本当に別れてよかったのか悩む女性へ。別れて正解な男性の特徴を紹介

ダメ男と別れても、本当に別れてよかったのかわからないと思う時ってありますよね。そこで今回は、別れてよかった元カレの特徴や別れるメリット、別れてよかったと思える瞬間を大公開!さらに、別れてよかったのかわからない時に考えるべきことと、未練がある場合の断ち切り方も解説していきます。

別れてよかったのか、未練が残っている女性へ。

別れてよかったのか後悔する女性

付き合っていた彼氏と別れ、清々しい気持ちになれれば間違いなく「別れて良かった」と言えるでしょう。しかし、人によっては「本当に良かったのかな?」と疑問が残ることがあるますよね。

その疑問が徐々に未練として顔を出してくることもあり、あなたの今後の恋愛を妨げる弊害となる可能性も。そこで今回は、「別れて良かった」と思える元彼の特徴や別れるメリットなどを紹介します。

「元彼を断ち切りたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。


別れは正解かも?別れて良かったと思える元カレの特徴

どんなに好きで付き合い始めた彼氏でも、ダメ男と無理に付き合い続けるのはあなたが辛いだけ。そのため、彼女を幸せにできない最悪な男性は別れて正解なはずです。

では、具体的にどんな特徴がダメ男と判断できるのかをいくつか紹介します。あなたの元彼がどれだけ当てはまるかを診断してみましょう。


元カレの特徴1. お金の使い方が荒すぎて借金をしている

「若い頃は借金をしてでも遊んだ方が良い」という方もいますが、むやみやたらにお金を使うのは計画性がありません。特に、将来を考えて付き合っている場合、「結婚した後も金遣いが荒いのでは」と不安になってしまうでしょう。

財布の紐が緩いダメ男の中には、いくら借金をしたのかすら覚えていない最悪なケースもたくさん。結婚するとその借金を女性も一緒に負担する羽目になるので、別れた方が良い特徴と言えます。

【参考記事】はこちら▽


元カレの特徴2. ヒモ男でデート代を出そうとしない

デートは、経済力がある男性が多めに負担するか割り勘をするのが一般的。それにもかかわらず、金銭面を女性に頼るのはダメ男の典型です。

普段からデート代を出そうとしないどころか、財布すら出そうとしないヒモ男は別れて正解。「彼女のためにお金を使おう」という気持ちがないので、きっとそのまま付き合っていても女性が辛いだけですよ。

ひどい場合は、女性のお金がなくなったら手のひらを返したように離れていく男性もいます。

【参考記事】はこちら▽


元カレの特徴3. すぐ浮気をする

浮気癖がある男性は、誠実に女性と向き合う気持ちが感じられません。「本当に好きなのは君だけだよ」と言っても何の説得力もないので、「将来をともにしよう」という気も出てきませんよね。

女性の中には、たった一度の過ちであれば許す女性もいるでしょう。しかし、女性の優しさに漬け込んですぐに浮気をする男性は、浮気をするスリルが癖になってしまっている可能性があります。

何度許しても繰り返すだけなので、女性関係にだらしないダメ男は要注意です。

【参考記事】はこちら▽


元カレの特徴4. しつこくLINEを送るなど行動を束縛してくる

「束縛は好きな人が相手だからこそするもの」と正当化する方もいますが、度が過ぎると束縛される側は辛いはずです。最初は「今何してる?」程度のことだったものが、GPSで行動を把握しようとしたり、数分おきに連絡をするよう義務付けられたりとエスカレートしていく可能性も。

そこまで依存心が強くなってしまうと、「別れたい」と言っても別れてくれない恐れがあります。元彼の束縛が強い傾向があった場合は、「エスカレートする前に別れて良かった」と適切なタイミングで別れた自分を褒めてあげてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


