彼氏の返信が遅いのは冷めたから?LINEの返信をしない7つの理由を解説

会えない時の二人の距離を縮めるLINEやメール。でも、彼氏からLINEの返信が遅いと不安になりますよね。そこで今回は、彼氏の返信が遅い理由と返信しない彼氏にすべき上手な対処法&NG行動をお教えします。また、彼が返信したくなるLINEテクニックまで徹底解説していきます。

彼氏の返信が遅くて悩んでいる女性へ。

彼氏がLINEの返信をしない7つの理由

最近ではLINEのように気軽にメッセージのやり取りができるツールが当たり前のように使われています。そんな中、返信が遅いというのは恋愛においてよく聞く悩みの一つとなっています。

今回は彼氏の返信が遅い理由や、返信したくなるコツについてまとめてみました。彼の「返信が遅い」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


彼氏のLINEやメールの返信が遅い!彼氏の返信が遅い7つの理由

大好きな彼にメッセージを送ったのに返信が遅い、そんな時あなたはどんな理由を考えるでしょうか。楽観的に考えられれば悩むことはないでしょうが、深刻に考えてしまうと夜も眠れないほど悩んでしまうことがあるかもしれません。

ここでは彼氏の返信が遅い7つの理由を紹介していきます。まずは思い当たる理由がないかチェックしてみましょう。


理由1. 単純に仕事が忙しく、LINEやメールの返信が後回しになっている

彼からの返信が遅いと、不安な気持ちから悪いことを考えてしまいがちでしょう。しかし、よく考えてみると単純に彼の仕事が忙しく、スマホを触る余裕がないだけかもしれません。

送られてきたメッセージを読むことはできても、スマホを操作して返信を送るところまではできないというケースも社会人であれば十分に考えられますよ。


理由2. 彼女への気持ちが冷めてしまった

大好きな彼女なら相手と連絡を取りたいし、メッセージが来たらすぐにでも返信したいと考えるでしょう。

メッセージを送っても既読スルーされたり未読のまま放置されている場合には、残念ながら彼女への気持ちが冷めてしまっている可能性があります。

あなたから連絡しなければ彼からLINEがほとんど来ないという場合も気持ちが薄れているかもしれません。


理由3. すぐに返信して暇人と思われたくないから

男性はプライドが高いため、暇だと思われるのを嫌う人が意外と多いものです。本当はすぐにでも返信したいと思っているにもかかわらず、暇人と思われたくないがためにわざと返信を遅くする男性もいるでしょう。

また、自分が好きになりすぎたときに彼女に相手にされるか不安という気持ちからも、あえて返信を遅くして余裕のある素振りを見せていることもあります。


理由4. 飲み会など誰かと話していて、スマホを取り出して返信するのが申し訳ない

社会人の彼の場合、職場の飲み会などでは上司や先輩など、自分よりも立場が上の人と一緒の場合が多いです。そんな時にスマホを取り出して操作するのは失礼な行為になります。

彼が飲み会などで誰かと話して返信が遅くなるというのは良くある理由の一つ。飲み会後も帰り道の方向が途中まで一緒であれば、なかなかスマホを取り出せず返信できないことも考えられるでしょう。


理由5. LINEやメールよりも、会うことが大切と考えている

LINEは気軽さが魅力のツールですが、相手の顔が見えないためどんなに重い内容でも気軽にメッセージを送れてしまいますよね。

気軽に使えるとはいえ、大切な人とは直接会ってしっかりと相手の顔を見てコミュニケーションが取りたいと考える男性も多くいます。

この場合、LINEは単なる会うための連絡ツールとして考えていないため、その他のメッセージには進んで返信をしないことが考えられるでしょう。


理由6. あえて返信を遅くすることで、彼女がどう反応するか恋の駆け引きをしている

大好きな彼にメッセージを送った後には、返信が来るまで何度もLINEを確認してしまう女性も多いのではないでしょうか。

LINEで恋の駆け引きを仕掛けている人の中には、わざと返信を遅くすることで彼女の反応を探っている場合があります。

焦らすことで相手にもっと自分のことが気になるように仕向けるようにする恋愛テクニックの一つです。返信が遅い彼はもしかしたらあなたに駆け引きを仕掛けているのかもしれませんね。


理由7. 返信すべき内容ではないと思っている

彼からの返信が遅いと思っている時は、一度あなたが送信したメッセージを見直してみると良いかもしれません。

彼に興味のない内容のメッセージを送っていたりすると返信が来ない可能性も。中には疑問系のメッセージ以外は返信すべき内容ではないと思っている男性もいるでしょう。

送信したメッセージに既読が付いている場合には、ひょっとしたら返信する必要がないメッセージだと思われているのかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


もしかしたら彼氏の返信が遅いのは彼女のせいかも?

