「元彼を忘れたいのに忘れられない」未練を断ち切って忘れる方法とは

1年以上付き合った後の失恋や振られた恋だと、元彼のことを忘れられない女性が多い様子。「元彼を忘れたいのに忘れられなくて辛い」という女性のために、元彼を忘れるための期間や、未練を断ち切って新しい恋に進む方法を紹介。ずっと忘れられない女性には、復縁する方法も併せて解説していきます。

元彼を忘れたいのに忘れられなくて悩んでいませんか?

元彼への未練を断ち切って忘れる方法

「あんなに大好きだった元彼。今はもうすっかり過去の人…。」と言い切ってしまいたいけど、忘れられないのはなぜ?

早く次の恋を探したいのに、どうしても元彼の事を思い出してしまって、積極的に動けないのはどうしてでしょうか。

元彼の事を忘れたいと思っても未練があると、どうしても忘れられなくてつい連絡をとりそうになってしまいがち。

そこで今回は、元彼を忘れたいのに忘れられない悩める女性に愛の手を。

元彼への未練を綺麗さっぱり断ち切って忘れる方法と、元彼と復縁するとっておきの方法をあわせてご紹介します。


辛いのに元彼を忘れられない理由や心理とは?

元彼と別れた理由を一言で説明できますか?

さまざまな恋愛があるように、別れの原因も人それぞれです。

ここでは、元彼との別れがどんなに辛くても、元彼の事をどうしても忘れられない理由や心理について詳しくご紹介していきます。


理由と心理1. 女性はまだ好きなのに一方的に振られたから

「彼とはラブラブだと思っていたのに、ある日突然、飽きたからと別れを告げられた。」

「『愛してる。もっとずっと一緒にいたい。』って言われた翌日に他に好きな人がいると告白された。」

「いつもの喧嘩だと思っていたのに、いきなり彼から別れを切り出された。」

など、女性側が関係を続けるつもりであっても、一方的に振られてしまった場合、未練も大きく残りますよね。この場合は、女性側の気持ちの整理ができていないため、忘れられなくて当然です。


理由と心理2. 女性に非があって、後悔しているから

「仕事が忙しい彼に構ってもらえなくて寂しくて、つい男友達と身体の関係を持ってしまったのがバレてしまった。」

「若く見えるのをいい事に実年齢より10歳以上サバを読んで、彼よりずっと年下のふりをしてた事が、うっかり免許証を見られてバレてから、彼と連絡が取れなくなってしまった。」

など、女性側に非があって2人の関係が終わってしまった場合、後悔先に立たず、振られても仕方が無いとはいえ、やはり未練は残ってしまいます。

元彼とのことを忘れたいと思う反面、自分の行動を後悔していつまでも、元彼が忘れられないのです。

【参考記事】はこちら▽


理由と心理3. 結婚を視野に入れていたから

結婚を視野に入れるという事は、「今」だけでなく、「将来」についても2人で話をしていたということ。

もし、女性側が一方的に彼との結婚を考えていただけだとしても、やはり別れの痛手は大きいものですよね。

ましてや、親に紹介済みだったり、結婚式の具体的なプランまで話し合っているほどの仲だったら、別れてもそう簡単には忘れられません。

「何がいけなかったんだろう?」

「あそこで私が怒ったからかな?」

「今からでも謝ったら復縁できるかな?」

など、別れ際の自分の行動を振り返り、彼に振られた納得できる原因と復縁できるかどうかを、頭の中で何度も考えてしまうのです。


理由と心理4. 周囲に彼氏ができはじめ、単純に寂しいから

仲の良かった友人たちに次々と彼氏ができ始め、女子会も合コンも誘われなくなったし、誘っても彼氏を理由に断られてばかり…。

友人たちが週末は彼氏と1日デートをしているのに、自分は家で平日に取り溜めたドラマの録画をみるぐらい…。

そんな週末を繰り返していたら、嫌でも元彼との楽しかった日々を思い出してしまいますよね。

喧嘩ばかりの元彼でも、寂しい時に思い出すのは、楽しかった思い出ばかり。未練も余計に募ります。


理由と心理5. 今の恋愛が単純にうまくいっていないから

新しい彼ができたからといって、元彼の事を綺麗さっぱり忘れられるわけではありません。

「元彼だったら、ご飯ぐらい奢ってくれるのに…。」

「元彼だったら、こんなことで怒ったりしないのに…。」

「元彼だったら、そのジャケットだって、もっと上手に着こなせるのに…。」

など、何かにつけて、今彼と元彼を比較したりしていませんか?

