“愛人”になるメリット/デメリットとは?愛人に選ばれる女性の特徴を解説

愛人関係って実際どんな関係なのか気になりますよね。また、愛人に選ばれる女性とはどんな人が多いのでしょうか?本記事では、愛人の意味や定義の説明、愛人になることのメリットやデメリットを解説!さらに、男性が愛人にしたいと思う女性の特徴も詳しくお教えします。

既婚男性から愛人に選ばれやすい女性の特徴を解説!

愛人に選ばれる女性の特徴12選

既婚男性から愛されてしまう「愛人になりやすい女性」は、古くから一定数存在しています。同じ女性として、どのような人が愛人になりやすいか気になりますよね。

また、愛人関係がどのような関係なのか、詳しく知りたい方も少なくないはず。

そこでこの記事では、愛人になるメリットやデメリット、選ばれやすい女性の特徴などを解説します。愛人関係について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも「愛人」とは?愛人の意味や定義を解説!

愛人という言葉の意味には、人によって様々な定義があるので、明確な意味は定まっていません。

しかし、多くの解釈で共通しているのは、妻以外の女性と特別に深い関係にありお金が発生する関係性を指していることが多いです。

つまり、「既婚男性がパートナー以外で特定の女性と男女関係を持っていること」と「生活の援助など、金銭のやり取りが含まれること」の2つが揃った時が愛人関係の定義と言えるでしょう。


「愛人」と「浮気」の違いとは?

浮気の場合は、男性のパートナーを裏切っている関係ではあるものの、火遊び的なイメージが強いです。浮気に関しては、体の関係がなくても浮気と言われるくらい範囲が広いため、そこが体の関係ありきの愛人と大きく違います。

また、愛人関係は金銭が発生するケースがほとんどなので、お金が発生しない浮気とは違うと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


「愛人」と「不倫」の違いとは?

不倫の場合は、相手にプレゼントを送ったり、旅費を出してあげたりなど、お金のやり取りが発生します。しかし、生活の面倒を見るのではなく、お互いが楽しむためという意味合いが強いです。

愛人の場合は、相手の生活が困らないように家賃を払うなど、生活の面倒を見るケースが多くなります。

【参考記事】はこちら▽


「愛人」と「売春」の違いとは?

売春の場合は、一回ごとにお金のやり取りが行われて、関係がそこで終わります。継続することはあっても体だけの関係性です。

愛人の場合は、中長期に渡って関係が続きます。お金に関するやり取りが行われる面では同じですが、一回ごとと中長期に渡る関係性の違いが、両者の異なる点と言えるでしょう。


大前提として「愛人」は社会的に認められにくい存在

愛人になる女性は、決していいイメージは持たれないでしょう。愛人になるということは、男性のパートナーを裏切ってしまう行為です。そのような裏切り行為をする人は、信用されなくて当然。

なので、愛人になってしまうと、社会的に認められにくい存在になることもあるのです。友達に話しても、軽蔑されてしまう可能性があることを覚えておきましょう。


愛人の実態は?愛人になるメリットとデメリット

愛人の実態を知っている人は意外と少ないですよね。だからこそ、愛人になるメリットとデメリットを知っておくべきでしょう。

ここからは、愛人になるメリットとデメリットを紹介します。メリットとデメリットを知ることで、これまで隠されていた愛人関係の内容が理解できるようになりますよ。


愛人になるメリットとは

愛人になるメリットは、知られているようで実は正確に理解している人は少ないです。だからこそ、愛人について詳しく知りたい方は、ここで紹介するメリットを理解しておきましょう。まずは、愛人になる3つのメリットを紹介します。


メリット1. ブランド物や旅行など、プレゼントがもらえる

愛人を作る男性は、既婚者でも恋愛ができるくらい経済的に余裕がある人が多いです。お金がなければ、妻以外の女性と交際するのは難しいでしょう。自分では手に入らないようなプレゼントをもらえることも珍しくありません。

ブランド物の洋服やバッグ、時には旅行の費用を出してもらえることもあるでしょう。豪華なプレゼントは、愛人のメリットです。


メリット2. 働かなくてもお金がもらえる

愛人関係には、お金が付き物です。人によっては、働かなくても一般的なサラリーマンよりも多くのお金を受け取ることができるでしょう。これは愛人関係の大きなメリットと言えます。

経済的に豊かな生活が送れるようになるのは、女性としても助かりますよね。働かなくてもお金がもらえるために、愛人になる人もいます。


メリット3. 知らない世界を知ることができる

愛人を作れるような男性は、経済的に豊かな人が多いです。そんな男性と一緒にいれば、知らない世界を知ることができるでしょう。年収が高い男性は、知識も豊富で頭が良い傾向にあるので、一緒にいるだけで視野が広がりやすいからです。

