年上女性のデートの”いろは”|成功する誘い方&おすすめのデート場所を解説!

年上女性に恋をしている男性は、デートに誘う時にどこに行けばいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、年上女性をデートに誘う方法とおすすめのデートコースを解説していきます。また、年上女性とのデートで困らない会話の話題も紹介するので、実際のデートで役立ててくださいね。

年上女性とデートがしたい男性へ。

年上女性とのデートのいろは

大人の魅力に溢れる年上女性とのデートは、緊張してしまうものですよね。今回は、年上女性を初デートに誘い出す方法や、おすすめのデートコースや話題、気を付けたいポイントなど、年上女性とのデートに関するあれこれを解説していきます。

素敵な年上女性とのデートを成功させたい、関係を深めたいという年下男性は必見です。


年上女性を上手にデートに誘い出す方法6選

年上の女性に恋をしたら、勇気を出してデートに誘いましょう。しかし、相手にしてもらえるだろうか、快くOKしてもらえるだろうかと、気後れしてしまうかもしれません。

そこで、年上の女性からOKを貰いやすい、上手にデートに誘い出す方法をご紹介します。


誘い方1. 「今度ご飯でもいきませんか?」と直球で誘う

年上の女性には、ストレートな言葉が一番響きます。回りくどい誘い方や、女性の方からの言葉を待つように仕向けても、年上女性は年下の男性に対してなかなか積極的になれません。だからこそ、年下の男性の方から、直球で誘うのが効果的なのです。

誘う時に、思いつめたような雰囲気を出してしまったら、年上女性は引いてしまいます。明るく屈託のない様子で、「二人でご飯でも行きましょう!」と誘えば、二つ返事でOKして貰える可能性が高いです。


誘い方2. まずは友人などと複数人で出掛けてみる

年上女性が全く恋愛対象として意識していない場合、いきなり二人きりでデートに出かけるのはハードルが高過ぎるように思われることもあります。最初は共通の友人などと一緒に、複数人で出かける計画を立てましょう。

屋外でのバーベキューやスポーツ観戦などの、アクティブなものがおすすめ。もちろん、参加する友人には年上女性のことが気になっていることを伝え、グループデート中に協力してもらえるようお願いしておきましょう。


誘い方3. 共通の趣味からデートに誘う

年上女性と共通の趣味があるのなら、絶好のチャンス。趣味を口実にして、関係のあるスポットやイベントに誘いましょう。

ただし、「ぼく趣味が同じなんです!今度のイベント一緒に行きましょう!」では、相手がびっくりしてしまいます。

まずは、日ごろから趣味が同じことをさり気なくアピールしておきましょう。共通の趣味を会話の糸口を探し、会話が盛り上がったところでデートに誘えば、年上女性もすんなりOKしてくれるはずです。


誘い方4. 「話を聞いて欲しくて…」と悩み相談を理由に誘う

年上女性が職場の先輩などの場合、二人きりのデートとなると身構えてしまいます。仕事やプライベートの悩みごとを聞いて欲しいという大義名分があれば、年上女性も誘いに応じやすくなります。

相談を口実にデートに誘われることは、年下男性から一目を置かれていると感じ、決して悪い気持ちはしません。

いくら職場が同じでも、プライベートの時間に嫌いな男性の悩みを聞いてあげるほど暇ではありません。悩み相談を理由に誘って快くOKが貰えれば、脈ありの可能性が高いです。


誘い方5. 「この前のお礼をしたくて…」とお礼を理由に誘う

仕事を助けてもらったり、頼みごとを聞いてもらったりした場合は、お礼を理由にデートへ誘うのも手です。感謝を全面に出し、「ぜひ、お礼にごちそうさせてください」と、あくまでも下に出るのが好印象です。

もちろん、「全然気にしてないから別にいいわよ」と、最初は断ってくるかもしれませんが、「本当に感謝してるから、ぼくの気持ちが済まないんです、お願いします」と、もう一押ししてみましょう。きっと「それなら」とOKを出してくれるはずです。