元カレの特徴5. 全く働こうとしないで、いつも家でゴロゴロしている

大人になれば、自分で働いて稼ぐのが当たり前。いつまでも親のすねをかじるような状態では、自立した大人とは言えませんよね。

しかし、中には彼女に頼ろうとするダメ男もいます。家でゴロゴロする楽を覚えてしまっているため、女性が「働いてよ」と言っても重い腰を上げられないでしょう。

将来家族を養う考えすらない可能性があるので、一時的な付き合いでない限りは「別れて良かった」と思えるはずです。


元カレの特徴6. 約束をすぐに破る

約束を破るということは、人のことを考えられない証拠です。特に、友達や家族との約束は守るのに、彼女との約束はすぐ破るなど人によって違うのは最悪ですよね。

もしそうであれば、いかに彼女のことを下に見ているかが分かります。恋愛は対等な関係で行うもの。

自分が上のように考えているダメ男が相手であれば、自分のためにもさくっと別れて正解です。


元カレの特徴7. プライドがとても高く、威圧的な態度を取ってくる

男性は、基本的に「プライドが高い方が多い」と言います。そのため、女性にはそれを上手に聞き流すスキルも必要ですが、度が過ぎるのは問題です。

プライドの高さゆえに威圧的になり、彼女に恐怖を植え付けるような男性もいるでしょう。場合によっては手をあげる方もいるので、自分の身を守るためにも別れた方が良いと言えますね。

ただ、女性に振られたとなると男性のプライドを傷つけることになるので、円満な別れより喧嘩別れになるケースが多いようです。

【参考記事】はこちら▽


元カレの特徴8. ルールやマナーを守らない

社会のルールは、常識としてわきまえているもの。しかし、親にきちんとしつけられていなかったり、自己中心的な性格の持ち主だったりすることが原因で、当たり前の常識を守らない方もいます。

そういった非常識な男性は、あなたを含めた周りの人のことを考えられません。いつも「自分が良ければそれでいい」という考えで行動するので、人付き合いもうまくいかない傾向があります。

言っても聞かない、注意すると「口うるさい」と逆ギレされるなどの問題が考えられるので、交際中も苦労することが多いでしょう。


元カレの特徴9. 見た目が不潔すぎる

人の内面は、見た目にも反映されます。そのため、普段から不潔な男性は自分のことすらきちんとできない自堕落な性格と捉えられますね。

常によそ行きの格好をする必要はありませんが、毎日お風呂に入ったり、服を着替えたりするのはマナーの範ちゅうでもあります。

「身なりをきちんとしなさい」と女性がお母さんになるような付き合い方になってしまうので、「大きな子どもを抱えたくない」という方にとっては「別れて正解だ」と思えるはずです。

【参考記事】はこちら▽


元カレの特徴10. めんどくさがり屋で、彼女に何でも押し付ける

付き合っていると、つい彼女に甘えてしまう男性がたくさんいます。もちろん、それが悪いわけではありませんが、女性の立場で考えるとただ面倒ごとを押し付けているだけのように思えますよね。

例えば、デートの計画を全然決めてくれない、ご飯を食べに行く時も「なんでもいい」しか言わないなど…。そんな男性に付き合う方が面倒くさいと感じてくるはず。

そのため、元彼との喧嘩が多かったという女性もいるでしょう。面倒くさがり屋の男性は、まさに女性をイライラさせる天才ですね。

【参考記事】はこちら▽


元彼と別れて良かったと感じる4つの瞬間

どんな彼氏が相手でも、好きだった瞬間はあるものです。特に女性が振られた場合や別れた直後は、多少なりとも未練を感じることもあるでしょう。

しかし、その後の人生で「やっぱり別れて良かった」と思える瞬間があるのも事実。具体的にどんな時にそう感じるのか、4つの瞬間を紹介します。


瞬間1. 元カレよりも、素敵な男性に巡り会えた時

別れた後は、なんとなく元彼の良かったところばかりを思い出してしまいますよね。そうして思い出を美化していくうちに、「本当に別れて良かったのかな」と不安に思うことがあるでしょう。

そんな中でも、新たに素敵な出会いがあれば、あなたの気持ちは一気に別の彼へと向くはず。好きな人のことで頭がいっぱいになり、元彼が入る隙間がなくなることですんなり忘れられますよ。


瞬間2. 付き合っている時よりも、幸せに感じた時

新たに好きな人と巡り合い、無事に交際がスタートすると心が満たされますね。「別れて良かったのか」という不安はいつの間にか薄れていくはずです。

特に、新しい彼氏がとても素敵な方だと、未練より「この人に出会えて良かった」という気持ちが強くなります。

「幸せな毎日を過ごせるようになったのも、元彼と別れる決意ができた自分のおかげだ」とすら思えるようになり、「別れて良かった」と素直になれるでしょう。


瞬間3. 元彼以外の異性と気にせず接することができた時

女性の中では、彼氏と異性の友達はきちんと区別しています。ただ、それを信用せず束縛してしまう男性もいるようです。

元彼がヤキモチを妬いているだけと分かっていても、異性と友達との交流を制限されるのは辛いもの。その窮屈な付き合い方から解放され、異性の友達と何気ない会話を楽しめるようになった時、心が一気に軽く感じられるのです。