少しでも今彼と上手くいかないと、「元彼だったら…」と元彼信仰になっていませんか?

元彼と比較しているうちは、上手くいく恋もいかなくなりますよ。


理由と心理6. 別れてみて、初めていい男性だと気づいたから

『逃がした魚は大きい』とは良く言ったもの。別れてみて初めて相手の魅力に気づく。なんて事はよくある話です。

「コックでもないのにやたらと料理がうまくて、肩身が狭いのが嫌だったけど、今考えてみたら、料理がうまい男性が最高だった。」

「出張ばっかりでなかなか会えないのが嫌で別れたはずなのに、今は出世してかなりのエリートだなんて…。別れるんじゃなかった…。」

「何かとプレゼントくれるのが重かったけど、記念日とかも大事にしてくれた。今彼はそういうの全く気にしない…。」

など、付き合っている時はたいして気にも求めていなかった彼の長所に、別れてから気づいてしまうと、未練たっぷりで復縁だってしたくなりますよね。


忘れたいのに辛い。元彼を忘れるまでに要する期間とは?

忘れたくてもなかなか忘れられない元彼を忘れるためには、一体どのくらいの期間が必要なのでしょうか?

付き合った長さや2人の関係性などにより、忘却期間には差が大きくあります。

ここでは、辛い別れを乗り越えて、忘れたい元彼の事を本当に忘れるようになるまでに要する期間についてご紹介します。


期間1. サバサバした女性は1ヶ月もあれば完全に立ち直れる

自称サバサバ系の実は粘着質女性ですが、本当にサバサバと気持ちを切り替えられる女性であれば、どんなに辛い別れであっても1ヶ月あれば、完全に吹っ切れて、次の恋に進む事ができるでしょう。

このタイプの女性は、来る者拒まず。去る者追わずのタイプが多く、自分に芯があるため、彼氏によって自分自身が大きく左右されてしまう事が少ないのが特徴です。

そのため、別れた元彼への未練が少なく、復縁を迫る可能性も大変低いため、逆に元彼の方から復縁を迫ってくるケースもあります。


自分が振った場合は、すぐに切り替えれる女性もいる

振られたのではなく自分から元彼を振った場合は、別れを切り出した時点で元彼への気持ちは冷めているケースがほとんどです。

そのため、別れてすぐに気持ちを切り替えて新しい恋へと向かう事ができます。

この場合は、元彼への未練もほとんどなく、「元彼の事が忘れたいけど忘れられない。」という苦しい状況になる事もあまりありません。

もっとも、自分から振った理由が、「他に好きな人ができたから。」「実は2股してたけど、もう片方とだけ付き合う事にした。」などの場合、次の恋が上手くいかなかった場合に限り、自分が振った元彼を思い出し復縁を迫るパターンもあります。


期間2. 多くの女性は大体3ヶ月で失恋を乗り越える

どんなに盛り上がった恋愛だったとしても、多くの女性は別れてから3ヶ月程度で失恋の痛みを乗り越えて次の恋へと踏み出すとされています。

そのため、別れて3ヶ月程度は、「元彼の事が忘れたいけど忘れられない。」「連絡しちゃいけないのは分かっているけど声が聞きたい。」「どうやったら復縁できるんだろう?」と、未練たっぷりの考えが頭の中を駆け巡ります。

別れて元彼がいない生活が3ヶ月程度続くと、少しずつ気持ちも落ち着いてくるので、復縁より次の恋へと目を向ける余裕も出て来るのです。

【参考記事】はこちら▽


期間3. 長く付き合った相手なら1年を要することも珍しくない

元彼と5年、10年と長く付き合ったのであれば、忘れるのももちろん簡単ではありません。

「初詣はいつも彼とおみくじひいてたっけ…。」

「バレンタインはいつも、チョコケーキとシャンパンを2人で夕飯代わりにしてたっけ…。」

「今年の海開きは、一緒に海に行けないのか…。」

など、付き合った期間が長ければ長いほど、その分、2人の思い出も多くなります。どの季節も彼との思い出で溢れているため、1年を通じて元彼を思い出しやすくなるのです。

そのため、「元彼を忘れたい。いい加減新しい彼氏を作らきゃ!」と気持ちが前向きになるまでに1年やそれ以上かかる場合もあるのです。


期間4. 初恋の相手など、結婚を意識した元彼なら最大10年引きずる場合も

付き合っていた元彼が初恋の相手だったり、お互いの結婚の約束をしていた仲だったら?