誘い方6. 「男一人じゃ入りづらくて」と行きたい場所に誘う

流行のレストランや季節のイベントなど、どうしてもカップルで行かないと浮いてしまうスポットってありますよね。憧れの年上女性と一緒にそんなスポットに出かけたいなら、「男一人じゃ入りづらいから」と誘ってみてください。

この誘い文句は、実は二つのことを同時に伝えています。一つは一緒に行ける女性がいないこと。つまり、現在は彼女がいないというアピールになります。

もう一つは、男一人じゃ入りづらいような素敵な場所に「あなたと行きたい」と思っているということ。脈ありの年上女性なら、嬉しくなってしまう誘い方ですよね。

【参考記事】はこちら▽


年上女性と初デートで行く時におすすめのデートコースや場所は?

いよいよ初デート。年上女性の方が恋愛経験も豊富でいろいろなお出かけスポットを知っていることが多いので、場所選びやデートのセッティングも悩みどころです。

年上女性との初デートでは、どんな場所が喜ばれるのでしょうか。おすすめのデートコースや場所をご紹介します。


デートコース1. お酒を飲みながらゆっくり話ができる「ディナー」

デートの王道といえば、やはり素敵なレストランでのディナー。二人でゆっくりと会話ができるように、お店選びも重要になります。程良いバックグラウンドノイズで会話がしやすく、美味しいお酒と美味しい料理を出してくれる、雰囲気の良いお店を選びましょう。

レストラン選びは、年上女性の意見を尊重してあげると良さそう。年上女性の来やすいロケーション、食べたいもの、行きたいレストランがないか、まず聞いてみてください。

ある程度好みを聞いたら、飲食店情報サイトや友達に聞くなどしてリサーチ。相手の好みも尊重しつつ、上手にリードして雰囲気の良いお店を選んでくださいね。

【参考記事】はこちら▽


デートコース2. 天候に左右されない「水族館デート」

日中デートのお出かけスポットとして人気の高い水族館。天候に左右されず、夏も冬も快適でおすすめです。しかも、いろいろな種類の魚が泳ぐ水槽はどこか神秘的でロマンチック。

水族館デートで注意しておきたいのは、行く時間帯。週末だとファミリーで混雑していて、落ち着かないことが少なくありません。平日の昼間か夜など、カップルの多い日時を狙うと、落ち着いてデートできます。

【参考記事】はこちら▽


デートコース3. 知的な会話を楽しめる「美術館デート」

美術館でのデートも年上女性には人気です。特に、話題になっている企画展なら「私も行きたいと思っていたの」と快くOKしてもらえることも。

美術館デートでは、知ったかぶりをしない、マナーをしっかり守るなど、気を付けたい点もいくつかあります。

飴やガムを食べない、スマホは音が鳴らないようにサイレントモードにしておく、大きな声で喋らないなど、基本的なマナーが守れていないと、一緒にいる年上女性が恥ずかしい思いをしてしまうので気をつけて。


デートコース4. 平日で時間を調整しやすい「ランチデート」

職場の先輩やビジネスで付き合いのある女性の場合は、いきなりディナーに誘うのも誘われるのも勇気が必要。そんな時は時間を調節しやすく、誘われてもOKしやすい、平日のランチデートがおすすめです。

ランチデートの場合、時間が取れても2時間程度。時間を決めて会えるから、食事の後に誘われないか誘うべきかを考えずに済み、男性も女性も気楽です。ランチデートで楽しい会話が弾めばきっと次のデートにも繋がるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


デートコース5. のんびり気持ちが良い「公園デート」

春や秋など気持ちの良い季節なら、公園デートもおすすめです。普段はレストランやバーでデートをしているという年上女性にとっては、とても新鮮に感じられるチョイスでしょう。

公園デートをするなら下調べをしっかりしておくこと。せっかくの公園デートも家族連ればかりであったり、あまり手入れのされていない公園だったりすると、初デートの場所としては残念。

