冷めて振ったけど後悔する男性の特徴|ヨリを戻せる元カレのタイプとは?

「冷めたから別れよう」と振られた。そんな元カレとヨリを戻したいと考えている女性へ。この記事では、自分から振ったのに後悔している男性の特徴から、冷めて振ったけど後悔している男性とヨリを戻すコツについて詳しく解説します!

冷めて振ったけど後悔しない男性の特徴|復縁が難しい元カレの傾向とは?

自分が振って別れても後悔しない男性の特徴とは?

「元カレとやり直したい!だけど、連絡した時にまた振られてしまうリスクは避けたいな。」

「キッパリと別れて後悔しない男性ってどう見極める?」

「冷めたから別れよう。」

そんな風に言われて別れてしまったけど、彼に未練が残っている女性もいると思います。

復縁したいものの、でもまたアタックして振られるって怖いですよね…。

そこで最初に見極めておきたいのが、自分から振って未練がない男性の特徴です。

まずは自分が振った女性に後悔しない男性の共通点を解説していくので、やり直すチャンスがあるのかどうか、しっかり見極めましょう。


特徴1. 一時的な感情ではなく、前から別れることを決意していた

特に性格やライフスタイル、価値観などが合わず、彼氏が我慢して付き合っていた場合。

長い期間を経て完全に気持ちが冷めてしまっているため、別れた後も後悔することはありません。

「付き合っているうちに好きじゃなくなった」
「ずっと前から別れたいと思っていた」

などの理由で別れたのであれば、感情の整理がついている証拠。

復縁は難しいかもしれません。


特徴2. 価値観のズレが受け入れきれなく、ストレスが溜まっていた

物事に対する考え方があまりにも違いすぎて毎回喧嘩をしていると、

「自分と価値観の近い人と付き合いたい」

と思うのは当たり前です。

例えば、

  • 彼女側:彼とは毎日会うのが当たり前
  • 彼氏側:彼女は会わない日を作って、自分だけの時間も欲しい

という価値観のズレなど。

他にも、同棲していれば生活に対する価値観のズレもあるでしょう。

このような考え方の相違にストレスが溜まっていくと、別れた後に未練は残りにくいでしょう。


特徴3. 既に新しい彼女がいる

自分が振って別れても後悔しない男性の特徴は新しい彼女がいる

たとえ冷めたとはいえ、男性は振った直後に少し後悔が残ることも。

しかし、そんな心の穴を埋めてくれる女性が近くにいると、元カノに対する未練は無くなってしまいます

例えば、付き合っているうちに良い感じの女性がいたり、振った直後に良い出会いをしているとします。

元カレは既に別の女性に気持ちが傾いている可能性が高く、元カノを思い出すことはないでしょう。


特徴4. 振り回されすぎて疲れてた

人は自分の思い通りに生きられないとストレスを感じ、その状況から脱却したくなります。

  • 何でも思い通りにならないと気が済まない
  • 束縛する
  • 他の女性と話しているだけで怒ってしまう

といった女性などは、男性にとって疲れる存在です。

冷めてしまって、別れても後悔しなくなります。


特徴5. 仕事や趣味、友達の時間が充実している

男性の中には、仕事や趣味に時間を割くことを生きがいとするタイプもいます。

そういったタイプの男性は、付き合っていた頃は彼女との時間が惜しいと思っていたのかも。

自分の時間を持てないことに不満を感じていたため、振った直後に後悔する可能性は低いです。

例えば、付き合っていた頃は趣味のスポーツ観戦を我慢していたけど、別れた後はたっぷりと自分の時間を満喫しているような男性は、未練が残ってない傾向があります


後悔しない男性の特徴6. そもそも遊びで付き合っていた

自分が振って別れても後悔しない男性の特徴はそもそも遊びだった

残念ながら男性の中には、

「自分にとって都合が良いから」

という理由で女性と付き合うような人もいます。

当然ながら元カノに対して何も感情を抱いていません

キツいと思いますが、別れても未練や後悔を感じることはないでしょう。

特に、

  • デートのドタキャンが多い
  • すぐに浮気をする

といった場合は遊ばれていただけかも

彼からの好意は無くなったと考えた方が良いと思います。


男性が彼女を振ったことを後悔する瞬間|復縁したくなるのはいつ?

