【男女別】子供っぽい人の特徴総まとめ!モテるorモテない意見も解説

何をしても無邪気で子供っぽい人っていますよね。そこで今回は、子供っぽい人の特徴を「性格」「見た目」「行動」などのジャンルに分けて男女別で紹介します。また、子供っぽい人がモテるかモテないかもお教えしますので、周りの人に当てはまっている人がいないか、確認しながら読み進めてくださいね。

子供っぽい人っていますよね。

子供っぽい人の特徴総まとめ

子供っぽいと言う言葉は、基本的にマイナスイメージのつきまとう表現です。実際、子供っぽいと言われて嬉しい人はあまりいないでしょう。

しかし、子供っぽい人に魅力が全くないかと言われると、そんなことはありません。

今回の記事では、男性女性それぞれに分けて、子供っぽい人の色々な特徴や魅力の有無について解説していきます。

最後まで読んでいただければ、子供っぽいと言われる人も、周りに子供っぽい人がいる人も、これからの人付き合いに役立つはずですよ。


子供っぽい男性の特徴とは

成人男性の場合、子供っぽいと言われると、『男らしさ』の反対の意味を持つので、特に気分が良くない言葉です。男のプライドを傷付けられる感覚を覚えるかもしれません。

一方で、「少年の心を忘れない」という意味での、ポジティブな意味を持つこともあります。

ここでは、子供っぽい男性を4つの特徴に分けて分析していきます。自分に当てはまる部分があるかどうか、チェックしてみてください。


1. 子供っぽい男性の「性格」に関する特徴

性格面で子供っぽい男性となると、人間としての責任に欠ける印象を与えます。特に社会人であるなら、言われて嬉しくない表現の1つでしょう。

ただ、「常識にとらわれない」という創造性を感じさせる側面もあり、クリエイティブな仕事をしているなら、場合によって褒め言葉の意味も。

これより、子供っぽい男性における2つの性格面での特徴について説明します。意外にも、プラス要素が感じられることに驚くかもしれません。


① 無邪気な性格で感情表現が豊か

感情抑制をしないので、思ったことをストレートに表に出すのが、子供っぽい男性の性格面で見られること。

人間関係や社会的な立場を余り考慮しないので、誰にどう思われるかを気にせず、言葉や表情に表せます

感情コントロールが出来ないという欠点もあれば、嘘が付けないので、逆に信頼を得たり、人を引き付ける魅力にもなり得ます。

無邪気で喜怒哀楽がはっきりしている点は、子供っぽさでもあり、長所でもあるのです。


② プライドが高く、すぐに人と張り合おうとする

負けず嫌いで、誰にも譲らない性格が、子供っぽい男性にはよく見られます。

子供は自分の欠点や負けを認めたくない意識が強いので、子供っぽい男性は周囲への心遣いが出来ません。

露骨に相手への敵意を表に出すこともあり、呆れられることことすらあるのです。

子供っぽい男性はプライドが高めですが、負けず嫌いがすぎると、人に迷惑をかける傾向が強いと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