綺麗に手入れのされた日本庭園、桜やアジサイなど季節の花が見ごろな公園、または美術館や博物館が近い公園がおすすめです。


デートコース6. アクティブな関係であれば「イベントやフェスデート」

アクティブな年上女性なら、イベントやフェスに誘って思いっきり楽しみましょう。期間限定のイベントやフェスは、初めてのデートに思い切ってデートに誘う口実にもなりますよね。

イベントやフェスのデートも、プランニングが重要。出演するアーティスト、会場への生き方、食事をどうするのかなどを予め調べておくと安心です。当日慌てたり、迷ったりすることなく、デートを楽しめますよ。


デートコース7. 会話に自信があるなら「遊園地デート」

年上女性も子供心に戻って楽しめるデートスポットといえば遊園地。記念撮影をしたり、お土産を買ったりと、楽しい思い出がたくさんできます。

また、アクティブだけど意外と会話をするチャンスが多いのもポイント。人気のアトラクションは1時間待ちなんてことも少なくありませんが、二人でとりとめのない会話を楽しんでいればあっという間に過ぎてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


年上女性とのデートで服装や外見で気をつけるベきこと

素敵な年上男性を見慣れている年上女性は、男性の服装や身だしなみにもチェックが厳しいもの。

オシャレで洗練された年上女性が一緒にいても恥ずかしくないと思う、きちんとした服装や身だしなみを心掛けたいものですよね。

ここからは、年上女性とのデートで気をつけたい、服装や外見のポイントをご紹介します。


服装や外見1. 全体的にシンプルで大人っぽい服装を心掛ける

若い人の間で流行っている奇抜なファッションや、カジュアル過ぎるファッションは年上女性とのデートではNG。シックな年上の男性もよく知っている年上女性からすると、軽々しく安っぽく見えてしまうからです。

また、彼氏だけがあまりにもカジュアルな格好をしていると、二人の年齢差が目立ってしまうことも。年上女性と一緒の時は、ベーシックな色とデザインの服を大人っぽく着こなすように心掛けてください。


服装や外見2. 口臭や体臭などの”匂い”にも気を配る

若い男性は新陳代謝が活発。アクティブに体を動かしたり、スポーツをしたりすることも多いため、汗臭が発生しやすくなります。

また、口臭も気を付けたいポイント。特にタバコを吸う男性は要注意です。

体臭や口臭は自分では気が付いていないことが多いので、年上女性を嫌な気分にさせないためにも、十分に注意しましょう。

【参考記事】はこちら▽


服装や外見3. 靴をしっかりと磨いておく

「オシャレは足元から」というように、いくらファッションに気を遣っても、靴が古かったり汚かったりしたら、せっかくのコーディネートが台無しです。大人っぽく決めようと革靴を選んでも、汚れていてはがっかり。しっかり磨いてデートに出かけましょう。

