LINEがそっけない男性の本音って?脈なしの見分け方&返信の仕方を解説

LINEがそっけない男性っていますよね。好きな人からのLINE文が短文だと「もしかして脈なしサインなのかな?」と不安になるはず。そこで今記事では、LINEがそっけない男性の心理や脈なしサインの見分け方、そっけないLINEをもらった時の上手な返信方法について解説していきます。

LINEがそっけない男性ってどんな気持ちなの?

LINEがそっけない男性の本音

女性にとってLINEでの連絡はリアルの会話のようなもの。でも、彼氏や想いをよせる相手の男性は、同じような使い方をしているとは限りません。男性はLINEでの会話をどんなふうに見ているのでしょうか。

LINEでの連絡がそっけなくて冷たい感じがする男性が、実際にどう思っているのか知りたい女性のために、この記事ではLINEでの男性の本音や脈ありなのかの見分け方を紹介します。


会うと優しいのにLINEがそっけない男性心理とは?

LINEが素っ気ない心理

まず、LINEでの返信がいつもそっけない感じの男性にはどんな心理があるのかを解説します。

デートなどで実際に会うと優しいにもかかわらず、LINEの文面はぜんぜん違う男性は、どんなことを考えているのでしょうか。


男性心理1. LINEはただの連絡用と考えている

想いをよせる相手の男性は、女性たちと同じような使い方をしているわけではありません。それどころか、男性たちは一般的にLINEを連絡事項や簡単な返事を送る手段としてしか扱っていないのです。

そっけない返信の心理には、LINEは連絡目的でしか使っていないということで、冷たくしようという意図は全くありません。


男性心理2. LINEをすることがめんどくさい

男性は、デートなどで会うと優しいタイプの人でも、メッセージ系の作業はプライベートでは多用しないという特徴があります。そのため、LINEのようなメッセージアプリは、めんどくさいものとして考えられていることが多いのです。

文を打つのも億劫なのに、スタンプを探して送るということはほとんどする機会がないでしょう。めんどくさいという心理なだけで、恋の駆け引きとは全く関係ないのです。


男性心理3. 熱いメッセージを送ると嫌われそう

LINEが素っ気ない心理は熱いメッセージを送ると嫌われそう

男性としては、恋愛のやりとりのような自分の想いを伝えるための重要な文章を、LINEのメッセージとして書くのではなく、実際に会話して伝えたいと考えています。

熱いメッセージは、恥ずかしいし、送ると逆に嫌われてしまいそうだと感じてしまうのです。

根本的にLINEに対する考え方が男性と女性の間で違っているというだけと言えるでしょう。


男性心理4. クールな自分を演出したい

返事がそっけない男性の中には、恋の駆け引きとしてLINEを使っているという人もいます。わざと少しだけ冷たいようなあしらいをすることで、クールな自分を演出したいのです。

がっつり丁寧な返信をするよりも、ちょっと距離感をとったようなクールな返信に徹することで、女子の扱いに慣れた感じを出したいという心理なのです。


男性心理5. そっけなくすることで、相手の気を引きたい

LINEの返信をわざとそっけない感じにしている別の心理は、相手の女性にとても関心があり、アピールしたいという思いがあるから、恋の駆け引きテクニックとして返信しているということが考えられます。

そっけなくすることが、相手の女性の気を引くための方法と考えていて、そっけないLINEメッセージしか送ってこないようになるという心理です。

【参考記事】はこちら▽


男性心理6. 仕事などが忙しくてLINEの優先度を下げている

LINEがきたときはは仕事が忙しい

ただ単に、LINEができない状況にあるということもそっけない返信をする男性心理。仕事などでとても忙しくしており、物理的にそっけない返信しかできない状況になっているのです。

LINEを丁寧に返信したいという意図はありますが、仕事を優先して終わらせるために、メッセージを送りたい気持ちを抑えて、わざとそっけない返事にしているという心理になっています。


男性心理7. 他に好きな人がいるので興味が無くなった

グループでみんなと一緒にいる時に会うと優しいという対応が、誤解を生んでいるというケースもあります。

実際には、自分に全く気があるわけではなく、他の女性のことが好きなのです。でも実際に会う時には、社交辞令としてとても優しく扱ってくれているというだけの場合も。

誰にでも優しいというだけで、実際には自分には特に関心があるわけでなく、他に好きな人がいるため、LINEはそっけない対応をする心理になっているということです。


そっけないLINEを送る男性が脈なしかどうか見分ける方法

そっけないLINEを送る男性は脈なしか

ここから、男性のLINEメッセージがそっけないメッセージになっていたとしても、脈ありであるのか、はたまた脈なしの状態なのかということを見分ける方法を解説していきます。5つの見分け方をマスターしましょう。


見分け方1. 女性に対して気遣いの言葉があるか

そっけないメッセージのやりとりであったとしても、どんな内容のメッセージが含まれているかで、脈ありか脈なしかを判断できます。

短いメッセージの中に少しでも、相手の女性のことを気遣うような文言が含まれているなら、女性に対して興味があって大切に思っている気持ちが込もっています。

逆にそういった言葉が全くなくて、自分のことばかり話すようなら脈なしなのかもしれません。


見分け方2. 未読スルーされるかどうか

LINEメッセージを読んでくれるタイミングも、脈ありか脈なしかどうかの判断の基準になります。自分が送ったメッセージを未読のまま1日以上放置されていることがあるでしょうか。気がある女性のことを丸1日以上放置しておくということはありえません。

