「返信が遅い男性に冷める…」LINEのレスがあまり来ない時の対処法を解説

返信が遅い男性に対して冷めそうになっている女性へ。今記事では、返信遅い男性に冷めてきた時の対処法を詳しくご紹介します。人によってレスのスピード感は異なるため、連絡が遅くて冷めるとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

返信が遅い男性に冷める女性へ。上手な対処法を解説!

返信が遅い男性は冷める?

こっちがLINEをしているのに、なかなか返信をしてこない男性っていますよね。

そんな男性が彼氏だと「もういいかな。」という気持ちになる女性もいるはず。しかし、それが理由で別れてしまうのはもったいないかもしれません。

ここからは、返信が遅い男性への対処法を詳しく紹介します。


返信が遅い男性に冷める時の対処法1. 急用は電話で対応する

至急返信がほしい用事をLINEやメールでしても、返信が遅いと自分の生活に支障をきたすものですし、それが恋人関係のヒビにつながってしまう可能性もあります。

すぐに伝えたい大切な用事や、すみやかに返答がほしいような緊急性のある用件は電話で連絡するようにしましょう。

電話であればすぐに相手から返事を聞けるので、彼氏に対してがっかりすることを防げますよ。


返信が遅い男性に冷める時の対処法2. 相手が返信しやすい時間に連絡する

連絡をする時間によっては男性は仕事をしているなど、「返信したくても対応できない」という状態なのかもしれません。

返信遅い男性に気持ちが冷めてくると感じているなら、相手が返信しやすい時間に連絡をしてみるのもおすすめの対処法です。

男性が返信しやすい時間なら返信速度も通常になり、お互いにストレスを感じないで済むかもしれませんよ。


返信が遅い男性に冷める時の対処法3. 日頃から連絡はマメにしたいと伝える

男性側としては、自分が返信遅い人だとは思っていないケースもあります。

もし好きな人が返信遅いと感じさせる人なら、「LINEのレスは早めだと嬉しいな」と自分の気持ちを事前に伝えておくのも適した対処法ですよ。

あらかじめ伝えてもらえることで、好きな人もあなたに合わせたペースで返信をしてくれるようになるでしょう。


返信が遅い男性に冷める時の対処法4. 「返信が遅れる時は教えて!」と言う

返信があると思うからこそ「まだかな」「待ち遠しいな」などの気持ちになるもの。期待をするから彼氏の返信が遅いとがっかりするもの。

彼氏の返信遅いのが理由で、気持ちが冷めてくるのなら、「返信遅くなるなら前もって伝えておいて」と要望を出しておくのもおすすめです。

「これから仕事で打ち合わせだからLINEできないかも。」など事前に彼氏が連絡をしてくれていたら、LINEの返信が遅くてもストレスなく待てるようになるでしょう。


返信が遅い男性に冷める時の対処法5. 連絡が苦手なんだと割り切る

人には得意なものと苦手なものがあります。自分が苦手なことを遠ざけているからと恋人に冷められたら悲しいですよね。

好きな人が返信遅い人なら「この人は連絡が苦手な人」と、割り切ってあまり気にしないのも対処法の一つです。

気持ちを割り切れれば返信が遅くても「仕方ない」と思えて待つのもあまり苦になりませんよ。


返信が遅い男性に冷める時の対処法6. 返しやすい文章を心がける

例えば「デートの誘いなどのレスは遅くないのに、ちょっとした連絡は返信が遅い」そんな場合、男性は「何を返信したらいいのか分からない」という状況なのかもしれません。

そこで男性が返しやすい文章を心がけるようにしましょう。「どうでもいい報告ばかり」「スタンプだけのLINE」などだと相手は返信しにくいもの。

男性の興味のある内容や疑問文を交えるなどして返信がしやすくなれば、レスが早くなる可能性がありますよ。


返信が遅い男性と上手く連絡を取り合いましょう。

今回は返信が遅い男性に冷める時の対処法について徹底紹介しました。

「付き合う前の段階なのに返信が遅くて気持ちが冷めそう」そんな女性もいるかもしれません。

今回紹介した対処法を参考にすれば、返信の遅い男性との関係をむやみに悪化させずに済みますよ。冷める前にお互いにできることを見つけて対処してみましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事