男性が彼女を振ったことを後悔する瞬間

「一方的に別れた元カレとやり直すのに最適なタイミングってある?」

「男性が振った後から後悔する瞬間を知りたい」

元カレとやり直したいと考えているのであれば、ベストなタイミングは知っておきたいですよね。 そこでここからは、男性が彼女を振ったことを後悔する瞬間についてお教えします。 ヨリを戻すチャンスを掴めるよう、男性が隙を見せる瞬間を把握しましょう。

参考記事
タップすると移動します

後悔する瞬間1. 2人の思い出の品を見た時

人は過去の辛い経験よりも、「楽しかった」「幸せだった」経験を思い出しやすい傾向にあります。

そのため、付き合っていた頃の思い出深い品々を見ると、男性は後悔を感じてしまいがちです。

特に

  • 誕生日プレゼント
  • ペアアクセサリー
  • 写真

などは楽しかった時の思い出が詰まっている傾向が強め。

「意外と幸せだったんだな」と感じて好きな感情が蘇ることもあります


後悔する瞬間2. 新しい彼女と元カノを比べた時

人は長い間一緒にいると慣れてしまい、相手の魅力を感じにくくなるもの。

ですが、別の女性を知ることで、初めて元カノの魅力に気づくことも。

例えば、新しい彼女に比べて

「元カノのほうが気が利く」
「前のほうが自然体でいられた」
「自分のことを理解してくれていた」

と感じると、寂しさがこみ上げてきます

たとえ「冷めたから」という理由であなたを振ったとしても、後悔を感じてしまう勝手な生き物なのです。


後悔する瞬間3. 忙しくて精神的に落ち込んだ時

男性が彼女を振ったことを後悔する瞬間は精神的に参ったとき

どんなに強い男性でも、心の支えになってくれる女性は必要です。

辛い時や悲しい時に元カノに頼っていた場合、別れた後に同じ状況に陥ると、男性は後悔の念を感じずにはいられなくなります

例えば、上司に怒られた上に深夜まで働いて精神的に参っている時、いつも心の支えとなってくれた人が近くにいない。

そうなると、「一人で生きるのってこんなに辛いんだな」と感じて元カノを思い出してしまいます


後悔する瞬間4. 元カノが楽しそうにしているのを知った時

男性は一度手に入ったものは、「ずっと自分のものだ」と思ってしまう生き物です。

そのため、もし元カノが自分と付き合っていた頃よりも充実した時間を過ごしていると、男性としてはモヤモヤした気持ちを抱いてしまいます。

例えば別の男性と楽しそうにしていたり、以前よりも明るく振舞っていると、

「俺のこと吹っ切れちゃったのかな。」

と思って寂しくなり、再び手に入れようと復縁したい気持ちが強くなります


後悔する瞬間5. クリスマスなどイベントの時期に1人で過ごした時

付き合っていた頃は、クリスマスや誕生日など、イベントや特別な日には一緒に祝ってくれるパートナーがいました。

しかし冷めて別れた後に1人で過ごすとなると、男性は寂しさを感じてしまうものです。

特に、周りが恋人と楽しそうにしていると、余計に孤独感を感じ、元カノのことを思い出してしまうこともあるでしょう。


後悔する瞬間6. 喧嘩した勢いで振って、気持ちが落ち着いてきた時

男性が彼女を振ったことを後悔する瞬間は気持ちが落ち着いてきたとき

男性は感情的になると、どんなに好きな相手でも、心にもないことを言ってしまいがちです。

そのため、別れた後に失敗だと反省したり、謝ることを考える男性も少なくありません

喧嘩した勢いで、

「なんか冷めたわ。もう別れるよ。」
「好きじゃなくなった。」

と一方的に振ったにもかかわらず、後から気持ちが落ち着いて

「はぁ〜。なんであんなこと言ったんだろう。」

と思うことがあります


後悔する瞬間7. なかなか新しい彼女ができない時

付き合っていた頃は、彼女がいることを「当たり前」だと感じている男性も多いです。

そのため、女性からモテなかったり彼女が出来なかったりする状態が続くと、元カノを偉大な存在だと見直すことも。

要するに、認めてくれる女性がいなくて寂しいのです。

「自分はこのまま彼女できないのかも」と不安になり、元カノのことが恋しくなります


後悔する瞬間8. 周りの友達が恋人と楽しそうに過ごしているのを見た時

人は周囲と自分を比較してしまう生き物です。

自分と比べて友人や知人が幸せそうに過ごしていると、男性は「羨ましい」と感じ、彼女を振ったことを後悔しがち

友人を遊びに誘っても「ごめん。彼女とデートだから」と断られたり、恋人と楽しく電話をする姿を見たり…。

そんな時、

「別れていなかったら、俺も今頃楽しく過ごせていたのかな」と考えてしまいます


冷めて振ったけど後悔している男性の特徴|未練がある元カレとは?