別れた痛手は最大10年ほど引きずってしまう場合もあります。もちろん、元彼を10年も引きずるのはごくまれなケースです。

しかし、初恋の相手という事は恋愛におけるさまざまな出来事が全て初体験という事。自分にとっての初体験を一緒に経験した相手との別れは、心に大きな影響を及ぼします。

そして、結婚の約束をした元彼と結婚前に別れてしまった場合、将来の約束まで交わしたにも関わらず、別れてしまうのは、やはり心に大きな影響を及ぼしてしまうのです。


「元彼を忘れたい…」昔の恋人を忘れる方法を教えて。

「元彼を忘れたいけど忘れられない…。」

「復縁が無理なのは分かっているけど、どうしても元彼に未練がある…。」

「元彼が忘れられなくて辛い…。どうしても連絡をとりたくなる…。」

など、元彼がなかなか忘れられてくて辛い場合、一体どうしたら忘れられるのでしょうか?

ここでは、元彼を忘れる方法を具体的な行動とあわせてご紹介します。


元彼の忘れ方1. 思い出の品は思い切って処分する

元彼と初めて行った映画の半券。

元彼が誕生日プレゼントにくれたネックレス。

元彼が忘れていった元彼愛用の香水。

元彼との思い出の品をいくつ持っていますか?

元彼を忘れるためには、思い出の品は思い切って全て処分してしまいましょう。

元彼とラブラブだった時には2人の愛の証だった映画の半券もネックレスも香水も、今やあなたを苦しめる呪いのアイテムでしかありません。

思い出の品が、目の前から消えるだけでも、元彼の事を思い出すきっかけは少なくなりますよ。


元彼の忘れ方2. 携帯に入ってるLINEのやり取りや二人での写真を消去する

ラブラブな時には、読み返すだけで気持ちが温かくなるLINEでの元彼とのやり取りや、暇さえあれば眺めていた2人の写真。

もしかして、まだ、携帯の中に残っていませんか?

