断捨離のすごい効果8つ|恋愛と仕事への影響&断捨離のコツを解説

断捨離って効果あるの?と思う時ってありますよね。そこで本記事では、断捨離の効果から、断捨離をすることによる恋愛や仕事への良い影響まで解説!さらに断捨離をする時の方法やテクニックまで解説するので、ぜひ試してみてくださいね。

断捨離の効果を知りたい方へ。

断捨離のすごい効果8つ

片付け術の一つとして定着してきた断捨離。

入ってくるものを『絶ち』、不要なものを『捨て』、物への執着を『離す』ことを意味します。この考えを実行に移せば家の中が綺麗になることは分かっていてもなかなか難しいもの。

そこで今回は、断捨離の効率的な方法、断捨離をするメリットなどを詳しくご紹介します。仕事や恋愛にも影響をもたらす断捨離の効果とは何でしょうか。


断捨離の効果がすごい!断捨離による良い効果とは?

物を買ってきても、捨てることができない人は多いですよね。気に入って買った服やお買い得で買ったものを捨てるのは勿体ないと言う心理が働いて、つい取っておいてしまいがち。

ここでは、断捨離をすることで得られるメリットをご紹介。「断捨離をすればすごい良い影響を得られる。」と分かれば一歩を踏み出しやすくなるでしょう。


効果1. 掃除が楽になり、時間にゆとりが生まれる

断捨離で物が少なくなることで散らかる要素が少なくなり、掃除の負担が少なくなります。物が多いと、何かを出す時に周囲の物をどかしてそのまま放置してしまうということも。

物が少なければ使いたいものだけを取り出すことができ、使ったらしまう場所に戻すことができるので、いつでも定位置にしまえて無駄な動きをしなくて済みます

短時間で掃除を済ませられるのでその分、自分の趣味やリラックスタイムに使うことができますよ。


効果2. 部屋が広く使えるようになる

断捨離をすると、不要なものを捨て、必要なものが残るようになるため、物が増えず部屋をすっきりと保てます。同じ部屋の広さでも、物が多ければ使えるスペースが少なくなってしまい狭く感じがち。

部屋が手狭に感じたらすぐに引っ越しを考えるのではなく、断捨離で部屋のいらない物を捨てることで解決できるかもしれませんよ。


効果3. 物が少ないので、捜し物をすることがなくなる

物をよくなくすという人は、物が多いからかもしれません。物が多ければ、少ない環境に比べてその中から必要な物を探し出すのに、余計な時間がかかってしまいます。

時には見つからないで諦めてしまうことも。断捨離をすることで置いた場所を把握しやすくなり、忘れたとしても、探す場所が少なくなるので容易に見つけることができますよ。


効果4. 部屋が綺麗なので、気分や運気が上がる

断捨離をすると不要なものがなくなるので、部屋がすっきりします。部屋が綺麗だと精神的にも穏やかになり前向きな気持ちに

自分の意思でお気に入りのものだけ残した部屋で過ごすことで、気持ちが良くなるだけでなく、良い運気までももたらしやすくなります。運気を上げたいなら、断捨離で部屋を片付けると良い方向に傾いてくるでしょう。


効果5. 無駄な買い物をしなくなる

断捨離では必要最低限の物だけで生活をするため、何かを購入する前には「本当に必要な物か」を自分自身でしっかり考え判断します。

必要な物だけを買うことが習慣になれば無駄な買い物は少なくなるでしょう。

しかし、それとは別に部屋が綺麗になると、この状態を維持したいという気持ちも芽生えてくるので、自然と必要最低限の物だけを買うようになります


効果6. 物の価値が分かるようになる

断捨離では、必要か、不必要かをシビアに考え厳選された物だけを残すため、自分にとって価値のある物を判断できます。

今までは、「安くなっているからとりあえず買おう」と使う予定もないのに買ってしまっていたものが、必要かどうかを見極めてから購入するようになるので、その物の価値を見出せるようになるのです。必要最低限の「ないと困る物」を見極める力を断捨離によって得られますよ。


効果7. お金が貯まりやすくなる

必要ないものを捨てて、買うものは見極めて判断することで、無駄使いが大幅に減らせます。断捨離によって、「いつか使うかも」と買って結局使わないと言った買い方をしなくなります。

また、物が少なくなることで、家にあるのにあることを忘れて購入することもなくなります。その結果、無駄なお金を使わずに貯金に回せるのです。

部屋を綺麗にすることで余計なお金を使わずに、今後の為の貯えにできるでしょう。


効果8. 他人と比較することがなくなる

断捨離は、自分の意思によって、手元に置く物を厳選するため、自分の考えに自信が持てるようになります。

すると、私生活でも、自分で決めることができるようになるので「自分は自分、他人は他人」と思えるようになり、他人と比べることがなくなります

断捨離によって、自分に自信を持てるようになり自己肯定感も高まるでしょう。


実は断捨離は「恋愛」にも効果あり!