彼氏からの返信が遅い理由について見ていきましたが、実は彼女が送ったメッセージのせいで返信が遅くなっていることも考えられます。

ここでは彼氏の返信が遅いのは彼女が原因と考える場合についてまとめてみました。彼氏からの返信が遅いと悩んでいる人は、一度自分が送ったメッセージを見返してみてはいかがでしょうか。


1. 会話が終わったと思わせる内容を送っている

男性の中には彼女とのLINEのやり取りが終わるタイミングがわからないと悩んでいる人がいるようです。

メッセージの用件が終わったり、内容が疑問系ではなかったりした場合には会話が終わったものだと思って返信が遅くなることがあります。中には、スタンプを送ると会話終了のサインだと思われていることもあるようです。


2. 彼氏にとって返信しにくい内容を送っている

LINEに限らず会話にも言えることですが、どうリアクションをすれば良いのかわかりにくい内容がありますよね。

例えば「今日も仕事が無事に終わりました」というような一方的な報告メールや、「今日はいいお天気だね」など、「だから何?」というような返信しにくい内容でしょう。

自分に送られてきたときのことを考えて「だから何?」と聞きたくなるようなメッセージは返信を送らせてしまう可能性大です。


3. 彼氏からのLINEやメールに対して、すぐに返信している

送ったメッセージに対して返信が早いと、送られた側も早く返信しなくてはとプレッシャーに感じてしまうことも少なくありません。

大好きな彼からのLINEやメールならば、素早く返信したい気持ちはわかりますが、その行為が相手を困らせていることも。

返信が早いとそれだけやり取りが多くなり、結果的に面倒になって返信が遅くなることにもつながるようです。


LINEやメールの返信が遅い彼氏への対処法

ここまではLINEの返信が遅い理由について考えられる様々なケースについて紹介してきました。では、実際に返信が遅い彼氏に対してはどのような対処法があるのでしょうか?

ここではLINEやメールの返信が遅い彼氏への対処法について紹介していきます。


対処法1. TwitterやInstagramなどSNSの更新をチェックして、意図的に遅らせてるのか確認する

LINEの返信が遅くなる理由は意図的かそうでないかの大きく分けて二つになるでしょう。今はTwitterやInstagramなどSNSを利用している人が多いため、意図的かどうかを見極めるためにはSNSの更新をチェックしてみましょう。

返信が来ない間にもSNSの投稿をしている場合は、スマホを触れる状況にあると判断できるため、意図的に返信を遅らせている可能性があります。

しかし、LINEのやり取りよりも一方通行で発信できるSNSはストレス解消に使っている人もいるため、彼を責める前にお互いの気持ちを確認してみることが大切です。


対処法2. 仕返しに自分も返信を遅くする

彼からの返信が遅いと寂しさや不安な気持ちで一杯になりますよね。その気持ちを彼氏にもわかってもらうために仕返しとして自分も返信を遅くしてみるのも対処法の一つ。

わざと返信を遅くしたことで、いつもこまめに返信してくれていた彼女からの返信が遅くなったと彼氏が心配になって返信を早くすることがあるでしょう。


対処法3. 彼氏は返信が遅い人と割り切る

気軽にやり取りができるLINEは、チャットのようにやり取りできる便利さがありますが、そもそもはメールのようなもの。

リアルタイムでやり取りするチャットとは異なり、すぐに返信が来るわけではないと気持ちを切り替えることが大切です。

彼氏は返信が遅い人、とそもそも素早い返信を期待していなければ、返信が遅いからといって不安になることはなくなるでしょう。


対処法4. なるべく彼氏の返信ペースに合わせてあげる

彼氏からのメッセージにはすぐにでも返信したいと考える女性は多いはず。でも、彼氏は返信が遅いタイプの人であるならば、彼氏のペースに合わせてあげるのがおすすめです。

素早くメッセージを返すことで、返信が遅いタイプの彼にプレッシャーをかけてしまうことになります。相手の気持ちを自分に向けるためにも、あえて彼のペースに合わせて寄り添ってあげることが効果的です。


「おはよう」「おやすみ」は送ってもOK!

返信が遅い彼の場合は1日や2日送ってこないパターンことがざらです。そんなに連絡が取れないのはストレスになると思う人は、返信の必要がなさそうな挨拶程度のメッセージなら送っても大丈夫です。

「おはよう」「おやすみ」程度であれば、送られてきた側も負担にはならず、あわよくばスタンプで返信がもらえることがあるかもしれませんよ。


対処法5. 2日〜3日以上などあまりにも遅い場合は、正直に不安なことを伝える

色々な対処法を取ったとしても、あまりにも長い間返信が来ないと不安になってしまいますよね。そんな時は彼に対して正直に「返信が遅くて悲しい」「不安で仕方ない」という気持ちを冷静に伝えましょう。

さらに彼にどうして欲しいのかを具体的に伝えると、彼も対策がとりやすく効果的に返信スピードが速くなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