瞬間4. 元彼の良くない噂を聞いた時

最近は、SNSなどの普及で簡単に人とつながれる時代です。元彼と別れたとは言えど、知り合いを通じて元彼の噂が耳に入ってくることもあるでしょう。

この曖昧につながった状態が未練の原因とも言えますが、場合によっては良くない噂が耳に入ることもあります。

特に、「問題を起こして警察沙汰になった」「新しい彼女に手をあげた」など100年の恋も冷めるようなひどい噂を耳にすると「本当に別れて良かった」と心から思えるでしょう。


「本当に別れて良かった?」と悩んだ時に考えること

彼氏と別れてぽっかり心に穴が開いてしまった状態になると、「本当に別れて良かったのかな」と思ってしまう方も多いはず。

そんな時は、前に進むためにも「別れて良かった」と思えるようになることが大切です。ここからは、悩んだ時にどのように考えるべきことをいくつか紹介します。


考えるべきこと1. 付き合い続けることで、幸せになれるのかどうか

別れたということは、それなりに元彼に対して不満があったということ。もし別れずに交際を続けていたとして、その不満に耐えられるかどうかを一度考えてみましょう。

耐え抜いた結果、幸せを掴めるのであれば、それは未練となっても仕方がありません。ただ、「続けても幸せにはなれなかっただろう」と思うなら、それは別れて良かったということです。


考えるべきこと2. 辛い思いをしてまで、付き合い続けたかったのかどうか

恋愛は酸いも甘いも両方楽しめるものですが、ずっと辛いままでは何のために付き合っているかもわからないですよね。「自分が辛くても彼氏を支えるのが女の務め」と尽くす女性になってしまう方もいますが、それは彼を愛しているからではありません。

耳が痛い言葉かもしれませんが、「男に尽くせる女」としての自尊心を持ちたいだけなのです。そんな恋愛では、ただ苦しいだけでいつか「何のために付き合っていたのだろう」と思うのが関の山。

辛い思いが先行しているのであれば、「別れて良かった」と自分で自分を解放してあげた方が気持ちが楽になりますよ。


まだ心残りがある女性へ。元彼への未練を断ち切る3つの方法

いつまでもズルズルと元彼を引きずっていても、幸せはやってきません。本当に別れて良かったのか悩む女性には、その未練を断ち切るためのきっかけが必要です。

「未練の断ち方がわからない」という方のために、おすすめの方法を3つ紹介します。


未練の断ち切り方1. 元彼を忘れるくらい、仕事や趣味に没頭する

思い出はどんどん美化されていくもの。どんなに嫌いで別れた元彼でも、時間が経つにつれて「あの時は楽しかったな」という思いから「本当に別れて良かったのかな」という後悔につながってしまうのです。

そんな隙を自分に与えないようにするためにも、仕事や趣味に没頭してみましょう。元彼以外のことで頭をいっぱいにすれば、自然と「別れて良かった」と思える時が来るはずです。


未練の断ち切り方2. 元彼との思い出の品を捨てる

どんなに忘れようとしても、思い出の品がそれを邪魔してしまいます。あなたと元彼をつなぎとめる役割を果たしてしまうので、思い切って捨ててください。

例えば、元彼にもらったプレゼントや2人の写真。元彼を連想させるものを自分で処分することで気持ちがすっきりし、「思い出と一緒に捨てられて良かった」と思える時が来るでしょう。

自分の感情をコントロールするのが苦手な方や、振られた辛さからなかなか立ち直れないと悩む方におすすめです。

【参考記事】はこちら▽


未練の断ち切り方3. 異性との新しい出会いを探す

思い出を上書きするのが女性の恋愛心理と言われています。つまり、元彼以上に好きになれる男性を見つけ、その人のことで頭をいっぱいにするのです。

未練という形でストップしていた思い出が、新たな彼氏との思い出に上書きされていくことで元彼を思い出さなくなっていきます。そのため、少しずつ元彼への未練が思い出へと変わっていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ダメ男を忘れて、いい男と素敵な恋をしましょうね。

別れた直後はすっきりした気持ちでいても、時間が経つにつれて後悔が出てくることがあります。それによって「別れて良かったのかわからない」と悩む方も多いでしょう。

しかし、無理に付き合っていても女性が辛い思いをするだけのケースも多々あります。もし別れて良かったのかと少しでも疑問に感じたら、上記の診断などを自分に照らし合わせてみてください。

最初は心が受け入れられなくても、きっと「別れて良かった」と思える時が来るはずです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事