カジュアルな格好の時でも、スニーカーの汚れが目立つようならきちんと洗いましょう。若い男性の装いなら高級な靴である必要はありませんが、清潔感は大切です。


服装や外見4. 髪型はボサボサであったり、寝癖がついていないかチェックする

せっかくのデートの日なのに寝坊して、シャワーをする時間がないという場合もありますよね。そんな時でも、深呼吸して髪の毛を整えるのを忘れずに。

ボサボサ頭や寝癖が付いたままの頭では、隣を歩かなくてはいけない年上女性に呆れられてしまいます。

髪の毛は一番目に付きやすいので、いくら時間がなくても最低限整えておきたいポイントです。

【参考記事】はこちら▽


何を話せば良い?年上女性とのデートでおすすめ会話や話題

年う女性とのデートでは、どんな会話をすれば良いのでしょうか。子供っぽいと思われたくないけれど、背伸びをした話題でも肩が凝る…と、悩んでしまいがちですよね。

ここでは、年上女性とのデートでおすすめの会話や話題をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。


話題1. 共通の趣味の話

相手が年上でも年下でも、デートでの会話として共通の趣味の話は無難なチョイス。特に初デートでの話題しとしては、お互いに興味があることなので盛り上がりやすいです。

会話の中で、「それじゃ、今度一緒に○○しよう」など、次のデートへの約束につながることも少なくありません。

また、共通の趣味でなくても、趣味の話題は会話の糸口。趣味を知ることで、お互いのことをより深く理解できるようにもなります。


話題2. 好きな異性のタイプの話

「好きな異性のタイプ」は相手の回答の仕方次第で、脈ありか脈なしが判断しやすいおすすめの話題です。彼女のタイプを聞いて自分に当てはまるところがあれば、「ぼくも○○なとこあるよ」などとアピールしてみて。年上彼女には、一生懸命でかわいいと思ってもらえそう。

もちろん、彼女に「好きな異性のタイプ」を聞くなら、自分のタイプも伝えましょう。「それって、私のこと?」と彼女が笑ってしまうぐらい、ターゲットを狭めたタイプを言ってみてください。彼女がタイプであることを猛烈にアピールできます。


話題3. 過去のやっちゃた失敗談

子供のころにしたイタズラや、学生時代の恥ずかしい思い出など、過去の失敗談は盛り上がりやすい話題です。

年上彼女を前にすると、どうしても大人っぽく見てもらいたいと格好つけてしまいがち。自分の過去の失敗談を伝えることで場が和みます

また、彼女の過去の失敗談も教えてもらいましょう。年上彼女の意外な一面が見られて、ますます惹かれてしまうかもしれません。


話題4. お互いの第一印象の話

年上の彼女と初めて会った時、どんな印象を抱きましたか。

「仕事ができて頼れる先輩」、「素敵だけど高嶺のの花」と感じていた年上彼女と、デートができる関係になれるとはきっと思っていなかったはず。もしかしたら、年上彼女も同じように感じているかもしれません。

デートでお互いの第一印象を話題にして、初対面の時の気持ちを懐かしむのも良いですよね。


話題5. 「実は〇〇」といった意外な秘密を暴露する

デートの時の話題に困ったら、彼女の知らない自分の意外な面を教えてみるのはいかがでしょうか。

「実は…」と深刻な顔をして、「ぼく書道四段なんです」とか、「小さい頃スーパーマンに本気でなりたかったんです」など、年上彼女が思わず笑ってしまうような雰囲気を作りましょう。

秘密の暴露といっても、共通の友達の秘密を勝手に暴いたり、自分自身の重すぎる秘密はNGです。

【参考記事】はこちら▽


年上彼女とのデートでは、デート代はどうするべき?

年上彼女とのデートでは、デート代の支払いをどうするかは大いに悩むところ

年上だろうが年下だろうが関係なく「男性が払うもの」と考えている男性や、割り勘にしてもらう男性も多いのですが、中には年上女性に「甘えてしまう」という男性もいるでしょう。

ここでは、デート代をどうするべきなのか、深く掘り下げてみます。


1. 男性から誘った場合は、奢る方が成功確率は高い

男性から年上女性をデートに誘った場合、男性がデート代を支払うのがベスト。

いくら「割り勘で」と年上女性が言われても、「誘ったのは自分だし、本当に楽しかったから」と言われて悪い気持ちはしません。

特に初デートや付き合いが浅いうちは、男性が出した方が恋の成功の確率は高いです。デートの場所を選ぶ時も自分が払うものと考えて、予算に合ったお店を選んでくださいね。


2. 女性から誘われた場合でも、割り勘か多めに払うことが無難

年上女性からデートに誘った場合は、年上風を吹かせて女性の方が奢ってくれようとすることもあります。年下男性のお財布を気遣ってくれているつもりなのかもしれませんが、そんな時でも、割り勘か少し多めに払うことを提案してください。

最悪なのは、奢る奢らないで押し問答になること。年上女性が断ろうとしても、ぱっと切りの良いお札を渡して「残りを払って」もらえばスマートです。


年上だからといって奢ってもらうスタンスは絶対にNG

年上女性の方が圧倒的に社会的なステータスが高く、収入も多いという場合では、奢ってもらうことの方が自然という場合もあるでしょう。

しかし年上だから、収入が多いからと、奢ってもらうのが当たり前というスタンスはNG。最初のうちは年上女性がそれを望んでいたとしても、長続きさせるのは難しくなりそうです。


年上女性がデートで見せる脈ありサインをレクチャー!