冷めて振ったけど後悔している男性の特徴

「一方的に振られて辛い。彼が後悔しているのか知りたい。」

「完全に冷めて別れたとしても、後から後悔するようなことってあるの?」

まだ元カレのことが好きで、向こうにも後悔の念があるのなら、もう一度やり直したいと考える女性は多いでしょう。

そこでここからは、冷めて振ったけど後悔している男性の特徴について紹介していきます。

復縁したがっている男性の特徴を理解して、ヨリを戻すチャンスを掴みましょう。


特徴1. 元カノの近況を知ろうとSNSをチェックしてくる

元カノに未練が残っている男性は、「まだ自分のものでいて欲しい」という心理を持つことも。

元カノに新しい彼氏ができているのか不安になり、別れた後でも彼女のことを知ろうとします。

  • SNSをフォローしてなかった場合は、フォローしてくる
  • 元カノのSNSにコメントや「いいね!」を送ってくる

といったように、元カノのインスタやTwitterなどをチェックしているのは、未練が残っていて後悔しているからでしょう。


特徴2. 元カノとの思い出の品や写真を残している

後から後悔する男性は、

「またヨリを戻すかも…。」

という期待から、未練を断ち切る勇気がないため、付き合っていた頃の品を処分できずにいます。

  • 誕生日やクリスマスにもらったアクセサリーをまだ愛用している
  • 思い出深い写真などを飾ったままにしている

というのは、元カノのことが忘れられず「やり直したい」と言う気持ちの表れです。


特徴3. 誕生日に連絡してくる

冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は誕生日に連絡をする

未練を感じている男性は、冷めて振ったとはいえ、実は完全には冷めていないことも。

「まだ彼女と繋がっていたい」と言う気持ちが残っています。

そのため、一方的に別れた後からでも何かしら連絡をとろうとしてきます。

連絡を自然に取りやすいのが「誕生日」。

  • 誕生日になると「おめでとう」とLINEしてくる

といった行為は、元カノとやり直すタイミングを伺っているのです。


特徴4. 仕事や私生活に身が入っていない

元々恋人の優先順位が高い男性にありがちな特徴。

彼女と別れたことで心にぽっかり穴が開いて、虚無感を感じています。

未練が残って物事を進める気持ちになれなくなることもしばしば。

そのため、別れた後に

  • 遅刻や失敗が多くなる
  • 仕事でミスが増える
  • 以前はアクティブだったのに、休日は家に引きこもってしまう

といったように、仕事や私生活に影響が出てしまっているようなら、振ったことを後悔して落ち込んでいるのでしょう。


特徴5. 新しい出会いや恋人を求めていないと口にしている

振ったことを後悔している男性は、元カノに謝ることを考えているケースも。

そのため、

  • 友人に新しく恋人を作るよう薦められても、「別に新しい彼女を作ろうと思っていない」と言う
  • 女性を紹介されても「今は好きな人がいる」と言って断る

というのは、まだ復縁した気持ちを残しているからなのでしょう。


特徴6. いつまで経っても元カノの自慢話をする

冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は元カノの自慢話をする

こちらは、冷めて別れてしまったことを後悔する男性によくある特徴です。

元カノとの楽しかったことや良かったこと思い出して、「元カノに敵う人はいないなぁ。」と感じているのでしょう。

友人や知人に元カノのことを

「優しくていい人だった」
「あんな美人はなかなかいない」

などと言ってやたらと自慢をしているのは、少なくとも後悔があるから


冷めて振ってきた元カレとヨリを戻すコツ|復縁のために女性ができることとは?

