彼女に冷めた男性の15のサイン|彼氏の気持ちを復活させる対処法とは?

彼女に冷めた彼氏への対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼女に冷めてしまった時の対処法について詳しくご紹介します。

彼女に冷めた時の行動や態度とは?彼氏が冷めた時のサインを大公開

彼氏が彼女に冷めた時の行動や態度とは

「彼が急に冷たくなったけど幻滅されたのかしら?」

「彼が冷めてしまってるのかどうかってどうやったらわかるの?」

今まで仲良くやってきた恋人が急に冷たい態度をとるようになったら、「別れるつもりなの?」と不安な気持ちになりますよね。

ここからは、彼氏が彼女に冷めてしまった時に出すサインを具体的に紹介していきます。


冷めた時の行動1. 手を繋いでくれなくなった

思いが冷めてしまった彼は、あなたから距離をとりたいと思うようになります。そのような思いからスキンシップも取りたがらなくなるのです。

デート中いつも手を繋いでくれていたのに繋いでくれない、頑張ってあなたから手を繋いでもすぐに自然と解かれてしまうようなら、冷めているのかもしれません。


冷めた時の行動2. LINEのレスが、かなり遅くなった

彼氏が冷めてしまうと、あなたとのやりとりをめんどくさいと思ったり、煩わしいと思うように。

あなたからLINEを送っても、レスが遅くなったり、既読スルーで放置されるようなら彼は冷めてしまっている可能性があります。


冷めた時の行動3. 相手からLINEが来なくなった

彼氏が彼女に冷めた時の行動や態度とは相手からラインが来なくなる

冷めてしまったら、自分からあなたに積極的に関わろうという気持ちがなくなってしまいます。

そのため、LINEを送られることはほとんどなくなり、連絡が来ても、用事がある時の必要最低限のやりとりになりがち。

付き合いたてのような、用もなく雑談するようなことはほとんどなくなってしまうでしょう。


冷めた時の行動4. デート内容が雑になった

彼氏が一旦冷めてしまうと、デートするのが面倒になり、労力やお金、時間をかけたくないと思ってしまうのです。

綿密にデートの計画を立てていた彼が、急にお互いの自宅でのデートばかりになったり、行き当たりばったりになったり、ホテルに直行するだけになってしまったら、あなたに対する愛情が冷めたかもしれません。


