男女で違う“浮気”とは|彼氏彼女が思う浮気の定義と境界線を大公開!

浮気とは意味や定義が人によって異なりますよね。そこで今回は、浮気の詳しい意味や定義から、男女別の浮気の境界線や原因、発覚後の対処法まで詳しくご紹介します。浮気のボーダーラインをしっかりと見極めて、浮気とは無縁な生活を送りましょう!

恋人がどこからが浮気と思っているか知りたい方へ。

浮気と不倫の違い&男女別で浮気と感じる基準

パートナー以外の人に目移りしてしまう浮気。浮気されるとショックや怒り・悲しみがこみ上げ、自分を責めてしまうこともありますよね。

その一方で、お互いの浮気に対する基準に大きな違いがあり、浮気を許すかどうか悩む人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、男女別の浮気の基準、きっかけや発覚後の対処法まで詳しく解説します。些細な行動や言動が浮気につながらないよう、原因や対処法を把握しておきましょう。


そもそも「浮気」とは?定義を詳しく解説!

浮気の定義とは、自分のもつ感情や行動・思考などがパートナー以外の誰かに深くはまることをいいます。

浮気とは文字通り「浮ついた気持ち」の略称でもあり、一般的にはパートナーをもつ人の心がわりするさまを表現する言葉です。

浮気の定義には個人差があるため、明確なものはありません。感情だけが変化しても浮気ですし、肉体関係があっても浮気です。一人一人に「浮気とは」という定義が存在するといってもいいでしょう。


混合されやすい「浮気」と「不倫」の違いについて

「不倫」の定義とは、婚姻関係を結んだ相手がいるにも関わらず、パートナー以外の異性と体を重ねることを言います。

浮気との違いは肉体関係があるかという点。浮気は感情に特化している面がありますが、不倫は間違いなく体を重ね、どちらかが既婚者となります。

【参考記事】はこちら▽


意外と多い?恋人がいるのに浮気する男女の割合とは

「私の彼(彼女)は浮気しない人」と胸を張って言える人は、どれくらいいるのでしょうか。好意を寄せる人以外にセックス相手がいるかどうかの調査では、全体の約21%が「はい」と回答し、浮気経験があるという結果が出ています。

また、男性は約27%・女性は約16%という調査結果があり、男性の方が浮気しやすい傾向があることも明確です。(参照記事:http://www.sagami-gomu.co.jp/


【男女別】境界線はどこから?世間一般で言われる浮気の基準とは

浮気の定義が定まらないのは、どこからが浮気なのかを互いに知らないから。

ここでは個人差があることを前提に、世間一般で言われる浮気の定義・基準をご紹介します。男性と女性の間にある判断基準には、どのような差があるのでしょうか。


一般男性が浮気と感じる境界線や基準

好意のある女性が、他の男性と何をすると浮気になるのか知りたい人も多いでしょう。

ここでは、一般男性が浮気と感じる境界線や基準をご紹介します。どんな心理が働いているのかを把握して、女性の方は自分を振り返ってみましょう。


男性の基準1. 自分(彼氏)に内緒で2人で会う

好きでもない男性と2人で会うことは、仕事の付き合いなどでもありますし、仲の良い男友達と会う機会がある人もいるでしょう。

しかし、会う予定を話せば、男性が怒りだし激しい嫉妬をするため「何もないけれどあえて言わない」という女性も多いはず。

ただ男性は「言えないのはやましい関係だからだ」と思い込んでいます。内緒や秘密という隠すことに浮気の匂いを感じるのです。


男性の基準2. 手を繋ぐ

男性と女性が親密になる時、大半は手を繋ぐことが触れ合うためのスタート地点です。女性が知らない男性と手を繋げば、「始まっているんだな」という心理になっています。

また女性が浮気をする際にも、手繋ぎは言い訳ができません。ハイタッチや介護などのように感情を共有したり、サポートしたりするものと違い、愛情をもった行為だからです。男性は「恋人以外と手を繋ぐことはない」と思っている人も少なくありません。


男性の基準3. ハグをする

カップル以外でハグをするのは「下心がある」と感じる男性が多いです。海外の人ならまだしも、日本では一般的に浸透していないもので、ハグできるということは親密度が高いという印象があります。

心の接近は見えませんが、ハグのような目にみえる接近も、男性は浮気という認識をする人が多くなります。抱かれる(肉体関係)という印象も強いのでしょう。


男性の基準4. キスをする

浮気はどこからかの基準には、浮気じゃないと言い訳ができるかどうかで判断する男性もいます。キスという行為が言い訳になるとすれば、緊急事態の人工呼吸くらいでしょう。

また、キスは「好きな感情がないと男性に預けられない」という女性が多く、感情が既にキスの相手にどっぷり動いていることが予想されます。そのため、キスを浮気の境界線にしている男性は多いです。


