“未練”の意味とは?未練タラタラな男女の特徴&断ち切り方を解説

未練があるって具体的にどんな状態を意味するのか分かりづらいですよね。そこで今回は、未練の詳しい意味から、未練を感じるタイミングや元恋人への未練を断ち切る方法まで詳しくご紹介します。過去の恋愛をしっかりと清算して、新しい恋へと進みましょう!

“未練”が持つ、本当の意味を大公開!

未練タラタラな男女の特徴&断ち切り方

恋人と別れると未練が残る人も多いのではないでしょうか。すぐに気持ちを切り替えるのは難しいですよね。

未練と聞くと男女共通の意味として捉えますが、実は 男女間では意味が微妙に違うことを知っていますか。

そこでこの記事では、未練の本当の意味と恋人のことが忘れられない人の特徴について紹介します。

未練から断ち切る方法も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。


前提として「未練」の意味とは?

未練の意味は、「心残りがある」「諦めきれない」「心から離れない」ことを指します。使い方として「未練がましい」「未練たらたら」といった、物や相手への諦めきれない気持ちを表すときに使用します。

物や相手から断ち切れないという意味で使われるので、「未練」という言葉はあまりいい意味では使用されません。


ただし、男女で未練の意味は異なる?男性と女性の未練に対する違いとは

男性と女性とでは、未練に対する意味合いが違います。男性の場合は、「元カノ」のことが忘れられずに未練が残る人が多いです。

一方、女性は元彼の存在ではなく、1人になってしまった寂しさや誰からも必要とされていないという気持ちから「愛されたい」と思い、元彼のことを思うのです。

ですから、男性の場合は未練を感じるのは「元カノ」に対し、女性の場合は「1人になった寂しさ」と少し意味が違います。


別れた恋人に対して未練がある人の特徴から、“未練”の意味を知ろう!

男性でも女性でも大好きだった相手との別れは、ショックを受けるものです。相手への未練が残ってしまい精神的に不安定になることも。そこでここからは、別れた恋人に対して未練がある人の特徴を紹介します。

未練が残ってしまう人の特徴から、未練の本当の意味を具体的に知っていきましょう。


未練がある人の特徴1. 別れた恋人の事ばかり考えてしまう

未練がましい人の特徴は、元彼や元カノのことが忘れることができません。別れてもなお「今頃何をしているかな」「相手は平気でいられるのかな」と相手のことを断ち切ることができないのです。

仕事にも手がつかず、どこか上の空で人の話もあまり耳にはいってこないでしょう。別れたショックが大きすぎて、現実がまだ受け入れられない状態と言えます。


未練がある人の特徴2. 自分に別れの原因があった場合、ずっと自分を責め続けている

仕事が忙しく相手のことを構ってあげられなかった、こまめに連絡を取らなかったといったことが原因で別れてしまう人も中にはいます。「自分の対応次第で別れずに済んだのかもしれない」と考えるだけで、罪悪感と後悔が襲ってくるのです。

自分勝手で未練がましいと思いつつ、自分が今まで恋人に対して接してきた態度を失ってから後悔しています。

【参考記事】はこちら▽


未練がある人の特徴3. 元恋人のSNSを頻繁にチェックしてしまう

元彼や元カノに未練たらたらな人は、復縁できるわずかな望みを持って相手の行動をチェックします。SNSをチェックすることで新しい恋人ができたのか、また恋人に戻るチャンスはあるのかと探っているのです。

自分はまだ、元恋人のことが忘れられないので恋愛感情を断ち切ることができません。SNSチェックは意味のないことだとは思いつつ、ついつい行ってしまいます。


未練がある人の特徴4. 思い出の品や2人で撮った写真などを大事に持っている

恋人を引きずる人は、復縁する可能性があるかもしれないと思い出を取っておきます。「この時は、2人ともラブラブだったのにな」と物思いにふけり、恋人を断ち切ることができません。2人の思い出が多かったことを別れてから気がつくのです。

思い出の品を捨ててしまったら、2人の楽しかった思い出も忘れることになりそうで捨てられません。


未練がある人の特徴5. 次の恋愛へと踏み出そうとしない

相手に未練が残ってしまうのは、「元恋人以上のいい人が現れることはない」と考えてしまうから。元彼や元カノが一番自分には合っていたと思い、元恋人を引きずるのです。

それだけでなく、次の恋愛に踏み出そうとしても「また別れがきたらこの悲しみに耐えられない」と思い、次の恋にも進めません。

別れたショックが大きいだけに恋愛をすることが、怖くなっているのです。

【参考記事】はこちら▽


未練がある人の特徴6. 周囲に元恋人の話ばかりする

元恋人のことを引きずるので何をしていても、常に相手のことが頭から離れません。別れても現実が直視できず、「どこかで復縁できればいいな」と考えています。

そのため、自分でも無意識のうちに「◯◯って今何しているかな?」「これ◯◯にプレゼントしたら喜びそうじゃない?」と話しているのです。

周囲からすれば、最初のうちは「中々現実を受け止められないんだな」と思いますが、あまりにも元恋人の話をすると「未練がましい」と思うこともあります。


未練がある人の特徴7. 別れた恋人に対して連絡する口実や理由ばかり探している

チャンスがあれば、復縁をしたいと考えているので無理やりにでも、相手と接点を持とうとします。例えば、「これ前に借りていた◯◯だから返したいんだけど、会わない?」と本当は会わなくても返却できるものも、会う口実を作ろうとします。