2. 子供っぽい男性の「見た目」に関する特徴

子供っぽさがもっともわかりやすく出ると言えば、やはり外見でしょう。

ここからは、子供っぽい男性の見た目について、2つの特徴を提示します。

どんな部分に子供っぽさが出るのか、改めて納得出来るはずです。


① 童顔で実年齢よりも若く見える

顔が年相応より子供っぽいという特徴です。人を見る場合、まず顔から見てしまうので、顔が童顔であれば子供っぽい印象を強く受けます。

顔の造りそのものが幼い印象を与えることもあれば、ヒゲが薄かったり、髪型ので年齢より若く見えてしまうことも。

童顔で若く見えることは、子供っぽいと言われる男性にありがちですが、社会人としては、やや頼りないと見られてしまう恐れがあります。


② ファッションに気を配っておらず、服装がラフすぎる

特に普段着が適当なのも、子供っぽい男性にありがち。だらしない格好が多く、家でくつろいでいるような姿で、平気で外出することがあるのです。

具体的には、Tシャツに短パンや、ヨレヨレのシャツやパンツの着用などが挙げられるでしょう。

いい加減なファッションセンスで平気なのも、子供っぽい男性の特徴と言えます。


3. 子供っぽい男性の「行動や態度」に関する特徴

どんなに直したいと思っても、無意識に出てしまうのが子供っぽさです。そして、子供っぽい振る舞いは、その人の評価を落としがち

これより、子供っぽい男性の行動や態度について、3つの特徴について触れていきます。しっかり読めば、どんな態度が子供っぽいと思われるかがよくわかるはずですよ。


① 落ち着きがなくじっとしていられない

集中出来ずソワソワしていると、子供っぽく見られてしまいます。

落ち着きに欠ける態度は、子供らしさが出る振る舞いの代表的な典型例ですが、周囲の人をイライラさせるので、悪評も立ちやすいという大きなデメリットも。

大人として、どっしり構えていられない特徴が、子供っぽい男性には思わず出てしまうのです。


② 朝が弱く、寝起きが悪い

朝が苦手なのも、大人の男性を子供っぽく見せてしまう原因となります。子供は、目が冷めてもすぐに起きられないなど、朝が苦手な傾向がよく見られます。

大人が子供と同じく朝が弱いと、結果的に子供っぽく思われるのです。

寝起きが悪いことは、子供っぽい男性と思わせるのに十分ですが、印象論だけでなく、遅刻などの実害が出ることもあります。


③ 思い通りにならないとすぐに拗ねてしまう

意に沿わない状況になると、あからさまに不満を表に出すのも、子供っぽい男性の特徴となります。

子供は自分中心に世界が回っていると考えがちで、自分の思うような結果が出るのが当たり前と思い、結果が期待と違うと拗ねる傾向が出ます。

大人でも子供と同じ振る舞いが出れば、当然子供っぽく見られるのです。

思い通りにならないと拗ねる態度は、子供っぽい男性に見られますが、周囲から呆れられることも多くなります。


4. 子供っぽい男性の「言動や話し方」に関する特徴

男性の言動や話し方は、その人の子供っぽさを計るのに良い基準となります。年齢にかかわらず、納得させられる言動をする人もいれば、そうでない人もいるのは経験上よくあることです。

1つ1つの発言で、その男性の精神的な成熟度合いが如実に表れてしまうので、誤魔化しが効きません。

ここからは、子供っぽい男性の発言に出やすい2つの特徴を説明します。あなたや周囲の人にも、何か思い当たる節があることでしょう。


① すぐ自分の自慢話をしようとする

自分を褒めてもらいたいと言う気持ちが強すぎることが、子供っぽい男性の言動に表れやすい特徴です。

保護者に自分をアピールすることは、子供が親の愛情を受けるために重要な要素。

大人でも自慢話をよくすれば、子供と同じく、とにかく自分を周囲に認めさせたいように思われるので、結果として子供っぽく見えてしまいます。

自慢話ばかりしている男性は、何より自分が一番という態度なので、子供っぽい人と判断されやすいのです。


② 自分の好きなものや趣味の話題になると、嬉しそうに語り始める

趣味に夢中になると周りが見えなくなるのが、子供っぽい男性に見られがち。

子供は自分中心の思考なので、自分の興味のあるもののこととなると、相手の反応を考えず目の色を変えて喋り出します。

大人の男性でも、興味のあることになると我を忘れてしまえば、子供と同じように思われるのです。

趣味に関しては、思う存分喋ってしまうのが、子供っぽい男性の言動と言えるでしょう。


子供っぽい女性の特徴とは

成人女性の場合でも、子供っぽいと評されればやはりマイナスな印象になることが多いです。直接的に「色気が無い」と言わているようなもので、気分が悪くて当然のこと。

ただ、日本男性は女性にある種の未成熟さを求めている場合もあり、絶対的なマイナスの意味とは限りません。

ここからは、子供っぽい女性を、4つに分けて分析していきます。自分に子供っぽい部分があるかどうか、チェックしてみてください。


1. 子供っぽい女性の「性格」に関する特徴

性格面で子供っぽい女性と聞くと、自分勝手な女性だと言う印象を与えます。

女性の場合、男性と比較して、やや気まぐれや自己中心的な側面が見られ、その欠点が強調されると受け取れるからです。

ただ、子供の頃と変わらない『純粋さ』を持ち続けているという、プラスのイメージで使われることもあります。

これより、子供っぽい女性における2つの性格面での特徴について説明します。一見マイナス面が多いようで、男性からすると、魅力となる要素もかなりありますから参考にしてくださいね。