男性の基準5. 肉体関係を持つ

男性の中で満場一致で「浮気」認定されるのは、肉体関係をもつこと。もし結婚していれば立派な不貞行為であると法律でも禁じられているため、100%浮気という判断が下されます。

全てを預けるわけですから、まさに身も心も離れている決定打になるのでしょう。境界線も基準も肉体関係にはなく、確実に浮気になることを覚えておきましょう。


一般女性が浮気と感じる境界線や基準

女性が備えている「女の勘」は、なかなか高い確率で当たります。女性が「怪しいな」と感じ浮気と認識する基準は、どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、一般女性が浮気と感じる境界線や基準についてご紹介します。


女性の基準1. 日頃からこまめにLINEのやりとりをしている

普段TV派だった人がスマホで動画やゲームをしだしたり、今までにないほどLINEの通知音が鳴ったりすると、女性は浮気を疑います。

また、画面ロックをかけ誰なのかを聞いてどもるなど、男性の仕草や反応にも女の勘が働くのでしょう。

さすがに仕事の内容でも、連日LINEで時間を奪う企業は少ないはず。家の中でも肌身離さずスマホを持ち歩いたりすれば、浮気と考えています。


女性の基準2. スキンシップを取る

女性は、手をつなぐ・過度なボディタッチなどをして相手が「好きなの?」と思うよな気をもたせる行為は浮気だと考えます。なぜなら、普通の異性の友達なら必要以上のスキンシップを取らないからです。

女性も好きな男性には「触れたいな」と感じることがあるため、パートナーがスキンシップをとれば「気を持たせたいのだろう」と考えています。


女性の基準3. 彼女に内緒で他の女性と会う

男性と同様に、女性も内緒や秘密といった隠す行為に「浮気」を疑いやすいです。やましいことがなければ、秘密にする必要がないからでしょう。

また、男性も女性も悪いことをして嘘をつく時には、いつもと違った「冷たい」「目を合わせない」などの行動や面倒くさそうな言動が見えはじめます。やましいことがないなら、内緒にするのは避けた方が良さそうですね。


女性の基準4. キスをする

キスをしたいと思う相手には好意が伴っています。嫌いや普通といった状態でキスをすることは、ほとんどありません。好きだからこそ奪いたくなる場所なので、どこからが浮気うんぬんの問題ではないのです。

そのためキスをしたと分かれば、即別れに発展するカップルも。話し合うにしても「なぜキスをしたのか」の答えは「好きだから」が大半であり、弁解の余地もありません。


女性の基準5. 肉体関係を持つ

浮気の決定的なラインは肉体関係をもつこと。楽しげに話したり、ボディタッチをしたりしても許してくれる女性でも、肉体関係をもてば、バッサリ切り捨てられるでしょう。

「下半身は別人だ」などという男性もいますが、女性には全く意味が分かりません。肉体関係においては、どこから浮気かは明確です。超えてはいけない壁は、肉体関係をもつことなのだと認識しておきましょう。


なぜ浮気するの?男女別の主な原因とは

感情を持った人間ですから、気持ちが変わることだってあります。しかし相手に「心がわりした」と言わずに浮気に走ってしまうのは、一体何故なのでしょうか。

ここからは、男女別に見た浮気の主な原因をご紹介します。


男性が浮気する心理や原因

浮気の理由には、様々な心理と原因があります。原因を突き止めれば、浮気を食い止めることができるようになるかもしれません。

ここでは、男性が浮気する心理や原因をご紹介します。思い当たる項目があれば改善が必要ですよ。


原因1. 彼女との仲が冷え切っている

浮気する男性は、彼女が彼女である自覚を失っています。関係性が悪く冷め切っていて、寂しいを通り越して「別れのきっかけが欲しい」と考えている人もいるでしょう。

浮気がバレて「別れることになってもいい」と思っていることが多く、あまりコソコソせずに浮気することがあります。隠すのが下手なのではなく、浮気を知って欲しいのです。


原因2. 彼女よりも素敵な女性に出会ってしまった

心変わりする原因の1つには、一目惚れということもあるでしょう。彼女や奥さんに全く非がないことも理解しているため、誰にも相談できず1人でどうすれば良いのか悩む男性もいます。