周囲から未練たらたらと思われても、復縁のチャンスがあれば戻りたいと考えているので、些細なことでも口実を探しているのです。

【参考記事】はこちら▽


どんな時に未練を感じるの?別れた恋人へ未練を感じる瞬間やタイミング

「相手へ未練が残っている」と感じるものの、具体的にどのようなシーンで思うものなのでしょうか。ここからは、未練を感じてしまう瞬間について紹介します。


タイミング1. 別れたのに引きずって次の恋へ進み出せない時

もう相手とカップルになることは無理なのに、心のどこかで「もしかしたら復縁の可能性があるかも」と考えています。そのため、一歩がなかなか踏み出せずずっと元恋人のことばかり考えてしまうのです。

自分との相性が良かったからこそ、「もうあんな人に出会うことはない」と考え、自分から恋愛をする気持ちを閉ざしてしまうことも。大好きだったからこそ、次の恋愛でもう傷つきたくないという気持ちも芽生えてしまい、恋愛ができないのです。

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. 写真や思い出の品を捨てられずに保管している時

恋人と別れ、気持ちの整理をしなくてはいけないと思いつつ、楽しかった記憶は消したくないと思うもの。いつまでも思い出の品が、手元に残っていることも相手を思い出す原因です。

2人の思い出を見る度に「あの頃はとても楽しかった」と振り返ってしまい前に進むことができません。もう過去を振り返る意味はないとは頭では思っているものの、中々思い出の品を捨てることができないのです。


タイミング3. どうにか復縁できないかと考えてしまう時

ふとした瞬間に「相手にこんなことを言えば、今の自分の気持ちが伝わるかも」と色々と想像し、どうにかカップルに戻れないかと試行錯誤することも。

自分でも未練がましいとは思いつつ、1%でも可能性があれば行動に移したいと思ってしまうのです。

自分でも前に進まないと行けないとは思いつつも、相手への未練が断ち切れません。

【参考記事】はこちら▽


タイミング4. この先の人生で元恋人以上の人に出会える気がしない時

自分の中では最高の相手を見つけたと思っていたのに、別れてしまうと絶望に似た感覚に陥ることも。「あんなに相性の合う人を見つけられる気がしない」と考え、次の恋へ中々踏み出すことができません。

「元恋人が自分には1番合っていた」と思い込んでいるので、出会いの場に積極的に出かけようともしないのです。仮にいい人が現れたとしても元恋人と比較してしまい、「やっぱり元恋人が良かった」と感じてしまうこともあります。

【参考記事】はこちら▽


タイミング5. いつまで経っても別れたことを後悔している時

「あの時こうしていたら」「あんな風に言わなければ良かった」など、普段通りに生活していても何気ないシーンで急に思い出すことも。

未練を感じてしまうのは、自分が相手に対して「もっと思いやりを持って上げれば良かった」と、付き合っていたときにベストを出せなかったからです。

そのため、どんな時でも相手のことを思い出してしまい未練が残ります。


なぜ未練が残るの?別れた恋人を忘れられない主な原因

恋人とのことが忘れられず自分でも「未練がましいな」と頭では分かっているものの、なぜか忘れることができません。ここからは、別れた恋人を忘れられない原因について紹介します。


未練が残る原因1. 交際期間が長く、結婚も視野に入れていたから

男性でも女性でも、お互いが本気で将来のことを考えていた相手であれば強烈に印象に残ります。

それは、お互いが本気だったから。交際期間が長ければ思い出の数も多く、人によっては両親と食事をしたり、旅行をしたりと親密に付き合っていることも。

そのため、簡単に忘れることができずに、何をしてもしばらくは元恋人のことを引きずるのです。


未練が残る原因2. 自分はまだ好きなのに、相手から一方的に振られたから

未練を断ち切ることができないのは、自分の気持ちが整理できていないから。今までラブラブだったのに、ある日突然「別れよう」と言われたら、ショックでトラウマになりそうですよね。