終わってしまった古い恋にいつまでも携帯の容量を使わせておくのはやめましょう。2人のラブラブな会話や写真は、思い切って携帯から消去してしまいましょう。

大きく空いた携帯の容量や少なくなった写真フォルダーの写真数は、あなたの気持ちを少しばかり切なくさせるかもしれません。

でも、前向きに考えて。そのスペースには、これからどんどん新しい恋が入ってきますよ。


元彼の忘れ方3. 元彼のSNSはチェックしない

FacebookやTwitter、Instagramと、元彼の電話番号を携帯から消去しても、元彼の近況をこっそりチェックできるSNSはたくさんあります。

でも、ちょっと待って。

元彼の事を忘れたいのであれば。元彼のSNSをチェックするのを一切止めましょう。元彼のSNSをチェックしてもいい事なんて何一つありません。

「◯◯君映画館行ったんだ。でも、これ1人じゃないよね?誰と行ったんだろう?」

「あ、この写真、2人でよく行ったカフェ!ってことは、元彼も私の事が忘れられないってこと?」

「この書き込み、合コンに行ったって事?私が忘れられなくて辛いのに、合コンに行くとかってどういう事?」

など、元彼が何気なく投稿したテキストや写真を、目を皿のようにして何度も隅々までチェックして、まるで探偵のように推理や妄想をして一人で一喜一憂してしまうのです。

元彼のSNSチェックは、元彼を忘れるどころか余計に思い出させるだけですよ。


元彼の忘れ方4. 暇な時間を作らないように、仕事や趣味に没頭する

元彼の事をどうしても思い出してしまうのであれば、仕事や趣味などに没頭して嫌でも元彼の事を考える暇がないようにしてしまいましょう。

「没頭できるような趣味はないし、仕事もそんなに忙しくない。」という場合は、新しく何か始めて見るのも良いでしょう。

特に、頭を使って考えなくてはならないタイプの趣味だと、元彼の事を考える余裕がなくなるので、自然と元彼の事を忘れられます。

例えば、網目をひとつずつ数えなくてはならない編み物や、相手の動きを考えつつプレイしないといけないチェスや将棋などは、最中にも元彼の事も考えにくいですよ。

また、この機会に資格取得の勉強をして、キャリアアップに活かすというのもおすすめです。


元彼の忘れ方5. 思い切って新しい恋へと進む

男から受けた傷は男でしか癒せない。とはよくいったもの。元彼を忘れるためにも新しい恋を探してしまいましょう。

最初は、元彼を思い出して、なかなか新しい出会いに積極的になれないかもしれません。

でも、ほんの少し気持ちを奮い立たせて、出会いの場に顔を出してみましょう。

新しい人と出会う。初めましての挨拶をする。ぎこちなく自己紹介する。

など、しばらく忘れていた恋愛がスタートする前の初々しい時間を体験すれば、気持ちも自然とリフレッシュできますよ。

【参考記事】はこちら▽


元彼の忘れ方6. 失恋ソングや失恋の名言をひたすら見る

世の中にはたくさんの失恋ソングや失恋の名言があります。

いろいろな思いがあふれて言葉にはなかなかならない思いを代弁してくれる失恋ソングをひたすら聞きながら、失恋の名言を読みまくるのも良いでしょう。

これ以上ないほど、どっぷりと失恋の痛手に浸かってみましょう。人間とは面白いものでどんなに酷い状況だったとしても、いずれそこから浮上してきます。

「もう一生、元彼以上の人はあらわれない!」

「元彼の事を忘れるなんて絶対無理!」

と思い込んで失恋ソングを繰り返し聞きながら失恋の名言に涙していても、やがて、飽きて来るのです。

自分のテーマソングにしてもいいとまで思って聞いていた失恋ソング以外も聞きたくなって来るのです。

辞世の句として一生胸に刻んで生きていってもいいと思っていた失恋の名言以外の言葉を読みたくなって来ますよ。

【参考記事】はこちら▽


元彼の忘れ方7. カラオケや運動をして、ストレスを発散する

元彼の事が忘れられない辛さや断ち切れない未練でイライラするストレスは、カラオケで熱唱したり身体を思い切り動かして発散してみましょう。

カラオケボックスにこもって、人には聞かせられないような、どす黒い恨み節を延々と歌い上げるのも良いでしょう。

また、思いっきり身体を動かして汗をかいて気分スッキリしてみるのも良いでしょう。

「普段、運動しないから、急に運動と言われても何をすればいいか分からない。」

という場合は、近くの公園でとりあえず走ってみるのも良いですし、いっそのこと、フィットネスに入会し筋トレをしてボディメイクまでしてしまうのも一石二鳥ですよ。


元彼の忘れ方8. 可能であるならば、新たな男性に恋をする

新しい出会いがあるのであれば、思い切って新しい恋を始めてみましょう。

元彼の事が忘れられなくても、新しい彼氏と少しずつ仲を深めていくうちに、自然と元彼の事も思い出さなくなってきます。

おすすめは、元彼と行った場所に新しい彼氏とデートしに行くこと。

文字通り思い出を「元彼とのデート場所」から「今彼とのデート場所」へと書き換えてしまいましょう。

それと並行して、元彼とは行かなかった場所へ今彼と積極的にデートに行きましょう。

【参考記事】はこちら▽


どうしても元彼と復縁したい場合は?

「元彼の事を忘れたいと思った時期もあったけど、やっぱり忘れられない…。」

「元彼には振られたけど、どうしても諦めきれない…。」

「やり直せるものなら元彼とやり直したい。同じ過ちは繰り返さない!」

どうしても次の恋に進む気にならず、元彼と復縁したい場合は、それなりのテクニックが必要となります。

ここでは元彼と復縁するために必要な具体的なテクニックをご紹介します。


テクニック1. 最低“3ヶ月”の冷却期間を設ける

別れてすぐに連絡をとるのは絶対にやめましょう。

復縁したいのであれば、最低でも"3ヶ月"の冷却期間を設けるようにしましょう。

おすすめはその冷却期間の間に、彼が惚れ直してしまうぐらい自分磨きをすること。

ダイエットやヘアメイク、ファッションなど、分かりやすく外見を綺麗にかわいくアップデートしましょう。

そして、別れの原因があなたの言動だった場合は、彼に注意されたポイントなども徹底的に治しておきましょう。

3ヶ月の冷却期間は復縁のための準備期間として有効に使いましょう。

【参考記事】はこちら▽


冷却期間は一度も連絡をしない

冷却期間中は、何があろうと連絡をしてはいけません。

「元彼の家に私物が置いてあるから…。」

「仕事の事で、元彼にちょっと相談があって…。」

など、連絡をとるための言い訳はいくらでも思いつきますが、どんな理由であろうと連絡してはいけません

連絡した時点で、それは冷却期間ではなくなってしまいます。

復縁するためには、大きなきっかけが必要です。

冷却期間中になにかと理由をつけてあなたから連絡してしまうと、あなたがよりを戻したがっている事が元彼にばれて、下手したら都合のいい関係にされてしまう可能性があります。


SNSも極力見ないようにする

冷却期間中の元彼の言動、とっても気になりますよね?

「新しい彼女ができたらどうしよう?」

「他の女のコが彼に言い寄ったらどうしよう?」

「合コンとか、やっぱり行っちゃうのかな?」

気にし出したらキリがありません。

でも、冷却期間中は元彼のSNSも閲覧禁止!