しかし、素敵な女性に出会っても、本来は手順を踏んで別れるのが常識的。浮気する原因には、理性や常識が吹っ飛ぶほどの素敵な女性との出会いもあるのです。


原因3. 結婚するまでは遊んでいたいから

男性の中には、彼女がいても「30歳までは結婚しない」などと断言する人がいます。恋愛経験や女性との肉体関係も経験が乏しいことも多く、本音は「もっと遊びたい」ということが理由です。

開き直っているため、浮気に対して罪悪感を覚えにくい人に多く見られる特徴です。浮気をとがめられても「じゃ別れよう」などとアッサリ縁を切ろうとする人もいます。


原因4. 欲求不満だったから

忙しさや疲れから、男性に求められても拒否をする女性は浮気されやすいです。男性の性欲が満たされないため、不満に変わってしまい、他の女性で欲求を満たしているのでしょう。

これは、「浮気した」という自分の責任を女性のせいにしている最悪なタイプです。自己処理だってできるわけですから、言い訳にもならないことをいうのが欲求不満男の浮気の傾向です。


原因5. 彼女との関係がマンネリ化して刺激が欲しかったから

彼女のことは好きなのに、デート場所や会話もパターン化していて、物足りなさを感じている男性もいます。彼女にはない刺激を求めていて、浮気も身体だけの関係で終わることが多いのが特徴です。

彼女と別れる気はなく、自分でも「女性をもっとリードできるようになりたい」「引き出しの多い男になりたい」と考えていることも。中には一般的ではない性癖の持ち主という場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


女性が浮気する心理や原因

浮気というと女性は「される側」というイメージをもつ人もいますが、実は自分から浮気に走ってしまう女性もいます。どういったことが原因になって浮気をしてしまうのでしょうか。

ここでは、女性が浮気する心理や原因をご紹介します。


原因1. 彼氏が仕事ばかりで構ってくれないから

浮気をしてしまう女性は、精神的な自立ができていないケースが多いです。そのため、いつも誰かが側にいないと不安になりやすく、誰でもいいから話したりしたいと考えています。

俗にいう「かまってちゃん」で、彼氏が会えないと他の男性で寂しさを埋めようとします。SNSなどで繋がった男性と会ってしまうということも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


原因2. 彼氏と遠距離で寂しかったから

大好きな人との遠距離恋愛は、会いたいのに会えない苦しさに勝てるかどうかが鍵。浮気をしてしまう女性は、自分自身の寂しさや虚無感に耐えられず、他の男性に癒してもらう人も少なくありません。

自分の寂しさを、精神的にも肉体的にも満たしてくれる男性を求めるようになってしまうため、浮気が長引くことも多い傾向があります。


原因3. 彼氏よりも魅力的な異性に出会ったから

日常生活の中でも、恋は突然に訪れます。内側から湧き出て惹かれる感情を、抑えられないほど魅力的な人に出会うと、彼氏がいても恋に落ちてしまうのです。

彼氏に罪悪感をもち、浮気を告白してくる女性も少なくありません。しかし、恋愛の熱が冷めるのも早いこともあるので、男性が許すと再度付き合える可能性があります。


原因4. 彼氏に浮気されて仕返しをしたかったから

浮気をする女性には、彼氏に浮気された元被害者もいます。プライドの高い女性に多く、「なんで私が浮気されなきゃいけないの?」と怒り、仕返しのために浮気をするのです。

プライドは高くても男性に尽くすタイプの女性も多く、愛情が恨みに変わってしまいます。仕返しをして別れようと考えているため、浮気がバレるまでは男性に愛される努力も欠かしません。


原因5. 恋愛体質で極度の寂しがり屋だから

恋愛体質の人は寂しがりやで、彼氏に予定があって会えない日のために、サブ彼氏的なポジションの男性をもっています。友達という名目でも、結局は2人でご飯に行ったりカラオケをしたり、2人きりの空間を自分で作り出してしまうのです。

寂しがり屋のため「甘えていいよ」などと言われるとまんざらでもなく、少し小悪魔的に男性を弄ぶような結果になることもあります。

【参考記事】はこちら▽


浮気相手と出会うきっかけや場所とは?