自分はまだ好きなのに、「相手が冷めてしまったのは何が原因だったのかな?」「キツく言ったからかな」など様々なシーンを思い出して原因を見つけようとするのです。

そのため、気持ちの整理がつかずしばらくは元恋人を忘れることができません。

【参考記事】はこちら▽


未練が残る原因3. 別れた後に恋人の存在の大きさに気がついたから

恋人にキツくあたったり、冷たくしたりと恋人を「何でも言える相手」と考えていることも。そんな風に恋人に接していると、別れたときに後悔が襲ってきます。

相手がいなくなったことで、恋人が自分にとってどれだけ必要な人であったのか別れてから気が付くのです。

後悔してももう遅いことは分かっているものの、そう簡単に断ち切ることができません。


未練が残る原因4. 自分にとって理想的な人だったから

恋人を引きずるのは食事の好み、何気ない仕草、考え方など自分としっくりくる部分が多かったから。

「こんなに合う人にはもう会えないだろう」と考えると、そう簡単に相手のことを断ち切ることはできず、元恋人のことが忘れられないのです。

自分からすれば理想的な人だったのに、何故相手が「別れ」を選択したのかが分からずいつまでも引きずってしまいます。


未練がましい自分と決別したい!過ぎた恋愛を断ち切る方法

恋人との思い出はそのままに、次の恋をしたいと考えている人もいるでしょう。ここからは、未練がましい自分から卒業するために、過去の恋愛を断ち切る方法を紹介します。

紹介する内容に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、それぐらいやらないと気持ちが前に進みません。少し勇気を出して、一歩踏み出してみましょう。


未練の断ち切り方1. 勇気を出して、思い出の品やプレゼントを処分する

恋人を忘れられず仕事に手が付かない、カップルに戻れる気がしてしまうという状態が続くのなら思い切って物を捨てることです。2人の思い出を捨てるのは覚悟が必要ですが、処分できれば一歩前に進めたことを意味します。

物を処分すると気持ちが晴れやかになり、前向きな気持ちになることも。

もう元には戻れない相手のことを考えているよりは、これからのことを考えましょう。そうすることで、少しずつ未練が消えていきますよ。

【参考記事】はこちら▽


未練の断ち切り方2. 恋愛を考えずに済むくらい、仕事や趣味に打ち込んでみる

未練を断ち切るなら、恋愛を考える隙きを作らないことです。それは、考えてしまうと「あの時、こう言っていれば今頃違う結果だったかも」と色々と考え込んでしまうから。恋愛を考える時間が無いほど予定を埋めてしまえば、時間が少しずつ解決してくれます。

恋愛を考える時間を作らないためには、例えば「仕事で新規プロジェクトのリーダーになってみる」「週末は予定でいっぱいにする」といった行動を起こすことで、充実した生活を送れて次第に恋人のことを思い出さなくなりますよ。


未練の断ち切り方3. 次の恋愛に向けて、自分磨きに力を入れる

恋人をいつまでも引きずる時間があったら、今以上に自分のことに時間をかけるべきですよね。自分を高めることで、顔つきが変わるだけでなく態度も自信のある態度になります。

そうすることで、次の恋愛に繋がりやすくなります。未練たらたらで、元恋人のことを考えている時間より自分を高めるために時間を使った方がプラスになりますよ。

女性であれば、髪の毛を切ったり、ネイルをしたりと些細な部分を変えるだけで気分が変わります。男性の場合は、仕事で着るスーツを新調したり、靴を変えたりすることで気持ちが切り替わるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


未練の断ち切り方4. 時間やお金にゆとりがあるなら、旅行に出かけて気分転換する

いつまでも未練がましい気持ちが続くなら、自分がまだ行ったことのない場所へ旅行に行くことがおすすめ。旅行に行くことで新しい発見があるだけでなく、気持ちがスッキリします。

女性であれば「美の追求ツアー」と1人で計画して、綺麗になるための旅行をしたり、男性であれば「絶景スポットを巡る旅」と1人でも計画を立てて行き、日常と気持ちを切り離すことで恋人の存在を少しずつ忘れていきます。

【参考記事】はこちら▽


未練の断ち切り方5. 出会いの場へ足を運んで、新しい恋を探してみる

恋人を引きずるのは、過去の恋愛に気持ちが引っ張られているから。復縁が無理な相手のことをいつまでも思っていても、意味はなくいい方向へは行かないので、ここは思い切って新しい出会いを探すことが大切です。

気持ちを断ち切ることができていなくても、無理やり出会いを作ることで次第に元恋人を忘れていきます。

気になる相手に出会えれば、また人を好きになる気持ちがでてきて新たな恋愛がスタートするかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


未練を上手に断ち切って、次の恋に向かいましょう。

未練の意味を知ると、男女間では微妙に違うことがわかりますね。女性の方が意外とさっぱりしているなと感じられるのではないでしょうか。とはいえ、恋人のことを忘れられずに苦しんでいる人もいます。

今回紹介した断ち切る方法を少しずつ取り入れていくことで、次の1歩へ踏み出すことができますよ。

最初は苦しい気持ちも、少しずつ時間が経過することで気持ちが落ち着いてきます。素敵な恋をして、楽しく過ごしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事