LINEやメールの返信が遅い彼氏に対してやってはいけない3つのこと

ここまでは返信が遅い彼氏への対処法について紹介しましたが、中にはこれをやると関係が悪くなってしまうということがあります。

ここでは返信が遅い彼氏に対してやってはいけないことを3つ紹介していきます。彼との関係を続けたいのであればしっかりとチェックしておきましょう。


1. 「早く返信してよ〜!」と催促する

大好きな彼からなかなか返信が来ない時、イライラして思わず催促したくなることもあるでしょう。もしかしたら催促すると余計に返信が来なくなることも考えられますよ。

前述したように返信が遅い理由には様々なものがあります。意図的にだとしても、返信ができない状況もあるでしょう。

相手の状況がわからないにもかかわらず「早く返信してよ~!」などと催促するのは自分勝手な印象を与えてしまうので避けましょう。


2. LINEでスタンプ攻撃をする

LINEにおいてスタンプは気軽に感情を表現できる便利なツールです。しかし、メッセージの返信が遅いからといって彼氏に対してスタンプを連続で送信するようないわゆるスタンプ攻撃をするのはNG。

文章よりも簡単に連続送信しやすいですが、送られてきた側にとってはたまらないでしょう。

無言の攻撃のようにひたすらスタンプばかりを送りつけるのは相手にとって迷惑になるため、スタンプ攻撃は避けるのがマストです。


3. しつこく電話をかける

男性は追い詰められるのが苦手な人が多いものです。返信が遅くてイライラするからといって、しつこく電話をかけるのは逆効果。

場合によってはスマホが操作できない状況にあることも考えられるため、そんな時の着信はさらに迷惑をかけてしまうことも考えられます。

相手の状況がわからない場合には、むやみに催促することは控えるようにしましょう。


彼氏が思わず返信したくなるLINEやメールのテクニック

彼氏に嫌がられるNG行動を紹介しましたが、一方で彼氏が返信したくなるLINEやメールのテクニックもあるんです。

ここでは、彼氏が思わず返信したくなるLINEやメールのテクニックを4つピックアップしてご紹介します。


テクニック1. 彼氏の体調を気遣った内容を送る

誰でも自分のことを心配してくれる人には悪い印象は抱かないもの。LINEやメールの最後に、彼氏の体調を気遣うような一文を入れるのが効果的。

男性は早く彼女を安心させてあげたいと思う気持ちになり、忙しくて返信が難しい状況でも早く返信してあげたいと思うようです。

「忙しそうだから無理しなくていいよ」など、彼の時間を優先してくれる彼女の気持ちに応えたくなるのではないでしょうか。


テクニック2. 「最近忙しそうで、寂しいよ〜」と甘えた感じに送る

好きな彼女から甘えられて嫌な気分になる男性は少ないでしょう。返信が遅い彼に対してイライラして怒るよりも、わざとでも「拗ねて甘える」彼女の法が可愛らしく見えるはず。

素直に「最近忙しそうで、寂しいよ~」など甘えた感じで可愛らしさをアピールしながら催促してみましょう。彼女に甘えられるとすぐにでも返信したくなる気持ちになるようですよ。


テクニック3. 「ご飯食べに行こうよ!」とデートの誘いをする

彼女から「会いたい」気持ちを素直に表してもらえると嬉しいと思う男性は多いはず。LINEでのやり取りではなく直接「会いたい」気持ちをストレートに伝えてみましょう。

「いつ暇?今度ご飯食べにいこう!」というようなメッセージをもらえば、「いつ暇?」と質問されているため必然的に返信が必要になりますよね。

「会いたい」気持ちを素直に表現してくれた嬉しさだけでなく、疑問系のメールであることも思わず返信したくなるポイントですよ。


テクニック4. 簡単にYes or Noで答えられる質問をする

単純にメッセージを送るのが面倒くさいと感じていそうな彼氏の場合には、簡単にYes or Noで答えられるような質問をすると返信がしやすいメリットがあります。

「ショートヘアとロングヘアどっちが似合うかな?」など、どっちの自分が好きかを聞くなど、彼氏が思わず「可愛い」「早く返信してあげたい」と思うような内容のメッセージを送るのもおすすめです。


彼氏からの返信が遅い=別れとは決めつけないこと!

彼氏からの返信が遅くなると「嫌われちゃったのかも」などと不安になるでしょう。中には「私と別れたいのかも」と考え込んでしまう彼女がいるかもしれません。

しかし、ここまで紹介してきたように、彼氏からの返信が遅くなる理由には様々な事情があります。

仕事の事情などでどうしても返信が出来ない状況もあるため、すぐに「別れ」とは決めつけずに返信を待つことも大切です。


LINEの返信がこない彼氏には、上手な対処法を試していきましょう。

LINEは気軽にメッセージをやり取りできる便利なツールです。友達同士はもちろん、彼氏彼女にとっても大切な連絡ツールですよね。

気軽に利用できるからこそ好きな相手とはたくさんのやり取りをしたい気持ちも分りますが、中には返信が遅い相手がいることも理解しておくことが大切。

今回紹介したLINEの返信が遅い理由や返信したくなる4つのコツを参考に、大好きな人と上手にLINEのやり取りをしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事