浮気は、相手と出会わなければ成り立ちません。浮気相手はいったいどこから出てきて彼氏や彼女に接近するのでしょうか。

ここでは、浮気相手と出会うきっかけや場所をご紹介します。社会人になると出会いの場が少ないといわれますが実際はどうなのでしょう。


きっかけ1. 職場が同じ

職場が同じだと、様々なことで同じ時間を過ごし、喜びも悔しさも共通した感情を持つことが多くなります。お互いの足りない部分を補い合うチームワークもあり、信頼関係も築くでしょう。

飲み会や残業などで話が弾み、意気投合して関係を深めていくことも少なくありません。仕事といえば休日に会うこともできるのです。


きっかけ2. 同窓会

浮気と行ったら同窓会といっていいほど、同窓会は浮気の温床になることがあります。懐かしい再会で話も盛り上がり、お酒もどんどん進むでしょう。

当時、普通だった人も美人やイケメンに変わり、まるで合コンしているかのような気持ちに。同窓会から浮気に移ってしまう男女は多いですよ。


きっかけ3. 趣味や習い事で出会った

大人になって習い事をする人は、向上心があって自立しているイメージが強いです。男性も女性も、それだけで憧れに似た気持ちを抱くようになります。

パートナーには理解できない言語も知っているので、話が盛り上がりやすく楽しい時間を共有できるようになるのです。実際に肉体関係はなくても、浮ついた気持ちになっている人は意外と多いのかもしれません。


きっかけ4. 友達の紹介

浮気のきっかけには、友達の紹介で知り合うことで始まるケースもあります。友達同士だと思っていても、友達に抱く感情ではないような気持ちが芽生えてしまい、浮気になることもあります。

友達の名前を出せば会う時にも都合がつきやすいため、パートナーも油断し見落としがちです。LINEやメールで知らない名前があり、聞くと「○○の友達」という場合があれば注意してみましょう。


きっかけ5. SNS

SNSでは、投稿に声をかけることもできれば、個人へのメッセージを送ることができます。フォローし合う関係で話が弾み、会うことにまで発展している場合、相手が異性だと浮気になる可能性が高いです。

具体的には、身近な人にバレたくないと思いながらSNSをしている人や、フォロワーに異性が多い人は浮気の確率も高くなります。


もし恋人が浮気したらどうする?発覚後にとるべき対処法

浮気で受けるダメージは想像以上に大きいため、できれば恋人をとことん信じぬいてみたいですよね。しかし、ずっと同じ気持ちでいることは、容易いことではありません。

ここでは、浮気発覚後にとるべき対処法についてご紹介します。


対処法1. まずは事実確認をして謝罪してもらう

「浮気かも」と思っても、もしかしたら全く違うというケースもあるでしょう。疑いなのか浮気なのか、本当のところを聞いて浮気の事実確認をしてください。

どこからが浮気だと思っているのか、話のつじつまが合っているのか、内容がコロコロ変わらないかなど、言い訳じゃないかどうかの見極めも大切です。相手が本気で「申し訳ない」と思っているのかしっかり確かめることが大切です。


対処法2. 今後どうするか2人でしっかり話し合う

浮気が発覚したら、まずは浮気をした相手から「この先どうしたいか」を聞きましょう。別れたいのか別れたくないのかを確認します。

許す場合にも、「スマホのGPSを稼働する」「電話番号を消す」など、具体的な策を提示して条件をのめるかどうか確認しましょう。

同棲していて、信じる気持ちが崩壊されてしまい、側にいれない人は、まずは別居からスタートするのも方法の1つです。


対処法3. 次は無いことを伝えて許してあげる

子供がいたり無職だったりした場合には、急に別れて生活苦になってしまうこともあります。相手が十分反省している様子があれば、大きな心で許してあげましょう。

「次は別れるよ」「次は慰謝料取るよ」などと相手にお灸をすえながら、様子をみていきましょう。カップルの人は結婚前ですが、将来結婚する相手としてリスクがないかどうかも、しっかり考えてみてください。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 関係修復が厳しそうなら別れる

「自分がどうしても許せない」「相手に反省の色が見られない」など、関係修復が厳しい場合には、別れる選択もあります。浮気は癖になるともいわれることがあり、何度も繰り返えされ、ずっと精神的に辛い思いをする可能性もあります。

関係修復にも時間が必要です。本当に相手とそのまま一緒に過ごしてもいいかどうか、じっくり考えてみましょう。


パートナーと浮気の定義を話し合ってみましょう。

浮気は、誰かに気持ちを大きく動かされ、男性として女性として意識し合うようになると深刻化しやすいです。どうしても人は、無いものねだりをしてしまい、新しい刺激や誘惑に負けることも多いです。

しかし、感じるべきもの・伝えるべきものがあるなら、浮気をせずにもっと身近な相手を理解しあう行動が必要になるでしょう。

一度パートナーと浮気の定義について話してみるのも大切ですよ。少しずつ歩み寄る姿勢を忘れずに、パートナーとの愛を育んでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事