年上女性とデートまで漕ぎつけたら、脈ありかどうかが知りたくなりますよね。一回だけのデートで終わってしまうのか、それとも次もまたデートしたいと思ってくれているのかは、年上女性の態度や仕草で分かります。

ここからは、年上女性がデートの最中に見せる脈ありサインをご紹介します。


脈ありサイン1. 普段よりも服装やメイクに気合いが入っている

デートでは年上女性の印象が普段と違っていると感じる時があります。女性は気になる男性と二人きりで会う場合は、自然と服装やメイクを頑張ってしまうもの。

普段よりも綺麗な自分を見て欲しい、いつもとは違った雰囲気の自分を知って欲しいという心理の表れです。

デートで服装やメイクが普段よりも気合いが入ったものだったら、大いに脈ありです。


脈ありサイン2. 相手からスキンシップを取ろうとしてくる

恋愛経験の豊富な年上女性がスキンシップを取る時は、どんな心理があるのでしょうか。

好意を伝えようとしていて、ついつい触れてしまうということもありますが、年下男性が女性慣れしているかどうか見て楽しんでいることもあるようです。

どちらにしても、好ましいと思わない男性にはわざわざ触らないので、女性からの積極的なスキンシップは脈ありのサインと見て良いでしょう。


脈ありサイン3. デートを積極的に楽しむ姿勢があり、笑顔が多い

デートの時に彼女は笑うことが多いでしょうか。楽しそうな様子でしょうか。年上女性がデートを積極的に楽しもうとしてくれているのなら、脈ありのサインです。

会話も弾み、大いに笑い、デートが盛り上がっているのなら、きっと次のデートに繋がるはずです。次はもっといっぱい笑って欲しい、もっといっぱい楽しんで欲しいと思ってしまいますよね。


脈ありサイン4. 相手から次のデートの提案をされる

ストレートに脈ありと分かるのが、次のデートをほのめかせること。「次はあそこのレストランに行きたいね」とか、「今度一緒に○○をしてみよう」など、女性の方から提案されたら、ほぼ確実に脈ありです。

せっかくなので、「いつか」や「今度また」といった曖昧な約束で終わらせないように。デートが終わって別れる前に、次の約束を具体的に交わしてしまいましょう。


脈ありサイン5. 他の人に話さないような秘密を教えてくれる

「○○君だけに教えるけど…」などの前置きで、誰も知らないような秘密を教えてくれたら、これは大いに脈ありのサイン。

なぜなら自分の秘密や誰も知らない一面を教えるのは、二人だけに通じるという連帯感を期待しているからです。気になっている相手、信頼している相手出なければ、秘密を共有したいとは思いません。

彼女の意外な一面を知ったら、ますます惹かれてしまうかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


年上女性とデートする時の注意点や関係を進めるコツ

年上女性とデートができるようになっても、二人の関係はまだまだ始まったばかり。年上女性と長く良い関係を続けるには、どんなポイントに気を配ったら良いのでしょうか。

ここからは、年上女性とのデートで気を付けておきたい注意点、関係を上手く進めるコツをご紹介します。


コツや注意点1. 男性がリードして、女性としてエスコートをする

普段はバリキャリの年上女性や、恋愛経験豊富な年上彼女だって、デート中はしっかり男性にリードして欲しいと思うもの。デートコースを決める時、店で注文や支払いをする時などは、適度に主導権を握って男らしさを演出しましょう。