① 甘えん坊な性格ですぐに人へ頼る

人懐っこく、自分でやるべきことも簡単に人に任せてしまう性格が、子供っぽい女性によく見られがち。

子供は可愛く見せて大人に上手く取り入り、世話をしてもらうことが生きる上で必要です。同じ傾向が見られる女性は、当然子供っぽく見えてくるのです。


② 気分屋な性格で感情のアップダウンが激しい

感情面のコントロールが利かない傾向が、子供っぽい女性の傾向です。子供は、自分の気持ちに正直である一方、我慢がきかないという大きな欠点があります。

女性は、元々感情的な傾向があると言われますが、極端に感情的な女性は子供と同様に考えられ、子供っぽく見えがち。

子供っぽいと思われる女性は、気分に左右されやすい性格で周囲を振り回す女性と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


③ 素直な性格で人の話を真に受けやすい

純粋で真面目に他人の意見を受け入れてしまう性格が、子供っぽい女性によくありがち。

子供は、基本的に大人の言うことを信じる性質があるので、人の話をそのまま受け入れる女性は、子供っぽく見えてきます。

更に、女性は余り口ごたえしないように教育されている面もあるので、なおさら受け入れやすい面も。

一方で、素直な性格は周囲の人、特に男性からは肯定的に見られることもあります。

子供っぽい女性は、素直で人の話を信じやすい傾向がありますが、損だけに限らず、男性にとっては魅力になることもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