自分がこれから生きていく上で、貴重なアドバイスをもらえることもあるでしょう。そんな存在を得られるのはメリットかもしれません。


愛人になるデメリットやリスクとは

ここまでは、愛人になる3つのメリットを紹介してきましたが、当然デメリットもあります。次に、愛人になる4つのデメリットやリスクを紹介しますよ。

軽率に愛人関係を男性と結ぶ前に、必ず知っておきたい情報をチェックしてくださいね。


デメリット1. 他の男性との恋愛がしづらくなる

愛人関係を結べば、当然他の男性との恋愛はしづらくなります。一人の男性の愛人になってしまえば、愛人男性に嫉妬される可能性があるからです。

嫉妬されてしまうと、せっかく愛人関係で得られていたメリットを受け取れなくなる可能性もあるでしょう。

本命の未婚男性に出会えても、なかなか行動できなくなるかもしれません。これは今後の恋愛を考えると、デメリットになるでしょう。


デメリット2. 男性に求める理想が高くなってしまう

愛人関係を作る既婚男性のスペックは高いことが多いでしょう。だからこそ、男性に求める理想が高くなってしまう可能性があります。これは、これからの恋愛を考えるとデメリットになるポイント。

恋愛、結婚を考えると、多くの男性を考慮できなくなることも珍しくありません。今後の恋愛に悪影響があるのは、間違いないでしょう。


デメリット3. 相手の奥さんはもちろん、周囲にバレてはいけないため肩身が狭い

愛人関係は、秘密にすることが当然という隠れた関係になります。だからこそ、周囲にバレるわけにはいきません。誰かに愛人関係を相談したくても難しいでしょう。

もちろん、愛人関係の男性の奥さんにも、バレるわけにはいきません。最悪の場合は、訴訟問題などに発展する可能性もあるのです。もし愛人関係の男性を愛していたとしても、とても形見が狭いのでメンタルがやられてしまう女性は多いでしょう。


デメリット4. 愛人がバレた場合、社会的に信用を失う可能性がある

愛人関係がバレてしまうと、裏切り行為をする人だと思われます。社会的に信用を失い、誰からも信用されなくなる可能性があるのです。一度失った信用は、これから取り戻すのは難しいでしょう。

男性の奥さんにバレた場合は、慰謝料を請求される可能性もあります。そうなれば、いきなり資産がなくなることもありえるでしょう。

愛人関係は、破綻すると地獄のような日々になる可能性もあるのです。


男性に好かれる、愛人になりやすい女性の特徴12個

男性から愛人に選ばれる女性は、実は共通するポイントがいくつかあります。ここからは、既婚男性から好かれる愛人になりやすい女性の特徴を見ていきましょう。

今は愛人関係を結んでいない女性でも、今後男性からアプローチを受ける可能性もあるので、自分が当てはまっているかどうか確認してみてくださいね。


【性格編】愛人になりやすい女性の特徴

まずは、愛人になりやすい女性の性格面の特徴を紹介していきます。性格面の特徴は7個あるので、自分の性格と照らし合わせてみましょう。

愛人について詳しく知りたいなら、性格面の特徴を知ることは大切ですよ。


性格の特徴1. 許容範囲が広く、包容力がある

男性は仕事で多くのストレスを抱えていることがあります。また、家庭内でも奥さんや子どもと上手くいっていなければ、さらに辛い状況にいます。ストレス過多になっていることも珍しくありません。

そんな時に多くのことを許してくれる女性がいれば、男性も頼りたくなるでしょう。包容力がある女性は愛人になりやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


性格の特徴2. 男性に依存せず、自立している

女性は依存しやすい人の方がモテると思っていないでしょうか。実はそんなことはありません。男性に依存せずに、自立している女性の方が魅力的と思われるのです。

年上の男性で、ましてや地位が高い男性は、適度に自立している芯のある女性の方が好みなことが少なくありません。自立している女性の方がちょうどいい関係を築け、愛人になりやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格の特徴3. 余裕のある年上の男性が好き

余裕のある男性ほど、魅力的に映ることはあるでしょう。だからこそ、愛人になりやすい女性が好きな男性のタイプも、年上男性なことが多いです。年上男性好きだからこそ、愛人になってしまうのです。

今までも年上男性とのお付き合いが多いと言う女性は、愛人になりやすい傾向があるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格の特徴4. 恋愛に刺激を求めている

愛人関係は、危険も伴う関係性です。だからこそ、その危険こそが楽しいと思う人もいるでしょう。そのような人が、愛人になってしまうのです。

恋愛に刺激を求めている人は、少なからずいます。愛人関係になれば、周囲にバレる危険や非日常的な経験から、刺激を感じられるでしょう。そこに楽しみを感じてしまう女性は、愛人になる可能性が高いのです。