忙しくて返事できないというシチュエーションはあるとしても、メッセージを読むことぐらいはたいていできるはずだからです。未読スルーは、脈なしでしょう。

【参考記事】はこちら▽


見分け方3. 電話をして、会話が弾むかどうか

そっけないLINEをする男性と電話がj弾むと脈あり

気になる男性と電話で話すときはどんな感じでしょうか。デートなどで実際に会うと優しい彼の感じが電話口から伝わってくるなら、ただLINEが苦手なだけであることがわかりますね。

LINEではそっけなくても、電話をした時にちゃんと会話が弾むなら、脈ありであるといえます。


見分け方4. 自分に対して質問してくることがあるかどうか

自分が振った会話への返事だけなら、やりとりがそんなに続かないでしょう。しかし、相手のメッセージに何か自分に対しての質問が含まれているなら、会話を続けたいと思っている証拠と受け取れます。

メッセージに質問があるなら、相手側ももっと会話を続けていきたいという気持ちの表れ。自分に興味を持ってくれている脈ありサインと思っていいでしょう。


見分け方5. 共通の友人に気持ちを確かめてもらう

LINEでしか繋がりがなく、メッセージへの返事だけでは脈ありか脈なしかどうか確かめようがないなら、本人に本当の気持ちを聞くしかありません。

共通の友達がいるのなら、相手の気持ちを聞き出してもらうようにしましょう。

LINEではそっけなくても、実際に気がある場合なら彼の方もチャンスと思って、友人を通したアプローチの想いを打ち明けてくれることでしょう。


男性からそっけないLINEを送られた時の返信の仕方

男性からそっけないLINEをを送られた時の返し方

そっけない返事ばかりしか返ってこなくても、自分の側の返信を工夫することで、気を引くこともできますよ。

ここからは、そっけない返信に対する上手な返信の仕方を学んでいきましょう。6つの工夫を織り交ぜて、彼を振り向かせましょう。


返信の仕方1. 特に気にせず今まで通り返信する

そっけない返信ばかりだと、こちらもへこんでしまって、連絡を取るのをやめてしまうということがあるかもしれません。しかし、まだ脈なしであることが決定的でないなら、自分からメッセージを送るのをやめてしまうのはもったいないことです。

そっけないとしても、特に気にかけず今まで通りメッセージを普通に送り続けると、いつかチャンスがやってくるかもしれませんよ。


返信の仕方2. 相手の返信の仕方に合わせる

相手の男性にとって、自分のメッセージの頻度や文量がちょっと多すぎて、面倒くさいと思われてるのかもしれません。メッセージの送り方を少し調整して、相手が心地よく返信してくれるようなペースに変更してみましょう。

相手の返信の仕方をよく分析して、それに合わせて自分の返信の仕方を工夫するようにしてくださいね。


返信の仕方3. 彼氏のLINEに対して時間を置いてから返信する

そっけないLINEを送られたら時間をおいて返信する

返信が苦手であまり送ってくれない彼ですが、女性側が送るメッセージは、楽しみに待っていてくれているということもあります。男性からの気持ちのこもったメッセージを期待したいのなら、焦らすというテクニックも使えます。

待っているにも関わらず、急に送ってくれる頻度が少なくなったり遅かったりすると、「別に好きな人ができてしまったのでは?」と心配になってしまって、メッセージを送ってもらえるかもしれません。


返信の仕方4. なるべく短文でYes or Noで答えられる返信をする

相手のペースに合わせる方法として、短文でしか返せないのであれば、短文で返しやすいメッセージを送るようにするというテクニックを使います。

YESかNOなどの選択で回答できるようなメッセージを送るなら、相手の男性側としても、窮屈に感じることなく、気軽に返信しようと思うはずだからです。

なるべく短文で返信できるようにするなら、自分も満足できる会話リレーを始められることでしょう。


返信の仕方5. かわいいスタンプで拗ねてるアピール

女性ならではのLINEの使い方で、気を引くこともできるでしょう。スタンプを上手に選んで、かわいさをアピールしましょう。かわいいスタンプで返信をおねだりするようなものがあれば、積極的に活用していきましょう。

かわいいスタンプで拗ねてるアピールをするなら、男性側としても返信したくなること間違いなしです。言葉で伝えるよりも、重々しい雰囲気にならずに、気楽な雰囲気をつくりだせます。でもスタンプの使いすぎは、アピールが過ぎるので気をつけて。


返信の仕方6. 彼氏の興味のある話題に変える

そっけないLINEがきたときは彼氏の好きな話題に変える

LINEでのトークをより会話的にしたいなら、男性側が話しやすい内容のメッセージにしなければいけません。彼氏側が関心のあるテーマを中心に展開するのです。

LINEでメッセージを送ることに億劫な男性でも、自分が関心のあるテーマなら、少しは会話に乗ってくることがあるかもしれません。

彼氏の興味のある話題にメッセージの内容を変えてみることで、劇的なトークの盛り上がりを経験することでしょう。


LINEがそっけないと思ったら、自分の送り方を工夫してみて。

彼氏からそっけないLINEがきたときは送り方を工夫する

会うと優しい男性や彼氏のLINEメッセージがそっけなくて冷たいように感じるという不満を持っている女性たちは少なくないことでしょう。

でも、男性側の心理をよく理解しておけば、「会うと優しいのに」などと不安な気持ちになることなく、事態に対処できますよね。

LINEの使い方の男女間の違いをよく考慮して、気になる男性や彼氏との効果的なコミュニケーションツールとしてLINEを活用するようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事