復縁に向けて自分磨きに集中しましょう。

冷却期間後に自信を持って彼の前に姿を現すためにも、自分の心を揺さぶるような情報をわざわざ観に行く必要はどこにもありません。


テクニック2. 誕生日やイベントなど、自然なタイミングで連絡をしてみる

元彼の誕生日やクリスマス、お正月などに、さりげなく連絡してみましょう。

「◯◯君、誕生日おめでとう。」

「◯◯君、メリークリスマス。」

「◯◯君、あけましておめでとう。」

冷却期間後に初めて連絡をとる時は、あえて素っ気ないぐらい短めの一言のみ送りましょう。

そして、彼に考えさせましょう。

「これって、俺にまだ気があるってこと?それとも社交辞令?どっち?」

元彼の気持ちを揺さぶるためにも、事務的なぐらい短めのメッセージからスタートしましょう。


ただし、いつまでも彼女面をせず、あくまでも友達として接する

復縁したいとはいえ、別れている状態では、あくまで「元彼」「元カノ」です。

彼女面したメッセージは厳禁です。

少しよそよそしい感じがわかるぐらい、明らかに以前とは違う距離感がある事がわかるぐらいのメッセージにしておきましょう。

そのためには、長々と自分の気持ちを綴ったメッセージも厳禁ですよ。

「仕事、相変わらず忙しいんだね。でも、◯◯君が元気そうで良かったです。」

「私も忙しくしてるけど、元気にしてます。」

と、自分の近況も細かく報告するのは止めておきましょう。


テクニック3. 連絡が続くようになったら、再開する日程を決める

元彼との連絡が続くようなら再会する日を決めるのも良いでしょう。

冷却期間後初めての再会は、昼間のカフェなど人が多い場所がおすすめです。

「夜ご飯を一緒に食べようか?」

「仕事の後にちょっと会わない?」

などのお誘いは、復縁の話をする前に都合の良い関係になってしまう可能性があります。

そのため、初回は、色っぽい雰囲気になりにくい、明るい時間帯で人が多い場所で会うようにしましょう。


テクニック4. 自分磨きをして、再会した時には以前と変わった姿を披露する

いよいよ元彼との再会です。

冷却期間中に頑張ってきた自分磨きや元彼への募る想いがはち切れそうになっていても、元彼の前にはそんな事は微塵も感じさせないぐらい涼しい顔で登場しましょう。

「◯◯君とよりを戻したくて、私頑張ったの!」

「〇〇君のこと忘れたいと思って辛かった時もあるけど、やっぱり忘れられなかったの!」

なんて、口が裂けても言ってはいけません。元彼がつけあがるだけです。

元彼「久しぶり。あれ?なんか痩せた?前より綺麗になってない?」

あなた「え?そう?別になんにもしてないよ。仕事がちょっと忙しかったぐらいかな。」

冷却期間中にアップグレードしたあなたの姿に、連絡をとらなかった間に何があったのか気になってそわそわしてくるはずですよ。


テクニック5. 連絡が頻繁に取れる間柄なら、自分の素直な気持ちを伝えてみる

元彼と頻繁に連絡がとれる間柄であるなら、冷却期間を置いた上で、自分の気持ちを素直に伝えてみるのも良いでしょう。

伝える時には真面目なトーンで丁寧に話すのがポイントです。

「〇〇君と別れてから、〇〇君の事を忘れたいと思った時期も正直あった。でも、なかなか忘れられないからすごく辛かった。あの時は、私もカッとなっていろいろ言っちゃったけど、別れてから◯◯君が私の事、本当に考えてくれていたんだって気がついたの。もう、遅いかもしれないけど、もし良かったら、もう1度やり直してくれませんか?」

と冷静に伝えられたら最高です。まず、気持ちを伝える時に感情的になるのは絶対にやめましょう。

また、「別れたのはあなたのせい」というような喧嘩のきっかけになりそうな言い方も絶対NGです。


別れても忘れられない時は、対処法を試して自分の気持ちを整理して。

真面目に付き合った相手であればあるほど、元彼を忘れたいと思ってもなかなか忘れられず辛い未練に振り回されてしまうもの。

特に振られた側だとその気持ちもより一層強くなります。

振った側は、振られた側の辛い心理をなかなか理解はできません。そして、元彼を忘れるのも元彼とやり直すのも気持ちを切り替えるために時間がかかります。

今回ご紹介したさまざまな方法を試してみて、新しい一歩を踏み出していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事