2. 子供っぽい女性の「見た目」に関する特徴

女性は若く見られること特に嬉しいものですが、「見た目が子供っぽい」と言われると、色気がないとイコールにとらえがちです。

これは大人の女性としては屈辱的にとらえる人もいるでしょう。

一方で、子供っぽい容姿の女性を好む男性も日本人には多く、恋愛対象として見られないというわけでもありません。

ここからは、子供っぽい女性の見た目について、2つの特徴を提示します。子供っぽく見える女性の特徴がよく出ているはずですよ。


① 綺麗めより可愛い系のメイクをしている

見た目が幼いのが、子供っぽい女性に見られる傾向です。

化粧の仕方が、大人っぽい美を強調するより、可愛らしさを印象付ける方向に向いているせいです。

基本的に可愛い系のメイクの女性は、可愛く見せることが目的なので、子供っぽく見えることは理解した上でしていることも。

可愛い系のメイクをする女性は、子供っぽく見えるだけでなく、子供っぽさに肯定的な価値観を持っていると言えるでしょう。


② 前髪ぱっつんなど、幼く見えやすい髪型をしている

女性のヘアスタイルが原因で、子供っぽく見えてしまうことがあります。幼い女の子の髪型は、おかっぱを代表例として、ショートヘア系のヘアスタイルになりがち。

大人の女性でも、前髪ぱっつんやボブなど、ショートヘア系の髪型は、子供っぽく見えてしまう傾向が出て来ます。

女性が幼く見えるのは、短めの髪型である場合が多いのです。


③ 落ち着いた服装よりビビットな色合いの服装を好んで着用している

ビビットな色合いは、若さや子供っぽさの象徴であるので、よく着ていると子供っぽい女性に思われます。

ファッションは美意識や価値観が表に出ることもあり、大人がシックなファッションスタイルを選ぶのと反対に、若い人は色鮮やかで派手なファッションを選びがちです。

一方で、色合いと同時にデザインも重要になり、色合いだけで見た目の全てが決まるというわけでもありません。

子供っぽく見える女性は、ビビットな色合いを好む傾向がありますが、トータルのコーディネート次第と言えるでしょう。


3. 子供っぽい女性の「行動」に関する特徴

大人げない行動が女性を子供っぽく見せてしまうのは当然のことです。しかし、どんなに本人が直したいと思っても、無意識に出てしまうのが子供っぽさでもあります。

子供っぽい振る舞いは、その人の評価を落としがちですから、女性にとっても切実。

ここからは、子供っぽい女性の行動や態度について、3つの特徴について説明します。しっかり読んで、自分に該当するものがないか考えてみてください。


① 好きな食べものを前にすると、カロリーを気にせず食べてしまう

子供と同じく自制心が弱いので、好きなだけ食べてしまう傾向が子供っぽい女性に見られます。

女性と言えば、体型を気にしてダイエットをよくすると考えがちですが、好きなものなら別腹という女性も多いのは有名な話です。

子供っぽい女性は、特に食事制限など気にしないため、カロリー摂取過多になりがちなのです。


② 好きなものに打ち込むと寝る間も惜しんで取り組んでしまう

子供は、好きなものの前では周りが見えなくなる傾向があり、趣味に没頭する女性は必然的に子供っぽく見えます。

夢中になれる対象をずっとやり続けるのは、子供っぽい女性にはよくありがちな特徴なのです。

ただ、好きなものに夢中になるのは、子供っぽい男性にも当てはまることですので、女性だけに限ったことではありません。

好きなことに思わず集中してしまうのは、子供っぽい女性にありがちな行動であるというより、子供っぽい人全体の傾向としても当てはまります。


③ 自分の欲に正直で我慢ができない

子供が自分の思い通りにならないと、カンシャクを起こすのと同じく、子供っぽい女性は欲求のコントロールが出来ません。

後先考えずに好きなものを食べる、好きなことを言うような、欲望に対して忍耐力に欠ける傾向が出てしまうのです。

もちろん、子供っぽい男性にも該当する行動ですから、性別を問わない子供っぽい行動と言えるでしょう。


4. 子供っぽい女性の「言動や話し方」に関する特徴

女性の会話の場面は、たくさんの子供っぽい面が見られる時でもあります。言動や話し方に、無意識に子供っぽさが出てしまうためで、思い当たることが多いのではないでしょうか。

特に女性はおしゃべり好きで長々と話し続けるので、わかりやすい子供っぽさの特徴が何度も出やすいのです。

ここからは、子供っぽい女性の発言に出やすい3つの特徴を説明します。いずれも、なるほどと思えるケースが多いはずですよ。


① 自己中心的で、自分の話ばかりしがち

他人に配慮せずに、話題が自己完結する傾向にあるのが、子供っぽい女性の言動です。

子供は自分が世界の中心ですから、他人を気にする必要を感じません。女性が自分の話しかしなければ、子供の特徴がそのまま該当するのです。

一方で、男性の自慢話と違い、日常的な毒にも薬にもならないような話に終始する傾向も。

自分の話題が会話の大半を占めて、違う話に発展しないことは、子供っぽい女性の言動の特徴の1つなのです。

【参考記事】はこちら▽


② 空気が読めず、静かな場所でも大きな声で話したりする

周囲に気づかいが出来ない子供と同様、声高に喋るのも子供っぽい女性にありがち。空気が読めないので、図書館や電車の中でも、気にせず大きな声で喋り出すのです。

大人の女性としてのエチケットに欠ける行為であることは言うまでもありません。

一方で、年齢が上の女性の方が、意外とやってしまう行為とも言われます。

TPOをわきまえずに大声で会話するのは、子供っぽい女性の話し方ですが、年齢にかかわらず女性全体に見られる傾向です。

【参考記事】はこちら▽


③ 相手のダメな部分を指摘しても「ごめん」と言おうとしない

客観的に自分を見つめ直すことが出来ないので、自分の非を認めず謝罪しないのが、子供っぽい女性にはありがち。

自分だけが大事という視点が子供と共通のため、子供っぽいと批判されてしまうのです。

いくら欠点を直すように言っても、ほとんど聞く耳を持たないので、そのうち誰も何も言わずに離れていってしまうことすらあります。

問題があってもきちんと謝れない人は、子供っぽいと言われても仕方ないだけではなく、まともな人間関係を構築出来ません。


子供っぽい人はモテる?それともモテない?