冷めた時の行動5. デートの予定が組みづらくなった

何かが原因で、恋人気分から冷めてしまった彼は、あなたに会いたいという思いが無くなってしまいます。

できるだけ会わないですませようと考えるから、「友達付き合いが忙しい」とか「最近仕事ずっと忙しい」とか理由を付けて、デートを延々と先延ばしにしてしまいます。

あまりに長い間「予定が合わない」と言われ続けるようなら、あなたのことをもう好きじゃない可能性が高いです。


冷めた時の行動6. デート中、楽しくなさそう

彼氏が彼女に冷めた時の行動や態度とはデートが楽しくなさそう

一度冷めてしまうと、あなたと一緒にいていても嬉しくないので、テンションが上がらなくなってしまいます。

今までデート中テンションが高かったような彼が、デート中ずっと楽しくなさそうにしているようなら、冷めてしまった感情が態度や表情に現れてしまっているのかも。


冷めた時の行動7. 気遣いしてくれなくなった

冷めた感情を持つようになった彼氏は、あなたに好かれようとしなくなります。

カップルになりたての頃は、優しく気遣っていたような彼が、

  • 重い荷物を持っていても手助けしてくれなかった
  • 生理で体調不良の時にも労わってくれなくなった

などがあれば、「嫌われても構わない」と思っているから、雑な扱いをしているのかもしれません。


冷めた時の行動8. 話してて態度がそっけない

デート中や普段の行動から彼女に幻滅してしまった彼は、あなたとのコミュニケーションを避けるようになったり、退屈だと感じる傾向にあります。

あなたから話しかけても、しっかり聞いてくれなかったり、返事が適当で雑になったり、話を広げようとしてくれなくなってそっけなくなりがち。

そんな態度が何日も続くなら、ただ機嫌が悪いだけじゃないので、あなたに冷めているのを知らせようとしているのかも。


冷めた時の行動9. 帰りが遅くなった

彼氏が彼女に冷めた時の行動や態度とは帰りが遅くなった

同棲カップルで彼氏が冷めてしまうと、あなたと顔を合わせたくないと思うようになってしまい、家にいる時間をできるだけ短くしたいと考えがちです。

なるべく遅く家に帰ろうとして寄り道したり、あえて仕事終わりに予定を入れようとして毎日飲み会ばかりになったりすることも…。


冷めた時の行動10. 夜の営みの回数が激減した

愛が冷めた相手とは、できるだけスキンシップをとりたくなくなるもの。

夜の営みを誘ってくれなくなったり、あなたから誘っても断られてしまう場合は、異性として見られなくなったのかもしれません。また、別れる理由作りのためにあえて回数を減らそうとしている可能性も考えられます。

【参考記事】はこちら▽


冷めた時の行動11. 友達との遊びが増えた

想いが冷めると、彼の中で彼女と一緒に過ごすことの優先順位が下がってしまいます

頻繁に友達と遊ぶようになるのはそのためで、あなたと遊ぶよりも友達と遊んでる方が楽しいと考えているのでしょう。

また、「友達と遊ぶ」と言いながら、実際は新しい恋人を探している可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


冷めた時の行動12. 記念日や誕生日を祝ってくれなくなった

彼氏が彼女に冷めた時の行動や態度とは記念日を祝ったくれなくなった

一旦愛情が冷めてしまうと、彼女のことをどうでもいいと考えがち。彼女に労力もお金もかけたくないと考えるようになってしまいます。

そのため、プレゼントのランクが下がってしまったり、食事するお店を予約してくれなくなったり、最悪の場合はお祝い自体をしてくれなくなるのです。


冷めた時の行動13. 自分の話をしなくなった

冷めてしまった彼氏は、彼女に心を閉ざしていしまう傾向があります。

愛情があった時には自分のことを知って欲しいと考え、その時々に思ったことを伝えるのですが、冷めると自分の本音を言わなくなってしまうのです。

一日の出来事や思ったこと、家族や友達の話、仕事の話を全くしてくれなくなったら、その傾向があるかもしれませんよ。


冷めた時の行動14. 好きと言ってくれなくなった

彼女に幻滅している状態では、好きという感情を抱かなくなります

付き合うかどうかの瀬戸際のころや、カップルになりたてのころは積極的に好きだと言ってくれていた彼。

でも、冷めてしまうと自分からは「好き」と言わなくなったり、こちらから「好き?」と聞いても「好き」と返してくれなくなったりします。

思ってないことを言って嘘をつきたくないので、なるべく言わないようにしているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


冷めた時の行動15. 背中を向けて寝るようになった

彼氏が彼女に冷めた時の行動や態度とは背中を向けて寝る用になった

冷めてしまうと、彼女となるべく関わりたくないと考えてしまいます。その内心にある拒絶の気持ちが、無意識のうちに行動にも現れてしまうのでしょう。

いつも抱き合って寝ていたような彼氏が、急に背中を向けて寝るようになったら、あなたへの愛が冷めたサインかもしれません。


彼女に冷めた彼氏の心って、復活させることは可能なの?

彼女に冷めた彼氏の心を戻すことは可能?

正直に話すと、一旦冷めてしまった彼氏の心を取り戻すのは非常に困難です。

しかし、諦めるのはまだ早いですよ。あなたはまだフラれていないのだから、二人が別れると決まったわけではありません。

まだ別れを切り出されていないのなら、彼もまだ別れるかどうかを迷っている状態だとも考えられます。

迷っている段階であるなら、彼をもう一度振り向かせるチャンスはあります。

後悔しないように、彼を振り向かせるためにできる限りのことをしましょう。


冷めてる彼氏に彼女がすべき“寄りを戻すための対処法”とは?