また、階段を降りる時にさらっと手を繋いだり、ドアを開けてあげたり、重い荷物は持ってあげたりといった、さり気ない紳士な態度は年上女性の心を掴みます。年上年下に関係なく、女性として扱ってもらっているということにグッと来るのです。

【参考記事】はこちら▽


コツや注意点2. オシャレをしてきてくれたらしっかりと褒める

年上女性は、自分の容姿に敏感。特に年下男性と付き合う時は、男性の周りにいる年下女性に負けないようにと、いろいろ気を遣っているはずです。

年上女性がオシャレをしてきてくれたら、きちんと口に出して褒めるようにしてあげてください。また、ヘアスタイルやネイルが変わった時も、しっかり褒めるようにしましょう。

自分のことをよく見てくれていると感激するはずですよ。


コツや注意点3. 予約ができるデートスポットは必ず予約しておく

忙しい年上女性にとっては、時間はいくらあっても足りない大切なもの。せっかくデートする時間を取ってくれているのですから、限りある時間内で目いっぱい二人の時間を楽しめるように、デートの下準備はしっかりしておきましょう。

レストランは予約しておく、映画やイベントのチケットは前売りを買っておくなど、デート前に少し労力をかけることでデートがスムーズに運びます。

年上女性にとって、段取りの良さはまた会いたいと思わせる重要ポイントです。


コツや注意点4. 自分もデートを楽しむ事を忘れない

年上女性とのデートで気を付けたい点はたくさんありますが、気を遣い過ぎて楽しめないようなら本末転倒。一緒に楽しい時間を過ごすことが、デートでは一番大切なことです。

年上女性だって年下男性と充実した楽しい時間が過ごせたら、またデートしたいと思ってくれます。二人で楽しむことを大前提にして、デートに挑みましょう。


コツや注意点5. 待ち合わせ時間の10分前には到着しておく

年上や年下に関係なく時間にルーズなのはNG。特に忙しい年上女性なら、彼女を待たせないということを心掛けましょう。待ち合わせ時間の10分前ぐらいに到着しておくぐらいの心構えが大切です。

待ち合わせをする場所も、カフェ併設の本屋や駅前のカフェなどがおすすめ。年上彼女が仕事などで遅れてしまった場合も、本でも読みながら気持ちに余裕を持って彼女の到着を待てますよ。


コツや注意点6. もし雨の場合のデートプランも考えておく

せっかくアウトドアでのデートを予定していたのに、突然雨に降られてしまって予定変更ということもあります。急な予定変更を強いられた時に臨機応変に対応できる男性は、年上彼女も頼もしく感じてくれます。

アウトドアに限らず、予定していたイベントが思わず混んでいたり、待ち合わせ時間が遅れて間に合わなかったりした時も同じこと。

デートプランを練る時は、万が一本来の予定が叶わなかった時のためのプランBを用意しておきましょう。


コツや注意点7. 会話の中でタメ口を使って距離感を近づける

特に年上女性が職場の先輩など上下関係の立場の相手である場合、デートする前は敬語を使っていたかもしれません。

一度や二度デートしたからと言っていきなりタメ口を使うのは馴れ馴れしすぎますが、デートを重ねる間柄になっても敬語を使い続けるのもよそよそしい感じがしますよね。

良い雰囲気になってきたら、会話の中で少しタメ口を使ってみると、二人の距離感がグッと近づきます。彼女の下の名前を呼び捨てにしたりして、反応を伺ってみましょう。


年上女性とのデートを成功させてくださいね。

最近ではドラマや映画でもよく見る、「年上女性x年下男性」という組み合わせ。実際に最近は年上女性に惹かれる男性はとても増えてきています。

しかし、恋愛経験も豊かで男性に対する目も肥えた年上女性とのデートは、年下彼女や同年代の彼女とのデートに比べると、気を付けたい点も多いもの。成功させるには年下男性の努力は欠かせません

今回ご紹介した、年上女性とのデートに関する”いろは”を参考に、年上女性とのデートを上手く成功させてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事