性格の特徴5. 分かりやすい愛情や、優しさに弱い

普段強気な女性や男性と張り合っているような女性は、男性から優しくされることに慣れていません。

なので、急に女性扱いをされたり、優しい態度を取られると普段慣れていない行動にドキドキしてしまいます。

年上の余裕がある男性は、女性慣れしていて、女性が喜ぶ言葉を言える人が多いので、既婚男性の手のひらで転がされてしまう女性は多いでしょう。


性格の特徴6. 秘密をきちんと守る

愛人関係は、公になってはいけない関係性です。だからこそ、愛人としての関係性を続けるには、秘密をきちんと守れる人でないといけないでしょう。秘密をきちんと守ることは、愛人としての必須条件と言っても過言ではありません。

秘密を守れる女性は信頼されますよね。信頼できて女性としても魅力的だと、愛人になる可能性が上がるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


行動や外見の特徴7. 主張が弱く、流されやすい

年上男性は、口が上手い人も多いです。経験が豊富なので、強引なアプローチもできるでしょう。主張が弱い女性の場合は、その強引なアプローチに押されてしまう可能性が高いです。

主張が弱く、流されやすい性格なら、ハイスペック既婚男性の愛人になってしまいやすいでしょう。流されやすい女性も、雰囲気が良いとそのまま愛人になりやすいでしょう。


【行動や外見編】愛人になりやすい女性の特徴

愛人になりやすい女性には、行動や外見にもいくつかの特徴があります。ここからは、行動や外見の5つの特徴を紹介していきますよ。

自分では気づいていなくても、実はあなたも愛人になりやすい女性かもしれません。自分が愛人になりやすいかどうか、チェックしてみましょう。


行動や外見の特徴1. 外見が魅力的で、色気がある

外見が魅力的な女性を、嫌いになる男性はいません。だからこそ、外見が魅力的な女性は愛人になりやすいのです。

特に、愛人を作る男性はスペックが高くて、魅力的なことが多いでしょう。そんな男性は自信があり、自分に見合った女性を探すため、魅力的な外見の女性には積極的にアプローチします。

外見が魅力的で色気があると、愛人になりやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


行動や外見の特徴2. 笑顔が素敵で、一緒にいると癒やされる

笑顔が素敵な女性とは、誰もが一緒にいたいと思うでしょう。だからこそ、 笑顔が素敵で、なおかつ一緒にいると癒やされる女性は、年上男性からも好まれやすいです。

男性は愛人関係になる女性には癒やしを求めています。女性の魅力の一つは笑顔。一緒にいて癒されたり、幸せな気持ちになれる笑顔が素敵な女性は、スペックの高い既婚男性から好まれます。

【参考記事】はこちら▽


行動や外見の特徴3. 好きな人には尽くしてしまう

女性に尽くして欲しい男性は、少なくありません。だからこそ、好きな人に尽くしてしまう女性は愛人になりやすいです。

愛人関係を作る男性は、スペックが高くて魅力的な要素がたくさんあります。しかし、ハイスペック男性だからこそ、相手をなかなか信用できないことも。

そんな中、自分を純粋に好きでいてくれて好きな人にだけ尽くす女性は魅力的なのです。

【参考記事】はこちら▽


行動や外見の特徴4. メールやLINEのレスが早い

愛人を求める男性は、忙しい傾向にあります。そんな男性にとって、レスの遅い女性は手軽に会いにくいのです。そのため、メールやLINEのレスが早い女性は、男性ウケが良いでしょう。

連絡をこまめにとれる女性は、気軽にメッセージを送れるため、男性から好まれます。

【参考記事】はこちら▽


行動や外見の特徴5. 無邪気で、リアクションが大きい

男性は自分の行動や言動で、相手が反応してくれれば喜びます。だからこそ、無邪気で、リアクションが大きい女性は好感度が高いです。そのような女性であれば、気に入ってもらいやすいでしょう。

何気ないことでも反応してもらえれば、もっと一緒にいたいと思われやすいです。リアクション次第で、愛人になりやすさが変わってきます。

【参考記事】はこちら▽


愛人になりそうな時は、一度冷静になって考え直しましょうね。

愛人になりやすい女性の12個の特徴を紹介してきました。愛人になるメリットやデメリットなど、実は知られていない意外な事実を知ることができたでしょう。

楽にお金をもらえると思って、愛人になりたいと思っていても、実は大きなリスクがあるのです。

愛人関係は、自分の人生を壊す可能性も秘めています。もし自分がそのような関係性を求められたら、この記事を振り返り、冷静に状況を見つめてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事