彼女に冷めてる彼氏への対処法

「冷めてしまった彼の心を取り戻す方法はないの?」

「彼に嫌われてしまった時、どうするのが正解なんだろう?」

彼氏があなたに冷めてしまったことがわかったらショックだし、どのように対応するのが良いのかは結構構悩んでしまいますよね。

それでも、上手く対処できれば、彼の中の愛情は再び燃え上がり、以前のように仲のいい恋人同士に戻れるかもしれません。

これから説明する寄りを戻すための対処法をしっかり把握して、復縁のチャンスをつかみ取りましょう。


対処法1. まずは彼の様子を伺う

彼の冷めてしまったように思える言動も、一時的にマイナスな気持ちになっていることが原因かもしれません。

改善しようとして彼のことを変に刺激してしまうと、逆に悪い方向に転がってしまう可能性もあるので、まずはしっかり彼氏の様子を伺ってみることをおすすめします。

様子を見ているうちに、彼が自ら不満をもらしたり、悩みを打ち明けてくれるかも。

不満や悩みを把握できれば、それを解消することが関係修復のきっかけになるかもしれません。


対処法2. 話し合いの場を設ける

彼が冷めていることがわかっても、彼の本音がわからないと解決策はもちろん、解決できることが原因なのかどうかもわかりません。

そのために、彼の思いを知る場を作る必要があります

まずは、しっかり二人で話し合うことが大切。彼が心の奥底で思っていることを話してもらえるように努めましょう。

原因がわかれば、解決に向かって歩き出すことが可能になります。

話し合いの時に注意しないといけないのは、相手を問い詰めないこと。

本音を知りたいからと言って問い詰めてしまうと、彼はますます心を閉ざして本音を言わなくなってしまいますし、喧嘩になってしまうかもしれません。

最悪の場合はその場で別れ話に発展するかもしれないので気を付けましょう。


対処法3. 会う頻度を増やす

彼女に冷めてる彼氏への対処法は会う頻度を増やす

彼が冷めてしまったのは、コミュニケーションやスキンシップが少なくて気持ちが冷めてしまったことが原因かも。

最近彼氏とデートする機会が減ってるなら、あなたから積極的に誘って頻繁に会うようにしましょう。コミュニケーションとスキンシップを充実させて、お互いの愛情を深める努力が大事ですよ。

会い続けているうちにあなたに対する好感度が回復し、「やっぱり一緒にいると楽しいな」とか「なんだかんだこの子のことが好きだな」とあなたへの想いが再燃するかも。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. いつもと違うデートをする

いつも同じようなデートばかり続けていると、マンネリを感じて冷めてしまうケースも考えられます。

そこでおすすめなのが、いつもと違うデートをすること。

  • 同棲している場合は、たまにはラブホテルに泊まってみる。
  • 普段いかないような遠い所へ、二人で旅行に行ってみる。
  • あえて普段選ばないようなデートスポットに行ってみる。

など、環境が違う状況でデートしてみることで、お互いの新しい一面が見れたり、新しい楽しさと出会えるでしょう。

彼があなたの新しい一面を発見して、あなたへの愛情が復活する可能性がありますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 思い出を振り返る

付き合いが長くなればなるほどお互いの存在が当たり前になりすぎてしまいます。

付き合い始めたころに感じた気持ちもいつの間にか忘れてしまっているカップルも多いでしょう。

そんな場合は、二人で一緒に思い出を振り返るのが効果的。

二人で取った写真を見返してみたり、出会った頃のLINEのやり取りを見返してみたりするといいでしょう。

好きになり始めたころの気持ちや、相手のどんなところが好きなのかを思い返すきっかけになりますよ。


対処法6. 一旦距離を置く

彼女に冷めてる彼氏への対処法は一旦距離を置く

どうにか修復しようと色んな対処法を試しても効果が無い場合は、対処したことが逆効果になっているかも。

関係を改善しようとしているあなたの行動自体を煩わしいとか重いと感じている可能性があります。

そんな時は、一旦距離を置くしかないかもしれません。離れることで、彼も冷静になって初めて考えることもあるでしょう。

そこであなたのありがたみに改めて気づいてくれたら彼の気持ちが復活するはず。

ただし、この対処は別れることのきっかけにもなりうる諸刃の剣です。何をしても上手くいかない時の最終手段くらいに考えたほうが良いですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼が冷めたサインを見逃さないで早めに対処しよう!

彼女に冷めた時に男性が出すサインを把握して対処しよう

彼女に冷めた時に男性が出すサインや、関係修復のための対処法について紹介してきました。

彼氏の愛情が冷めたかもしれないと思うと悲しいし、どうしたら彼の気持ちをとりもどせるのかわからなくて困ってしまいますよね。

今回紹介したサインや対処法をしっかり把握して、彼との関係を修復できるように頑張って下さいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事