けば、いつもと違う風景や食べ物を楽しむことができます。もし予算があるなら、海外旅行もイチオシ。言葉が通じない異国は、ちょっとした冒険気分になれるので、お互いの新たな面を再発見できて、新鮮さが蘇りますよ。


彼氏が冷めたサインを見逃さないでくださいね。

今までラブラブだったのに、急に彼氏が冷めてきたら、焦りますよね。

「彼氏が好き!絶対別れたくない。」と思う人もいるでしょう。まずは、彼氏が冷めてきたサインを見逃さないようにして、冷めたのが分かったら何が原因か考えてみて。

万が一、冷めたていることが確定したら、どこか遠くに旅行に行ってみたり、思い切って距離を置いたりすれば、彼氏の心を取り戻すことができるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事