断捨離を行うと、自分の部屋が片付くだけでなく、関係なさそうな人間関係や恋愛にもすごい効果が期待できるのです。

ここでは、断捨離の恋愛における効果と影響をご紹介します。恋愛の進展に断捨離が役に立つかもしれませんよ。


影響1. 恋愛において、人を見る目が養われる

断捨離は、物への執着を取り除く作業を継続的に行うこと。すると徐々に自分にとって大切な人の見極めもできるようになります。

断捨離で「大切なことは何か」と自問自答した結果、自分の中で大切なモノを見極められるようになったためです。

断捨離後に好きになった人は、厳しい目をクリアした自分にとって、なくてはならない大切な人である可能性が高いでしょう。


影響2. 精神的に自立するため、モテるようになる

必要な物と不要な物を振り分けるのは簡単なことではありません。曖昧な判断では断捨離は成功しないので判断力と決断力が必要不可欠。そのため、精神的にも大きく成長します

決断しなければいけない時に的確に判断できる力を持てるので、女性や部下からは慕われ、上司からも頼りにされる存在に。物事を正しい方向に判断し、決断できる人は、女性の心を惹きつけるでしょう。


「仕事」にも効果がある断捨離の影響は?

断捨離は恋愛に影響を与えることが分かりましたが、実は仕事へも良い影響を与えるのです。ここからは、仕事においての断捨離の影響をご紹介します。

断捨離のすごい影響力を仕事にも利用して、充実した日々を手に入れましょう。


影響1. 仕事で自分のやるべき事が明確に分かるようになる

必要な物だけを選べる断捨離成功者は、仕事でもめきめきと頭角を現すことでしょう。

断捨離で培った見極める力によって、無駄だと思える仕事が分かるようになります。一方でやるべき仕事はとことん追求することで洗練されていくのです。

言われるがままに仕事をこなすのではなく、自分で判断し、今まで以上に効率的に仕事をこなせるようになるでしょう。


影響2. 身の回りが整理されているため、職場でも好印象になる

断捨離を自宅で初めて、それが日常として定着すると、職場のデスクやカバンの中などの身の回りまで、自然と整理されていきます。

不要なものをデスクには乗せない、カバンの中には必要な物だけを入れるといった状態を保つことで、仕事の効率が良くなるだけでなく周囲からの印象も良くなるのです。

清潔な印象で異性にも好印象を与えるでしょう。


効率的に断捨離したい!断捨離する時の方法やテクニック5つ

これだけのすごい効果や影響がある断捨離。今すぐやりたいと思っても、やみくもにやっては、成功率が下がってしまいます

断捨離に大切な時間を使うなら失敗はしたくありませんよね。そこでここでは、断捨離を成功させるための方法を5つご紹介します。ちょっと意識するだけで断捨離がしやすくなりますよ。


方法1. 家族や友人と一緒に断捨離しない

断捨離を行う時には、一人の時が良いでしょう。家族や友達と作業をすると、「捨てるならちょうだい」と提案された時に捨てるより罪悪感が少ないので提案に乗ってしまいがち。

譲渡は捨てるのではないので、また、購入してしまう傾向にあります。断捨離で再購入を防ぐためには親しい人と一緒に断捨離するのはやめた方が良いでしょう。


方法2. ”一年間使わなかった物は捨てる”など、自分で捨てるルールを決める

たくさんの物を選別するのは大変な作業です。断捨離を行う前にルールを決めておくと作業がはかどります。

「必要な物」というだけの括りで判断すると、つい残す物が多くなってなかなか捨てることができなくなることも。

「一年間使わなかったものは必要と思っていても捨てる」など、ルールを決めることで断捨離を成功させることができますよ。


方法3. 自分をアップグレードするために捨てるという意識を持つ

断捨離をする時には、自分の将来を見据えた意識をしっかり持つことも重要です。購入したものは過去の自分が必要と思って購入したものですよね。

今の自分を高めたいのなら、過去の自分の価値観と同じレベルの物に囲まれていては、前に進めません。

思い出が詰まっていたとしても、処分することが先に進むことに繋がります。


方法4. 収納グッズは買わず、収納グッズを捨てる事を考える

断捨離の時には収納グッズは利用しない方が成功します。

収納グッズは収納場所を有効的に使えるアイテムなので一見、断捨離にも役立ちそうですが、「収納グッズによって生まれた収納場所になら物を保管できる」と安心してしまい、捨てるという意識が薄くなってしまうのです。

手元に収納グッズがあるなら利用せず処分しましょう。


方法5. 悩んだ場合は「これがなくて何に困るか?」と自問自答してみる

捨てるか残すか、どうしても迷ってしまう物も出てくるでしょう。最終的には「その物がないと困るものかどうか」で判断するのがベスト。

「悩んでいたけれど生活に困るものではない」「これはないと困る」など、この考え方で、だいぶ処分できる物を選定できるでしょう。

なくても何にも困らない物はタンスの肥やしになってしまう可能性が高いので、捨てる方向で考えるのがコツです。


断捨離をして、気分をリフレッシュしましょう!

断捨離は、いるものといらないものを自分の意思で判断し、実行することで家の中をすっきり片づける「本来の効果」と、その作業で得られる「派生的な効果」と両方得られます。

物が捨てられなくて困っている人は、断捨離のすごい効果をバネにしてチャレンジしてみてください。断捨離が続かない人は、様々なすごい効果を思い出すことで、抑制効果も期待できますよ。

断捨離でプライベートもオフィシャルな場面も充実させましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事