子供っぽく見られる男性も女性も、デメリットが多いようで、案外メリットもあります。

大人の子供っぽさは、その中身次第で、人としての大きな魅力にもなる可能性があり、納得出来る人も多いはず。

わかりやすいところでは、子供っぽい人は、モテると言う人もいれば、モテないと考える人もいて、意見が二分されています。

ここからは、子供っぽい人がモテるかモテないかの意見を、それぞれの根拠を示しながら解説していきます。


1. 子供っぽい人がモテると思う派の意見や理由

恋愛相手として、子供っぽい人が魅力的だと思える人は、常識よりもフィーリング重視の人と言えます。

人間の恋愛感情は複雑ですから、具体的な理由を説明しろと言われても困るかもしれません。しかし、モテると思われるわけには、大まかな傾向があるのも事実です。

これより、基本的に3つの具体的なモテると思われる理由を挙げて説明します。


① 無邪気な姿にキュンとするから

子供っぽい人は、大人でありながら、何も飾らず自分の感情をそのままぶつけてきます。

人は、何も疑わずに懐に飛び込んでくる無邪気な相手には、自然と心を許してしまう瞬間があり、その時に思わずときめいてしまうことがあります。

子供っぽい人の無邪気な態度は、子供を自然と可愛く思うのと同じ感覚を覚え、思わずキュンとしてしまい、異性からモテるのです。


② 何でも素直に聞き入れてくれて可愛いから

子供っぽい人は、大人にありがちな、理屈で反論したりしないので、愛おしく見えてくることがあります。

特に男性にとって、自分の言うことをそのまま聞いてくれる女性は、ありのままの自分を受け入れてくれる人と感じます。

子供っぽい人は、話を素直に受け入れてくれるので、恋愛感情を持たれやすくモテるのです。


③ 好き嫌いがハッキリしており、分かりやすいから

大人は何でもオブラートに包んで誤魔化すクセがあるので、ストレートに感情を出す子供っぽい人が、逆に魅力的に見えることがあります。

相手が何を考えているかわかりやすいので、自分も心を開けるようになり、それが恋愛感情へと発展しがち。

好き嫌いがハッキリする人は、我慢強くないと敬遠されることもありますが、逆に「嘘がない」と心を許せることもあるのです。


2. 子供っぽい人がモテないと思う派の意見や理由

恋愛相手として、「子供っぽい人はモテない」と思う人は、成熟した彼氏と彼女でなければ、恋愛として成立しないし、最終的に結婚まで発展しないと考えがち。

ここからは、子供っぽい人がモテないという3つの意見について考察していきます。


① 異性には大人の色気を求めたいから

通常、男性も女性も成熟した相手を求めるのが、『生物学的な常識』です。最低でも見た目は大人であり、出来れば精神的な面でも大人であることを異性の恋愛対象に求めます。

特に女性は男性に頼りがちで、彼氏になる人には精神面で色気のある大人の男性を求めるはず。一方の男性も、肉体的に色気のある成熟した彼女を求める人は多いですよ。


② 真剣な話し合いができなそうだから

大人の恋愛では、上手くいかない時も会話をしっかり交わし、相互に理解し合う必要性があります。

しかし、彼氏と彼女のどちらかでも精神的に未熟であれば、問題が起きてまともに話し合っても、大人の解決が導き出せない可能性があるのです。

大人の会話が成立しない子供っぽい相手は、恋愛関係になる前に避けられやすいので、モテないと思われてしまいます。


③ 年相応の大人っぽい立ち振る舞いをしてほしいから

彼氏や彼女を親や友達に紹介するのに、恥ずかしい相手では困ります。

大人としての言動や振る舞いが出来なければ、付き合っている自分も批判されたり信用を失ってしまうからです。

見た目だけが子供っぽいならまだしも、精神・行動・言動面での幼稚さは、成人としてモテない要素として、強く認識されやすいでしょう。


子供っぽい側面は、TPOに合わせて使い分けましょう。

成人になってから子供っぽいと言われると、気分を害しがち。しかし、男性や女性、あるいはその子供っぽいと言われる理由次第では、逆に魅力としての意味を持つこともあります。

ですから、子供っぽいと言われたからと言って、即座に気落ちする必要はありませんよ。

しかし、大人として一定の責任や思慮を伴う部分があるのも事実ですから、子供っぽいままでは許されないことも必ずあります。

子供っぽいと言われて、直すべきかそのままでいるべきかは、最終的には自分で判断するしかありませんが、抑えるべき所だけは、確実に子供っぽさを解消しておく必要があるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事