別れた元カレとヨリを戻すコツ

「好きじゃなくなった後でもヨリを戻すことはできる?」

「冷めて振った彼ともう一度恋人同士になりたい。」

元カレのことが今でも好きで忘れられないなら、なんとしてもやり直す方法を知りたいですよね。

そんな女性のために、ここからは冷めて振ってきた元カレとヨリを戻すコツを紹介します。

正しい知識を身に着け、元カレと復縁できるチャンスを掴みましょう。


コツ1. 別れてすぐには、自分から連絡しない

別れた直後の男性は独り身になった解放感から、1人の時間を楽しみたいと思っています。

一方的に振られて辛いのは分かりますが、すぐに連絡をするのはNG

余計冷めてしまう可能性が高いので、ある程度時間を空けてからにしましょう。

  • 別れた後は、ほとぼりが冷め相手の気持ちが変わるのを待つために、3か月~半年程度の「冷却期間」を設ける
  • 「なんで別れたの?」「悪いなら謝る」など、感情的な連絡は控える
  • 近況を知りたいなら、友人にお願いするなどして間接的に済ませる

もし、元カレが後悔しているのなら、何かしらのアクションがあるので、それまで待ちましょう。


コツ2. 仕事やプライベートを充実させて、楽しく過ごす

男性としては、付き合っていた女性が自分のいないところで楽しそうにしていると、嫉妬心を抱きがちです。

そのため、充実した時間を過ごせるよう努力して、元カレの心を揺さぶるのが効果的です。

  • 仕事に集中する
  • 気の合う友人と遊びに行く
  • 趣味など、自分の好きなことに没頭する

など、自分の生活に集中してみましょう!

いずれ

「何であんな素敵な子を振ったんだろう…。」
「また付き合いたいな。」

なんて感じるようになって、彼に復縁したい気持ちが芽生えてきますよ。


コツ3. 外見に磨きをかけ、わかりやすい変化をする

冷めて振ってきた元カレとヨリを戻す方法_自分磨きをする

男性は別れた女性が付き合っていた頃よりも魅力的になっていると、冷めて振ったことを後悔することがあります

以前より美しくなるなど、新しい自分を手に入れることで元カレにアピールするのも一つです。

  • ジムやヨガに通ったりダイエットをするなどして、スリム体系になる
  • スキンケアを徹底して、美肌を手に入れる
  • ヘアスタイルや化粧などにこだわってイメチェンをする

など、自分磨きを行ってみましょう!

内面や考え方は元カレに気付いてもらえない可能性もあるため、わかりやすい外見に磨きをかけるのがおすすめです。


コツ4. 他の人との出会いを大切にする

元カレと復縁したいからといって、感情的になって他の人との出会いを拒んでいては、何も成長できず変わらないままです。

様々な人と出会い、価値観を広げることで、自分を磨くことも大事

おすすめなのは、

  • 何人か男性と交友をして、男性の気持ちを理解する

といったこと。

次第に男性の気持ちを理解できて、別れた原因が自分にあれば改善できるようになります。

他の男性と会うことでヒントが得られることがあるので、出会いを無駄にするのは控えましょう。


コツ5. いきなり復縁を求めず、時間をかけて話し合う

元カレとヨリを戻すのは、普通に付き合うよりも難しいこと。

すぐに結果を求めず、相手の気持ちを理解しながら、ゆっくりと関係を改善していくことも重要です。

  • 正月や誕生日に「おめでとう。元気?」などの挨拶程度のLINEを送り、連絡できる状態を維持する
  • 共通の友人を交えて遊びに行くなど、あくまで友人として接する

時間をかけて話し合っているうちに、二人でも会える関係になったら、

「私はまだ好きで、ヨリを戻したいんだけど、〇〇くんはどうかな?」

と思い切って聞いてみるのも良いでしょう。


冷めて振ったけど後悔する男性はいる。復縁できるよう、上手く立ち回ってみて!

冷めて別れた元カレには、未練を残さずキッパリ別れるタイプと、後から後悔して復縁を願うタイプの2パターンあることを紹介しました。

一方的に振られるのは女性にとってショックが大きく、感情的になったり、「自分に原因があるのかな?」と考えたりして、辛いことも多いでしょう。

元カレのことが忘れられず復縁を望んでいるのであれば、ぜひ本記事で得た知識を活用して、やり直すチャンスを掴んでくださいね。


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事